メニューを開く
アスタリフト;

黒目を大きく印象的に!自分で出来る黒目を大きくする方法

黒目 大きく
黒目が小さくて目の印象が薄い…、黒目を大きくして魅力的な目元にしたい!!と思ったことはありませんか?

黒目がちで印象的な目になれたら嬉しいですよね!

そこで今回は、黒目を大きく見せるための目の体操やマッサージ、そして黒目を大きく見せる様々な方法をご紹介します!



富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
astalift
富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
エイジングケア※や保湿化粧品として口コミでも評判の富士フイルム「アスタリフト」ですが、「何が良いの?本当にうるおうの?」と疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。
astalift

1.黒目が大きい人と小さい人の違いって?

まず、黒目が大きい人・小さい人の違いと、黒目は大きくできるのかという点についてご説明します。

1-1.黒目が大きい人と小さい人の違い

黒目が大きい・小さいの違いは黒目そのものの大きさよりも、以下の2点が主に関係しています。

・まぶたを開く筋肉が弱い
・まぶたが下がっている

黒目 大きく 目

実際は日本人の黒目は誰でもほとんど同じ大きさと言われています。
生まれた時から大きさは変わらず、11~12.5mmの方が多いです。

まぶたから黒目が7割程見えていると普通の大きさ、9割程見えている人は黒目が大きく見えるとされています。

1-2.黒目は大きくできるの?

黒目そのものの大きさは、努力して大きくする事はできません。
ですが、黒目を大きく印象的に見せる事は可能です。

眼球を支える“眼輪筋”という筋肉を鍛えてまぶたを大きく開けるようになれば、黒目を大きく見せられると言われています。
黒目 大きく 眼輪筋
目のまわりにあるドーナツ状の筋肉が眼輪筋です。

眼輪筋は、加齢や筋肉が弱くなる事で徐々に衰えていくと言われています。
そうなると、まぶたがたるみ、目が小さく見えて老けた印象になってしまいがちです。

2.黒目を大きく見せる!自分でできる3つの方法

黒目を大きく見せるための、簡単な方法を3つご紹介します。

2-1.まぶた周りの筋肉を鍛えたい方におすすめ!4つの目の体操

眼球を支える眼輪筋を鍛える目の体操です。まぶたを鍛えると、目がパッチリ開きやすくなるので黒目が大きく見えます。

眼輪筋が衰えるとまぶたが下がって黒目が小さく見えてしまうので、黒目を小さく見せないためにもおすすめです。
目がお疲れの方も、ぜひ日々のお手入れとして取り入れてみてください。

①まぶたを引き上げながらまばたき

黒目 大きく ①

手順1:指で上まぶたの中心を上に引き上げて、眉毛の下で止めてキープします。
手順2:この状態でゆっくり目を閉じます。
手順3:10秒程キープします。これを5~10回繰り返します。

②目尻を引っ張りながらまばたき

黒目 大きく ②
手順1:人差し指で、片方の目尻の少し上を外側の斜め上へ引っ張ります。
手順2:そのままゆっくり目を閉じます。5秒程度キープしたら目をゆっくり開きます。
黒目 大きく ③
手順3:次に人差し指で、目尻の少し下を外側の斜め下に引っ張ります。
手順4:そのままゆっくり目を閉じて、5秒程度キープしたらゆっくり目を開きます。

これを左右交互に3~5回ずつ繰り返します。

③上目づかいでまばたき

黒目 大きく ④
手順1:顔を正面に向けたまま、目だけグッと上を見るようにします。
手順2:上を向いて2~3秒キープしてから、ゆっくりと目を閉じます。
手順3:これを5~10回繰り返します。

④黒目グルグル

黒目 大きく⑤黒目 大きく⑥黒目 大きく⑦
手順1:ゆっくりと、目を時計まわりにまわします。10回程繰り返します。
手順2:同じように、反対方向に目をまわします。10回程繰り返します。

2-2.目をぱっちり開きたい方におすすめのマッサージ

目のまわりをほぐして目元をスッキリさせるマッサージです。

肌の摩擦を抑えるために、クリームやオイルなどを塗って行うと良いでしょう。
黒目 大きく クリームを塗る

手順1:手の人差し指・中指・薬指を、目の下にある骨に沿ってあてます。
この赤い丸のあたりにある骨です。
黒目 大きく ⑧
手順2:あてた3本指を下に向かって力を入れるように、ゆっくり5秒程押します。
指をあてた骨に力が伝わるように押してください。
手順3:3回を1セットとして、1日3セットを目安に行います。

2-3.白目をより白くして黒目を際立たせたい方へ

白目をキレイにすることで、より黒目が引き立って見えます。

白目をキレイにしたい方におすすめの方法をご紹介します。

■ホットアイマスクをする
ホットアイマスクなどで目元を温めることによって、血行がよくなり、キレイな白目を目指せます。

蒸しタオル

手順1:タオルを塗らしてゆるく絞り、レンジで約1~2分温めて蒸しタオルを作ります。
手順2:温まった直後は熱いので、手で持てる程度(約40~50℃)に冷めるまで待ちます。
手順3:目をつぶって、目の上に5~10分程度のせます。

■目をしっかり休ませる

基本的なことですが、目をきちんと休ませてあげることも白目をキレイにすることへ繋がります。

なるべくスマートフォンやテレビ・PCなどは、寝る直前まで使わないようにして、しっかり睡眠を取り、目を休ませてあげましょう。

黒目 大きく パソコン

また、コンタクトの方は、なるべく装着時間を短くするように心がけましょう。

Pocket
LINEで送る