メニューを開く

ボディオイルデビュー☆使い方マスター版!!


Pocket
LINEで送る

ボディオイル 使い方
ボディオイルを使った事がない、ボディオイルはいつ使うんだろう、どうやって使うの?などなど、ボディオイルについて疑問をお持ちの方へ!

今回は、ボディオイルの基本的な使い方からプラスアルファの使い方までご紹介します。これを読めば、あなたもボディオイルマスター♪



1.ボディオイルとは

ボディオイルは、体の保湿に欠かせないボディケア用品の一つです。

ボディオイルはトロっとした液状(オイル)なのでボディクリームに比べて伸びが良く、肌に馴染みやすいのが特徴です。

ボディオイルは、肌の水分と油分を補い保つことができます。
肌を乾燥から防ぐこともできるので、潤いを与え肌を保護してくれます。

その為、ボディオイルは保湿にとても優れている事が言えます。

オイルはベタつくイメージがありますが、ボディオイルは滑らかで伸びがよい為、肌角質層まで浸透ししっかりと肌に潤いを与えます。

ボディオイルは、乾燥しがちの肌には欠かせない保湿の救世主です。

2.ボディオイルの使い方

ボディオイルを塗るタイミング

ボディオイルは、お風呂上りの温かく清潔な肌につけましょう。ボディオイルは温かい肌につける事で非常に伸びが良く、広がりやすくなります。

お風呂上りの肌は、急速に乾燥して水分を失いやすい状態ですので、水分を失う前にボディオイルを角質層まで浸透させて乾燥を防ぐことが大切です。

ボディオイルを塗る手順

①ボディオイルを手のひらに取る
まず初めに、500円玉くらいのボディオイルを手のひらに取ります。

※ボディオイルの種類によって適量が異なる可能性がありますので、その場合は商品の指示に従って手のひらに取って下さい。

②両手を合わせて、手に取ったボディオイルを温める
ボディオイルが肌の上で伸びやすいように、両手を重ねてボディオイルを温めて下さい。(握手する時をイメージして、手を重ねます。)

③片足に伸ばす
片足に、両手で温めたボディオイルを下から上へと馴染ませていきます。関節部分のひざは特にしっかりと馴染ませて下さい。

※この時に、肌に強い力を加えすぎないように気を付け、ゆっくりと程良い力加減で塗りましょう。

片足を塗り終えたら、同様に①~③をもう片方の足に繰り返します。

④ヒップに塗る
両足を塗り終えたら、ヒップへと移ります。500円玉の量では多いと感じる方は、量を減らして適量を手に取り、先程と同様にオイルを両手で温めてヒップに塗ります。

⑤ウエストに塗る
ヒップを塗り終えたら、続いてウエストへと移ります。足、ヒップと同じ手順でウエストへとオイルを馴染ませていって下さい。

⑥腕に塗る
ウエストを塗り終えたら、今度は腕に移ります。足同様、片腕ずつ①~②の手順を繰り返してオイルを肌に馴染ませていって下さい。

肘部分は乾燥しやすいので、より馴染ませるように塗って下さい。

※片腕に500円玉の量は多くなってしまいますので、5円玉くらいをイメージして塗ると丁度良いでしょう。足りない場合は付け足して下さい。

⑦鎖骨、首に塗る
最後に鎖骨、首にオイルを塗ります。量は腕同様に、5円玉くらいをイメージして手に取り広げて下さい。

万が一ボディオイルを手に取りすぎてしまった場合は捨てずに、乾燥しやすい関節部分や乾燥が特に気になる部分に付け足してあげましょう。

ボディオイルを塗ってはいけない場所

胸元・背中には皮脂腺が多い為、必要以上の油分を与えてしまうと肌悩みの原因になることがあります。

塗らないと乾燥が気になる!という方は、ボディオイルではなくボディローションを塗ってみましょう。

オルビス 薬用ボディローション
オルビス
オルビスのボディローションは背中、胸元の専用で油分を含みません。肌に潤いを与え、整えてくれます。

またボディオイルはその名の通り、体専用に作られたボディを保湿するものです。

商品自体に、顔や髪に使用可と記載されていない限りは体以外への使用は控えましょう。

3.よりおすすめのボディオイルの使い方

ボディオイルで、よりおすすめの使い方をご紹介します。

むくみやコリが気になる場合は、マッサージするために使う

ボディオイルはマッサージにも使用することができます!

