メニューを開く
アスタリフト;

お風呂タイムにおすすめのパック2選&手作りパックの方法☆

お風呂 パック
「お風呂でパックすると良い」という意見と「お風呂でパックはしないほうが良い」という意見との間で迷っていませんか?

実はパックにはお風呂で使うのに適したものとそうでないものがあるんです!
今回はお風呂でパックを正しくするための情報と、おすすめアイテムをご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。


富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
astalift
富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
エイジングケア※や保湿化粧品として口コミでも評判の富士フイルム「アスタリフト」ですが、「何が良いの?本当にうるおうの?」と疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。

※年齢に応じた保湿のお手入れのこと
astalift

1. お風呂でパックするなら「洗い流す」タイプ

お風呂 パック

パックは大きく分けて「洗い流すタイプ」と「洗い流さないタイプ」に分けることができますが、湯船に浸かってパックするなら「洗い流すタイプ」がおすすめです。

私たちは湯船に浸かって温まることで毛穴を開いて汚れを浮かし、汗をかいて老廃物を流すことができます。
お風呂タイムには、この湯船に浸かるメリットを邪魔しない「洗い流すタイプ」のパックを使いましょう。

例えば、クレイパックのような毛穴の汚れを落とすタイプはお風呂で毛穴を開いているときに使うのが良いといわれています。

また、乾燥が気になる方は保湿成分の入ったパックを試してみてください。
洗顔したばかりの肌は皮脂が少ない状態なので水分が蒸発しやすく、お湯の温度が高いと入浴前より肌が乾燥してしまう場合があるためです。

2. お風呂パックにおすすめのアイテム2選

お風呂での使用におすすめのパックを、肌悩み別に2つご紹介します。

乾燥が気になる方はこちら

豆乳よーぐるとぱっく玉の輿
豆乳よーぐるとぱっく玉の輿販売元:株式会社豆腐の盛田屋
価格:2,000円(+税)
内容量:150g
【肌らぶ編集部コメント】
ヨーグルト、ハチミツ、豆乳発酵液、大豆エキスなどの食品由来の保湿成分が配合されています。湯船に浸かって5分間パックし、洗い流すだけのシンプルな使用方法です。年齢のでやすい首やデコルテに伸ばして使うのもおすすめです。

古い角質のザラつきが気になる方はこちら

スキンフード ブラックシュガーストロベリーマスクウォッシュオフ
スキンフード ブラックシュガーストロベリーマスクウォッシュオフ販売元:株式会社フードコスメ
価格:1,600円(+税)
内容量:100g
【肌らぶ編集部コメント】
ミネラルとビタミンが豊富な黒糖由来の保湿成分と、野イチゴの種から抽出したオイル(イチゴ種子油)を整肌成分として配合したスクラブです。水気のある状態の顔にマッサージをするようにしてなじませ、10分程おいて洗い流します。いちごジャムのようにスイートな香りとツブツブした肌触りが個性的です。

3. 身の回りのものを使ってお風呂パック

「気軽にパックを楽しみたい」「スキンケア用品をあまり増やしたくない」という方におすすめなのは、すでにお手持ちのアイテムを使ってお風呂でパックを楽しむ方法です。

身の回りのアイテムを取り入れるときにはクレンジング・洗顔をすませてからパックし、流した後にしっかりと保湿します。
回数は週1回程度を目安に、肌の状態を確認しながら使いましょう。

今回は、シンプルな方法で試せるパックを3種類ご紹介します。

■クリームパック
普段のスキンケアで利用しているクリームをそのままパックとして使う方法です。
肌に潤いを与えてくれるほか、角質を柔らげて取り去る手助けをしてくれるといわれています。

《方法》
①スキンケア時の3倍を目安にクリームを手にとって、顔全体に厚めに伸ばす
②5分から10分程度置く
③クリームをティッシュオフするか洗い流す

お風呂でパックするのにおすすめのクリームはこちら
ニベアクリーム
ニベアクリーム販売元:ニベア花王株式会社
内容量:中缶56g 大缶169g
【肌らぶ編集部コメント】
スクワラン、ホホバオイルなどの保湿成分を配合したスキンケアクリームです。
モッチリとした固めのテクスチャーでパックとして使っても流れ落ちしにくく、たっぷり利用できるリーズナブルな価格も魅力的です。

■オイルパック
お風呂 パック
冬など乾燥が気になる季節にはオイルパックはいかがでしょう。
さらに、毛穴の黒ずみでお悩みの方は気になる部分にオイルをなじませるようにマッサージしてみてください。

《方法》
①オイルを3~4滴手のひらに伸ばし、顔全体になじませる
②指の腹や手のひらを浸かって優しく顔を包み込み、肌になじませる
③5分から10分程度置く
④肌に残ったオイルはティッシュオフするか洗い流す

新しくスキンケアにオイルを取り入れてみたい方のために、スキンケアにもパックにも
おすすめできるオイルを3種類ご紹介します。

● アルガンオイル
肌を健やかに保つビタミンEやオレイン酸が含まれ、年齢肌が気になる方におすすめです。
● スクワラン
もともと人の肌にも存在するスクワランは、補うことで肌の柔軟性を保つことができるといわれています。ごわつきが気になる方におすすめです。
● ホホバオイル
ベタつきが少なく、保湿したいけれどオイルは少し苦手と感じる方もチャレンジしやすいです。
■ハチミツパック
お風呂 パックビタミンやミネラル、アミノ酸などを含むハチミツには保湿性があり、パックとして利用することができる食材です。
はちみつパックを試す前にはアレルギーがないかを必ず確認してください。

《方法》
①大さじ1杯を目安に薄く顔に伸ばす
②くるくると円を描くように指の腹をつかって顔になじませる
③5分から10分程度置く
④肌に残ったハチミツを洗い流す
※ハチミツは粘度が強めなので、ティッシュオフよりも洗い流すのがおすすめです。

4. まとめ

お風呂でパックするには洗い流すタイプのものがおすすめです。1日の疲れをゆっくり癒すバスタイムを、心だけでなくお肌にも良い時間にしてください♡

この記事は2016年10月21日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る