メニューを開く
提供:オルビス株式会社

生理前の肌荒れは防げる!? 今日からできる簡単な予防法・対処法


Pocket
LINEで送る

生理前 肌荒れ
生理前に起こる肌荒れ、「いつものこと」と納得しようとするけれど、ただでさえ憂鬱な気持ちがもっと落ち込んでしまいますよね。できることなら生理なんて関係なく、いつでもきれいな肌でいたいものです。

生理前に肌荒れが起こるのは、ホルモンが影響しています。しかし、原因を知れば、肌荒れを未然に防ぐことは可能です。

今回は、生理前に起こる肌荒れの原因と、正しい予防法、対処法をご紹介します。

Pick UP

オルビス クリアミニ
オルビス クリアミニ

オルビス25年の研究を経て発見された、女性特有の周期的な肌悩みを解決する薬用洗顔料・薬用化粧水・薬用保湿液。
オイルカットだけでなく、ニキビ・肌荒れの原因を根から断つ甘草エキスや肌のバリア機能アップの紫根エキスを配合しています。

気になる方は、3週間分のミニセット(薬用洗顔料・薬用化粧水・薬用保湿液)が試しやすいのでオススメです!
オルビス クリアミニ


1.生理前に肌荒れが起きる原因

生理前に肌荒れが起きるのは、ホルモンバランスの乱れが大きく関係しています。
肌荒れ以外にも、イライラしたり、むくみやすくなったりという経験はありませんか? こうした不快な症状は、ホルモンの影響なのです。

・肌荒れを起こすホルモン
生理の10~12日前は、プロゲステロン(黄体ホルモン)の分泌が増えます。
このホルモンは、妊娠を促し、妊娠後に備えて、栄養や水分を備蓄する役割を持っています。

また、皮脂の分泌量を増やす働きもあるので、生理前の時期に肌荒れが起こる直接的な原因といえます。

過剰に分泌された皮脂が毛穴をふさぎ、ニキビなどができてしまう、これが生理前に肌荒れが起きる仕組みです。さらには、メラニン(肌の奥にある黒褐色の色素)の生成も活発となり、肌のくすみが起きることもあります。

むくみや便秘が起きるのも、プロゲステロンの影響で水分がためこまれるために起こります。

2.肌荒れの予防法

生理前の肌トラブルに備え、事前に生活を見直すことで、肌荒れを防ぐことは可能です。気をつけるべき点を3つご紹介します。

2-1.食べ物

①油っこいものを控える

生理前は、皮脂の分泌量が増えます。油っこいものを食べると、さらに皮脂の分泌が盛んになってしまいます。

特に、動物性の油(バター、ラード、牛・豚の脂肪分など)は、摂り過ぎないように心がけましょう。同じ理由から、スナック菓子や、チョコレート、ナッツも避けましょう。

②野菜を食べる

生理前からといって、肉やお菓子をまったく食べてはいけないというわけではありません。
食べたいものを我慢すると、ストレスになり、肌にも良くないからです。

いつもより野菜を意識的に摂れば、多少の動物性油を含む食べ物を食べても大きな問題はありません。
特に、ビタミンA、ビタミンCといった、肌のハリツヤを作る栄養素を含む、緑黄色野菜(にんじん、かぼちゃ、ブロッコリー、ほうれんそうなど)を摂るようにすると良いです。

③イソフラボンを摂る

豆腐
生理前の肌荒れは、ホルモンバランスを整えることで防ぐことが可能です。中でも、エストロゲン(女性らしい体のラインを作り、肌や髪につやを出す女性ホルモン)と似た働きをする、イソフラボンを摂ることが効果的です。

イソフラボンは、豆乳、納豆、豆腐、味噌などに含まれています。
ただ、体に良いからといって、摂り過ぎることは逆効果で、摂取量の目安は1日70~75mgとされています。

2-2.日常での注意

・睡眠を取る

睡眠 女性
睡眠の取り方によって、肌の健康は大きく左右されます。特に、22~2時のターンオーバー(肌の生まれ変わり)が行われる時間帯には、良質な睡眠を取る必要があります。
ターンオーバーが正常に行われることで、肌のトラブルは起きにくくなります。

・ストレスをためない

ストレスがたまると、免疫力が低下しターンオーバーが正常に行われなくなり、皮脂の分泌量が増え、肌の水分や皮脂の分泌のバランスが崩れてしまいます。
毛穴に皮脂が詰まると、ニキビなどの原因にもなります。

