メニューを開く
2017年5月19日 更新

黒目を大きく印象的に!自分でできる黒目を大きく見せる方法

黒目 大きく黒目が小さくて目の印象が薄いような気がする…、黒目を大きくして魅力的な目元にしたい!!と思ったことはありませんか?

黒目がちで印象的な目になれたら嬉しいですよね!

そこで今回は、黒目を大きく見せるためのメイク方法などをご紹介します!



1.黒目を大きくすることはできるの?

黒目 大きく残念ながら、黒目そのものの大きさは、努力しても大きくすることはできません。

ですが、メイクなどによって、黒目を大きく印象的に見せることは可能です。

黒目を大きく見せるには、メイクで大きく見せる方法と、カラーコンタクトを使用することで物理的に大きく見せる方法があります。

2.黒目を大きく見せるメイク方法

ここでは、黒目を大きく印象的に見せるためのメイク方法をお伝えします。

黒目を大きく見せるためのメイクは、アイラインがポイントです!

アイラインの引き方を意識して、黒目を強調してくっきりとした印象にしましょう!

手順1:まぶたを軽く上に引っ張り、まつ毛とまつ毛の間を埋めるように細くアイラインを引きます。
「目尻→中央」「目頭→中央」と一気に引かずに少しずつ動かしながら引きます。
黒目 大きく

手順2:まつ毛のキワにアイラインを引きます。「黒目→目尻」「目頭→黒目」の順に引いていきましょう。
特に「目頭→黒目」は細めの線を引くように意識しましょう。
黒目 大きく

手順3:黒目の上の部分のまつ毛のキワに、アイラインを重ねて引きます。黒目部分が大きく見えます。
黒目 大きく

さらに黒目を大きく見せたい場合は、黒目の下部分である下まぶたのキワにも、アイラインを引いてみてください。
黒目 大きく

手順4:アイライナーが乾ききる前に綿棒で軽くなぞり、線をぼかすことで自然になじませます。

3.黒目を大きく見せるカラーコンタクト

IMG_3343 (1)
カラーコンタクト(カラコン)を使用することで、黒目の直径を大きく見せることもできます。

最近では、黒目を大きく見せることを目的としてつくられた「サークルレンズ」と呼ばれるカラーコンタクトもよく見かけるようになりました。

黒目を大きく見せるためのカラーコンタクトを選ぶ際には、フチがあるもの目の色に合った色のものを選ぶことをおすすめします。

フチがあることで黒目を強調して見せることができ、目の色にあった色のものを選ぶことで、自分の黒目となじみやすくなり、よりナチュラルに黒目を大きく見せることができるでしょう。

さらに自然な印象に見せたい方は、フチがモザイク状に少しぼやけているものを選びましょう。

フチがハッキリしていると、コンタクトをつけた時に黒目がくっきりしすぎて不自然に見えてしまうこともあります。

カラーコンタクトレンズはネットなどでも購入ができますが、黒目の形などは人それぞれですので、自分に合ったものをしっかり選びたい!という方は、眼科を受診した上で購入するのが良いでしょう。

4.白目をきれいに見せるためのポイント

黒目 大きく黒目をメイクやカラーコンタクトで大きく見せることだけでなく、目そのものがきれいに見えるようにしたいですよね!

ここでは、目をきれいに見せるために意識したいことをお伝えします。

■ホットアイマスクをする
黒目 大きくホットアイマスクを使用して、目元を温めてみましょう。

目元を温めることによって、目の疲れがやわらぎやすくなり、血行もよくなって充血しにくくなるでしょう。

手順1:タオルを塗らしてゆるく絞り、レンジで約1~2分温めて蒸しタオルを作ります。
手順2:温まった直後は熱いので、手で持てる程度(約40~50℃)に冷めるまで待ちます。
手順3:目をつぶって、目の上に5分程度のせます。

■目をしっかり休ませる
黒目 大きく
基本的なことですが、目をきちんと休ませてあげることも目をきれいに見せることに繋がります。

なるべくスマートフォンやテレビ・PCなどは、寝る直前まで使わないように意識して、たっぷりと睡眠を取り、目を休ませてあげましょう。

また、コンタクトの方は、なるべく装着時間を短くするように心がけることをおすすめします。

4.まとめ

黒目を大きく見せる方法をお伝えしましたが、いかがでしたか?

黒目は、メイクやカラーコンタクトの使用で、ぱっちりと印象的に見せることが期待できます。

今回ご紹介した方法を、ぜひ試してみてくださいね!

この記事は2016年5月19日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


   

Pocket
LINEで送る