2017年7月21日 更新
【PR】

脇汗が多い原因は?気になる脇汗の対策方法

脇汗 原因電車でつり革をつかもうとして、脇汗で服に汗ジミができていて恥ずかしい思いをしたり、脇汗の臭いが気になって人と会うのをためらったり……。

脇汗が多いことで困った経験がある人は少なくありません。自分だけでなく周りの人のためにも、脇汗を対策したいものです。

脇汗の原因を知ることで、自分に合った対策方法を今すぐ実践しましょう!

脇汗を抑えてさらさらキープ!
制汗剤『プレミアムデオヴィサージュ』はこちら>>>





プレミアムデオヴィサージュ バナー2

◆肌らぶ セレクション◆

【PR】
プレミアムデオヴィサージュ(医薬部外品)
デオヴィサージュ

脇にさっとひと塗り!制汗成分フェノールスルホン酸亜鉛が脇汗を抑える制汗剤『プレミアムデオヴィサージュ』です。

ウォータプルーフタイプだから、汗を抑えてべたつきにくく、さらさらキープ!
さらにミントの香りが爽やかさを演出してくれます。

脇や足はもちろん、顔にまで使えるので、全身の気になる汗対策ができるのもうれしいですね。
制汗剤には見えないオシャレな容器だから、ポーチに入れて持ち運ぶのもOK♡

定期コースをお申込みで、初回限定3,980円(税抜)送料無料でお届け!
プレミアムデオヴィサージュで汗対策をして、爽やかに過ごしませんか?

公式HPはこちら(大)

1.脇に汗を多くかく原因

脇汗 原因 対策脇は体の中でも汗をかきやすい部位なので、体の他の部分よりも脇からたくさん汗をかくこと自体は普通のことだと言われています。

脇汗が他の部位の汗よりも多い原因は、2種類の汗腺が脇の下に集まっているからです。

汗腺のひとつ、エクリン腺からの汗は体温を調節する役割を持つとされ、汗の量に個人差はあるものの、暑い時には脇の下からの発汗が多くなるのは自然なことです。

また脇汗は、腕や足、顔の汗よりも臭いが強い、と感じることはありませんか?

これは、脇にはアポクリン腺という汗腺もあるからなのです。アポクリン腺は体の限られた部位にしかありません。脇の下、陰部、肛門、乳輪、耳の中にだけあるとされる汗腺です。

アポクリン腺から発汗される汗は、色が白っぽく、粘りけがあり、汗をかいて時間が経つと、独特の臭いが発生します。それもそのはずで、このアポクリン腺から分泌される汗の役割は、「においを放つこと」そのものだからです。この「におい」は、フェロモンのように、本来異性をひきつけるものなのです。

アポクリン腺が極端に多い人が、ワキガ(脇臭)になりやすいと言われています。ワキガ対策は、エクリン腺からの脇汗量が多い人とは悩みの対処法が異なりますので、気になる場合は医師への相談を検討しましょう。

2.脇汗の原因と抑えるためのポイント

脇汗は、精神的緊張や興奮が原因となる汗と、腋臭などの体質が原因となる汗との大きく2つに分けられるとされています。自分の脇汗がどのタイプかを知り、悩み対策を見つける参考にしてください。

2-1. ストレス・不安・緊張

脇汗 原因 対策 緊張で脇汗をかくという経験は、誰にでもあるものです。脇汗をかくことには、精神的な要因が大きく関わっているからです。

過度のストレスや緊張によって、汗や皮脂が増えるとされています。
つまり、興奮したり、緊張状態になると、脇汗が増え、脇汗の臭いが強くなりやすくなります。
ストレスを溜め込みやすい人や、人前で緊張しやすい人は、脇汗の量が増え、臭いも強くなってしまうことがあるのです。

対策としては、まずはストレス発散法を見つけることです。
気分をリフレッシュできると、脇汗の量を減らすだけなく、臭いの悩みを減らすことにもつながるのではないでしょうか。

2-2. 食生活

脇汗 原因 対策 次のような食事が多い人は、脇汗の量が増え、臭いが強くなる傾向があると考えられています。

・動物性脂肪の多い食事
・肉中心の食生活
・インスタント食品をよく食べる
・お酒、コーヒーの飲み過ぎ
・冷たいもの、熱すぎるものの摂り過ぎ
・辛いものなど刺激の強い料理をよく食べる

脇汗が気になる人で、自分の食生活に思い当たることがある人は、このようなものを食べたり、飲んだりする回数を減らし、摂る量も減らすなど、食生活を見直してみましょう。

2-3. 運動不足

脇汗 原因 対策

エクリン腺は全身にあり、本来なら体全体からの発汗で体温を調節するのですが、
・運動不足
・一日中、温度変化のない室内で過ごす
などのライフスタイルが原因で、全身にある汗腺の多くが休眠状態に入ってしまうことがあると言われます。

そうすると、ちょっと室温が上がると、エクリン腺が活発にはたらき、脇にも汗をかいて、目立ってしまうことがあります。

これはデスクワークで1日中室内にいて座ったままの女性にも多い、脇汗のタイプです。
女性の場合、汗ジミが恥ずかしいから、グレーやブルーの服を着られないという話がよく聞かれます。
このようなタイプの人は、体を動かすことで全身に汗をかく習慣をつけると、脇汗を抑える働きがあると言われているので試してみてください。

