メニューを開く
アスタリフト;

カラーマスカラで目元を印象的に!カラーマスカラの選び方&使い方

カラーマスカラ
カラーマスカラ、使ってみたいけど一体どうやって使うの?何色をえらべばいいの?とお悩みではありませんか?!

カラーマスカラは、選び方・使い方のポイントをおさえれば目元を印象的にするためにおすすめなアイテムなんです!

今回は、カラーマスカラの選び方&使い方をご紹介します。
上手に使って、魅力的な目元を作りましょう!



富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
astalift
富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
エイジングケア※や保湿化粧品として口コミでも評判の富士フイルム「アスタリフト」ですが、「何が良いの?本当にうるおうの?」と疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。

※年齢に応じた保湿のお手入れのこと
astalift

1.カラーマスカラって?

カラーマスカラとは名前の通り黒以外の色のマスカラで、まつげの一部や全体に塗って目元のメイクを楽しむアイテムです。

カラーマスカラには、これらのことが期待できます。
カラーマスカラ

・目元がより印象的になる
・雰囲気が変わる
・オシャレ感をゲット

いつものメイクにちょっとプラスするだけで、オシャレ度が増しそうですね♪

普段のメイクにマンネリ感を感じる方や、アフター5にちょっと変化を出したいとき、季節感を出したいときなど、ちょっと気分を変えたいときにおすすめです!

2.カラーマスカラの選び方

カラーマスカラは色の種類が多くあります。
何色を選べばいいのか分からない!という方も多いと思います。

今回はカラーマスカラの色別の印象をご紹介していきます。
自分の希望に合ったカラーマスカラを探してみましょう。

■青

カラーマスカラ青
青のカラーマスカラは、涼しげでクールな印象になります。

カラーマスカラ 青

深めの青やネイビーを選ぶと、より大人っぽく知的な印象になります。

■紫

カラーマスカラ 紫
上品さ、色っぽさを求めるなら紫がおすすめです。

カラーマスカラ 紫

濃いめの紫ならまつげにもなじみやすいので、奇抜になりすぎるかも?と思うカラーマスカラ初心者の方でも始めやすい色です。

■ピンク・赤

カラーマスカラ ピンク可愛さ、柔らかさを出すならピンク・赤のカラーマスカラを選ぶと良いでしょう。

カラーマスカラ 赤
こちらは、全体に赤のカラーマスカラを塗っています。赤の色がアクセントになっていますね。

ピンク

カラーマスカラ ピンク

チーク、アイシャドウなどとも色が合わせやすいです。

■オレンジ・黄色・緑

カラーマスカラ 黄オレンジ緑

元気でポップな目元にしたいときは、ビタミンカラーのオレンジ、黄色、緑を選びましょう。

オレンジ

カラーマスカラ オレンジ

こちらはオレンジのカラーマスカラです。

目尻の一部分だけでも比較的目立ちやすく、一気に華やかな目元になります。

黄色

カラーマスカラ 黄色

下まつ毛だけに黄色のカラーマスカラを塗っています。

■白

より神秘的な雰囲気の目元を作りたい方は白のカラーマスカラがおすすめです。
カラーマスカラ 白
白ってどんな感じになるの?と、心配になる方もいるかと思いますが、意外と白まつげはしっかり目立って目元が引き立ちます。

普段使いには、青・紫などの落ち着いた色、
休日や遊びに行く時には赤・ピンク・オレンジなど明るめの色がおすすめです。

何色か集めて、シーンや気分によって使い分けるとよりメイクが楽しめます。

3.カラーマスカラの使い方&ポイント

次に、カラーマスカラの使い方をご説明します。

3-1.カラーマスカラの使い方

■目尻だけにカラーマスカラをつける

初心者の方でもさりげなく取り入れられる、カラーマスカラだけが浮かないようにする使い方です。

普段のメイクにプラスして、目尻部分のみにカラーマスカラを塗ります。

目尻だけに付けると、カラーマスカラが浮きすぎず比較的ナチュラルな仕上がりになります。

カラーマスカラ 目尻のみ

手順1:上下のまつげに、お手持ちの黒のマスカラを通常と同じように塗ります。
手順2:黒マスカラが乾いたら、上まつげの目尻だけにカラーマスカラをつけます。
黒目の外側〜目尻までの間を目安に塗ると良いでしょう。(画像の赤矢印部分)
カラーマスカラ 塗り方

