2018年10月4日 更新

セルフネイルの必須アイテム!ベースコートおすすめ12選

ネイル ベースコートみなさんはお手持ちのマニキュアなどでセルフネイルをするとき、きちんとベースコートを使っていますか?

ベースコートなんて別にあってもなくてもいいか!と考えている方もいらっしゃるかもしれませんが、実はとても大切なアイテム。
ベースメイクをするときに化粧下地を使うように、マニキュアを塗るときにベースコートを使うことで、さまざまなメリットがあるのです!

そこで今回は、ネイルのベースコートの効果や大切さ、自分に合ったベースコートの選び方からおすすめアイテムまで、たっぷりとご紹介していきます。
セルフネイル派の方は、必見ですよ♡



1.ベースコートの効果

ネイル ベースコート マニキュア先ほどお伝えしたように、ネイル用のベースコートは、ベースメイクでいう「化粧下地」の役割をしてくれるアイテムです。
では実際にベースコートを使用すると、どんな効果が得られるのでしょうか。
基本的なベースコートの2つの効果を、まずはチェックしていきましょう。

◆爪を保護する

ネイルのベースコートには、爪を保護する役割があります。

鮮やかな色味や強い発色のマニキュアをしばらく爪に塗ったままにすると、爪が変色してしまったという経験はありませんか?
ベースコートを塗らずにマニキュアを使用すると、このように色素沈着を起こしてしまうことも。

最初にベースコートを塗ることで、爪を保護して色素沈着が起こるのを防ぐことができます。
ネイルをしているときだけでなく、落としたときもキレイな爪をキープするために、毎回きちんとベースコートを使用することをおすすめします。

◆ネイルカラーの色もちや発色を良くする

ネイル ベースコート マニキュアベースコートには、爪に塗ったネイルカラーの色もちや発色を良くする効果もあります。

ベースメイクの化粧下地にも、ファンデーションのなじみやもちを良くするという役割がありますよね?
同じように、爪にも下地としてベースコートを使用することで、上から重ねるマニキュアをしっかりと密着させて発色を良くし、色もちも良くすることができるのです。

細かい作業が必要になるセルフネイルは、せっかくなら少しでも長持ちさせたいはず!
そのためにも、ベースコートを取り入れてみましょう。

2.ベースコートの選び方

ネイル ベースコート マニキュア先ほどご紹介したベースコートの2つの役割は、基本的にどのベースコートでも持ち合わせている効果です。
そこからみなさんにぴったりなベースコートを1つ選ぶためには、プラスでどんな効果を求めるか、爪にどんな悩みを持っているかを考えてみることが大切。

ここでは、ベースコートで対策ができる、ネイルについての4つの悩みと、それぞれに合ったベースコートの選び方をご紹介していきます。

◆爪が割れやすい

爪が割れやすいと悩んでいる方は、意外と多いのではないでしょうか?

ジェルネイルで爪が薄くなっていたり、乾燥でヒビが入りやすくなっていたり、爪に衝撃がかかりやすかったり。
原因はさまざまですが、爪が割れてしまうと見栄えも気分も悪いものですよね。

そんな方には、爪を補強してくれるタイプのベースコートがおすすめ!
補強タイプのベースコートには、細かいファイバーや繊維が入っているものが多く、繊維どおしが爪に密着して割れにくいようにキープしてくれます。

◆爪の色がくすんで見える

ネイル ベースコート マニキュアくすんで見えたり血色が悪かったり、爪の色が健康的に見えないということはありませんか?
その状態でクリアなカラーのマニキュアを塗ると、思ったようなキレイな発色にならないですよね。

そんな方は、自爪の色を美しく見せてくれる、色つきのベースコートがおすすめ!
色つきのベースコートは、明るいベージュや少しピンクをおびているカラーのものが多く、血色感のあるすこやかな見た目の爪先を演出してくれます。

