メニューを開く
アスタリフト;

潤いとハリのある目元を叶える!【厳選】おすすめ目元美容液6選

美容液目元 

「目元に潤いやハリを与えるための美容液を使ってみたいけど、どんなものを選んだら良いのかな…。」とお困りではありませんか?

目元の美容液にはさまざまな種類があるため、自分の悩みに合わせたものを選ぶのがポイントです。

今回は、お悩み別に目元用美容液の選び方とおすすめ目元用美容液6選をご紹介します。


富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
astalift
富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
エイジングケア※や保湿化粧品として口コミでも評判の富士フイルム「アスタリフト」ですが、「何が良いの?本当にうるおうの?」と疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。

※年齢に応じた保湿のお手入れのこと
astalift

1.目元の美容液の魅力

アイクリーム 使い方

目元の美容液は、乾燥しやすい目元に潤いを与えるための最適なアイテムです。

目元は元より皮膚が薄くできている上、皮脂腺が少ないため、とても乾燥しやすく潤いが不足しがちな部分です。

さらに、皮膚が薄いことで外の刺激を受けやすいうえ、まばたきや表情の動きにより、皮膚の伸縮が忙しなく行われるため、しわやたるみ、くすみなどが目立ちやすい部分でもあります。

美容液は、化粧水や乳液などの他のスキンケアアイテムに比べて美容成分を多く配合していて、お悩みにはたらきかけることができるといわれています。

そのため目元用の美容液も、目元の気がかりに特化していて、通常のお手入れだけでは乾燥しやすい目元を潤いで満たすために保湿力が高いものが多く、その他の配合成分によって目元のお悩みを解決しやすくしてくれるため、お手入れにプラスすることがおすすめのアイテムなのです。

2.お悩み別!目元用美容液を選ぶポイント&おすすめ6選

化粧品

目元用美容液にはさまざまな種類があるため、気になる目元のお悩みに合わせて選ぶことでよりそのお悩みを解決しやすくなります。

今回は、よくある目元のお悩みを6つあげ、それぞれに合った目元用美容液を選ぶポイントとおすすめのアイテムをご紹介します。

①小じわが気になる方

比較的浅くて小さいしわは、乾燥によってできるといわれているため、保湿することでやわらげることができます。

乾燥によるしわが気になる方は、水分の蒸発を防ぐ成分(ワセリン・ミネラルオイルなど)と、肌内部の水分を維持する保湿成分(セラミド・コラーゲン・ヒアルロン酸・グリセリン・アミノ酸など)が配合されている目元用美容液を使用して、目の下の潤いをしっかりキープしましょう。

【小じわが気になる方におすすめの美容液】

POLA サインズショット
サインズショット

◆肌らぶ編集部 口コミ◆
グリセリン、ワセリンに加えてPOLAオリジナル複合保湿成分「サインズコアリキッド」が気になる目元にピタッと密着してしっかりと保湿し、乾燥による小じわを目立たなくします。
また、元々は表情じわに特化した部分用美容液なので、目元だけでなく口元、額、眉間などのしわにも使用できます。

公式HP

②深いしわが気になる方

しわが深くて太くはっきりとしていると、保湿以外のアプローチも必要になります。

深いしわは、肌のハリをつかさどるコラーゲンの劣化や減少によってできると言われているため、肌のハリをサポートする成分(レチノール・ビタミンC誘導体・ナイアシンなど)の配合された美容液を使用して、ハリや弾力を維持できるようにしましょう。

【深いしわが気になる方におすすめの美容液】

ジェミーネフェルタリ アイゾーンセラム

アイゾーンセラム 

◆肌らぶ編集部 口コミ◆
肌のハリをサポートする「ビタミンC誘導体」「ナイアシン」、保湿成分「セラミド」「コラーゲン」が配合されているため、年齢を感じる目元のケアにおすすめの美容液です。
「アセチルヘキサペプチド-8」配合で、表情によるしわにもおすすめです。

公式HP

③まぶたのたるみが気になる方

まぶたのたるみも深いしわと同様に、コラーゲンの劣化や減少によって肌のハリが低下することでできると言われています。

また、目の周りや目の奥にある筋肉の衰えにより、皮膚がゆるんでしまうことも原因の一つです。

たるみはしわよりもさらに老化が進むことでできやすくなります。

そのため、まぶたのたるみが気になる場合は、加齢によって減少していく成長ホルモンのはたらきを活性化し、コラーゲン生成をサポートする「FGF(線維芽細胞成長因子)」の配合されたものがおすすめです。