リラックスできる時間を作るなどして、ストレスがたまらないように工夫してみてください。

・運動をする

ウォーキングやストレッチ運動のような、軽い運動で構いません。運動して汗を流すことで、新陳代謝が促進され、肌荒れの原因となる老廃物の排出にもつながります。また、夜ぐっすり眠れ、気分をリフレッシュできるという効果も得られます。

2-3.サプリメント

生理前の肌荒れを未然に防ぐには、肌に必要な栄養素を含んだサプリメントを利用するのも良いでしょう。

選ぶ基準としては、ビタミンAやビタミンCといった、美しい肌を作る栄養素が含まれているかどうかです。インターネットでは、海外のサプリメントも購入可能ですが、日本人の体との相性もありますので、販売元が国内の物の方が、安心です。

人気のサプリメントから、特に摂取が難しいビタミンCを含むサプリメントを選びましたので、参考にご覧ください。

〈肌らぶ厳選サプリメント〉
・ネイチャーメイド ビタミンC500/ネイチャーメイド
ネイチャーメイドビタミンC

ビタミンCだけでなく、ビタミンCの吸収を助ける成分(酵素・バイオフラボノイド類)を配合しており、より効果的にビタミンCを摂ることができます。お手頃な価格も魅力です。
詳細はこちら

・ローラビタミンC 150粒/meiji
LOLA

2粒でレモン38個分のビタミンCを摂ることができます。食品メーカーのmeijiブランドで、安心感があります。レモン風味の、噛んで摂るタイプのサプリメントなので、お菓子感覚でビタミンCが摂取できます。
詳細はこちら

・ビタミンC(ハードカプセル)30日分/DHC
DHC


ビタミンCの配合量と価格から見て、他社と比較すると抜群のコストパフォーマンスです。ビタミンCを1日に1000mg補給できます。
詳細はこちら

※お薬を服用中の方、妊娠中の方、通院中の方は、医師に相談の上ご利用ください。

2-4.ピル

ピルというと、避妊薬としてのイメージが強いですが、生理前の肌荒れ、イライラ、生理痛などの、不快な症状を改善できます。ピルの服用により、肌荒れの原因となる、黄体ホルモンの分泌が抑えられます。

ピルは、婦人科や皮膚科などで処方してもらうことが可能です。医療機関にもよりますが、1カ月分は2000~3000円程度となります。

※服用により、副作用が起こることもありますので、体に異常があった場合には、使用を停止し、医師に相談してください。

3.荒れた肌への対処法

すでに起きてしまった肌荒れは、正しく対処しましょう。黄体ホルモンの分泌が落ち着けば、肌荒れは治ると思われがちですが、対処を誤れば、悪化したり長引いたりすることも十分にありえます。

ここでは、生理前に起こる肌荒れの正しい対処法についてお話しします。

①洗顔

皮脂の分泌が多いからといって、いつもより洗顔の回数を増やすのは、肌荒れに悪影響を与えます。過剰に分泌された皮脂を洗い流し、肌を清潔に保つのは大切です。しかし、必要以上に洗顔をすると、肌に必要な油分まで流れてしまい、肌の乾燥を招きます。肌が乾燥すると、より皮脂の分泌を活性化させてしまいます。

・正しい洗顔のステップ
STEP 1.手を清潔にする
手洗い

手には雑菌がたくさんついています。手を洗わないと、その雑菌を顔中に広げることになり、肌荒れの原因となります。

STEP 2.ぬるま湯で顔を洗う
プリント

40度に近い熱いお湯で洗顔をすると、顔の皮脂が流され、乾燥の原因になります。32~35度くらいのぬるま湯がおすすめです。

STEP 3.柔らかい泡で優しく洗う
肌と手の摩擦を防ぐため、キメの細かい泡を作り、そっと肌の上ですべらせます。ごしごしこすると、肌に負担がかかるので、くるくると指でマッサージするように洗いましょう。皮脂の多いTゾーン→頬→目・口の順に洗います。特に目や口は皮膚が薄いので、泡を乗せるだけで良いです。

STEP 4.ぬるま湯で洗い流す
すすぎ残しのないように、ぬるま湯で洗い流していきます。

STEP 5.タオルで水分を取り除く
清潔なタオルを使い、水気をタオルで吸い取ります。タオルは手よりも摩擦が起こりやすいので、こすってはいけません。

正しい洗顔方法をもっと詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください。

また、ニキビ専用の洗顔料などもありますが、中には皮脂を落としすぎてしまう洗顔料もあります。ニキビ専用の洗顔料がすべて悪いのではありませんが、使用する場合は十分注意が必要です。

