メニューを開く

【完全版】セラミド配合化粧水の選び方とおすすめセラミド化粧水ランキング

Pocket
LINEで送る

shutterstock_428478787

肌にたっぷりと水分を抱え込むことで、うるおいを維持する保湿成分「セラミド」。

肌の保湿対策に、セラミドが配合された化粧水が欲しいけれど、どれが良いのか分からない・・・。とお困りではありませんか?

そこで今回は、肌にうるおいを与えるセラミド配合化粧水の選び方と、おすすめセラミド配合化粧水をご紹介します。

◆肌らぶ セレクション

POLA フェイシャルエステトライアル
POLA美容のプロの技術を堪能することができるPOLAのトライアルエステ。

オールハンドの贅沢エステで、クレンジング、デコルテ~顔までのマッサージを行い、肌をしっかりとほぐしながら美容成分たっぷりの保湿マスクでうるおいとハリを与えます。

ご要望に応じて、メイクアップサービスもあるので、自分に似合うメイクの相談なども行うことができるのも魅力ですね。

1.セラミド配合化粧水の選び方

コスパ 化粧水
まずはじめに、セラミド配合化粧水の選び方についてお伝えします。

セラミド配合化粧水を選ぶ際にチェックしていただきたいポイントは、パッケージ等に記載されている「全成分表示欄」です。

1-1.セラミドの種類を確認する

セラミド配合の化粧水を選ぶ際は、化粧水に配合されているセラミドの種類をチェックしてみましょう。

化粧品に配合されているセラミドは、大きく分けると「ヒト型セラミド」「非ヒト型セラミド」「疑似セラミド」の3種類に分けられます。

<セラミドの種類>

①ヒト型セラミド

赤ちゃん ファンデーション2
「ヒト型セラミド」は酵母からつくられたセラミドで、「バイオセラミド」とも呼ばれています。人の肌にあるセラミドと同じ構造をしているため、肌になじみやすく、水分をしっかりと抱え込む性質を持ちます。

成分表示では、「セラミド1」や「セラミドNP」などのように、セラミドの後に番号かアルファベットが表記されています。

②非ヒト型セラミド

馬油洗顔
「非ヒト型セラミド」は主に、馬などの動物や、小麦などの植物の成分からつくられたセラミドです。動物由来のものは「天然セラミド」、植物由来のものは「植物性セラミド」と呼ばれています。

成分表示は、「ウマスフィンゴ脂質」「セレブロシド」(動物由来)、「コメヌカスフィンゴ糖脂質」「グルコシルセラミド」(植物由来)等と表記されています。

③疑似セラミド

セラミド美容液
「疑似セラミド」は、石油原料を合成してつくられた保湿成分です。セラミドと似たような構造を持つことから、疑似セラミドと呼ばれていますが、肌内部にあるセラミドとは異なる成分です。

化粧品会社によっては、疑似セラミドに「○○セラミド」と独自の名前をつけている場合もありますが、全成分表示ではセラミドと表記されず、化学物質名での表記となっています。

パッケージに「セラミド配合」と記載があるのに全成分表示に表記されていないケースは、ほとんどが疑似セラミドであると言われています。

1-2.水溶性の保湿成分を確認する

セラミドが配合された化粧水を選ぶ際は、セラミドに加えて「水溶性の保湿成分」が配合されたものを選びましょう。

中でも「ヒアルロン酸」「コラーゲン」などは、人の肌にも存在する水溶性の保湿成分なので、肌へのなじみが良いと考えられています。

次の水溶性保湿成分の例を参考にして、全成分をチェックしてみましょう。

≪水溶性保湿成分の例≫
・ヒアルロン酸
・コラーゲン
・アミノ酸(アルギニン・グリシン・イソロイシン・グルタミン酸・リシン など)
・グリセリン 等

1-3.全成分表示のセラミドの位置を確認する

クレンジング2

セラミド配合化粧水を選ぶ際は、全成分表示のセラミドの記載位置を確認するようにしましょう。

化粧品は、全成分表示が義務付けられており、配合量の多いものから順に記載されています。(1%以下は順不同)

