2018年9月20日 更新

【5種比較】オルビスの洗顔料を徹底レビュー!あなたに合う洗顔が見つかる♡

オルビス 洗顔 さまざまな肌質や肌悩みに合わせて展開されている、オルビスの洗顔料。
試してみたいと思ったことがある人も多いのでは?

そんなみなさまへ、今回肌らぶでは、オルビスから販売されている5種類の洗顔料を実際に試し、使い心地を比較してみました!
それぞれ少しずつ使用感が異なる5種類の洗顔料の徹底レビューをご紹介いたします。

洗顔料の選び方からそれぞれの特徴までお届けいたしますので、自分の肌にはどれが合うのか、想像しながらチェックしてみてくださいね♡



1.オルビスの洗顔料はどう選ぶ?

今回ご紹介するのは、オルビスの中で代表的ともいえる3つのシリーズから、5種類の洗顔料です。
その3つのシリーズというのが、「オルビス 薬用クリア」「オルビス アクアフォース」「オルビス ユー」。

それぞれシリーズによって合う肌タイプが異なるため、オルビスの洗顔料を選ぶときは、まずは自分の肌にはどのシリーズがぴったりなのかを見極めることが大切なポイントです!

◆オルビス 薬用クリア

オルビス 薬用クリアオルビス薬用クリアは、ぽつぽつとできやすいニキビを防ぐための薬用スキンケアシリーズです。
洗顔料を含む薬用クリアシリーズの全アイテムが、医薬部外品。
オイルカットで、肌のべたつきも乾燥も防いでくれます。

繰り返すニキビが気になる、ニキビを防ぐお手入れをしたいという方には、こちらの薬用クリアシリーズがおすすめです。

オルビスクリアの洗顔料「薬用クリアウォッシュ」のレビューをチェック♡

◆オルビス アクアフォース

オルビス アクアフォースオルビス アクアフォースは、乾燥肌・インナードライ肌対策用のスキンケアシリーズです。
高い保湿効果のあるシリーズで、肌のみずみずしさをキープしてキメの整った肌に導きます。

とにかく肌の乾燥が気になる、頬など部分的な乾燥が気になるなどという方は、こちらのアクアフォースシリーズの洗顔料を試してみてはいかがでしょうか?

アクアフォースの洗顔料は2種類。フォームタイプの「マイルドウォッシュ」と固形タイプの「フェイシャルソープです。

アクアフォースの洗顔料「マイルドウォッシュ」のレビューをチェック♡
アクアフォースの洗顔料「フェイシャルソープ」のレビューをチェック♡

◆オルビス ユー

オルビス オルビスユーオルビスユーは、オルビスの中のエイジングケア*ラインです。
「30代からの、はじめてのエイジングケア」をコンセプトに、年齢を重ねるにつれて気になりだす乾燥による肌悩みにアプローチし、見た目年齢を大きく左右するハリ・ツヤを肌に与えてくれます。

洗顔からもエイジングケアを取り入れたいという方は、こちらのオルビスユーシリーズをぜひお試しください。

オルビスユーの洗顔料は2種類。泡立てないジュレタイプの「ブライトニングジュレウォッシュ」と、泡で出てくるフォームタイプの「シルキーバウンスウォッシュ」です。

オルビスユーの洗顔料「ブライトニングジュレウォッシュ」のレビューはこちら♡
オルビスユーの洗顔料「シルキーバウンスウォッシュ」のレビューはこちら♡

*年齢に応じたうるおいのお手入れ

2.オルビス 薬用クリアウォッシュ

それではここから、オルビスの5種類の洗顔料のレビューをたっぷりとお届けしてまいります。
まずは、ニキビ対策ができる薬用クリアシリーズの「クリアウォッシュ」からご紹介いたします!