ニキビに効く洗顔料については、こちらをご覧ください。

②スキンケア

肌荒れが起き、ホルモンのバランスの乱れにより、肌が敏感になっている時期なので、スキンケアにも注意が必要です。スキンケアのポイントは2つです。

ポイント1 保湿をする
ポイント2 むやみにスキンケアを変えない

それぞれを、詳しくご説明します。

ポイント1 保湿する

皮脂量が多いことから、普段より保湿を控えめにされるという方もいるかも知れません。しかし、肌の乾燥は毛穴周りを固くし、皮脂や汚れをつまりやすくさせます。それが、ニキビを作る原因にもなります。

洗顔で肌を清潔にした後は、生理前にかかわらず、普段通りに保湿を行いましょう。

ポイント2 むやみにスキンケアを変えない
ニキビ クレンジング
スキンケア商品は、普段と同じものを使うようにしてください。というのも、この時期は普段よりも肌が敏感な状態だからです。

肌に合わない、または使い慣れていないスキンケア商品は、荒れた肌に刺激となり、さらに症状を悪化させることになります。

【肌らぶおすすめスキンケアシリーズ】
■モイスティシモ トライアルセット

POLA モイスティシモ トライアルセット
かさつきやすい肌にうるおいを補い、吸いつくようなもっちり感を実感することができます。
またシリーズ共通の「ジェントルフローラルの香り」が気持ちをリラックスさせてくれ、心地よくお手入れすることができるのもポイントです。

>>「モイスティシモ トライアルセット」の詳細はこちら

③メイク

荒れた部分にファンデーションやコンシーラーを塗ることは、肌の状態を悪化させる恐れがあります。肌荒れを隠したいあまり、厚めにファンデーションやコンシーラーを塗りがちです。しかし、ファンデーションなどに含まれる成分が、荒れた肌に悪い場合もあります。

そうは言っても、メイクをしないわけにもいきませんので、肌への負担が少なく、油分の少ない化粧品を使うようにしてください。

肌に比較的優しいファンデーションについては、以下の記事をご覧ください。

・ニキビの悪化防止&ニキビ跡を消すファンデーション選びと塗り方
・本当に肌のことを考えたミネラルファンデーションランキング

④油っこいものを食べない

油
肌の皮脂量を余計に増やしてしまうような、油分の多い食べ物は避けましょう。例えば、チョコレートを始めとする甘いものやスナック菓子には注意が必要です。普段にも増して食べたい欲求が強くなる時期でもあるので、油分の多いものを摂り過ぎて、肌荒れを悪化させる可能性があります。

⑤ニキビに触らない

特にニキビができると、気になって触ってしまうこともありますが、手には雑菌がたくさんついています。ニキビで肌に炎症ができている場合は、手の雑菌が炎症のさらなる悪化を招きます。肌の清潔を保つためにも、極力触らないように注意しましょう。

4.まとめ

生理前の肌荒れは、生活習慣を変えたり、ピルを服用したりすることで、未然に防ぐことができます。

仕方がないものと諦めずに、普段から肌荒れを起こさないように、できることから気をつけてみてください。

※この記事は2015年3月12日時点の情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。

==================================
あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感! 2016年全部の恋愛運も占えます!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の 運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?
あなたの生年月日から運命の人をズバリ教えてくれる占い『あなたの幸運』が大好評です!

もしかしたら、別れた彼かもしれないし いま付き合ってる人かもしれませんし いつ・どこで運命の人と会えるのかも教えてくれます。

2016年の恋愛運が気になる人は是非やってみてください
==================================

==================================
《たった3分で恋と幸せを引き寄せる方法》

『美』を追求している女性陣から圧倒的な信頼!!

わずかな時間で自分を好きになって、恋と幸せを引き寄せる方法があるのをご存知ですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『恋と運命の真実』で
あなたの本質を理解すれば、現在の悩みが消えて驚くほど人生が好転します。

今回はプロ鑑定師が、アナタだけの為に「魅力が開花する鑑定結果」を無料でプレゼント。

いつも頑張っている貴女に、是非『全員0円』鑑定をお試しください!
==================================


Pocket
LINEで送る