2017年10月3日 更新

気になる脇の毛穴!毛穴汚れの対処法と毛穴悩みの原因&対策をチェック!

脇 毛穴

夏らしい洋服に着替えて、気分が上がりかけたその瞬間に… 目に入った脇の毛穴、ぶつぶつ、黒ずみ汚れ…などにお悩みではありませんか?

せっかくのワクワクする気持ちも、脇が気になっていては、夏も満喫できませんよね?

今回は、気になる脇の毛穴のぶつぶつや黒ずみ汚れの対策方法、原因、お手入れの見直しポイントなどまとめてご紹介します。

楽しい夏を満喫するために、ぜひ参考になさってくださいね!



1. 脇の毛穴目立ちの対策方法

脇 毛穴 黒ずみ ぶつぶつ今この瞬間も気になっている脇の毛穴の目立ち…。

原因は毛穴に詰まった汚れなのかもしれません。

まずは、ぜひ試していただきたい自宅でのプラスアルファのお手入れ方法をご紹介します。

1-1 クレンジング

脇 毛穴毛穴の目立ちは、毛穴につまった皮脂や古い角質、汚れなど(角栓)が原因かもしれません。
まずは、クレンジングをしてみましょう。

皮脂汚れだけでなく、制汗アイテムなどによるパウダーなどもしっかり洗い流すことが大事です。

クレンジング料は顔に使っているものでかまいません。
できれば油性の汚れを落としやすいオイルタイプのクレンジング料がおすすめです。

メイク落としと同じように、乾いた肌にクレンジングオイルをなじませて、洗い流しましょう。

脇 毛穴

★脇の毛穴汚れクレンジングの手順★

①クレンジングオイルを手に取り、脇の乾いた肌になじませます。
オイルクレンジングは乾いた肌に使うのが基本です。クレンジングの前に脇をタオルで拭いてからはじめましょう。
オイルをなじませる時は指の腹をつかって、くるくると丁寧に全体になじませます。

②少量の水を手に取り、脇の肌になじませて、“乳化”させます。
乳化させることで、本来反発する水と油がなじんで、しっかりと洗い流しやすくなります。
※乳化すると、透明のオイルが白く濁ってみえます。

乳化のイメージ:
乳化前・乳化後

③ぬるま湯できれいに洗い流します。
30度~32度程度のぬるま湯で、丁寧に洗い流しましょう。

④クレンジングの後は、顔のお手入れと同じように、せっけんやボディソープで洗いましょう。

⑤洗い終わったら、清潔なタオルで水分を吸い取り、肌の引き締め作用があるローションなどでさっぱりと保湿しましょう。

1-2 スクラブ

脇 毛穴脇の皮膚の表面の古い角質の重なりによる脇全体の黒ずみ(くすみ)が気になる場合は、スクラブを使ったお手入れで少しずつ対処するのがおすすめです。

スクラブで古い角質を少しずつこすり、肌表面の古い不要な角質を落としていきましょう。
あせらず数日間隔で地道に行うことが大事です。

角質のお手入れをした後の肌は繊細です。しっかり保湿し、清潔に保つように心がけてください。

◆肌らぶ編集部おすすめボディスクラブ◆

2,000円(+税)という手軽な値段で570gという大容量がうれしい、ボディケアにおすすめのボディスクラブです。

ハウスオブローゼ【Oh! Baby ボディ スムーザー N】
ハウスオブローゼ|Oh! Baby ボディ スムーザー N

体温37度前後でテクスチャーがやわらくなり、心地よくマッサージできるボディスクラブです。
大きさの違うスクラブの粒で、肌をなめらかに整えます。

シルクパウダー(保湿成分)配合。古い角質をケアしながら、肌をやわらげてしっとりと仕上げたい方におすすめ!

公式HPはこちら(オレンジ)

2. 脇の黒ずみ毛穴の対策方法|皮膚科・美容皮膚科に相談

脇 毛穴第1章では自宅でできるスペシャルケアをご紹介しましたが、脇の毛穴やその周りの肌がひどく肌荒れしていたりする場合は、皮膚科で医師に相談して、まずはしっかりと治療することが大事です。
脇というパーツは精神的にもデリケートなパーツでもあるので、他人に見せるのがためらわれるかもしれませんが、多くのケースで治療を始めるのは早い方がよいものです。ひとりで悩まず、早めに専門家に相談しましょう。

また、自宅でのお手入れで毛穴汚れを落としても、脇の状態に満足できなかった場合は、毛穴汚れによる黒ずみではない場合もあります。
黒ずみがどうしても気になったら、思い切って美容皮膚科・美容クリニックなどに相談するのもよいでしょう。