全成分表示だけでは正確な配合量は把握できませんが、全成分の中でセラミドが上の方に表記されている場合は、比較的多くセラミドが配合されているという目安になります。

セラミド配合化粧水を買う際に迷ったら、それぞれの全成分表示を見てセラミドの位置をチェックしてみることをおすすめします。

2.肌うるおう!セラミド配合化粧水ランキング

「セラミド」は、水分を豊富に抱え込むことのできる魅力的な保湿成分と言われています。

今回は、肌らぶ編集部が次の基準で選んだ「セラミド配合化粧水」をランキング形式でご紹介します。

【判断基準】
・ヒト型セラミド(バイオセラミド)を配合しているか
・配合されているセラミドの種類が多いか
・水溶性の保湿成分が含まれているか

1位ディセンシア アヤナス RC ローション

アヤナス化粧水
内容量:125ml 4,500円(税抜)
会社:株式会社decencia
セラミド化粧品トライアルセット:1,371円(税抜)

◆肌らぶ編集部 口コミ◆
アヤナスは、ポーラ・オルビスグループの、肌がデリケートになりやすい方・乾燥しやすい方に向けたスキンケアブランド「decencia(ディセンシア)」から発売されている、保湿エイジングケアブランドです。
(※年齢に応じたうるおいのお手入れのこと)年齢を重ねることによって不足する、肌のうるおいを維持するために必要な保湿成分「セラミド2」(ヒト型セラミド)を補うことで、柔軟性を保ってうるおい・ツヤ・ハリを与えます。
特に乾燥や年齢によるサインが気になる方におすすめです。現在、美容液の他、化粧水、クリームが入った10日分のセラミド化粧品トライアルセットが初回限定で1,371円(税抜、送料無料)でお試しできます。
※2016年9月時点の情報です。
30日間の全額返金保証もあるため、手に取りやすくなっています。

>>>アヤナス公式販売サイトはこちら

2位小林製薬 ヒフミド エッセンスローション

hihumido
内容量:120ml 3,400円(税抜)
会社:小林製薬株式会社
セラミド化粧品トライアルセット:980円(税抜)

◆肌らぶ編集部 口コミ◆
まろやかなテクスチャーでひたひたと肌のうるおいを感じることのできる保湿化粧水です。保湿成分「セラミド1・2・3」(ヒト型セラミド)と共に、保湿成分「リピジュア」「グリセリルグルコシド」も配合。
肌にうるおいとハリを与えて、肌荒れ、乾燥を防ぎます。

>>>ヒフミド公式販売サイトはこちら

3位ETVOS(エトヴォス) バイタライジング ローション

エトヴォス バイタライジングローション
内容量:120ml 4,800円(税抜)
会社:株式会社エトヴォス
セラミド化粧品トライアルセット:2,200円(税抜)

◆肌らぶ編集部 口コミ◆
保湿成分「セラミド1・2・3・6」(ヒト型セラミド)が配合された保湿化粧水です。
さらに保湿成分「アミノ酸」「ヒアルロン酸」も配合。ややとろみがあり、肌なじみが良いテクスチャーで、肌にうるおいとハリを与えます。

>>>ETVOS公式販売サイトはこちら

4位 Bleu clair(ブルークレール)ローズエステリッチローション

buru-
内容量:155ml 5,000円(税抜)
会社:株式会社ブルークレール
セラミド化粧品トライアルセット:1,463円(税抜)

◆肌らぶ編集部 口コミ◆
オーガニック原料と白神山地の湧水を使用して作られた、国産の無添加*化粧水です。(*合成保存料・合成界面活性剤・合成ポリマー・合成紫外線吸収剤・シリコンオイル・鉱物油・合成着色料・合成香料フリー)

保湿成分「セラミド3」(ヒト型セラミド)、「プラセンタエキス」などを配合。
肌にうるおいを与えてなめらかに整え、肌荒れを防ぎます。

ほのかなローズの香りも魅力的で、肌が敏感な方におすすめしたい一品です。

>>>ブルークレール公式販売サイトはこちら

5位セルピュア モイスチャーローション

セルピュア
内容量:200ml 4,000円(税抜)
会社:株式会社フロンティア
セラミド化粧品トライアルセット:なし

◆肌らぶ編集部 口コミ◆
無香料・無着色・アルコールフリー・鉱物油フリーの保湿化粧水です。保湿成分「セラミドEOP」「セラミドNP」「セラミドOP」を配合。
肌にうるおいとハリを与えて、キメを整えます。乾燥による、しわやたるみなどの年齢サインが気になる方にもおすすめです。

>>>セルピュア公式販売サイトはこちら

3.プチプラで嬉しい♡市販のおすすめセラミド配合化粧水3選

ここでは、3,000円以下で購入することのできる、人気のプチプラセラミド化粧水をご紹介します。プチプラの魅力は惜しみなく、バシャバシャとたっぷり使えるところなので、普段使いの化粧水とともに、ローションマスクとしても取り入れてみてはいかがでしょうか。

