2017年9月4日 更新

30代にルースパウダーがおすすめ!目指せ360°スキなしフェイス

ルースパウダー ランキング360°いつどんな時もうっとりするほど美しい…!そんな30代のスキなしフェイスはどうやってつくるの?

崩れを知らない透き通るように美しい肌づくりのヒントは、仕上げのルースパウダーにあります。

さらに魅力的な30代を目指したいあなたへ肌らぶ編集部から是非おすすめしたい、崩れ知らずの美肌をつくるルースパウダーをご紹介します。

1.30代の美肌演出に欠かせないルースパウダー

ルースパウダー ランキング おすすめルースパウダーとは、粉おしろい、粉状のフェイスパウダーのことを指します。

ルースパウダーの主な役割は、ファンデーションの上から重ねることで、ファンデーションを肌にしっかりと密着させたり、肌悩みをカバーしたり、皮脂による化粧崩れを防いだりします。

ヴェールをまとうようにふんわり軽い、肌と一体感あるやわらかな印象に仕上げられるのが特長です。さらに、ファンデーションより明るい色をハイライトとして使用して立体感を演出したり、チークに混ぜて使用したりと様々な応用がききます。

素肌の上にそのままのせたり、ベースメイクの最後に仕上げとして重ねることで、化粧崩れを防ぎ、肌表面をサラサラうるおい肌に保ちます。

美しい仕上がりを目指すためには、欠かすことのできないアイテムです。

2.30代に肌らぶ編集部がおすすめしたいルースパウダー

ルースパウダー ランキング おすすめ30代の美しくキメの整った肌を演出する、肌らぶ編集部から是非おすすめしたいルースパウダーをご紹介します。

今回は、360°スキなしフェイスを目指すために、通信販売で購入可能かつ保湿成分配合のルースパウダーの中から、肌らぶ編集部おすすめとして選びました。

B.A ザ フィニッシングパウダー

B.A ザ フィニッシングパウダー販売会社:株式会社 ポーラ

内容量:20g
価格:12,000円(税抜)/1g当たり600円(税抜)

ふわりと粉雪のように肌になじんで肌をカバーし、仕上げたての美しさを持続させる微細なルースパウダーです。

肌のキメをなめらかに整える、独自開発の粉体「発光11層パウダー」入り、ファンデーションとのなじみも良く、肌表面をサラサラに保ち、化粧崩れを防ぎます。

B.A ザ フィニッシングパウダー

D.if story FLベール 20g

D.if story  FLベール 20g販売会社:サカイトレーディング株式会社

内容量:20g
価格:7,000円(税抜)/1g当たり350円(税抜)

ダイヤモンドとパールで、肌の質感をリッチに演出する本真珠一粒入りの宝箱のようなルースパウダーです。

ビオサッカリドガム-1やラウロイルリシンなど植物由来の保湿成分配合、肌をカバーしながらうるおします。

D.if story FLベール 20g

24h フェイスパウダー

24h フェイスパウダー販売会社:株式会社ナチュラピュリファイ研究所

内容量:10g
価格:2,500円(税抜)/1g当たり250円(税抜)

沖縄産サンゴパウダーでテカリを抑えながら、しっとり肌をうるおし、整えます。ラメなし、ラメ入り2種から、好みに合わせて選べます。

顔だけでなく、デコルテ部分への使用もおすすめ!白浮きしにくく、キメこまかなサラサラ質感に仕上がるフェイスパウダーです。

24h フェイスパウダー

3.ルースパウダーの使い方Q&A

ルースパウダー ランキング おすすめルースパウダーを効率的な使い方で活用することで、さらに美しい肌が目指せます。

こちらの章では、時間が経っても化粧崩れしにくい美しい肌を演出する、ルースパウダーの使い方を肌らぶ編集部からQ&A方式でお伝えします。

Q.ルースパウダーはメイクの一番最後に重ねるのが正しいの?

A.一番最後に使用するのが基本の使い方ですが、間に挟む裏ワザテクニックもあります
使用するファンデーションの種類によって使い方を変えてみましょう

ルースパウダー ランキング おすすめ リキッドファンデーションを使用する場合は、その上から重ねることでファンデーションと肌をより密着させることが期待できます。

パウダーファンデーションを使用する場合は、先にルースパウダーをのせることによって、下地のべたつきを抑え、重ねるパウダーファンデーションの量を減らすことができ、厚塗りを防いで崩れにくくなります。

Q.ルースパウダーの色はどう選べばいいの?

A.なりたいイメージによって変えましょう

ルースパウダー ランキング おすすめ 色の選び方で仕上がりイメージが大きく左右されます。なりたいイメージに合わせて選びましょう。

自然な立体感や透き通るような質感に仕上げたい方は、ピンクやホワイトのパウダーがぴったりです。
もしも、白っぽく仕上がるのが気になる方は、さりげない透明感のある肌に導いてくれるパープルがおすすめです。

使用したファンデーションそのものの色味を活かしたい方や、よりナチュラルに仕上げたい方は「ルーセント(透明)」タイプが良いでしょう。

Q.ルースパウダーはブラシとパフ、どっちを使って仕上げたらいいの?

A.仕上がりイメージに合わせて選びましょうルースパウダー ランキング おすすめ ルースパウダーを使用する際に、やわらかく、よりナチュラルな仕上がりにしたい方はメイクブラシ、比較的しっかりファンデーションと密着させた仕上りにしたい方はパフを選ぶようにしましょう。

日替わりで、仕上げたいメイクのイメージに合わせて、ブラシとパフを使い分けてみるのもおすすめです。

パフを使用して仕上げた場合も、最後にきれいなブラシを使い、余分な粉をはらうと、厚づきを防ぎ、メイク持ちや仕上がりが変わるので、試してみてください。

Q.ルースパウダーの付け方にコツはあるの?

A.顔の中心から外側に向かって“軽く”のせることが大切です

ルースパウダー ランキング おすすめメイクの基本は顔の中心から外側に向かい、リンパの流れに沿ってのせていくことです。リンパの流れに沿うことで、より肌とのなじみが良くなるとされています。

厚塗りすると必要以上に肌のうるおいを奪ってしまい、皮脂過剰を促してしまうので、持ちを良くするためにも、意識して薄く均一に伸ばして仕上げましょう。

その手順をメイクブラシとパフの場合に分けてご紹介します。

〈メイクブラシの場合〉

(1)ブラシにフェイスパウダーをとる
(2)ティッシュの上でブラシを回して馴染ませる
(3)顔の中心から外側に向かってくるくる回しつける
ルースパウダー ランキング おすすめ
(4)フェイスラインをぼかす
ルースパウダー ランキング おすすめ
(5)ブラシの粉を落とし、きれいなブラシで顔全体を軽くはらう
ルースパウダー ランキング おすすめ

〈パフの場合〉

(1)フェイスパウダーをパフにとり、両手で揉みこむ
(2)顔の中心から外側に向かって滑らせるようにのせる
ルースパウダー ランキング おすすめ

(3) パフを折り小鼻と目のまわりにのせる
ルースパウダー ランキング おすすめ
(4)フェイスラインをぼかす
ルースパウダー ランキング おすすめ
(5)ブラシの粉を落とし、きれいなブラシで顔全体を軽くはらう
ルースパウダー ランキング おすすめ

4.まとめ

ルースパウダー ランキング おすすめいかがでしたでしょうか。
毎日のメイクにルースパウダーを取り入れることで、360°魅力的な肌を手に入れましょう。

この記事を参考に、自分にぴったりのルースパウダーを見つけてください!

この記事は2017年4月24日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。