オルビス 薬用クリアウォッシュ【医薬部外品】

オルビス 洗顔 価格:1,300円(税抜)
容量:120g
詳細をチェック! (201806)ニキビ・肌荒れを防ぐ有効成分として「グリチルリチン酸ジカリウム」が配合された、薬用クリアウォッシュです。

有効成分が含まれた泡が毛穴に詰まった汚れに密着し、すっきりとオフ。
なかなかヘタらないもっちもちの泡は、肌への摩擦による負担を軽減し、やさしく洗い上げます。

ニキビ・肌荒れを防ぐ有効成分の他に、整肌成分として「紫根エキス」を、肌にうるおいを与える成分として「浸透型コラーゲン」を配合し、ふっくらなめらかな肌に整えます。

無油分・無香料・無着色・アルコールフリー。詳細をチェック! (201806)

◆オルビス 薬用 クリアウォッシュのクチコミ

・少量でも泡立ちがすごく良い
・泡の弾力が気持ち良い
・さっぱりだけれどつっぱらない
・洗い上がりに爽快感がある
・肌のべたつきが気になる夏にはぴったり

◆オルビス 薬用 クリアウォッシュ使用レビュー

薬用クリアウォッシュを試してみました!
取り出してみると、硬さのあるクリーム状の洗顔フォームが出てきます。

普段の洗顔のときと同じように、泡立てネットを使って泡立ててみました。
使用目安の1cm程度をネットに出してみましたが、本当にこれだけで大丈夫なのかな?と少し心配になるほど少量。オルビス 洗顔 しかし泡立ててみると、たった1cmの洗顔料でこんなにもたっぷりの泡が立ちました!
しかもキメが細かく、弾力がすごいのです♡

オルビス 洗顔 手のひらを逆さまにしても泡が全然落ちてきません。

オルビス 洗顔 この泡を両手に広げて顔になじませてみると、手のひらを肌の方に押しても押しても、泡の弾力で手が跳ね返されてしまいます。
手や指先で肌をこすらずに洗えるので、本当に泡の弾力だけで顔を洗っている感覚が味わえます。

そしてクチコミにもあったように、泡で洗っている途中から、肌がスーッとするような気がして、とても心地よく感じられます。
洗い上がりもとてもさっぱりとしていて、汗をかきやすい季節に気持ちよく使えそうです!
さっぱりとした肌には、そのあとの化粧水がぐんぐん肌になじんでいくような気がしました。詳細をチェック! (201806)

◆オルビス 薬用クリアウォッシュにはトライアルセットも

オルビス・クリアシリーズオルビス 薬用クリアシリーズには、洗顔料を含むトライアルセットが販売されています。
洗顔料(20g)・化粧水(40mL)・保湿液(14g)のセットで、薬用クリアのスキンケアアイテムがラインでお試しできます!

約3週間も試せるトライアルセットが、1,200円(税抜)で購入できるので、気になる方はまずはこちらを試してみては?
詳細をチェック! (201806)

3.オルビス アクアフォース マイルドウォッシュ

続いて、乾燥肌・インナードライ肌におすすめの、オルビス アクアフォースシリーズの洗顔料をご紹介いたします。

オルビス アクアフォース マイルドウォッシュ

オルビス 洗顔 価格:1,300円(税抜)
容量:120g
詳細をチェック! (201806)
ナノ化された保湿成分「うるおいマグネットAQ(糖脂質)」配合で、肌の乾燥を防ぎながらマイルドに洗い上げる洗顔料です。

濃密なうるおい泡が肌を包み込み、使い心地はしっとりもちもち。
さらに保湿成分「グリチルリチン酸ジカリウム」を配合し、ゆらぎやすい肌をすこやかに保ちます。

無油分・無香料・無着色・アルコールフリー。
詳細をチェック! (201806)

◆オルビス アクアフォース マイルドウォッシュのクチコミ

・きめ細かい泡がたっぷり作れる
・スキンケア後の化粧ノリが良い
・少量で泡立つのでコスパ良し
・洗い上がりの肌がやわらかくなった

◆オルビス アクアフォース マイルドウォッシュ使用レビュー

アクアフォース マイルドウォッシュを使ってみました。
薬用クリアウォッシュと同じく、こちらも硬さのある白い洗顔フォームです。しかしマイルドウォッシュの方が、少しパールのようなツヤが感じられる気がします。オルビス 洗顔 

マイルドウォッシュの使用目安量は、1~2cm。泡立てネットで泡を作ってみると、こちらも弾力のある泡がたっぷり♡
もちろん逆さにしても泡は落ちないし、こんなにも泡が立ち上がります!オルビス 洗顔 