さらにベースコートで爪の色味を整えておくことで、マニキュアのキレイな発色も期待できますよ♡

◆爪の表面がボコボコしている

爪の表面がガタガタ・ボコボコしているということもあるでしょう。
乾燥によって縦ジワができたり、ケガや衝撃によって凹凸ができていたり。
そのままマニキュアを塗っていくと、表面がなめらかになりにくく美しい仕上がりにはなかなかなりませんよね。

そんな方は、爪の表面の凹凸をなめらかに整えてくれるタイプのベースコートがおすすめ!
このタイプは厚みが出やすいものが多く、溝を埋めてつるんとキレイに仕上げてくれます。

◆マニキュアをオフするのが面倒くさい

ネイル ベースコート マニキュアセルフネイルは好きだけれど、オフするのがどうしても面倒くさい。
とくに学校やお仕事の関係で週末しかネイルが楽しめないという方は、毎週除光液でネイルオフするのが面倒に感じやすいですよね。

そんな方におすすめなのが、除光液いらずでぺろんとはがせるタイプのベースコートです!
このタイプのベースコートを最初に塗って、いつものマニキュアをいつものように重ねて塗るだけ。
オフしたいときはネイルの端からやさしくはがしていくだけで、つるんと簡単にはがれます。

3.ベースコートおすすめ12選

ネイル ベースコート マニキュアそれではここから、肌らぶおすすめのネイル用ベースコートおすすめ12選をご紹介します。

今回は、爪のお悩み別に「爪を補強するベースコート」「凸凹爪をなめらかにするベースコート」「ぺろんとはがせるベースコート」、そして1本2役でコスパ◎の「トップコート兼用のベースコート」をそれぞれ3商品ずつご紹介いたします。

爪のくすみをカバーする色つきのベースコートも中で紹介していますので、みなさんにぴったりのベースコートを探してみてくださいね!

3-1.爪を補強するベースコート

まずは、割れやすい爪を補強してくれるベースコートを3種類ご紹介いたします。

 ◆ettusais(エテュセ) ネールガード

エテュセ ネールガード価格:950円(税抜)
極細のファイバーが爪を補強し、割れたりかけたりするのを防いでくれる、エテュセのベースコートです。
さらに爪の凹凸をなめらかにし、自爪の色を美しく見せてくれるコンシーラー機能付き。
うるおいを与えて爪を保護しながら、ネイルをキレイに仕上げます。
ケイト メタルグラマーアイズ BU-1 ブルー アイシャドウ
ケイト メタルグラマーアイズ BU-1 ブルー アイシャドウ
ケイト メタルグラマーアイズ BU-1 ブルー アイシャドウ

◆JESSICA(ジェシカ) ベースコートダメージ

ジェシカ ベースコート ダメージ価格:2,200円(税抜)※肌らぶ編集部調べ
ハリウッドで生まれたナチュラルネイルケアブランド、ジェシカのベースコートです。
数種類あるジェシカのベースコートの中でも、爪表面の補強効果があるタイプ。
ジェルネイルやエクステンションで薄くなった爪の補強におすすめです。
ケイト メタルグラマーアイズ BU-1 ブルー アイシャドウ
ケイト メタルグラマーアイズ BU-1 ブルー アイシャドウ
ケイト メタルグラマーアイズ BU-1 ブルー アイシャドウ

◆Nailist(ネイリスト) ファイバーラップⅡ

ネイリスト ファイバーラップⅡ価格:680円(税抜)
エモリエント成分「スクワラン」「ローズヒップ油」配合で、ネイルカラーを楽しみながらネイルケアができる、ネイリストのファイバーラップⅡです。
爪1本につき、約350本*もの細かいナイロン繊維が網目状となってしっかりコート。
割れやすい爪を守ってくれます。
*個人差があります
ケイト メタルグラマーアイズ BU-1 ブルー アイシャドウ
ケイト メタルグラマーアイズ BU-1 ブルー アイシャドウ

