メニューを開く

【手荒れに悩む方へ】このハンドクリームでケアしよう!


Pocket
LINEで送る

手荒れ ハンドクリーム
「ハンドクリームを使っているのに手荒れがよくならない」「手荒れに良いハンドクリームってないかな」とお悩みではありませんか?

水仕事をしたり重いものを持ったりと、日常生活の中で様々な動作をしている手。
手荒れしてしまうと何かと不便だし早くなおしたい!と思うのに、なかなかよくならないものですよね。
そこで今回は、手荒れのお手入れに欠かせないおすすめのハンドクリームをご紹介します。
辛い手荒れとさよならして、健やかな手を目指しましょう!



1.つらい手荒れにおすすめ!ハンドクリーム紹介

手荒れのお手入れにかかせない、ハンドクリームをご紹介いたします。
肌らぶ編集部では、「保湿成分が配合されているか」「日常的に使用しやすいか」をポイントに選びました。
ハンドクリームを選ぶ参考にしてみてください。

UREA 尿素10%クリーム
UREA

販売元:資生堂

保湿成分として尿素、ヒアルロン酸、スクワランなどが配合されたハンドクリームです。
乾燥した手に潤いを与え、硬くなりカサついた角質をやわらかくしてくれます。

チューブタイプとボトルタイプがあり、用途に応じて形状を選ぶこともできます。

※ひび割れやあかぎれなどがある場合、沁みることがあるのでご注意ください。

コレールブルー
コレールブルーハンドクリーム


保湿成分としてアロエベラ、シアバターが配合されています。
香りは桜とローズの2種類。共に控えめで上品な香りなので、オフィスでも気兼ねなく使用できます。

ニベア花王 アトリックス ビューティーチャージ
アトリックス
保湿成分として、シアバター、グリセリン、植物性コラーゲンCなどが配合されています。
男女共におすすめしたい、爽やかなピーチティーの香りが特徴です。

ロコベースリペアクリーム
ロコベース
保湿成分としてセラミド、ワセリンなどが配合されています。
固めのテクスチャーで水に濡れても落ちにくく、付け直しの手間が軽減されます。

ユースキンA
ユースキンA
保湿成分ヒアルロン酸が配合されています。
しっとりとしたうるおいを感じられるので、塗ることで手荒れによる痛みを和らげてくれます。

アベンヌ 薬用ハンドクリーム
アベンヌ
保湿成分として、天然油分ミツロウ灯が配合されています。
乾燥によるかゆみやひび、あかぎれにおすすめのハンドクリームです。

アトリックス エクストラプロテクション
アトリックス エクストラ
保湿成分としてヒアルロン酸が配合されています。
水を弾くため、水仕事の方におすすめのハンドクリームです。

2.おすすめのハンドクリームの塗り方

ハンドクリームを塗る際は、ただ塗るのではなくポイントを抑えた塗り方を意識する事が大切です。
ことでは、おすすめのハンドクリームの塗り方をご紹介します。

①手を温める
手①
ハンドクリームが広がりやすいように手をさすって温めておきましょう。
温かい肌への方が、クリームの広がりがスムーズです。

②ハンドクリームを適量出す
手②
ハンドクリームは、一回に塗る量が少なすぎてはしっかりと手肌全体に行き渡りません。
ハンドクリームを出す量は、人差し指の第一関節分です。
その量が、両手1回分のハンドクリームの塗る量になります。

③始めに手の甲から塗る
手③
手①
ハンドクリームを手の甲から広げてゆっくりと馴染ませていきます。丁寧に塗り込んでいきましょう。
※①の手を温める時と同じように行います。

④指~爪~手のひらに流れ、塗る
続いて、手の甲から指へと移ります。
手⑤
この時、指の付け根から指先までの指1本1本にしっかりとハンドクリームが行き渡るように意識して塗って下さい。
指全体に塗り終えたら爪にも、しっかりと馴染ませて下さい。
爪の周りもクルクルと浸透させるように塗って下さい。
手⑥
最後に、手のひらに馴染ませるようにしっかりと塗りましょう。
ハンドクリームは、手を洗った後や乾燥が気になる時など、出来る限りこまめに塗りましょう。
手の甲は元々乾燥しやすいので、定期的にハンドクリームで油分をプラスしてあげる事が大切です。

おすすめ集中ケア

夜寝る前は、手袋をする

夜寝る前にハンドクリームを付けた後は、手にしっかりと馴染ませる為にも手袋を付けて寝るとよりおすすめです!

手袋がラップと同じ働きをしてくれる為、クリームが肌にしっかりと密封されて翌朝のしっとり感が高まります。

ASAFUKUhemp おやすみ手袋
おやすみ手袋
通気性が良いこちらの手袋は、ふんわりとした使い心地でおすすめです。

保湿・除湿・抗菌を兼ね備えた優秀手袋です!

キューティクルオイルとW使いをする

ハンドクリームを塗る前に爪周りにキューティクルオイルを塗ると、ハンドクリームとオイルのWの働きで指先までしっかりと潤います。

OPI キューティクルオイル
キューティクルオイル
アボガドオイルが、ささくれができやすい指先に潤いを与えます。

3.手荒れしない為の注意点

手荒れを進行させない為にも、ハンドクリームは毎日欠かさず塗りましょう。その上で、日頃の行動も意識して以下の事を気を付けましょう。

手を洗い過ぎない

手を清潔にしようと必要以上に洗う事によって、手の油分は奪われて更に乾燥してしまいます。

過度な手洗いは避け、外出から戻った時やトイレの後など本当に必要な時にしっかりと手を洗うようにしましょう。

また、手を洗った後はしっかりと拭いて下さい。

手を拭かずに濡れた状態にしておくと、乾燥しやすくなります。

水またはぬるま湯を使う

長時間水を使って作業する場合は、熱いお湯に気を付けましょう。

熱いお湯を使うと手の油分が一緒に流れやすくなってしまいます。

水仕事後は、ハンドクリームで手をしっかりと保湿して下さい。

4.まとめ

いかがでしたか?ハンドクリームはこまめに丁寧に塗る事で手荒れがしっかりと穏和されていきます。

手の潤いを守る為にも、ハンドクリームは毎日欠かさず塗りましょう!

この記事は2016年5月12日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る