アルージェ モイスチャーリッチローション

image-moisture_rich_lotion-01
内容量:120ml 2,500円(税抜)
会社:全薬工業株式会社
セラミド化粧品トライアルセット:なし

◆肌らぶ編集部 口コミ◆
季節や肌のコンディションに合わせて使い分けることのできる、しっとりタイプのセラミド配合化粧水です。
とろみのあるテクスチャーで、角層のすみずみまでうるおいを届けます。

>>>アルージェ公式販売サイトはこちら

菊正宗 日本酒の化粧水 高保湿

162926
内容量:500ml 840円(税抜)
会社:菊正宗酒造株式会社
セラミド化粧品トライアルセット:なし

◆肌らぶ編集部 口コミ◆
軽い使用感で、しっかりうるおうセラミド配合化粧水です。
ローションパックとしても取り入れやすいみずみずしさが魅力。日本酒の独特な香りもクセになりそうですね。

>>>菊正宗公式販売サイトはこちら

デュプレール ダブルセラミドローション

65412351
内容量:500ml 933円(税抜)
会社:株式会社岡インターナショナル
セラミド化粧品トライアルセット:なし

◆肌らぶ編集部 口コミ◆
肌なじみの良いセラミド配合化粧水です。
肌がしっかりうるおうので、日中の乾燥や、乾燥による肌荒れが気になる方にもおすすめです。

>>>デュプレール公式販売サイトはこちら

4.セラミドとは


セラミドとは、ヒトの肌にも存在する脂質の一種であり、水分を蓄えることのできる保湿成分です。セラミドは、肌の80%もの水分を保持するとも言われています。

肌の表面には、外的な刺激(乾燥や紫外線)から肌を保護する「角質層」があり、この角質層のうるおいは、セラミドを含む保湿因子によって保たれています。

しかし、乾燥や紫外線などによる外的な刺激を強く受けてしまうと、肌は「乾燥」「シミ」「くすみ」「ニキビ」など、あらゆる肌悩みを引き起こしやすくなるのです。

セラミドは水分の「補給」と「保持」に期待が持てるため、保湿をしっかりと行って肌にうるおいを与えたい場合は、積極的にセラミドを補いましょう!

5.セラミドの魅力

保湿イメージ

5-1.肌を保湿して乾燥による肌荒れを防ぐ

冒頭でもご紹介しましたが、セラミドが配合された化粧品は、肌にうるおいをしっかりと与えることができます。

肌は乾燥すると、吹き出物やニキビなどの肌荒れや、くすみやしわを誘発してしまうので、特に乾燥が気になる方や肌が敏感になりやすい方は積極的にセラミドが配合された化粧品を取り入れましょう。

5-2.エイジングケアを行う

セラミドは、肌のキメを整えて、乾燥による小じわや毛穴の開きやたるみなどを目立たなくさせるので、エイジングケアとしてもおすすめです。

肌は生まれたときをピークに、年を重ねるごとに水分量が減少し続け、水分を保持する機能も低下しやすくなるといわれています。
乾燥によって、しわやたるみなどの年齢サインは深刻化するので、肌の水分を保持するためにもエイジングケアとしてセラミドを積極的に取り入れましょう!

※年齢に応じたうるおいのお手入れ

6.より保湿したい方は化粧品全体にセラミドを取り入れよう

基礎化粧品 ランキング
日頃から乾燥が気になる方や、冬場にしっかりと乾燥対策がしたい方は、セラミドを化粧水だけでなく、美容液や乳液、クリームにも取り入れましょう。

セラミドは、肌にうるおいを与えたい方にとって、とても魅力的な保湿成分なので、化粧水からも取り入れたい成分です。

しかし、セラミドはもともと脂質なので「油溶性」(油に溶ける性質)であり、主成分が「水」である化粧水よりも、美容液や乳液、クリームの方が配合しやすく、量もしっかり入れやすいと言われています。

よりうるおいを実感したい方は、セラミド化粧水とともに美容液や乳液、クリームなどでもセラミドを取り入れることをおすすめします。

★セラミド配合美容液について詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

★セラミド配合クリームについて詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

7.セラミド配合化粧水の使い方|効果的なスキンケアのポイント

オーガニック スキンケア
ここでは、セラミド配合化粧水の魅力を実感しやすくするために、日々意識したいお手入れのポイントをご紹介します。

どれもお手入れを行う上で基本的なことではありますが、美しい肌を目指すためにはとても大切なことなので、改めて意識してみましょう!

