メニューを開く
アスタリフト;

まずは試したい、全身に使えるアルガンオイルおすすめ3選

アルガンオイル おすすめ
顔に、ボディに、そして髪に、体全体に使える美容オイルとして注目を集めるアルガンオイルです。どうせ買うなら失敗したくないという方のために、アルガンオイルを選ぶ基本ポイントとおすすめ商品をご紹介します。


富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
astalift
富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
エイジングケア※や保湿化粧品として口コミでも評判の富士フイルム「アスタリフト」ですが、「何が良いの?本当にうるおうの?」と疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。

※年齢に応じた保湿のお手入れのこと
astalift

1.アルガンオイルを使ってみよう!

アルガンオイルは、顔とボディのスキンケア、それに髪の毛にも良いという、マルチな美容オイルです。

もともとは食用のオイルですが、最近は肌や髪についていても香りが気にならないように、無香タイプのスキンケア専用のアルガンオイルが販売されています。

特にアルガンオイルがおすすめなのは、季節や気温の変化に肌がついていけないと感じている方や、髪の毛のいたみが気になる方です。

アルガンオイルにはリノール酸、パルミチン酸などの保湿作用のある成分が含まれているため、肌の水分と油分を補ってくれます。
つまり、乾燥肌にもオイリー肌の人にも適しているのです。

また、アルガンオイルはトリートメントやヘアオイルとして、ヘアケアにも使えます。

自分に合うアルガンオイルを選んで、全身に活用してみましょう!

2.アルガンオイルを選ぶポイント

では、実際にアルガンオイルを選ぶポイントをご紹介します。
アルガンオイルは、モロッコ原産のアルガンツリーという木の実の種から抽出されるオイルで、その貴重さから「モロッコの黄金」と呼ばれています。

1本の木から1リットルのオイルしか取れないこともあり、正直なところ、お値段は高めです。

そこで、せっかく高いお金を払うなら、良いものを選びたい! という方のために、アルガンオイル選びのポイントをご紹介します。

2-1.品質認定があるものを選ぶ

肌につけるオイルなので、品質認定のあるものを選ぶのがおすすめです。
次のような認証ラベルを取得しているものがおすすめです。

①ECOCERT(エコサート)

ヨーロッパを中心に、世界20か国以上の国で機能している国際有機認定機関です。
最終製品の95%以上が、天然または天然に由来する成分である(水を含む)ことが基準となっています。

②COSMEBIO(コスメビオ)

エコサート基準を満たした上で、オーガニック化粧品に与えられる認証ラベルです。
基準は厳しく、このラベルを取得するには、エコサートの基準に加え、次のような条件をクリアしていなければなりません。

・植物原料の95%以上がオーガニック栽培によるもの。

・基本的に合成化学原料は使用されていない。
(一部には製品の安全性を保つために、ごく微量の合成化学原料の混入が認められることがある)

・合成着色料、合成香料を使用しない。

③オーガニック認証 ナチュール・エ・プログレ(NATURE & PROGRES)

原料検査にとどまらず、周囲の環境保護などについても基準をクリアしなければならない認証マークです。

④USDA(米国農務省)認証オーガニック

アメリカでオーガニックと認証された食品や農業製品に与えられるラベルです。

2-2.抽出方法にこだわりがあるものを選ぶ

シード・オイル(植物の果実の種から作られるオイル)全般に言えることですが、同じ量の原料から、よく多くのオイルを抽出するために、加熱して圧搾することがあります。
けれど、熱を加えて圧搾するとオイルが劣化してしまうことがあるのです。

おすすめは、低温圧搾法で抽出したオイルです。
また、100%オーガニックのオイルは、光や熱、空気に触れることで酸化して、変質してしまうことがあります。使用後はしっかりと封をし、日光を避けて保管してください。

