メニューを開く
2017年4月5日 更新

カラーマスカラで目元を印象的に!カラーマスカラの選び方&使い方

カラーマスカラ
カラーマスカラ、使ってみたいけど一体どうやって使うの?何色をえらべばいいの?とお悩みではありませんか?!

カラーマスカラは、選び方・使い方のポイントをおさえれば、目元を印象的に見せることのできる魅力的なアイテムです!

今回は、カラーマスカラの選び方&使い方をご紹介します。
上手に使って、魅力的な目元を作りましょう!



1.カラーマスカラって?

カラーマスカラとは名前の通り黒以外の色のマスカラで、まつげの一部や全体に塗って目元のメイクを楽しむアイテムです。

カラーマスカラには、以下のことが期待できます。

ビニール肌
・目元がより印象的になりやすい
・雰囲気を変えやすい
・オシャレ感を出しやすい

いつものメイクにちょっとプラスするだけで、オシャレ度がアップしそうですね♪

普段のメイクにマンネリ感がある方や、アフター5に変化を出したいとき、季節感を出したいときなど、ちょっと気分を変えたいときにもおすすめです!

2.カラーマスカラの選び方

カラーマスカラは色の種類が豊富だと言われています。
そのため、何色を選べばいいのか分からない!という方もいるでしょう。

ここではカラーマスカラについて、色別の印象をご紹介していきます。
自分の希望に合ったカラーマスカラを探してみましょう。

■青

カラーマスカラ青
青のカラーマスカラは、涼しげでクールな印象を演出します。

カラーマスカラ 青

深めの青やネイビーを選ぶと、より大人っぽく知的な印象を作りやすいです。

■紫

カラーマスカラ 紫
紫は上品さ、色っぽさを演出します。

カラーマスカラ 紫

濃いめの紫ならまつげにもなじみやすいので、奇抜になりすぎるかも?と思うカラーマスカラ初心者の方でも始めやすい色です。

■ピンク・赤

カラーマスカラ ピンクピンクや赤は、可愛さ、柔らかさを演出します。

カラーマスカラ 赤
こちらは、全体に赤のカラーマスカラを塗っています。赤の色がアクセントになっていますね。

ピンク

カラーマスカラ ピンク

ピンクは、チーク、アイシャドウなどの他のポイントメイクにも色が合わせやすいです。

■オレンジ・黄色・緑

カラーマスカラ 黄オレンジ緑

ビタミンカラーのオレンジ、黄色、緑は、元気でポップな目元を演出します。

オレンジ

カラーマスカラ オレンジ

こちらはオレンジのカラーマスカラです。

目尻の一部分だけでも比較的目立ちやすく、一気に華やかな目元になります。

黄色

カラーマスカラ 黄色

下まつ毛だけに黄色のカラーマスカラを塗っています。

■白

より神秘的な雰囲気の目元を作りたい方は白のカラーマスカラがおすすめです。
カラーマスカラ 白
白ってどんな感じになるの?と、心配になる方もいるかと思いますが、意外と白まつげはしっかり目立って目元が引き立ちます。

☆普段使いには、青・紫などの落ち着いた色、休日や遊びに行く時には赤・ピンク・オレンジなど明るめの色がおすすめです。

何色か集めて、シーンや気分によって使い分けるとよりメイクが楽しめます。

3.カラーマスカラの使い方&ポイント

次に、カラーマスカラの使い方をご説明します。

3-1.カラーマスカラの使い方

■目尻だけにカラーマスカラをつける

初心者の方でもさりげなく取り入れられる使い方です。

普段のメイクにプラスして、目尻部分のみにカラーマスカラを塗ります。

目尻だけに付けると、カラーマスカラが浮きすぎず、比較的ナチュラルな仕上がりになります。

カラーマスカラ 目尻のみ

手順1:上下のまつげに、お手持ちの黒のマスカラを通常と同じように塗ります。
手順2:黒マスカラが乾いたら、上まつげの目尻だけにカラーマスカラをつけます。
黒目の外側〜目尻までの間を目安に塗ると良いでしょう。(画像の赤矢印部分)
カラーマスカラ 塗り方

より目元を華やかさを演出したいときは、上まつげの目尻に加えて、下まつげの黒目の外側〜目尻部分にもカラーマスカラを塗ります。(画像の黄色矢印部分)
目尻を囲むようにカラーマスカラで色味を与えることで、印象的な目元に見せることができます。

■下まつげだけにカラーマスカラをつける

カラーマスカラをより強調して雰囲気のある目元を作りたい時は、下まつげ全体にカラーマスカラを塗りましょう。
カラーマスカラ 黄色

手順1:上下のまつげに、お手持ちの黒・茶などのマスカラを塗ります。
手順2:マスカラが乾いたら、下まつげ全体にカラーマスカラを重ねて塗ります。

下まつげ全体にカラーマスカラを塗る事で、顔の印象を明るく見せることができるでしょう。

キレイに、下まつげのマスカラを塗る方法は、こちらをご覧ください。

3-2.カラーマスカラを使う時のポイント

■より発色を良くするには、白いマスカラ下地を使う

薄い色のカラーマスカラは、ベースに塗るのを白いマスカラ下地にすると、よりキレイに発色します。
カラーマスカラをしっかり目立たせたい時は、ベースに白いマスカラ下地を塗りましょう。

■アイシャドウは控えめに
カラーマスカラが映えるように、アイシャドウは少し控えめに塗りましょう。
カラーマスカラ アイシャドウ

逆に、あまりカラーマスカラの色を目立たせずに、さりげなく楽しみたいという方は、カラーマスカラとアイシャドウの色を同系色にすると良いでしょう。
カラーマスカラが浮きにくく、より自然に馴染みます。

慣れてきたら、アイシャドウとカラーマスカラの色をいろいろと変えてみて、目元のおしゃれを楽しんでみてください。

【肌らぶ編集部おすすめ参考商品】

1本で雰囲気の違う2色が楽しめるカラーマスカラを選びました。

■RMK Wカラーマスカラ

RMKカラーマスカラ

色:ブラックピンク01 、ブラウンオレンジ02、ブルーバイオレット03、インディゴグリーン04、ダークグレーイエロー05
1本4,000円(+税)

シックな色と、明るめの色の2色が1本になっています。ひとつで2色楽しめるカラーマスカラです。

上まつげと下まつげで使い分けでき、これ一本で目元を華やかに演出できます。

>>RMK 公式HPはこちら

4.カラーマスカラまとめ

カラーマスカラは、選び方と使い方さえおさえれば、魅力的な目元を作るのにとても便利なアイテムです。

いつものメイクにちょっとプラスするだけで雰囲気を変えることができるので、カラーを複数そろえてシーンに合わせて楽しんでも良いですね!

自分好みの色を見つけて、目元のオシャレを楽しみましょう♪

この記事は2017年3月2日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。