7-1.クレンジング・洗顔は優しく行う

クレンジング・洗顔を行う際は、皮膚が引っ張られないよう、優しく丁寧に行うことを心がけましょう。

クレンジングや洗顔の際に過度な力が加わってしまうと、肌に負担がかかりやすくなって摩擦が起きてしまうだけでなく、必要な水分や油分まで取り除いてしまうこともあります。

また、熱いお湯も肌に必要なうるおいを奪い、乾燥させてしまう可能性があるので、クレンジング・洗顔の際はぬるま湯(30~35度)で洗い流すようにしましょう。

7-2.「適量」を意識してスキンケアを行う

セラミド化粧水を使用する際は、「適量」もしくは「やや多め」を意識するようにしましょう。

それは、各メーカーが推奨している適量よりも使用する量が少ないと、せっかく肌へのせても必要なうるおいが肌全体(角質層のすみずみ)まで浸透せず、セラミド化粧水の魅力を実感しにくくなってしまうからです。

セラミド化粧水の魅力を引き出すためにも、必ず適量を使用するようにしましょう。

メーカーの推奨する適量通りに使用すると物足りなく感じる方や、肌が乾燥しやすい方は、やや多めを使用するようにしましょう。

7-3.ハンドプレスをする

セラミド化粧水は、乾燥しやすい部分を中心に、しっかりとハンドプレスしましょう。

化粧水を手のひらでつつみこんで肌に入れ込むと、肌へのなじみも良く、より乾燥を防ぐことができます。

8.セラミドは食べ物でも取り入れるべき?

肌荒れ ビタミン
「セラミド」は、化粧品としても、食べ物として取り入れることができますが、肌を美しくすることを第一目的としている場合は、「セラミド」を化粧品として取り入れることをおすすめします。

「セラミド」は体内から取り入れても、体内を巡っている間にさまざまな場所で栄養分を使用するため、肌自体には届きにくいからです。

もちろん、美容と健康のためには、どちらも取り入れることをおすすめしますが、「まずは肌にうるおいを与えたい!」という方は、化粧品から取り入れることをおすすめします。

◆セラミドを含む食べ物◆
・小麦(小麦胚芽)
・大豆
・こんにゃく芋
・米(米ぬか)

9.日常生活でできる肌の乾燥対策

シンプル スキンケア
ここでは、普段の生活の中で意識したい、肌の乾燥対策3つをご紹介します。

①日焼け対策を行う

紫外線から肌を保護するために、年間を通して、「日焼け止め」もしくは、「日焼け止めの役割をもつ化粧品」を使用しましょう。

過度に紫外線を浴びることは、日焼けやシミだけでなく乾燥を誘発する要因のひとつにもなるからです。

日焼け止めの詳しい選び方についてはこちらの記事をご覧ください。

②十分な睡眠をとる

美容と健康のためにも、睡眠は6時間以上8時間以内を意識してとるようにしましょう。

睡眠不足は、肌の免疫力を低下させてしまうことがあります。

眠りにつく際は「質の良い睡眠」をとるために、部屋の電気を暗くする、スマートフォンやテレビを見るのを控えるなど、眠りに適した環境を整えておくことも大切です。

質の良い睡眠について詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

③バランスの良い食生活を意識する

毎日の食事は、できるだけ栄養バランスのとれたものを食べることを心がけましょう。

不規則な食事や偏食は肌の代謝に影響を与えると言われています。

中でも「ビタミンA・B2・B6・C」などは、積極的にとることをおすすめしたい栄養素です。

【ビタミンA】
にんじん、パプリカ、ほうれんそう、モロヘイヤ、卵、うなぎ、あなご 等

【ビタミンB2】
納豆、卵、牛乳、のり、うなぎ、まいたけ、レバー、ブリ 等

【ビタミンB6】
豚肉、牛肉、鶏肉、イカ、タコ、サツマイモ、大豆、まぐろ、さんま、さば、いわし 等

【ビタミンC】
赤ピーマン、アセロラジュース、レモン、ピーマン、モロヘイヤ、ブロッコリー 等

10.まとめ

たるみ毛穴 化粧水④
化粧水の役割は、肌に保湿成分や美容成分を与えて次に使う美容液やクリームの角質層までの浸透を良くすることです。

化粧水の役割をしっかり引き出すためにも、成分を見極めてセラミドを上手に活用した保湿ケアを行い、肌にたっぷりのうるおいを与えましょう!

この記事は2016年9月14日(最終更新日)時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。

Pocket
LINEで送る