2-4. 肥満

脇汗 原因 対策

皮下脂肪が厚い肥満体型の人は、脂肪の層が体の熱を発散するのを妨げるため、体温が上昇し、汗をかきやすくなるとされます。

対策はなんといっても肥満解消です。特に汗のべたつきや強い臭いが気になる人は、動物性脂肪を多く取り過ぎていることが原因かもしれません。
食生活を見直すことが、脇汗の量、臭いを抑えることにつながる可能性があります。

ダイエットのための運動で意識的に汗をかくことも、汗の臭いを抑えるのによいでしょう。

2-5. ホルモンバランスの乱れ

脇汗 原因 対策 女性特有の脇汗には、女性ホルモンの乱れが原因のものもあります。

更年期に入ると女性ホルモン量が低下します。
そうすると自律神経の失調によりエクリン腺が刺激され、暑さに関係なく大量に脇汗をかくことがあるのです。

いわゆる「ホットフラッシュ」(ほてり、のぼせ)という状態です。

このタイプの脇汗を対策するには、ホルモンバランスを整えなくてはなりません。気になる場合、婦人科の受診を検討しましょう。

また、更年期に入る前の若い女性でも、睡眠不足や食生活によるホルモンバランスの乱れが原因で、同じような状態が起きることもあると言われます。

2-6. ワキガ(脇臭)

脇汗 原因 対策

最後に、生まれつきアポクリン腺が多いことによる脇汗の悩み、「ワキガ(脇臭)」が原因として挙げられます。

軽度の場合はそれ用のケア商品を習慣的に使用することで、臭いを抑えることができます。

ワキガのような気がして心配だという方は、病院で受診することを検討してみてください。

3.肌らぶ編集部おすすめ脇汗対策商品

脇汗 原因 対策脇汗の量や臭いを対策するための商品もありますので、汗が気になる人は試してみてはいかがでしょう。

脇汗には精神的な影響が大きく関わってるので、
「ちゃんとケアしているから大丈夫」と思うだけでも、汗のかき方が変わる人もいるでしょう。

今回は、通信販売で購入可能かつ、肌に直接塗布できて密着しやすいデオドラントアイテムの中から肌らぶ編集部おすすめとして選んでいます。

リサラ(医薬部外品)

【医薬部外品】リサラ
販売会社:株式会社ハーバーリンクスジャパン

肌に重ねることで制汗し、脇汗の臭い対策に期待ができる薬用制汗ジェルです。

保湿成分としてプルーン酵素分解物を配合、肌をうるおしすこやかに整えます。透明なジェルで脇に白残りがしにくく、ピンクのおしゃれなパッケージとスリムなチューブデザインで、持ち運びにも便利です。

塗布後もベタつきにくくサラサラに乾くので、塗った後に衣類が張り付く心配も少ないでしょう。朝出掛ける前の1日1回の使用を基本としています。

脇汗に悩む顧客の声から開発に至ったリセラは、品質管理のために国内工場で製造を行っています。購入し忘れで慌てることのない、毎月お届け定期コースも嬉しいですね。

公式HPはこちら(大)
クリアネオ(医薬部外品)
【医薬部外品】クリアネオ
販売会社:株式会社ソーシャルテック

脇や足など、汗と臭いが気になる全身に使用できるデオドラントクリームです。

制汗成分としてパラフェノールスルホン酸亜鉛、保湿成分としてヒアルロン酸を配合、なめらかなクリームが肌にフィットし、汗を抑えて臭いを防ぎます。

プライバシーを尊重した無記名包装や、認定スキンケアアドバイザーに無料相談できる窓口があるなど、細やかな気配りを感じるサービスがあるのも嬉しいところ。

同シリーズのボディソープを併せて使用して、さらに重点的にデオドラントケアすることもおすすめです。

定期便の初回購入特典として、衣類用の消臭スプレーのプレゼントがあります。

公式HPはこちら(大)

エージーデオ24 デオドラントロールオン(医薬部外品)
【医薬部外品】エージーデオ24 デオドラントロールオン
販売会社:資生堂ジャパン株式会社

「24時間いつでもどこでも肌を快適にするためのケアでアプローチする」ことを掲げ、脇汗と臭いのW対策をすることができるデオドラントアイテムです。

ロールオンタイプで直接脇に塗布でき、肌に密着しやすいのが嬉しいところ。

制汗成分としてみょうばん、保湿成分としてヒアルロン酸パウダーを配合、肌をうるおし整えます。

無香料から、フレッシュサボン、ベビーパウダーの3種類の香りを選ぶことができます。気軽にドラッグストアで購入でき、求めやすい価格帯であるところも、魅力のひとつですね。

公式HPはこちら(大)

4.まとめ

脇汗 原因 対策脇汗の原因は、性別、体質、年令によって様々です。

主に考えられる原因は以下だとされています。
・ストレスや緊張、不安
・食生活
・運動不足
・冷え
・肥満
・ホルモンバランスの乱れ
・ワキガ(アポクリン腺が大きくて多い)

自分の脇汗がどのタイプかを知り、対策を探してみましょう。

脇汗を抑えてさらさらキープ!
制汗剤『プレミアムデオヴィサージュ』はこちら>>>


プレミアムデオヴィサージュ バナー2