このような泡なので、洗い心地は薬用クリアウォッシュにそっくり。
でも、薬用クリアウォッシュのときのようなスースーする感覚はなく、濃厚さのある使用感です。
洗い流したあとも肌はすっきりとしますが、しっとり感もたっぷり味わえます。

部分的にべたつきやすい所もカサつきやすい所もある肌の編集部員には、とても気持ちよく使える洗顔料でした♪詳細をチェック! (201806)

◆オルビス アクアフォース マイルドウォッシュにはトライアルセットも

オルビスアクアフォースアクアフォースからもトライアルセットが販売されています。

アクアフォースのトライアルセットに入っている洗顔料は、こちらのフォームタイプの「マイルドウォッシュ」。
洗顔料(20g)・化粧水(40mL)・保湿液(14g)のセットです。

こちらも約3週間分が1,200円(税抜)で購入できるので、ぜひチェックしてみてくださいね!
詳細をチェック! (201806)

4.オルビス アクアフォース フェイシャルソープ

続いては、オルビス アクアフォースシリーズの固形石鹸、フェイシャルソープをご紹介します。

オルビス アクアフォース フェイシャルソープ

オルビス 洗顔 

価格:800円(税抜)
容量:80g詳細をチェック! (201806)肌に残る古い角質や汚れをキレイに洗い落とす洗顔料です。

「アクアフォース マイルドウォッシュ」がしっとりもっちりなのに比べて、こちらの「アクアフォース フェイシャルソープ」はすっきりツルツルの洗い上がり。

保湿成分には「マリンミネラル」「海藻エキス」を配合し、肌のうるおいはキープします。
無油分・無香料・無着色。
詳細をチェック! (201806)

◆オルビス アクアフォース フェイシャルソープのクチコミ

・さっぱりするけどつっぱらない
・季節の変わり目にも続けて使える
・泡立ちも泡切れも良い
・泡立てネットがなくてもたっぷり泡立つ

◆オルビス アクアフォース フェイシャルソープ使用レビュー

アクアフォースフェイシャルソープを使ってみました。

クチコミでは泡立てネットがなくても十分泡立つという意見があったので、まずは手だけで泡立ててみると、このような感じでした。

オルビス 洗顔 普段からたっぷりのモコモコ泡で洗っている編集部員には少し物足りなかったので、泡立てネットを使用して再度泡立てをしてみると、こんなにもふわふわモコモコに!

オルビス 洗顔 薬用クリアウォッシュやアクアフォースのマイルドウォッシュの泡に比べると、やわらかい泡です。
さっぱりとした使用感だというクチコミも多く見かけましたが、個人的にはしっとり感もほどよく残っているように感じました。

でも肌触りは、やっぱりすっきりつるつる♡
使用感はマイルドですが、毛穴などに残る汚れはしっかり落としてくれました。

つっぱりも特に感じなかったので、乾燥肌でも使いやすいすっきり洗顔料ではないでしょうか。
詳細をチェック! (201806)

5.オルビスユー ブライトニングジュレウォッシュ

続いて、オルビスのエイジングケア*シリーズ、オルビスユーから、ジュレタイプの洗顔料「ブライトニングジュレウォッシュ」をご紹介いたします。

*年齢に応じたうるおいのお手入れ

オルビスユー ブライトニングジュレウォッシュ

オルビス 洗顔 価格:1,800円(税抜)
容量:120g詳細をチェック! (201806)
泡立てずに使うジュレタイプの洗顔料です。

ぷるんとしたジュレがとろけるように肌になじみ、古い角質をオフ。
さらにジュレに含まれるWうるおいビーズ(ローヤルゼリー・加水分解シルク含有)が毛穴に入り込み、汚れをごっそりとかきだすように洗い落とします。

しっとりとした洗い上がりで、透明感を感じるつややかな肌に整えます。
無油分・無香料・無着色・アルコールフリー・弱酸性。
詳細をチェック! (201806)

◆オルビスユー ブライトニングジュレウォッシュのクチコミ

・泡のない洗顔は不思議な使い心地
・洗い上がりの肌がもちっとする
・洗顔後の肌にうるおいが残っている感じがする
・泡立てが必要ないから簡単に使える
・ジュレだから肌にスルスルと伸びる