3-2.凸凹爪をなめらかにするベースコート

続いて、凹凸が気になる爪の表面をなめらかに整えてくれるベースコートを3種類ご紹介いたします。

◆O・P・I(オーピーアイ) リッジフィラー

O・P・I リッジフィラー価格:2,000円(税抜)
ネイルのプロの間でも人気のブランド、O・P・Iのベースコートです。
乳白色で厚みが出るベースコートで、ボコボコと凹凸が気になる爪の表面をキレイに整えます。
爪にうるおいを与える保湿成分「天然シルク」配合。
ケイト メタルグラマーアイズ BU-1 ブルー アイシャドウ
ケイト メタルグラマーアイズ BU-1 ブルー アイシャドウ
ケイト メタルグラマーアイズ BU-1 ブルー アイシャドウ

◆NAIL HOLIC(ネイルホリック) ベースコート

ネイルホリック ベースコート価格:300円(税抜)※肌らぶ編集部調べ
全部で170色以上のカラーのマニキュアがそろっているプチプラブランド ネイルホリックのベースコートです。
爪の凹凸をなめらかにしながら、爪の色味まで補正。
速乾性にも優れているので、すぐに上からマニキュアを重ねることができます。
ケイト メタルグラマーアイズ BU-1 ブルー アイシャドウ
ケイト メタルグラマーアイズ BU-1 ブルー アイシャドウ

◆JILL STUART(ジルスチュアート) リペアベースコート

ジルスチュアート リペアベースコート価格:1,500円(税抜)
大人っぽさもある可愛いボトルデザインが魅力的な、ジルスチュアートのベースコートです。
爪の凹凸を均一に整えながら、ネイルカラーの発色ともちを良くしてくれます。
ヌーディーなベージュカラーは、単体使いでも上品な爪先を演出できそう。
ケイト メタルグラマーアイズ BU-1 ブルー アイシャドウ
ケイト メタルグラマーアイズ BU-1 ブルー アイシャドウ

3-3.ぺろんとはがせるベースコート

続いて、除光液いらずでぺろんと簡単にオフできるタイプのベースコートを3種類ご紹介いたします。

◆CANMAKE(キャンメイク) ピールオフベースコート

キャンメイク価格:360円(税抜)
除光液で落としにくいラメネイルや厚塗りネイルも、ぺりっと簡単にはがせる、キャンメイクのベースコートです。
持続期間は1日~2日程度なので、週末にしかネイルを楽しめないという方にもおすすめ!
きらきら華やかなネイルも気軽に楽しめそうですね。
ケイト メタルグラマーアイズ BU-1 ブルー アイシャドウ
ケイト メタルグラマーアイズ BU-1 ブルー アイシャドウ
ケイト メタルグラマーアイズ BU-1 ブルー アイシャドウ

◆ANASUI(アナスイ) ピールオフ ベース コート

アナスイ価格:1,200円(税抜)
30秒ほど指先をお湯につけることで、するんとマニキュアをオフしてくれる、アナスイのベースコートです。
独特の強いにおいが控えめなのも嬉しいポイント!
アナスイらしいパープルカラーとボトルデザインが可愛いですね。
ケイト メタルグラマーアイズ BU-1 ブルー アイシャドウ
ケイト メタルグラマーアイズ BU-1 ブルー アイシャドウ
ケイト メタルグラマーアイズ BU-1 ブルー アイシャドウ

 ◆HOMEI(ホーメイ) ピールオフベースコート

ホメイ ピールオフベースコート価格:800円(税抜)
ローズシャボンの香りがする、アセトンフリータイプの、ホーメイのベースコートです。
爪にうるおいを与える成分「カミツレエキス」「スギナエキス」「アプリコット油」を配合。
爪を保護してすこやかに保ちながら、ネイルオフまで簡単にしてくれます。
ケイト メタルグラマーアイズ BU-1 ブルー アイシャドウ
ケイト メタルグラマーアイズ BU-1 ブルー アイシャドウ
ケイト メタルグラマーアイズ BU-1 ブルー アイシャドウ

3-4.トップコート兼用のベースコート

最後は、ベースコートとしてもトップコートとしても使える、便利でコスパの良いベースコートを3商品ご紹介いたします。

今までベースコートもトップコートも使っていなかった、いまいち自分にどれが合うのか分からないという方は、こちらから選んでみてはいかがでしょうか?

