メニューを開く
2017年5月10日 更新

初めてでもこれで大丈夫!デパートのコスメカウンター活用ガイド

コスメカウンター スキンケア 化粧 メイク 美容 診断 百貨店 デパコスコスメカウンター初心者さんの中には、「コスメカウンターって怖くない?」「化粧品を売りつけられたりしない?」「私なんかが行っても相手にしてもらえるの?」など、気がかりが多い方もいらっしゃるのではないでしょうか?

勇気を出して行ってみたけれど、綺麗にメイクしたハイブランドの販売員のオーラに圧倒されて、引き返した…という経験をした方もいるかもしれません。

そんなあなたもこれを読めば、安心してデパートのコスメカウンターに行けるかも!

今回は、元美容部員の肌らぶ編集部員の意見を参考に、コスメカウンターに行くメリット、主なカウンセリングの流れ、上手に使いこなすためのポイント、美容部員さんとのやり取りで使えるワードなど、初心者さんのためのコスメカウンター活用法をご紹介します♡

今回の記事を読んで、あなたもコスメカウンター&デパコスデビューしてみませんか?




1. コスメカウンターでよくある疑問を解決!

コスメカウンター スキンケア 化粧 メイク 美容 診断 百貨店 デパコスまずは、コスメカウンターに不安を覚える人がよく抱く疑問について、解決していきましょう。

とにかくコスメカウンターって初めて!何から始めればいい?

初めての方は、いろんなブランドのコスメカウンターを回り、サンプルをもらってみましょう。

店員さんには、何を試してみたいのか、アイテム(化粧水、美容液、乳液、クリーム、クレンジング…etc.)を具体的に挙げ、「朝晩試してみて、肌に合うか感触を知りたいです」と伝えてみてください。
サンプルを頂いたら、お礼を伝えましょうね。

サンプルを試してみて、次回は自分が気に入ったブランドのカウンターを訪れてみるというのがおすすめです。

コスメカウンターって、商品を無理に買わされることはないの?

「コスメカウンターに行くこと=購入」ではありません。
「購入検討」です。気に入ったら買おうかなくらいの気持ちで問題ありません。

カウンセリングを受ける前に、「今日は購入ではなく、試しにきました。」と伝えておくことで、あなたの希望に見合った接客を受けることができます。

化粧品が肌へ合うかどうかや、メイクアイテムの崩れ方などは、時間がたってみないと分からないものです。
コスメカウンターで試してもらったからといって、即決で商品を買わなければいけないということはないので、緊張せずに行ってみましょう。

商品を薦められた時の上手な断り方は?

コスメカウンターで働く店員さんたちは、来店するお客様それぞれの悩みに合わせた対応をする接客のプロです。
しかし、人によってはマンツーマンで接客を受けていると、買わないと帰れないような感覚になってしまうこともあるかもしれません。

そんな時は、「今日は時間がないので失礼します。いろいろ教えていただき、ありがとうございました。」などと伝えて、その場を去りましょう。
悪いことをしたかな・・・などと気にする必要はありません。安い買い物ではないので、いらないと思ったら断って良いのです。
無理に買わされるのではなく、本当に欲しいものだけ購入するようにしましょう。

私でも相手にしてもらえる?

初めての方は、デパートやデパートのコスメカウンターは敷居が高いと感じ、中には「私でも相手にしてもらえるの?」と不安に感じる人もいるようです。

初心者のコスメカウンターにおける失敗談の中には、「ほったらかしにされた」というものも多くあります。
カウンターが混雑し、そのように感じる瞬間もあるかもしれませんが、来店されるお客様を見た目で判断するようなことは決してありません。

すっぴんじゃないと駄目?

コスメカウンターへ行く際に、すっぴんである必要はありません。

肌診断を行う際には、クレンジングや拭き取り化粧水でメイクを落とすこともありますが、診断が終わった後には、プロの手でメイク直しをしてもらえます。

服装は何を着ていけばいいの?

コスメカウンターへ行く際の服装には、特に決まりはありません。

メイク直しなどを行うので、色柄ものを着た方が良いと思う方もいるようですが、特に気にしなくても問題ありません。メイクの際には、ケープなどをして汚れないように対応してもらえます。

もしもあなたがメイクのレッスンを受けたいのなら、普段メイクか、おでかけメイクか…教えて欲しいメイクのシーンに近いファッションやヘアスタイルで行くのもおすすめですよ。

2. コスメカウンターは怖くない!5つのメリット

コスメカウンター スキンケア 化粧 メイク 美容 診断 百貨店 デパコスコスメカウンターには、メリットが盛りだくさんです。
薬局や通販でも化粧品や欲しいコスメを簡単に手に入れられる今の時代に、わざわざデパートやデパートのコスメカウンターをおすすめするのも、その豊富なメリットゆえです。