美容皮膚科・美容クリニックでは、レーザーによるホワイトニングを行っているところなどがあります。

※美容診療の場合、健康保険は適用されません。

3. 脇の毛穴悩みの主な5つの原因

脇 毛穴第1章、第2章では、取り急ぎの対処法をご紹介しました。

第3章では、あらためて、脇の毛穴がぶつぶつした感じになって目立ってしまったり、脇が黒ずんで見えて目立ってしまったりする主な原因についてご紹介します。

毛穴目立ちの予防のために、原因を知り、ふだんのお手入れの見直すべきポイントを見つけましょう。

①ムダ毛処理の方法による負担

脇 毛穴脇の毛穴がぶつぶつと目立ってしまったり、黒ずんでしまう原因で一番多いものはやはりムダ毛の自己処理による肌への影響ではないでしょうか?

毛抜きなどによるムダ毛処理により、毛穴や周辺の皮膚を傷めてしまうことがあるのです。

毛穴が傷つくと、皮膚は傷ついた毛穴を修復しようとしてかさぶたのようなものを作るといわれています。
それがいわゆる毛穴を黒く見せる埋没毛の原因になることがあるのです。

また、肌への刺激により肌を黒くみせるメラニン色素が発生する場合もあり、脇の毛穴目立ちにつながることもあります。

さらに、毛を抜く際に引っ張られた皮膚がもりあがって鳥肌のようにぶつぶつと目立つようになってしまうケースもあるようです。
傷ついた皮膚に雑菌が入り込むことで赤いぶつぶつになってしまうこともあります。

②ムダ毛処理後のお手入れ不足

脇 毛穴脇のムダ毛処理を行ったあとに、冷却による肌の引き締めや保湿など、適したお手入れをしていないために、毛穴が開きっぱなしになっていることがあります。
毛穴が開きっぱなしだと、次の③で紹介するような毛穴詰まりを起こしやすくなると言われています。

③古い皮脂や角質、汚れなどの毛穴詰まり

毛穴につまった古い皮脂や角質などの汚れが、大きな角栓となり、ぶつぶつのように見えていることがあります。
角栓 角質層詰まっている皮脂が酸化して黒っぽく見えることもあるようです。
この原因の場合は、原因をよく知って、まずは自宅でできるお手入れを取り入れたり見直したりすることが大事でしょう。

毛穴と皮脂腺はつながっていて、皮脂が毛穴を通るのは避けられません。
しかも、脇の下は比較的皮脂の多い部位(脂漏部位)とされています。
つまり、キレイにお手入れしないと、毛穴に余分な皮脂が詰まってしまいやすい部位と言えるでしょう。
毛穴

制汗アイテムなども過剰な使用は毛穴詰まりを招くことがあると言われています。

さらに、脇は汗をかき、蒸れることも多い部位です。
ムダ毛の処理後を含めて、ふだんから脇の肌を清潔に保つように意識しなければ、汚れや蒸れなどのために雑菌が繁殖しやすくなります。
雑菌が入り込むとただのぶつぶつでなく、赤みのあるぶつぶつになってしまうこともあります。

④摩擦などの刺激

脇 毛穴衣類などによる摩擦や、脇を気にするあまりに力を入れて洗ったり拭いたりした刺激が肌の負担になり、メラニン色素が発生して、色素沈着し、黒ずみになってしまうこともあります。

⑤肌リズムの乱れ

脇 毛穴肌荒れや肌乾燥、摩擦などの刺激、生活習慣の影響などさまざまな理由により、肌リズムが乱れ肌表面に古い角質がたまってしまったり、色素沈着してしまうことがあります。

古い角質が厚く重なってしまうと、脇全体がくすんで黒ずんで感じることがあります。

4. 脇の毛穴の日々のお手入れ【見直しポイント】

脇 毛穴脇の毛穴のぶつぶつや黒ずみ汚れを防ぐためには、ふだんのお手入れ方法や生活習慣を見直すことが大事です。

この章では、第3章でご紹介した原因に沿った4つの見直しポイントをご紹介します。

脇の毛穴のぶつぶつや黒ずみが気になる方は、以下の4点を見直してみましょう。

①脇のムダ毛処理方法は肌の負担になっていないか?
脇を清潔にしているか?
③脇の肌に強い摩擦を与えていないか?
④肌によくない生活スタイルになっていないか?

それぞれについて詳しくご紹介します。

①脇のムダ毛処理方法は肌の負担になっていないか?