◆INTEGRATE(インテグレート) トップ&ベースコート N

インテグレート トップ&ベースコート N価格:350円(税抜)
ベースコートとして爪の表面をなめらかに整え、トップコートとしてネイルのツヤ感を高める、インテグレートのトップ&ベースコートです。
最初と最後に使用することで、マニキュアの色やラメが長持ち。
税抜350円のプチプラ価格で2役を叶えてくれるのは嬉しいですね!
ケイト メタルグラマーアイズ BU-1 ブルー アイシャドウ
ケイト メタルグラマーアイズ BU-1 ブルー アイシャドウ
ケイト メタルグラマーアイズ BU-1 ブルー アイシャドウ

◆Ducato(デュカート) ベース&トップコートⅡ

デュカート ベース&トップコートⅡ価格:650円(税抜)
平筆タイプで、ひと塗りで広くなじませやすい、デュカートのベース&トップコートです。
保湿成分として、「ホホバ種子油」「オリーブ果実油」を配合。
爪のお手入れをしながらセルフネイルが楽しめ、さらにキレイなネイルデザインをキープしてくれます。
ケイト メタルグラマーアイズ BU-1 ブルー アイシャドウ
ケイト メタルグラマーアイズ BU-1 ブルー アイシャドウ

◆ORBIS(オルビス) ベース&トップ グロスコート

オルビス ベース&トップ グロスコート価格:600円(税抜)
爪を保護して美爪をキープしてくれる、オルビスのベース&トップコートです。
厚みが出やすいタイプなので、ベースとトップに使用することで、ジェルネイルのようなぷっくりネイルに!
UVライトなどを使用せずに、ジェルネイル風仕上げが楽しめます。
ケイト メタルグラマーアイズ BU-1 ブルー アイシャドウ
ケイト メタルグラマーアイズ BU-1 ブルー アイシャドウ

4.ベースコートを上手に使うポイントは?

ネイル ベースコート マニキュア気になるベースコートは見つかりましたか?
最後は、自分にぴったりのベースコートをより上手に使いこなすための2つのポイントをご紹介いたします。

キレイに汚れをオフする

ネイル ベースコート マニキュアベースコートを使う前には、爪についた汚れや油分を丁寧に落としておくことが大切です。
汚れが付着したままベースコートを塗ると、ネイルが浮いたりはがれやすくなったり。
もちを良くするためのベースコートの効果が半減されてしまいます。

ベースコートの前には手を洗って清潔にし、除光液などを染み込ませたコットンや綿棒で爪の表面を拭き取ることがおすすめです。

ムラなく均等に塗る

ベースコートは爪の端までムラなく均等に塗りましょう。

ハケの片面についたベースコートは、ボトルの口の部分でしごいて落とし、残りの半面を使って爪に塗ります。
塗る順番は、爪の中央→右側(左側)→左側(右側)。ネイル ベースコート マニキュアこのように3段階で塗っていくことで、ムラになりにくくキレイに仕上がりますよ!

爪の先にもベースコートを

ベースコートは爪の表面だけでなく、爪先の断面にまで塗るようにしましょう。
ネイル ベースコート マニキュア意外とネイルは、この爪先からはがれてきやすいものです。
また、ネイルカラーをキレイに見せるためには、爪先まで色をのせるのもポイントの1つ。

そのため、下地としてベースコートを爪先まで丁寧に塗るようにしてくださいね。

5.ベースコートでセルフネイルをもっとキレイに

今回は、セルフネイルの必需品「ベースコート」についてご紹介いたしました。

ここまでお話ししたように、ベースコートはセルフネイルを美しく仕上げるためにも、自爪をすこやかに保つためにも大切なアイテム。
今まで使っていなかったという方も、ぜひ取り入れて見てくださいね。