より目元を華やかさを演出したいときは、上まつげの目尻に加えて、下まつげの黒目の外側〜目尻部分にもカラーマスカラを塗ります。(画像の黄色矢印部分)
目尻を囲むようにカラーマスカラで色味を与えることで、印象的な目元にします。

■下まつげだけにカラーマスカラをつける

カラーマスカラをより強調して雰囲気のある目元を作りたい時は、下まつげ全体にカラーマスカラを塗りましょう。
カラーマスカラ 黄色

手順1:上下のまつげに、お手持ちの黒・茶などのマスカラを塗ります。
手順2:マスカラが乾いたら、下まつげ全体にカラーマスカラを重ねて塗ります。

下まつげ全体にカラーマスカラを塗る事で、より顔の印象が明るくなります。

キレイに、下まつげのマスカラを塗る方法は、こちらをご覧ください。

3-2.カラーマスカラを使う時のポイント

■より発色を良くするには、白いマスカラ下地を使う

薄い色のカラーマスカラは、ベースに塗るのを白いマスカラ下地にすると、よりキレイに発色します。
カラーマスカラをしっかり目立たせたい時は、ベースに白いマスカラ下地を塗りましょう。

■アイシャドウは控えめに
カラーマスカラが映えるように、アイシャドウは少し控えめに塗りましょう。
カラーマスカラ アイシャドウ

逆に、あまりカラーマスカラの色を目立たせずに、さりげなく楽しみたいという方は、カラーマスカラとアイシャドウの色を同系色にすると良いでしょう。
カラーマスカラが浮きにくく、より自然に仕上がります。

慣れてきたら、アイシャドウとカラーマスカラの色をいろいろと変えてみて、目元のおしゃれを楽しんでみてください。

4.おすすめのカラーマスカラ

おすすめのカラーマスカラをご紹介します!

■RMK Wカラーマスカラ

RMKカラーマスカラ

色:ブラックピンク01 、ブラウンオレンジ02、ブルーバイオレット03、インディゴグリーン04、ダークグレーイエロー05
1本4,000円(+税)

シックな色と、明るめの色の2色が1本になっています。ひとつで2色楽しめるカラーマスカラです。

上まつげと下まつげで使い分け出来るので、これ一本で目元の華やかさを演出できます。

大人っぽさ、普段使いしやすさならブラウンオレンジやインディゴグリーン、
ポップ、可愛さならブラックピンク、ブルーバイオレット、ダークグレーイエローがおすすめです。

>>RMK 公式HPはこちら

■デコラガール クーピー柄カラーマスカラ

クーピーカラーマスカラ

色:スノーホワイト、アップルグリーン、テラコッタブラウン、ラズベリーローズ、ネプチューンパープル、ポピーレッド、マリンブルー、ディープブルー、ピーチピンク、ピュアオレンジ、モスグリーン
1本1,500円(+税)
(写真はピーチピンク)

懐かしさを覚える、「クーピー」をモチーフにしたカラーマスカラです。
発色の良さ・塗りやすさもおすすめですが、さらにパッケージも可愛いので全色集める方も多いと評判の商品です。

>>デコラガール 公式HPはこちら

■LASplash カラーマスカラ パステルシリーズ
LA Splash カラーマスカラ パステルシリーズ

色:ピンク、グリーン、イエロー、白、ブルー、パープル
1本980円(+税)

パステルカラーが可愛らしいカラーマスカラです。
柔らかい色が特徴的です。

シリコンのブラシで細かい部分にも塗りやすいです。
カラーバリエーションが多く、ラメ入りのシリーズもあります。

>>LASplash 公式HPはこちら

■カラーマスカラ カメレオン
カラーマスカラ カメレオン色:ブルー、赤、パープル、ピンク、グリーン、イエロー、白、コットンピンク
1本680円(+税)

ヴィレッジヴァンガードとモデルのコラボで生まれたカラーマスカラです。
ハッキリとした発色で、ブラシが小さく細かいところまで塗りやすいです。

プチプラなので、カラーマスカラを試してみたい方、たくさんの色を揃えて楽しみたい方におすすめです!

>>ヴィレッジヴァンガード 公式HPはこちら

カラーマスカラは、選び方と使い方さえおさえれば、魅力的な目元を作るのにとても便利なアイテムです。

いつものメイクにちょっとプラスするだけで、雰囲気をガラッと変えることができるので、たくさん色を揃えて曜日ごとに変えるても楽しめますよ!

自分好みの色を見つけて、目元のオシャレを楽しみましょう♪

この記事は2015年5月12日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る