脇 毛穴脇の毛穴のぼつぼつや埋没毛、黒ずみが気になっている場合、ムダ毛の自己処理方法が肌に負担をかけていることがあります。

脇の毛穴が気になっている方は、毛抜きによる処理は控えることをおすすめします。
カミソリによる処理も肌に刺激を与えるので、脇の黒ずみなどが気になる方は控えたほうがよいでしょう。

繰り返すムダ毛処理で、そのたびに肌の刺激を気にしなければならないことを考えると、思い切ってサロン脱毛や医療脱毛をしてしまうのもおすすめです。
ぜひ選択肢に加えてみてはいかがでしょうか?

やむを得ず自宅で毛抜きによる処理を行う場合は、蒸しタオルで脇を温めて毛穴を広げてから、毛の生えている方向に沿うようにゆっくり引き抜きましょう。
カミソリの場合は、シェービングフォームやクリームを使って滑りをよくしたうえで行うことをおすすめします。また、毎日連続して行うと肌負担が大きくなりますので、1週間に1度程度にしておきましょう。

そして、いずれの場合も処理後は、次の②で紹介するように、しっかりと保湿と引き締めのお手入れをしましょう。

②脇を清潔にしているか?

脇 毛穴すこやかな肌を保つために、肌を清浄にすることはとても大事です。
もともと脂漏部位と呼ばれ皮脂が多いとされる脇は、皮脂詰まりを防ぐためにも、しっかりと余分な皮脂や角質、汚れを洗い流してあげましょう。

入浴時は、せっけんをしっかりと泡立ててやさしく洗い、しっかりと流しましょう。
くれぐれも、力でゴシゴシと落とそうとしないようにしてください。
強い摩擦は黒ずみの原因になることもあります。

日中は、汗をかいたら清潔なぬれタオルで拭いたり、冷やして肌をひきしめたり、清潔な衣類にこまめに着替えるなど心がけましょう。
蒸れて雑菌が繁殖したり、毛穴が開きっぱなしにならないように気をつけましょう。

③脇の肌に強い摩擦を与えていないか?

脇 黒い入浴時や汗を拭くときなどに肌に強い摩擦を与えないように気を付けましょう。

清潔なタオルをやさしく肌に押しあてて水分を吸い取るようにして拭くように心がけることをおすすめします。

④肌によくない生活スタイルになっていないか?

脇 毛穴当たり前ですが、肌の調子はふだんの睡眠や食生活などの影響を受けます。

肌をすこやかに保つために、じゅうぶんな睡眠と、バランスのとれた食生活、適度な運動、ストレスはためない、など日常生活から体の調子を整えるように心がけましょう。

5. 脇の黒ずみ毛穴の隠し方

脇 毛穴
毛穴のぶつぶつや黒ずみが気になっている脇の肌は、本来ならば余計なものを塗ったりせず、清潔にすこやかに保つことが第一です。
とはいえ、パーティーの際など、急遽どうしても隠したいシチュエーションってありますよね。
そんなときは、ファンデーションで塗って隠すのもひとつの手段です。

汗で流れないようにウォータープルーフタイプのものなどを選びましょう。万が一色がついても大丈夫な洋服を選ぶことも大事です。

脇の毛穴を隠すためのファンデーションには、脇に使うことを意識したデオドラントを兼ねたタイプの薬用アイテムなどがおすすめです。

手に入らない場合は、ダンスや舞台用のボディファンデーションなどで、耐久性のあるスティックファンデーションなどを使ってみるのもアイデアですね。

ファンデーションを肌にのせる前には、必ず収れん化粧水などで肌をひきしめて整えることをおすすめします。余裕があれば、冷やしタオルなどを脇にあてて毛穴をきゅっとひきしめるとよりよいでしょう。

6. 脇の毛穴悩み まとめ

ダイエット 水着 脇今回は、気になる脇の毛穴のぶつぶつから黒ずみまで、原因と対処法、お手入れのポイントなどをまとめてご紹介しました。

毛穴汚れには汚れを落とすお手入れを行いましょう。
自分でできる対処方法を行いつつ、どうしても気になる黒ずみにはプロの手を借りることも検討してみてください。

また、何より、毛穴汚れも肌の黒ずみも予防が大事です。日々のお手入れもきちんと見直すこともおすすめします。

ムダ毛を自己処理している方はぜひサロン脱毛などを検討してみてください。

脇は、毛穴のぶつぶつ、黒ずみだけでなく、ムダ毛処理や臭いなど、なにかとお悩みの多いパーツですね。
そして、実際の皮膚はもちろんのこと、気持ちの上でデリケートな部位でもあります。

夏が来る前にしっかり対策して、自信をもって手を高々と上げられる自分を目指しましょう!