2017年12月4日 更新

男性モテNo.1マシュマロボディの作り方♡愛され女レシピ

マシュマロボディ「マシュマロボディになりたい」「マシュマロボディになるにはどうしたらいいの?」と思ったことはありませんか?

マシュマロボディとは、女性らしさが詰まった、男性からも女性からも支持を集める理想的なボディのひとつと言えるでしょう。

そこで今回は、愛されボディの代表であるマシュマロボディの作り方や、マシュマロボディをキープするおすすめの美習慣などについてご紹介します。



1.マシュマロボディとは

マシュマロボディマシュマロボディと言うと「女性らしい魅力的なカラダ」を思い浮かべる方も多いでしょう。

女性特有の自然な丸みを持ちながら、適度に引き締まったメリハリ感のあるボディラインと、白くて弾力のあるマシュマロのような肌の質感を兼ね備えているのがマシュマロボディだと言えるのではないでしょうか。

男性は、女性ならではの身体の丸みに惹かれる傾向があると言われています。

思わず触りたくなるような、ふんわりもちもちなマシュマロボディは、本来の女性の魅力を存分に活かした理想のボディスタイルの1つだと言えそうですね。

では、そんな男性が思わず抱きしめたくなるようなマシュマロボディの作り方についてご紹介します。

2.マシュマロボディのレシピ♡4つのpoint

マシュマロボディ ここでは、マシュマロボディの作り方のpointを4つご紹介します。

憧れのマシュマロボディを作るには、身体の内側と外側からのWアプローチが大切です。

しなやかで柔らかい身体を意識した運動や、ボディケア、生活習慣などを心がけるとよいでしょう。

2-1.セルフマッサージをする

 香水マシュマロボディを目指すには、セルフマッサージでふわふわな体をつくるのがおすすめです。

女性は、男性に比べて脂肪がつきやすい傾向があり、そのため老廃物や脂肪によるセルライトが二の腕や太もも、お腹周りなどにできやすいでしょう。

身体に老廃物が蓄積しないためにも、セルフマッサージで身体の硬い部分を柔らかくしてマシュマロボディをつくりましょう。

肩や首、腕や太ももなどを触って、凝っている部分の老廃物や余分な水分を流してあげてください。

老廃物や余分な水分を流すことは体のめぐりをよくすることにも繋がります。

お風呂上りに、保湿力の高いオイルやマッサージクリームでのセルフマッサージを習慣にするとよいでしょう。

2-2.ストレッチをする

マシュマロボディマシュマロボディを手に入れるためには、ストレッチもおすすめです。

血行が悪くなると、ホルモンバランスが乱れがちになり、女性らしい理想的な体型をキープすることが難しくなってしまうかもしれません。

マシュマロボディ作りにおすすめなのは、股関節のストレッチです。

お相撲さんのように、両足を肩幅よりも広く開いて、四股(しこ)を踏むように腰を膝の高さまで落としましょう。

股関節が固いと、女性ホルモンの乱れにつながることもあると言われているので、ぜひ意識的にストレッチしてみてくださいね。

また、ストレッチは心身の緊張をほぐしてくれるとも言われています。

お風呂上がりで身体が温まっているうちに、セルフマッサージからの一連の流れでストレッチを行う習慣をつけるとよいでしょう。

ヨガやピラティスなどのレッスンに参加するのもおすすめです。

2-3.保湿重視のスキンケアをする

マシュマロボディマシュマロのような柔らかい質感の肌をキープするためには、顔はもちろん、体にも保湿を意識したスキンケアが大切です。

ボディオイルやボディクリームは、体の肌の水分と油分を補い保つためにおすすめです。

お風呂から上がったら、顔も体もできるだけ早く保湿するようにしましょう。

ボディオイルの場合は、浴室で濡れた体になじませた後に水分をタオルでオフする時短テクもおすすめです。

お風呂から上がった後ボディオイルやボディクリームで保湿をするときは、乾燥しがちなデコルテ・お腹周り・バスト・背中などの上半身の後に二の腕・ヒップ・太ももから脚先へと塗っていきましょう。

