2017年3月9日 更新

禿げる原因は主に4つ!禿げる人と禿げない人の違いとは?対策法も紹介

禿げる原因「禿げる原因にはどんなものがあるの?」、「予防のために、禿げる原因を知りたい」とお考えではありませんか?

禿げる、つまり抜け毛・脱毛や薄毛の原因としては、主に4つのものがあると考えられています。

今回は、禿げる原因と、禿げを防ぎたい方に実践していただきたい対策方法などをご紹介します。


1.禿げる原因 主な4つ

禿げる原因2禿げる原因は、さまざまな問題が複雑に絡み合っていると言われていますが、今回は、特に薄毛を引き起こす原因になりやすいものを、

・頭皮環境の乱れ
・ホルモン
・産後(女性)
・病気

の4つに分けてご紹介します。

1-1.頭皮環境の乱れ

頭皮の環境が乱れることが、禿げるきっかけになる可能性もあります。

頭皮が汚れていたり、頭皮の皮脂量が多かったり、逆に頭皮が乾燥したりしてフケが大量に発生すると、毛穴が詰まり髪が正常に生える妨げになることがあります。

生活習慣の乱れが影響していることもあるようです。

1-2.ホルモン

「AGA(男性型脱毛症)」「FAGA(女性男性型脱毛)」は、男性ホルモンが原因で引き起こされると言われています。

どちらの脱毛も、男性ホルモンがヘアサイクル(髪の毛の生え変わりの周期)に影響を及ぼすことが原因とされています。

この男性ホルモンによる影響は、生まれ持った体質などによって受ける影響の度合いが変わってくることがあるそうです。

また、女性の場合、髪の成長を支えていた女性ホルモンの量が年齢とともに減っていくことで、男性ホルモンの影響が強く出やすくなると言われています。

1-3.産後(女性)

産後2~5ヶ月後くらいから1年くらいまでの間に、抜け毛が増えて髪が全体的に薄くなっていくことがあります。

産後は、妊娠中に増えていた女性ホルモン(エストロゲン)の量がもとに戻ることが主な原因といわれています。

しかし、ホルモンのバランスが整い、ヘアサイクル(髪の毛の生え変わる周期)が正常に戻れば、産後半年~1年くらいで抜け毛は次第に落ち着いてくるそうです。

1-4.その他

そのほかにも、強いストレスや睡眠不足などの生活習慣、極端なダイエットによる栄養不足などが禿げる原因になることもあると言われています。

また、貧血やなんらかの病気が関わっている脱毛もあるといわれています。

病気が関係した禿げは、病気が治れば脱毛がおさまる可能性があるので、病院に行き医師に相談し、治療を受け、まずは体調を整えましょう。

2.将来、禿げないための薄毛・抜け毛対策方法

禿げる原因将来、禿げたくない方へ、ぜひ実践していただきたい薄毛・抜け毛対策方法を、

①生活習慣を整える
②頭皮の負担を減らす
③髪と頭皮を考えたシャンプーをする
④育毛剤を使う

の4つに分けてご紹介します。

2-1.生活習慣を整える

生活習慣を整えるためのポイントを3つご紹介します。

・栄養をバランスよくとる

禿げる原因健康な髪の成長には、食事からの栄養が欠かせません。「特にこの栄養を意識的にたくさん摂らなければならない」というわけではなく、栄養バランスが偏らないように意識してください。

また、油っこいものの摂りすぎに気をつけ、食事制限などのダイエットは避けるようにしましょう。

・質のよい睡眠をとる

分け目 はげ寝ている間は、成長ホルモンが働き、健康な髪の成長をサポートしてくれるといわれています。

特に、寝始めの最初の深い眠りに入っているときに、最も活発になると言われています。
眠りの質が上がるよう、寝る部屋の環境を快適にしたり、寝る前の過ごし方を工夫するようにしましょう。