◆オルビスユー ブライトニングジュレウォッシュ使用レビュー

普段からもっこもこに立てた泡での洗顔をおこなっている編集部員にとって、ブライトニングジュレウォッシュはとても不思議な洗顔料でした。

オルビス 洗顔 手に出してみると、透明のジェルの中に白いつぶつぶが。これがWうるおいビーズ(ローヤルゼリー・加水分解シルク含有)というものなのでしょうか。
このつぶつぶが少しザラザラと感じたので、スクラブ洗顔のようなアイテムなのかと思いましたが、なじませていくうちにどんどん消えていきます。

オルビス 洗顔 商品説明を読んでみると、このビーズが毛穴の汚れをかきだしたあとに弾けて、洗い上がりをしっとりとさせてくれるのだとか!
肌になじませてみると、使用感はクレンジングジェルのようです。ほどよい硬さでスルスルとなじみ、泡はなくても肌への摩擦はあまり気になりません。

薬用クリアとアクアフォースの洗顔料がすっきりとした洗い上がりだったのに対して、こちらはしっとり感の方が勝っているように感じます。

肌が乾燥しやすい朝の洗顔に使うと、肌をしっとり整えてファンデーションのノリも良くなりそうだと思いました♪
詳細をチェック! (201806)

◆オルビスユー ブライトニングジュレウォッシュにはトライアルセットも

オルビスユーブライトニングジュレウォッシュも、トライアルセットでお試しできます!
洗顔料(20g)・化粧水(20mL)・日中用保湿液(8g)・夜用保湿液(5g)の4アイテムが、約1週間試せるお得なセットです。

こちらも税抜1,200円で購入できます♪
詳細をチェック! (201806)

6.オルビスユー シルキーバウンスウォッシュ

最後は、オルビスユーの泡フォーム洗顔「シルキーバウンスウォッシュ」をご紹介いたします。

オルビスユー シルキーバウンスウォッシュ

オルビス 洗顔 

価格:ボトル入り 2,300円(税抜) / つめかえ用 1,800円(税抜)
容量:ボトル入り 180mL / つめかえ用 180mL
詳細をチェック! (201806)

ワンプッシュで、ふんわりとした泡が出てくる洗顔料です。
泡立ての手間いらずで作れるきめ細かい濃密泡が肌を素早く包み込み、洗い上がりの肌を柔らかく整えます。

朝の忙しい時間にも、疲れて帰ってきた夜にも、手軽に使える便利な洗顔料でしょう。
詳細をチェック! (201806)

◆オルビスユー シルキーバウンスウォッシュのクチコミ

・泡が柔らかいのにヘタらない
・肌のつっぱりがなく、しっとりとしている
・洗い流すのが楽
・洗い上がりの肌が、なめらかですべすべになる

◆オルビスユー シルキーバウンスウォッシュ使用レビュー

シルキーバウンスウォッシュを使ってみました。
こちらもブライトニングジュレウォッシュと同じく、泡立てが不要なタイプ。ポンプを押すだけで、泡状の洗顔料が出てきます。オルビス 洗顔 

弾力と硬さのある薬用クリア・アクアフォースの泡に比べると、とてもやわらかい泡です。
濃厚な泡も包み込まれている感が心地よかったですが、こちらのやわらかい泡も肌あたりがとても気持ちいいです♡

バウンスウォッシュ使用目安量は、2~3プッシュ。手に出してみると、写真左のような量になります。
個人的にはもう少し泡の量が欲しかったので、+1~2プッシュ(写真右)を使っていました。

泡で洗うというよりは、泡がだんだん溶けて肌になじんでいくような感覚です。
やわらかい分泡切れも良く、さらに泡立ていらずなので洗顔が時短に!

ちょっと洗顔が面倒だなと感じるときでも、さっと簡単に使えるのは嬉しいポイントですね。詳細をチェック! (201806)

7.オルビスで、あなたにぴったりの洗顔料が見つかる!

今回は、オルビスの5種類の洗顔料比較&徹底レビューをお届けいたしました。

化粧水や美容液に比べて、洗顔料にあまりこだわりを持たないという方も多いかもしれませんが、肌をすこやかに保つためには洗顔料選びも大切なポイント!

オルビスには、肌質や肌悩みに合わせた効果を持った洗顔料が、このようにさまざま展開されています。

自分の肌を見つめなおして、ぜひみなさんにぴったりの洗顔料を探してみてくださいね♪