主なメリットは以下の5つです。

① 肌診断を受けられる
② スキンケアのアドバイスをもらえる
③ メイクを教えてもらえる
④ 最新コスメのお試しができる
⑤ サンプルをもらえる

早速詳しくみていきましょう。

コスメカウンターのメリット① 肌診断を受けられる

コスメカウンターでは、“肌診断”を受けて、お肌の状態を知ることができます。
ほとんどのメーカーのコスメカウンターで肌診断用の機械が設置されていて、無料でお肌の状態を調べてくれます。

オイリーだと思っていた自分の肌が、実は隠れ乾燥肌だった!
普通肌だと思っていたのに混合肌だった!
など意外な結果に驚く方も多いようです。

定期的に診断を受ければ、セルフケアにもやりがいが出そうですね。

コスメカウンターのメリット② スキンケアのアドバイスをもらえる

コスメカウンターでは、美容のプロからスキンケアのアドバイスをもらえます。

コスメカウンターには、BA(ビューティーアドバイザー、美容部員)と呼ばれる美容技術のプロがいます。
この店員さんが、肌診断の結果を受け、お客さまの1人ひとりの健康や肌状態をみながら、年齢や抱えている悩みに合わせたスキンケアのアドバイスをしてくれるのです。

肌の状態を見て、今のスキンケアの間違いなども指摘してくれますよ。

コスメカウンターのメリット③ メイクを教えてもらえる

コスメカウンターでは、美容のプロにメイクを教えてもらえます。

自己流メイクで知り得なかったメイクの正しいやり方、色の使い方、いつもと違ったメイク方法など、トレンドや季節に合ったメイクレッスンを受けられます。
店員さんが肌色をみて似合う色を見つけてくれるので、新しい自分の発見にもなるのです。

うまくメイクができないけどイメチェンしたいという方は、ぜひそれを機にコスメカウンターデビューをしてみてはいかがでしょうか。

コスメカウンターのメリット④ 最新コスメのお試しができる

コスメカウンターでは、最新コスメのお試しができます。

購入しないと試せないようなカラーや最新のアイテムなど、いろいろと試すことができます。
雑誌や口コミで気になった商品も、コスメカウンターならすぐにお試しできるのです。

スキンケアもメイクも、テクスチャーや使い心地は大切ですので、しっかり試しちゃいましょう。

コスメカウンターのメリット⑤ サンプルをもらえる

コスメカウンターでは、多くのブランドでサンプルをもらうことができます。

化粧品によっては、つけた瞬間は良かったのに時間がたったら合わない…ということもあります。
サンプルをもらうことで、きちんと見極めてから買うことができるのです。

何で悩んでいるか、どうなりたいかなど、希望をしっかり伝えると店員さんがおすすめアイテムを紹介してくれますよ。

3.   こんなときどうする!?コスメカウンターのプチトラブル回避法

コスメカウンター スキンケア 化粧 メイク 美容 診断 百貨店 デパコスコスメカウンターだけでなく、どんなお店でも人と人が関わる場では、プチトラブルが起こりえます。

上手に回避する方法を、元化粧品メーカー美容部員である、肌らぶ編集部員Tさんに聞きました。

ぜひ参考にしてみてください。

(あくまで個人の見解です。)

プチトラブル①メイクの仕上がりがイメージと違う!

せっかく仕上げてもらったメイクですが、残念ながら仕上がりがイメージと違っていたということがあります。

【元美容部員 Tさんのアドバイス】

店員さんも人ですので、あなたがしっかり伝えたつもりでもイメージが伝わっていなかったということがあります。もう一度、色味や印象など、何がイメージと違うのかを具体的に伝えて直してもらいましょう。どうしても仕上がりに納得いかないという場合は、違うブランドのカウンターに行ってみてもよいでしょう。その際は、自分のなりたいイメージに近いコンセプトのブランドにいきましょう。

プチトラブル②接客に納得がいかない!

人それぞれどんな接客を好むかにより、店員さんとの相性があります。

【元美容部員 Tさんのアドバイス】

この店員さん合わないなと思ったら、その場は一旦去り、後日別の方にお願いしてみたり、他の店舗に行ってみたりしましょう。いいなと思う店員さんにめぐり合えたら、ぜひ後日指名してあげてください。店員さんも人ですので、自分の接客を認めてもらったと嬉しく思うはずです。せっかく自分のところに来て頂いたお客様なら、自分のプロとしての精一杯の知識やスキルを伝えようとしてくれると思います。

プチトラブル③無理やり買わされそう!

コスメカウンターで無理やり商品を買わされた…そんなトラブルもよく耳にします。

【元美容部員 Tさんのアドバイス】

店員さんが一番戸惑ってしまうのが、お客様の真意がつかめないときです。本当はどう思っているのか、欲しいのかいらないのか、言いづらいと感じても、しっかり言っていただいた方がありがたいはずです。買いたくないのに買わされたとお客様が感じてしまうことは、店員さんにとっても本意ではないかと思います。迷っていれば「○○だから迷っている」という理由を、あまり気が進まないなら、「今日は買わない」と、意思をハッキリ伝えてください。

プチトラブル④サンプルが自分だけ少ない!

