メニューを開く

カピカピに荒れた乾燥唇のスペシャルケア方法&注意点


Pocket
LINEで送る

鏡を見る度に憂鬱になるカッピカピの唇・・・目指すはぷるっぷるの唇ですよね!

唇 荒れ唇は顔の印象を左右する大切なパーツであるにもかかわらず、皮膚が薄くデリケートな箇所なので困りますよね。

そこで本日は、唇ケアのためにしてほしいことをご紹介します。
今すぐ“ぷるぷるうるうる”唇を目指しましょう!



1.まずはリップクリームを見直そう!

リップクリーム

1. リップクリームの選び方

リップクリームは、唇の状態によって使い分ける必要がありますので、それぞれご説明します。

① 唇が荒れている場合

化粧品のリップクリームは唇の荒れを防ぐためのものなので、唇が既に荒れている場合は、医薬品のリップクリームを使いましょう。

② 日中に使う場合

唇が荒れる原因の一つが紫外線のため、荒れ対策として日中に使用する場合は、UV対策のできるリップクリームを使いましょう。

おすすめリップクリーム

ママバター UVカットカットケアリップトリートメント
ママバターSPF12 PA+
保湿成分のシアバター20%配合の、ナチュラルなUVケアリップトリートメントです。

※注意

■UVカットリップクリームは寝る時には使用しない

夜は紫外線を浴びることはありませんので、通常のリップクリームまたはワセリンなどを塗りましょう。

■異常があったら使用をやめる
皮膚がデリケートな方にとっては、UV対策成分が唇の荒れの原因になることもあります。もし使用後にいつもと違う感覚だった場合は、使用するのをやめて様子をみましょう。

2.リップクリームを塗る時のポイント

① 縦塗りすること

リップクリームを塗る時は、唇の線に合わせて縦向きに塗るのがポイントです。
唇 縦線唇を良く見ると、上の写真のように縦に線が入っていますよね。縦に塗ることで、線の間まで塗ることができます。また、横塗りすることによる摩擦を避けることができます。

② 冬はリップクリームを温めてから使う

冷たく冷え固まったリップクリームだと唇になじみにくく、何度もこすってしまってしまいがちです。リップクリームを柔らかい状態で使用するためにも、ボトムにポケットがついている場合はポケットに入れておくと良いでしょう。

2.潤いのある唇にするためのケア方法

毎日でもできるスペシャルケアを4つご紹介します。ぜひお試しください♪

1.【夜】手作りハチミツパック

毎日できちゃうスペシャルケアです♪
ハチミツ

■用意するもの

・ハチミツ
・ワセリン
・ラップ

■やり方

① ハチミツとワセリンを1:1の割合で混ぜる
割合は目分量でかまいません。唇にしか使用しないので少しずつで良いです。容器を使うと洗うのが面倒なので、手の平で混ぜちゃいましょう。

② 唇にたっぷり塗る

③ 唇の大きさに合わせたラップをつける
唇 ラップ
真ん中に切り込み線を入れておくと、呼吸がしやすくなります。

④ 5~10分置いたらラップをはがして終了
もし皮が一緒に剥けた場合は優しく拭き取りましょう。

■ポイント

●必ず唇が清潔な状態で行ってください。夜、寝る前またはお風呂後がおすすめです。

●もし時間に余裕のある方は、パックをする前に蒸しタオルを1分程あてて唇を柔らかくしておくとより効果的です。

蒸しタオルの作り方
① 水で濡らしたタオルをゆるめに絞る
② 耐熱皿にのせる
③ 電子レンジで40秒~1分程温める
(直後は熱くなっているのでやけどにご注意ください)

2. 【朝】メイク前のリップクリームパック

リップメイクのノリがよくなるので毎朝やるのがおすすめです。時間もとらないので忙しい方でもできちゃいます。

■用意するもの

・リップクリーム(またはワセリン)
・ラップ

■やり方

① リップクリーム(またはワセリン)を多めに塗る
② 真ん中に切り込み線を入れたラップをつける
④ ラップをしながら他のメイクをする
⑤ 最後にラップをとってリップメイクをする

3.時間がない時は唇用美容液

1と2でご紹介したパックを作っている時間がない方は、唇用の美容液やリップバームがおすすめです。

おすすめ美容液・バーム

朝・夜兼用で使用するなら

資生堂 dプログラム リップモイストエッセンス(医薬部外品)
dプログラム
価格:1,500円(税抜)/10g

【肌らぶ編集部コメント】
うるおいが長続きする、チューブタイプの薬用唇用美容液です。
潤いを与えてなめらかに整えるため、縦ジワも目立ちにくく、ふっくらとした唇を目指せます。

>「dプログラム リップモイストエッセンス」公式HPはこちら

ColdZyme 酵素リップバーム
ColdZyme 酵素リップバーム

価格:1,200円(税抜)/8ml

【肌らぶ編集部コメント】
さらっとしたつけ心地でべたつかないので布団につく心配がありません。
※プレーンとストロベリーの2種類があります。香料が気になる方は唇がデリケートな方はプレーンにしておくことをおすすめします。

>「ColdZyme 酵素リップバーム」公式HPはこちら

アドナインス バームフォーラブ
アドナインズ バームフォーラブ価格:2,500円(税抜)/9.5g

【肌らぶ編集部コメント】
ワセリンと植物エキス(保湿成分)が融合された、爪にも使用できる濃厚なバームです。
容器もおしゃれなのが特徴です。

>POLA公式HPはこちら

グロス機能もつけたいなら

ミュゼル グラマラスリップセラム
ミュゼル グラマラスリップセラム
価格:3,000円(税抜)