・過度な喫煙を控える

禿げる原因タバコ喫煙により血行が悪くなると、髪の成長に必要な栄養が行き渡りにくくなると言われています。

抜け毛・薄毛対策のためには、タバコをやめるか、本数を減らすことをおすすめします。

2-2.頭皮の負担を減らす

禿げる原因パーマやカラー、日常で浴びる紫外線は、頭皮にとって負担となることがあると言われています。

禿げたくないとお考えの方は、すこやかな頭皮を保つ対策のひとつとして、パーマやカラーを控えるか、頻度を減らすのがよいでしょう。

また、過剰な紫外線は体の他の部分の皮膚と同じく、頭皮にとっても負担になりますので、防ぐように心がけてください。

紫外線は、季節や天気に関係なく降り注いでいるので、日頃から油断せずに紫外線対策をすることをおすすめします。

2-3.髪と頭皮を考えたシャンプーをする

分け目 はげどんなによいシャンプーを使っても、普段のシャンプーの行い方が頭皮の負担になっていたら残念ですよね。

頭皮へ負担をかけにくい、洗い方の手順をご紹介します。改めて日頃のシャンプーを見直してみましょう。

①シャンプーの前に、髪が乾いた状態でブラッシングを行い、髪のからまり・ほこりを取り除く
②ぬるま湯で予洗いし、流せる汚れをあらかじめ落とす
③シャンプーを手のひらでよく泡立ててから頭につけ、頭皮をおだやかにマッサージするように洗う
④ぬるま湯で、シャンプーの倍の時間をかけてしっかり洗い流す
⑤洗った後の髪は放置せずにしっかり乾かす
※シャンプーの頻度は、多くても1日1回程度にとどめましょう。洗い過ぎで頭皮に必要な皮脂を奪ってしまうことがあります。

2-4.育毛剤を使う

禿げる原因「育毛剤なんてまだ早い」とお考えの方もいるかもしれませんが、育毛剤は、髪の育つ土壌である頭皮をすこやかに保ってくれるので、毎日のシャンプー後のケアとして、取り入れてみるのをおすすめします。
肌と同じように、頭皮も丁寧にお手入れすることが大切です。

化粧品メーカーから販売されているおすすめの育毛剤を男女別に1つずつご紹介します。

40代以降の髪の悩みをスキンケア発想で見つめてつくられたヘアケアシリーズ、POLAグローイングショットの育毛剤です。
保湿成分パウダルコ樹皮エキスが頭皮に潤いを与えて、すこやかに整えます。

【肌らぶ編集部おすすめ 育毛剤】 男性向け

グローイングショット エス(医薬部外品)
polaグローイングショットエス販売元:POLA

化粧品メーカーPOLAから出ている頭皮用の薬用育毛育毛剤。髪にハリ・コシを与え、すこやかな頭皮環境を保ち、脱毛を防ぎます。

塗布しやすいボール入りノズルやマイルドな香りなど、使いやすさも考慮してつくられています。
ボトルに表示されている「セルフチェックポイント」で、1ヵ月半の使用実感を確認しましょう!

>>「グローイングショット エス」の公式HPはこちら

【肌らぶ編集部おすすめ 育毛剤】 女性向け

グローイングショット BK(医薬部外品)
グローイングショットBKPOLA
販売元:POLA

髪をつややかに整えたい女性におすすめの頭皮用 薬用育毛美容液です。すこやかな頭皮環境を保ち、抜け毛を防ぎます。

パウダルコエキス・黒米エキスなどの保湿成分を配合。冷感と温感を楽しめるのも魅力的です。
洗面台や化粧台に飾っておいてもオシャレな、スタイリッシュなデザインもうれしいですね。

>>「グローイングショット BK」の公式HPはこちら

3.禿げ対策を積極的に行いたい方へ

禿げる原因禿げ対策をもっと積極的な方法で行いたい方は、毛髪専門のクリニックや、増毛サロンなどを利用するのもおすすめです。

3-1.毛髪専門クリニック

禿げに悩んでいる方向けに、毛髪専門のクリニックというものがあるのはご存知でしょうか。

毛髪専門のクリニックでは、薄毛や抜け毛の専門知識や治療の経験を持つ医師に相談することができます。

クリニックでの治療には薬による発毛治療もあれば、外科的手術を伴う植毛治療などもあります。

いずれの場合も、複雑だと言われる禿げの原因に向き合い、その人にあった治療が行われます。

初回のカウンセリングは無料のクリニックもあるので、まずは医師によく相談してみましょう。

※自由診療の場合、保険は適用されません。

3-2.増毛サービス

禿げる原因かつらと違い、装着したままシャワーを浴びるなどの日常生活が送れるのが増毛サービスです。

まるで自分の髪のように扱うことができるのが魅力です。

無料の増毛体験が受けられるサロンもありますので、興味のある方は一度体感してみるのもおすすめです。

4.まとめ

禿げる原因禿げる原因や、将来禿げないために実践したい対策方法などについてお話しました。

禿げの原因には色々ありますが、禿げの進行を自ら早めることがないよう、今日からでも生活習慣やお手入れの方法を見なおしてみましょう。

この記事は2017年3月9日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。