あの人はあんなにサンプルもらっているのに!他のお店ではもっともらえたのに!と、コスメカウンターでもらえるサンプルにまつわるトラブルもあります。

【元美容部員 Tさんのアドバイス】

サンプルのお渡しについては、店舗やメーカーによってそれぞれのルールがあります。稀にそれを守らない店員さんもいるかもしれませんが、大多数の店員さんはそのルールに則ってサンプルをお渡ししています。どうしても納得できないのであれば、店員さんに説明を求めてみてもいいでしょう。

トラブル回避のためには、意思をハッキリ持ち、それを伝えることや、店員さんも人であるということを、忘れてはいけないようですね。

4. コスメカウンターを上手に使いこなすためのポイント

コスメカウンター スキンケア 化粧 メイク 美容 診断 百貨店 デパコスこの章では、コスメカウンターでのひとときを充実したものにできるように、コスメカウンターを上手に使いこなすためのポイントをご紹介します。

店員さんに話しかけてもらうには、興味を明確に

お願いしたい店員さんが決まり、店員さんに話しかけてもらうには、何に興味があるのかを明確に態度で示しましょう。

緊張や不安から店員さんに声がかけられず、モジモジしてしまったり、落ち着きがなくいろいろな商品に触れたりしていては、店員さんもあなたが何を探しているのか見当が付かないのです。
決して、相手にされていない訳ではありません。

コスメカウンターでは、興味があるものを熱心に見たり、価格を調べたり、テクスチャーを試したり…と、分かりやすい態度で表現しましょう。
それがサインとなって、「●●をお探しですか?」と店員さんがきっかけを作ってくれるはずですよ。

店員さん選びは直感を信じて、自分の好きなメイクをしている人に

店員さん選びで失敗したくないという方は、自分の好きなメイクや、してみたいメイクをしている人を見つけましょう、

そして、少し離れたところからさりげなく、店員さんの様子を観察してみるのがおすすめです。

話し方や接客の様子、店員さんのヘアメイクや雰囲気、これらにあなたが好感を持てるかどうかで判断してみましょう。
人と人との相性になりますので、自分の直感を信じましょう。

コスメカウンターでは、同じブランドであっても、店員さんによって接客方法が異なりますので、見極めが大切です。

知りたいことは、具体的に伝える!

今回あなたがコスメカウンターに行き、何を知りたかったのか、店員さんに具体的に伝えましょう。

曖昧な伝え方では、店員さんもあなたの希望に添うことができず、お互いにもどかしい時間を過ごすことになります。
例えば…

・肌が乾燥するのでしっとりタイプの化粧水が欲しい
・スキンケアのアイテムをラインで揃えたい
・美容液を試してみたいのでサンプルが欲しい
・華やかなアイメイクの方法を知りたい
・自分の肌色に合ったリップを選んで欲しい

など、専門的な用語は必要ありませんので、あなたがコスメカウンターで叶えたいことを、あなたの言葉で伝えてみましょう。

行くタイミングは、肌の状態が良い時に

コスメカウンターへ行くタイミングは、肌の状態が良いときにしましょう。

肌診断の際には、クレンジングやふき取り化粧水を使用するので、初めて使用する化粧品によって、肌荒れを起こしてしまう可能性もあります。
リスクを減らすためにも、生理前後、寝不足やストレス過多なタイミングは避けるようにしましょう。

空いてる時間帯(平日の日中や土日の朝一)を狙う もしくは事前予約

コスメカウンターへは、混雑する時間を避けて、比較的空いている時間帯を狙いましょう。
平日の夕方と、土日は混雑が予想されます。平日の日中や、休日でも開店直後の朝イチは比較的空いている場合が多いですよ。

また、確実にアドバイスを受けたいという方は、予約しておくことをおすすめします。

飛び込みでも診断してくれる場所が多いですが、予約しておくとさらに安心です。

5. コスメカウンターデビューにおすすめ?ドラッグストア

コスメカウンター スキンケア 化粧 メイク 美容 診断 百貨店 デパコス

コスメカウンターは、ドラッグストアにもあります。

どうしてもデパートは苦手・・・圧倒されてしまう・・・そんな方は、ドラッグストアのコスメカウンターから始めてみてはいかがでしょうか?

お店全体の雰囲気もカジュアルですし、何かのついでに寄りやすいという点が魅力的です。

お店によっては、しっかりと化粧品メーカーの研修を受けた専門の店員さんがいるドラッグストアもあります。

店員さんへの相談の仕方などのコツを掴んでから、デパートのコスメカウンターに行ってみてもよいでしょう。

6. まとめ

コスメカウンターの活用法についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

好きなブランドができたり、顔見知りの店員さんができたりすることで、コスメカウンターに行くのは更に楽しみになります。

店員さんと親しくなると、新作アイテムやセール情報なども、先取りして教えてもらえる場合があります。
ブランドによってもサービスが異なりますので、積極的に足を運んでみましょう。

コスメカウンターはあなたの魅力や自信を引き出すための、アドバイスをもらえる場所です。
店員さんを味方にして、スキンケアやメイクをはじめとした美容感度を、どんどん高めていきましょう♡

この記事は2017年5月10日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。