私たちの体には、リンパ腺が多数存在します。このリンパは、体の老廃物を外へと促すとっても重要な働きがあると言われています。

ボディオイルは伸びが良いので、マッサージすることで体をあたため、血行の流れをスムーズにしていくことができます。

足のむくみが気になる、肩が凝っているなと感じる時は、「むくみを促す」「コリをほぐす」などイメージしてマッサージしやすくするためにボディオイルを塗りましょう。

ボディクリームとのW使いをする

ボディオイルを塗っても乾燥が気になる・・・とお悩みの方は、ボディクリームとボディオイルのW使いをおすすめします!

まず初めに、お風呂から出てすぐの濡れた状態の肌にボディクリームを塗ります。

濡れた肌にボディクリームを塗る事で、水分が蒸発してしまう前にボディクリームが肌をなめらかにしてくれます。

続いて、ボディクリームを塗った肌にボディオイルを塗って、しっかりと肌の油分を保ちます。

W使いをする際は、ボディクリームから塗りましょう。

先にボディオイルを塗ってしまうと肌表面にオイルの膜がはられてしまうので、次に塗るボディクリームが馴染みにくくなりがちです。

このW使いをする事で、より保湿ができるでしょう。

4.ボディオイルの選び方とおすすめ商品

ボディオイルは、目的に合わせて選びましょう。保湿におすすめのオイルとマッサージにおすすめのオイルを今からご紹介します!

●保湿におすすめ●

様々な保湿成分の中でも、天然植物オイル配合のボディオイルは肌を保湿し、やわらげてくれます。

【おすすめの天然植物オイル】
・オリーブオイル   ・ホホバオイル       ・ココナッツオイル
・シア脂       ・アルガンオイル

おすすめ成分を実際に含むボディオイルはこちらです。

ナチュラルオーケストラ オーガニックホホバオイル

ホホバオイル
ホホバオイルはもともと水分保持に長けていると言われ、保湿におすすめです!

また、ホホバオイル(保湿成分)は肌を保湿するだけでなく、肌の水分と油分を補い保つことで、繰り返す乾燥にお悩みの方にぴったりです。

ナチュラルオーケストラのボディオイルは、伸びがよくとても使いやすいので、肌にはりを与え保護してくれます。

●マッサージにおすすめ●

立ち仕事などによる足のむくみや、体の疲れがなかなか取れなくてお悩みの方は、マッサージ専用オイルを使いましょう。

中でも、マッサージすることで肌を引き締めることができるオイルがおすすめです!

クラランス ボディオイル アンティオー
クラランス ボディ
商品名のアンティオーとは「あんち、水」という意味で、水分のたまりやすい脚の疲れやむくみが気になる方におすすめです。

アンティオーをマッサージして塗る事で血行をよくし、肌を引き締めてすっきりさせてくれます。

レモン、ビターオレンジなどのオイルの香りが、すっきりと体を包み込みます。

5.まとめ

ボディオイルは、保湿ケアにおいて欠かすことのできない重要なアイテムです。使い方&塗る手順をしっかりと抑えて使うことで、お肌によいことがたくさんあります。

ボディオイルを使いこなして、乾燥に負けないしっとりもちもち肌を目指しましょう!!

この記事は2016年5月8日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。
==================================
あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感! 2016年全部の恋愛運も占えます!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の 運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?
あなたの生年月日から運命の人をズバリ教えてくれる占い『あなたの幸運』が大好評です!

もしかしたら、別れた彼かもしれないし いま付き合ってる人かもしれませんし いつ・どこで運命の人と会えるのかも教えてくれます。

2016年の恋愛運が気になる人は是非やってみてください
==================================

==================================
《たった3分で恋と幸せを引き寄せる方法》

『美』を追求している女性陣から圧倒的な信頼!!

わずかな時間で自分を好きになって、恋と幸せを引き寄せる方法があるのをご存知ですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『恋と運命の真実』で
あなたの本質を理解すれば、現在の悩みが消えて驚くほど人生が好転します。

今回はプロ鑑定師が、アナタだけの為に「魅力が開花する鑑定結果」を無料でプレゼント。

いつも頑張っている貴女に、是非『全員0円』鑑定をお試しください!
==================================


Pocket
LINEで送る