メニューを開く
2017年5月15日 更新

「唇のシミ」の原因&唇のお手入れ方法とは?

唇 シミ
「ぽつんとできた唇のシミ。どうしてできてしまったのだろう・・・」とお悩みではないですか?

今回は、唇のシミができてしまう原因と、唇のお手入れ方法についてご紹介いたします。



1.唇にシミができてしまう原因

唇 シミ唇にできてしまうシミの主な原因は、「紫外線」であると考えられます。

唇には皮脂を出す皮脂腺が存在しないので、乾燥しやすく、デリケートな状態になりやすい部分です。

そのため、過度に日差しを浴びてしまうことで影響を受けやすく、シミができてしまうといわれています。

顔に日焼け止めを塗ってしっかりと日焼け対策をしている方でも、唇の日焼け対策を忘れてしまう方は意外と多いのではないでしょうか?

唇も皮膚の一部という認識を持って、お手入れを続けることが大切です。

2.唇のお手入れ方法【毎日のお手入れ編】

ここでは、うるおったなめらかな唇を手に入れるために大切な「毎日のお手入れ」についてお伝えします。
ぜひ、次の2つを意識して行ってみてください。

2-1.日中は日焼け対策のできるリップを使用する

唇 シミ外出する際は、できるだけ唇が日差しの影響を受けないように、日焼け対策のできるリップアイテムを使用しましょう。

リップクリームにも、SPF・PAが表記されたアイテムがあるので、日中の唇の保湿に使ってみてください。

リップクリームをこまめに塗ってうるおいを与えるだけでも、唇を保護することにつながり、日焼けによるシミや乾燥から唇を守ることが期待できます。

日焼け対策のできるリップクリームを1点ご紹介します。

MAMA BUTTER(ママバター) UVケアリップトリートメント
ママバター
【肌らぶ編集部コメント】
保湿成分「シアバター」配合、SPF12・PA+のリップクリームです。
唇に潤いを与えて乾燥を防ぎ、唇を保護します。
シリコン・紫外線吸収剤・香料・タール色素不使用。
公式HP

2-2.唇の保湿を意識する

唇 保湿唇が乾燥しないよう、常にうるおいを与えて保湿することを意識しましょう。

唇は、飲食をしたり話したりすることでリップが取れやすいため、こまめにリップクリームや唇用美容液を使って保湿することが大切です。

食事の後や、夜寝る前なども、忘れずに保湿するようにしましょう。

唇用美容液を1点ご紹介します。

dプログラム リップモイストエッセンス(医薬部外品)
dプログラム リップモイストエッセンス (唇 シミ)
【肌らぶ編集部コメント】
資生堂のスキンケアシリーズ『dプログラム』の薬用唇美容液です。
唇にうるおいを与え、荒れを防ぎ、なめらかにします。
パラベン(防腐剤)フリー、アルコール(エチルアルコール)フリー、鉱物油フリー。無香料、無着色。
公式HP

3.唇のお手入れ方法【スペシャルケア編】

唇は毎日のお手入れにプラスして、自宅で行う「スペシャルケア」を取り入れることもおすすめです。

まずは週1回を目安に、時間のあるときに試してみてください。

3-1.リップパックを行う

唇 シミ唇のスペシャルケアとして、リップパックを行うことをおすすめします。

前章でもお伝えしたように、唇は保湿することが大切です。

ただリップクリームや唇用美容液を塗るだけでなく、リップパックをすることで、よりうるおった唇に整えることが期待できます。

簡単にできるので、ぜひ試してみてください。

<リップパックの方法>
唇 シミ
①唇に保湿アイテム(オイル・ワセリン・リップ等)をのせます。

②食品用のラップフィルムで覆います。

③蒸しタオルを上からあてて1分置いたら終了です。

唇の保湿ができるアイテムはさまざまな種類がありますが、肌らぶ編集部がリップパックにおすすめしたいのは「ホホバオイル」です。

ホホバオイルは、肌なじみが良く保湿が期待できるオイルです。

ここで、ホホバオイルを1点ご紹介します。

NATURAL ORCHESTRA(ナチュラル オーケストラ) オーガニックホホバオイル
ホホバオイル
【肌らぶ編集部コメント】
加熱処理を行わず、低温圧搾法により抽出しているオーガニックのゴールデンホホバオイルです。
唇のお手入れだけでなく、スキンケアやヘアケアにも使用できます。
保湿アイテムとして持っていると役立ちそうですね。
公式HP

3-2.スクラブでのお手入れを行う

唇 シミ唇のスペシャルケアには、スクラブでのお手入れもおすすめです。

スクラブは唇表面の古い角質のお手入れを行うことができ、唇をなめらかにすることが期待できます。

スクラブを行う際はできるだけ唇用のものを選び、1~2週間に一度の目安で行うことをおすすめします。

また、スクラブを行ったあとの唇はデリケートな状態なので、必ず保湿のお手入れを行いましょう。

唇用のスクラブを1点ご紹介します。

sara happ(サラハップ) リップスクラブ
sara
【肌らぶ編集部コメント】
不要な角質やメイク汚れなどをオフする、シュガーベースの唇用スクラブです。
「ブラウンシュガー」「クリームブリュレ」「バニラビーン」「ペパーミント」の4種類があり、お好みのフレーバーを選ぶことができます。
公式HP

4.まとめ

唇のシミの原因と、唇のお手入れ方法をお伝えしましたがいかがでしたか?

唇のお手入れをしっかり行い、うるおいのあるなめらかな美しい唇をキープしていきましょう!

この記事は2017年5月15日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


   

Pocket
LINEで送る