かかとやひじなど、乾燥が気になりがちな部分は、全身の保湿が終わった後に重ねづけするなどして、念入りにお手入れしてあげるとよいですね。

2-4.バランスのよい食生活を心がける

マシュマロボディ フィトケミカル 食事バランスのとれた食事は美容と健康のための基本ですが、マシュマロボディを目指す方にとっても大切なことです。

バランスのとれた食事をベースに、マシュマロボディづくりにおすすめな栄養素をご紹介します。

ぜひ食事の際に、参考にしてみてください。

★イソフラボンを豊富に含む食材を摂る

イソフラボンイソフラボンは、女性ホルモンのひとつとよく似た働きをする栄養素だと言われています。

女性ホルモンは女性らしい体にする役割を持つとされており、肌のハリを出したり、髪にツヤを出してくれると言われています。

イソフラボンを含む食材は、「豆腐」「大豆」「納豆」「豆乳」などです。

毎日の食事で摂ることが難しい場合は、サプリメントなどを利用して手軽に補う方法もおすすめでしょう。

★タンパク質を積極的に摂る

マシュマロボディ 食事成人の身体の約6割は水分、約2割はタンパク質でできていると言われており、人の身体には欠かせない栄養素です。

また、タンパク質はすこやかな肌・髪・爪にも重要な栄養素だとされていることは、マシュマロボディに憧れる女子にとっても見逃せない点でしょう。

タンパク質が多く含まれているおすすめの食材は、「牛もも肉」「鶏ささみ」「魚類」「卵の白身」「乳製品」「納豆」などがあります。

すべてを完璧に摂るというのは難しいかもしれませんが、卵かけごはんにしてみたり、牛乳やヨーグルトを朝食時に食べるなど、意識してみるとよいでしょう。

★フィトケミカルを積極的に摂る

フィトケミカル マシュマロボディ フィトケミカルとは、5大栄養素、そして食物繊維に続き注目されている、色素などの成分とされている植物由来の栄養素のことです。

植物が紫外線などの外的要因から身を守るために自ら作り出してきた成分だと言われており、人に対しても同じような役割を果たすのではないかと考えられています。

代表的なものとして、ポリフェノールやカロテン類やが挙げられています。

魅力的な身体をつくると言われているフィトケミカルは、マシュマロボディを目指す女子も積極的に摂るとよいでしょう。

フィトケミカルは野菜や果物、きのこ類などさまざまな食材に含まれているとされていますが、どれかひとつだけではなく、合わせて摂ると効率的だと言われています。

例えば、次のような食材が例として挙げられています。
「トマト」「ニンジン」「キウイ」「にんにく」「緑茶」

3.マシュマロボディをキープするための美習慣

マシュマロボディここではマシュマロボディをキープするための美習慣についてお伝えします。

マシュマロボディと言われる女性たちのライフスタイルには、美を意識したヒントがたくさんあります。

美習慣を身につけて、魅力溢れるマシュマロボディを維持しましょう。

3-1.身体を冷やさないようにする

マシュマロボディ「女性にとって冷えは大敵」などと言われますが、マシュマロボディを目指す方にとっても、身体を冷やさないようにすることは意識したいことのひとつです。

全身の血行が良いと、心身ともにすこやかな状態を保つことができ、マシュマロのようなやわらかくハリのある美しい肌もキープできるでしょう。

身体を冷やさないための対策例としては、次のようなことが挙げられます。

・シャワーだけで済ませずに、入浴をする

(38℃〜40℃くらいのお湯に身体が温まるまで浸かる)

・首・足元・お腹を冷やさないようにする

(腹巻きやカイロを使用するのもおすすめ)

・なるべく常温もしくは温かい飲み物を飲む

(冷たい飲み物などで体内が冷えると、血行が悪くなりやすくなると考えられるため)