3.アルガンオイルおすすめ3選

ここからは、おすすめの商品をご紹介しますので、アルガンオイルを初めて使う方は参考にしてみてください。

コディナ アルガンオイル
コディナ独自の伝統的な製法で丁寧に圧縮搾油し、不純物を取り除いて純度を高めた未精製アルガンオイルです。軽くさらっとした使い心地で、スキンケア、ヘアケアのどちらにも使えます。オーガニック認証 ナチュール・エ・プログレを取得しています。
コディナ アルガンオイル

4,968円(税込) 容量 100ml
1,404円(税込) 容量10ml(お試し初回限定)
公式サイトはこちら

メルヴィータ ビオオイル アルガンオイル
アルガンオイルを洗顔後すぐの化粧水前の肌に使うことで、肌を整えるはたらきをしてくれます。100%オーガニックのアルガンオイルで、2015年@コスメのオイル部門第2位を獲得しました。エコサートとコスメビオのオーガニック認証を取得しています。
メルヴィータ アルガンオイル

3,780円(税込) 50ml
公式サイトはこちら

ジョンマスターオーガニック ARオイル(アルガン)
「美人百花」2015年1月号で、SPECIAL CARE ヘアオイル部門で2位を獲得した商
品です。100%オーガニックアルガンのオイルで、髪やボディのデイリーケアに適したオイルです。USDAオーガニック認証を取得しています。
ジョンマスターアルガン

価格5,141円(税込) 容量 59ml
公式サイトはこちら

4.アルガンオイルのおすすめ使用法

最初にご説明した通り、アルガンオイルは、
・顔のスキンケア
・ボディのスキンケア
・髪
のすべてのケアに使用することができます。
ここでは代表的な使い方をご紹介します。

4-1.顔のスキンケア

 

スキンケア女性

 

①化粧水の前のブースターとして使用

毎日の洗顔後、化粧水を使う前にアルガンオイルを使うのがおすすめです。さらっとした使い心地なので、直接肌につけても気持ちよく使えます。

②顔のマッサージオイルとして使用

アルガンオイルはマッサージオイルとしても使用できます。マッサージに使う場合は、化粧水前につける時よりも、少し多めのオイルを使い、すべりを良くします。
マッサージをした後は、ティッシュなどで肌をおさえ、よぶんなオイルを取れば、そのままつけたままにしておいて大丈夫です。

③パックとして使用

アルガンオイルを2~3滴顔全体になじませた後、蒸しタオルで顔を覆って、5分くらい置きます。

4-2.ボディのスキンケア

脚マッサージ


①バスオイルとして使用

アルガンオイルを湯船に数滴たらせば、バスオイルとしても使えます。
バスソルトに混ぜて使うのもおすすめです。

②ボディローションとして使用

ボディローションとしてアルガンオイルを使ってみてはいかがでしょうか。ボディクリームやミストと混ぜれば、お好みの質感や香りに調整できます。

4-3.髪のケア

①トリートメントとして使用

アルガンオイルはヘアトリートメントとしても活躍してくれます。アルガンオイルを洗髪後、髪になじませてから乾かしましょう。髪の長さに合わせて1~3滴程度が使用量の目安になります。

傷んだ髪の毛先が補修されて、なめらかなてざわりになります。
枝毛や髪のぱさつきが気になる人におすすめです。

②頭皮のマッサージオイルとして使用

週に1度のディープケアに、頭皮のマッサージオイルとしてアルガンオイルを使うのもおすすめです。

・まず髪の毛を濡らす。
・アルガンオイル5~6滴を両手のてのひらに取り、頭皮全体になじませます。
・指の腹を使って、頭の側面から首筋に向けて、ゆっくり円を描くように、頭皮をマッサージします。
・そのまま、5~10分ほど置いて、洗い流します。
・その後、通常のシャンプー、コンディショナーを使います。

5.まとめ

アルガンオイルは、顔、ボディ、髪と全身に使える、天然の美容オイルです。使い方は様々、自分の肌や髪の状態に合わせて、ケアに活用してみてはいかがでしょう。
アルガンオイルの活用法は、こちらのページに詳しく書いてありますので、こちらの記事をぜひ参考にしてみてください。

 

この記事は2016年1月27日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る