【肌らぶ編集部コメント】
グラマラスな唇を演出する唇美容液です。
ヌードベージュ、シアーレッドの2色から選べます。
トゲナシエキス、花椒エキスなどの保湿成分配合で、みずみずしい唇に見せることができます。

>POLA公式HPはこちら

資生堂 インテグレート サクラドロップエッセンス
インテグレート サクラドロップエッセンス
価格:800円(税抜)

【肌らぶ編集部コメント】
ツヤ感のあるなめらかな唇に整えるリップエッセンスです。
さくらんぼいろ、さくらいろの2色展開です。
潤いを与えながら自然に色づくので、普段使いにおすすめです。

>資生堂公式HPはこちら

4.オリーブオイルクレンジング

オリーブオイル

リップメイクを落とすときには、オリーブオイルを使ってみてください。唇を保湿しながら落とすことができるので、乾燥しがちな方におすすめです。

使い方は簡単で、ポイントメイクリムーバーと同じ感覚で、コットンにオリーブオイルを染み込ませて唇に数秒あてたら優しく拭き取ります。(こすらないように注意)
一度でとれなかった場合は、コットンを新しくして再度行いましょう。
【スキンケア用のおすすめオリーブオイル】

■美容オリーブオイル ハダミル
ハダミル販売会社:株式会社ティエラコスメティクス

【肌らぶ編集部コメント】
スペイン産の美容オリーブオイルです。顔、ボディのスキンケアとしても使用できます。
30日間の返金保証がついているので、まずは試してみたい方におすすめです。(詳細はHPでご確認ください。)

>ハダミル公式HPはこちら

■オリーブ園 バージンオリーブオイル
バージンオリーブオイル販売会社:小豆島オリーブ園

【肌らぶ編集部コメント】
顔、髪、全身に使用できる美容オイルです。携帯に便利なミニサイズも販売されているので、こちらをお試し用として使用することもできます。

>オリーブ園公式HPはこちら

ちなみに、オリーブオイルは濃いアイメイクは厳しいですが、ベースメイクなら落とすことも可能です。気になる方はこちらの記事もご参照ください。

3. 唇が荒れたときの4つの注意点

日常の4つの注意点をお伝えします。

① 唇を舐めない

唇 舐める

唇は、舐めれば舐めるほど余計に乾燥しやすくんります。唇の油分を奪い取っていることになるからです。癖でつい舐めてしまうという方も、できるだけ舐めないように気をつけましょう。また、皮を剥くことは絶対にNGです!

② 歯磨き粉の洗い残しに注意

歯磨き

歯磨きをしたあとは、必ず唇・口の周りもしっかり洗って、歯磨き粉がついていないかを確認しましょう。歯磨き粉が残ったままだと、唇に負担がかかることがあります。

③ 落ちにくい口紅は避ける

口紅

唇が荒れているときは、できるだけリップメイクを落とすときの摩擦を減らしたいので、落ちにくい口紅は控えましょう。どうしても使用する場合は、やさしく落とすことを心がけてくだい。

④ 異変を感じたら皮膚科へ

水ぶくれができたり痛みがあったり、何かおかしいかもと感じた場合は、自己判断はおすすめできません。皮膚科で診てもらいましょう。

4. 唇が荒れる原因と対策

唇の荒れを繰り返さないためにも、荒れの原因をきちんと理解しましょう。

1.紫外線

太陽

唇は、皮膚が薄くメラニンも少ないため、紫外線の影響をダイレクトに受けてしまいがちです。1でお伝えしたように、季節に関係なく日中はUV対策のできるリップクリームを使用して対策しましょう。

ツバのある帽子や日傘を使って防御することも大切です。

2.唇への刺激

唇への刺激は、主に2つが考えられます。

・こすりすぎによる刺激

口紅を落とすときにコットンでこすりすぎていたり、クレンジングや洗顔の時にゴシゴシと力を入れすぎていると、摩擦により唇がデリケートになります。

・食べ物による刺激

唐辛子辛い食べ物など、ヒリヒリするものばかり食べている人は唇も荒れやすいです。辛い食べ物が好きな方は、我慢することは難しいと思いますので、食べ終わった後に唇を放置しないで一度きちんと洗うようにしてください。塩分の多い食べ物も要注意です。

3.食生活の乱れ

肌と同じように、唇も食生活が乱れていると影響を受けると言われています。

まずは外食が続いていないか、加工品ばかり食べていないか、3食きちんとバランスよく食べれているかを確認しましょう。それがクリアできていれば、“ビタミン不足”の可能性があります。意識して取り入れるようにしましょう。

ビタミンの中でも特にビタミンB2が効果的です。口内炎にも効果があります。

■ビタミンB2を多く含んだ食材

レバー(豚>牛>鳥の順で多い)
うなぎ
納豆

さば
たらこ
チーズ

■料理例

うなぎ料理
うな丼・うなぎの蒲焼き・うな肝串
レバニラ炒め
レバニラ炒め

さばの塩焼き鯖の塩焼き

4.口紅の成分

口紅を塗ったリップ

1~3で特に当てはまることがない場合は、使用している口紅(その他リップケア用品)の成分が合っていない可能性があります。心当たりのある方は、パッケージ(成分が表記されたもの)を持参して皮膚科で確認してもらいましょう。

また、口紅から水分が出てきたり、白くなっている箇所を見つけた場合は、もう限界ですという口紅からのサインなので、もったいなくても捨てましょう。

もし、まだ買って間もないのにそのような現象があった場合は、保管方法に問題があるかもしれません。日光があたらず、湿気がすくない風通しのよい場所に保管してください。

いかがでしたでしょうか?

日頃の行動の見直しに加えて唇のスペシャルケアをぜひ行ってみてくださいね。

※この記事は2016年8月30日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がありますのでご理解ください。

Pocket
LINEで送る