身体を温めることを日常の行動の中で少し心がけてみるだけで、体感温度や代謝をあげることにつながるでしょう。

なお、温かい飲み物を飲むときは、1日の水分摂取量として、800〜1,000mlくらいを目安にするとよいでしょう。

3-2.しっかり睡眠をとる

睡眠 マシュマロボディを目指す方にとって、睡眠時間をしっかりとることは大切なことです。

入眠から3時間は成長ホルモンが出て代謝が活発になる時間だと言われています。

すっと深い眠りにつけると、成長ホルモンがマシュマロボディに欠かせないすこやかな肌をキープするのをサポートしてくれるでしょう。

また、睡眠の質を高める意識をすることも大切です。

就寝する30分~1時間前くらいからは、心地よく眠れる準備をするように心がけましょう。

のんびりした音楽を聴く、ストレッチをする、お気に入りのアロマを楽しむなど自分なりの入眠儀式をつくるのもおすすめです。

3-3.腹式呼吸をする

マシュマロボディ リラックス日常生活に腹式呼吸を取り入れることで、マシュマロボディに役立つことが多くあると考えられます。

毎日腹式呼吸をする習慣をつけると、お腹の表面ではなくインナーマッスルが鍛えられと考えられているため、骨盤の歪み予防やぽっこりお腹の引き締めにもよいでしょう。

また、体幹が鍛えられると、歩き方や姿勢も美しい形をキープしやすくなるので、女性としての魅力も増えますね。

1日10セットを目安に、思いきり息を吐き出し、息を吸い込んでから細く長く息を吐くとよいでしょう。

寝る前に目を閉じてゆったりとした気持ちで行うのもおすすめです。

4.マシュマロボディ作りに取り入れたいエクササイズ

マシュマロボディこここでは、マシュマロボディの魅力である美しいボディラインを作るおすすめの簡単エクササイズをご紹介します。

女性らしい曲線美を引き立てるには、ウエスト・バスト・ヒップの3つのパーツに重点を置いた運動することが効果的です。

バストとヒップに適度な脂肪があり、ウエストのくびれがある女性らしいカラダを目指しましょう。

4-1.ウエストのエクササイズ

マシュマロボディくびれのあるウエストは、女性らしさを感じさせるカラダのポイントであり、 マシュマロボディを引き立てる重要なパーツでもあります。

美しい曲線を描くウエストは、ヒップラインをキレイに見せてくれるでしょう。

★くびれのあるウエストには“ひねる”運動を!★

足を肩の幅に開き、腰の位置を固定した状態で上半身を左右に90度ひねって1セット。

ウエスト くびれ マシュマロボディ

無理のない範囲で、最初は1日20回くらいを目安に始めて、徐々に数を増やしていくと良いでしょう。

4-2.バストのエクササイズ

マシュマロボディふんわりとしたバストは魅力を感じる男性も多いと言われ、女性らしさを感じさせるパーツです。

バストはサイズ感だけが魅力ではありません。全体のスタイルのバランスや、ハリのあるデコルテなども重要ポイントとなります。

バストアップにおすすめとされるエクササイズにはさまざまありますが、胸の周りの凝り固まった筋肉をほぐしてあげることは、ふわふわのバストのために大切でしょう。

★バスト周りの筋肉を緩めてあげよう!★

(1)左のバストを右手で下から持ち上げ、10秒ほど鎖骨に向かって軽く弾ませます。右のバストは左手で同様に行います。

マシュマロボディ

(2)両手でバストを寄せ上げて10秒ほど弾ませるように揺らして終了です。

マシュマロボディ 胸

4-3.ヒップのエクササイズ

マシュマロボディマシュマロボディにおいてハリのある高い位置のヒップは、太ももにつながる美しいボディラインを作る重要なパーツです。

そのため、美しいボディを保っている女性や意識をしている女性はバストと同じくらいヒップのケアに力を入れているのではないでしょうか。

ヒップと脚の境目を作り、なだらかなカーブを描く美しいヒップラインを目指しましょう。

★下部のヒップの筋肉を鍛えよう!★

(1)うつ伏せに寝て、脚を肩幅に開きます。

マシュマロボディ リラックス

(2)片足ずつ太ももの付け根からヒップを意識して上げ、5秒ほどキープします。3〜5セットを目安にやってみましょう。

マシュマロボディ リラックス

お風呂あがりや、寝る前など時間を決めて毎日続けることが大切です。

手軽にできる運動なので、ぜひ日常に取り入れてみてください。

5.まとめ

マシュマロボディ 女性今回は、マシュマロボディの作り方についてご紹介しました。

マシュマロボディのためには、ストイックなダイエットではなく内面からも外面からも身体をいたわるアプローチ方法が大切です。

基本的なことですが、毎日続けることや少しの心がけが重要だと言えるでしょう。

ぜひ、ここでご紹介した方法を参考に、マシュマロのように触りたくなるマシュマロボディを目指してみてください。