【まぶたのたるみが気になる方におすすめの美容液】

ビーグレン トータルリペアアイセラム

ビーグレン アイセラム

◆肌らぶ編集部 口コミ◆
まぶたのゆるみ・たるみに着目した、コラーゲン生成をサポートする成分「FGF」配合の目元用美容液です。
敏感な目元の皮膚も刺激を受けにくいビーグレン独自の複合成分「QuSome アイリペアコンプレックス」が、長時間にわたって美容成分を肌に届けます。(角質層まで)

公式HP

④目元のむくみが気になる方

目元のむくみは、主に水分や塩分の過剰摂取や睡眠不足などにより、血流が悪くなって顔に水分や老廃物が溜まってしまうことが原因といわれています。

目元がむくみやすい方は、血液の循環を促進する成分(トコフェロール・ナイアシン・シトルリン等)の配合された美容液を使用して、目元の血行を良くし、むくみにくい目元をつくりましょう。

【目元のむくみが気になる方におすすめの美容液】

アテニア アイ エクストラ セラム

アテニア

◆肌らぶ編集部 口コミ◆
血流を良くするといわれているアミノ酸の一種「シトルリン」配合で、すっきりとした目元に導く目元用美容液です。
「アロエベラ葉エキス」「セイヨウキズタエキス」といった植物エキスが肌に潤いを与え、目元の印象をなめらかにします。

公式HP

⑤目元のくすみが気になる方

目元のくすみは、目元に刺激が加わって色素沈着してしまうことが主な原因ですが、乾燥によってさらに目立ちやすくなります。

肌内部の水分を維持する保湿成分(セラミド・コラーゲン・ヒアルロン酸・グリセリン・アミノ酸など)で乾燥から目元の皮膚を守りましょう。

また、色素沈着によるくすみには、美白成分(ビタミンC誘導体、アルブチン、コウジ酸、プラセンタエキス、トラネキサム酸など)が配合されているものを選ぶと、目元に透明感や明るさをもたらします。

【目元のくすみが気になる方におすすめの美容液】

エトヴォス モイスチャライジングセラム

ETVOS アイセラム

◆肌らぶ編集部 口コミ◆
「セラミド」「ヒアルロン酸」「アミノ酸」等の保湿成分が豊富に配合された目元用美容液です。
水分をはさみ込んでキープする保湿力が非常に高い「ヒト型セラミド」が肌にしっかりと潤いを与えるだけでなく、美白成分「ビタミンC誘導体」配合で肌に透明感を与えます。

公式HP

⑥目元の皮膚が敏感な方

肌が敏感な方は、皮膚の薄い目元は特に刺激を感じやすい部分です。

できるだけ肌に刺激となりうる成分が配合されていない目元用美容液を使用しましょう。

保存料や防腐剤は、敏感肌のように肌のバリア機能が低下した状態だと、刺激となりうる可能性があります。

ただし、保存料や防腐剤は化粧品の品質を保持するために必要な成分のため、こうした成分が配合されていない商品を使用する場合は、使用期限をしっかりとチェックしましょう。

【目元の皮膚が敏感な方におすすめの目元用美容液】

オラクル アイフォーミュラ

オラクル

◆肌らぶ編集部 口コミ◆
ほぼ植物由来の成分でつくられた目元用美容液です。
潤いを保つ植物オイルも豊富に配合されているので、乾燥から肌をしっかり守ります。
合成保存料・防腐剤不使用です。

公式HP

3. 目元のため意識すべき2つのスキンケアポイント

■目をこするなどの刺激を与えない

老け顔 特徴_アイメイク
目をこすったり引っ張る癖のある人は、無意識のうちに目元に刺激を与えてしまっているため、意識して直しましょう。

目が痒いときや眠いとき、無意識のうちに目元を指でかいてしまうことがありますよね。こうした行為も、目元のお悩みを引き起こす一因となります。

また、コンタクトレンズを入れるとき、必要以上に目元をひっぱったりする行為も、目元に刺激を与えるため注意しましょう。

■アイメイクリムーバーを使用する

選び方クレンジング 
マスカラやアイラインのように、落しにくいアイメイクは、アイメイクリムーバーを使用して、丁寧にメイクを落とすようにしましょう。

目元の薄い皮膚は、毎日のメイクオフでも刺激を受けてしまいます。

アイメイクは、涙によってにじまないように落ちにくい処方がされているものが多く、メイクをオフするときにも力が加わってしまうからです。

アイメイクは、ポイントリムーバーを使ってオフしましょう。

コットンにリムーバーを適量含ませて目元のメイクとよくなじませて、やさしく丁寧に落とします。

4.まとめ

肌 水分量

目元の美容液は、自分の目元の悩みに合わせて選んで使用することが大切です。

乾燥しやすく潤いが不足しがちな目元をしっかり保湿して、目元のお悩みを解消しましょう!

※この記事は2016年10月9日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る