メニューを開く
提供:株式会社POLA

肌らぶ編集部おすすめメンズ洗顔料|使い方やメンズ化粧品も紹介!

メンズ洗顔 ランキング 市販 おすすめ 男性 化粧水毎日使う洗顔料、「何となく使ってるけど、他にいいものがあるのかな?」とお考えの男性はいませんか?
洗顔料は”手間が省けるもの”、”しっかり泡立つもの”、”サッパリとした洗い上がり”など、種類によってそれぞれ異なる特徴をもっています。

今回は、肌らぶ編集部おすすめのメンズ洗顔料、洗顔方法、洗顔についての豆知識や肌らぶ編集部がおすすめしたいメンズ化粧品など、男性向けの洗顔に関する情報をたっぷりとお届けします!


1.メンズに伝えたい!洗顔の豆知識

肌らぶ編集部おすすめの洗顔料をご紹介する前に、まずは「洗顔」の目的や重要性についてご紹介します!

1-1.洗顔の目的

洗顔の目的はとてもシンプルで、「不要な汚れを落とすこと」です。

そんなの知ってる!と思う男性も多いかもしれませんが、この、「不要」という部分がポイントです。

洗顔では、外から付着した汚れや過剰な皮脂はしっかりと洗い落とさなければなりませんが、必要な皮脂(うるおい)は肌にとどめておくことが大切です!
メンズ洗顔 ランキング 市販 おすすめ 男性 化粧水「皮脂」は、ニキビや毛穴詰まり、テカリの原因のひとつとして、悪者にされがちです。

しかし、皮脂には肌を保護する役割があり、肌のうるおいを保ってくれています。そして皮脂を取りすぎてしまうと、肌の「乾燥」につながる可能性があります。

「テカテカするより乾燥してた方が良い!」と思う男性もいるかもしれません。

でも洗顔により肌が乾燥すると、肌を保護するために余計に皮脂が出てしまったり、ニキビなどの肌悩みにつながってしまうことも考えられます。

「不要な汚れは落とし、必要な皮脂は肌に保つ」ことを洗顔の目的として、しっかりと意識しましょう。

1-2.洗顔の重要性

洗顔の目的は、「不要な汚れを落とすこと」だとお伝えしましたが、ここでは洗顔の重要性についてお伝えしたいと思います。

常に外気にさらされている顔は、人の肌の中でも汚れが付着しやすい部分だといわれています。
メンズ洗顔 ランキング 市販 おすすめ 男性 化粧水この汚れは皮脂と混ざり合って酸化したり、肌の雑菌が増える原因になって肌悩みにつながることが考えられます。

また、洗顔後のお手入れとして使う化粧水なども、汚れがあったままでは角質層まで浸透しにくくなる場合があります。洗顔の目的をしっかり果たすことは、肌を整えるために重要です。

2.おすすめメンズ洗顔方法

メンズ洗顔 ランキング 市販 おすすめ 男性 化粧水ここでは、肌になるべく負担をかけず、かつ不要な汚れを落とすために肌らぶ編集部がおすすめしたい洗顔方法をご紹介します!
ちゃんと洗っているというメンズも、おさらいのつもりで、ぜひ読んで確認してみてください。

①手を清潔にする
メンズ洗顔 ランキング 市販 おすすめ 男性 化粧水洗顔を行う前には必ず手を洗いましょう!

汚れた手で顔に触れると、肌に雑菌が付着してしまうことがあります。ハンドソープなどを使って、手を清潔にしてから洗顔を行うようにしましょう。

②ぬるめのお湯で予洗いする
手を清潔にしたら、ぬるめのお湯で顔を予洗いしましょう。先にぬるま湯で顔を洗っておくと、濡らさずに洗うよりも摩擦による肌への負担を軽減することも期待できます。

③洗顔料を良く泡立てる
メンズ洗顔 ランキング 市販 おすすめ 男性 化粧水洗顔料にぬるま湯を少量かけて、しっかり泡立てましょう。この泡立ては、洗顔においてとても大きなポイントです!

自分で泡立てるのが難しい場合は、泡立てネットを使うと、モコモコとした泡が簡単にでき上がります。

メンズ洗顔 ランキング 市販 おすすめ 男性 化粧水しっかり泡立てると、逆さにしても落ちないくらいモコモコの、弾力のある泡をつくれます!泡がしっかりしていると、肌へ摩擦による負担がかかりにくくなり、マイルドに洗い上げることができるので、おすすめです。

④やさしい力加減で洗顔する
強い力でゴシゴシと肌を洗うのは、摩擦による肌の負担を増やしてしまうことにもつながるのでおすすめできません。こするのではなく、「泡で洗う」ように洗いましょう。

手は直接顔に触れず、泡だけが顔に触れているようなイメージです。(下図参照)
メンズ洗顔 ランキング 市販 おすすめ 男性 化粧水洗顔をする際は、皮脂が多く出る場所から洗うようにしましょう。一般的に、最も皮脂が多いのは額と鼻筋をつなぐTゾーンだといわれています。
メンズ洗顔 ランキング 市販 おすすめ 男性 化粧水汚れや皮脂が溜まりやすい小鼻は、泡をクルクルと指でなでるように洗いましょう。

⑤ぬるま湯でしっかりと洗い流す
洗い流すときにも、ぬるめのお湯を使用しましょう。すすぎ残しがないよう、丁寧に洗い流します。
顎などの忘れがちな部分もしっかりとすすいでください。

泡がなくなったように見えても、洗顔料が肌にまだ残っている場合があります。

20回程度を目安に、ぬるま湯を顔につけるイメージで、丁寧にすすぐようにしましょう。
メンズ洗顔 ランキング 市販 おすすめ 男性 化粧水⑥清潔なタオルで水分を拭き取る
清潔なタオルを顔に当てて、表面の水分を”拭き取る”のでなく”吸収させる”感覚でポンポンとふきましょう。
タオルで擦ると、肌の負担になってしまうこともあるので、このときも「やさしく丁寧に」行うようにしてください。

3.肌らぶ編集部おすすめ!メンズ洗顔料

メンズ洗顔 ランキング 市販 おすすめ 男性 化粧水オイリーがちでニキビなどの肌悩みを抱えることも多いといわれるメンズは、余分な皮脂をきちんと洗い流してくれる洗顔料を選ぶようにしましょう。

ここでは、肌らぶ編集部おすすめのメンズ洗顔料をご紹介します!今回は内容量が100g(もしくは100ml)以上かつ保湿成分が配合されている洗顔料をチョイスしました。

バルクオム(BULK HOMME) ザ フェイスウォッシュ

バルクオム 洗顔料 メンズ洗顔料ランキング おすすめ販売元:TSUMO・JP
価格:2,000円(+税) 内容量:100ml

メンズスキンケアブランドからリリースされている洗顔料です。「生石けん」と呼ばれる、半練り状の石けんが特徴。
シンプルで洗練されたパッケージは、ちょっとしたプレゼントにもピッタリですね。余分な皮脂を洗い流し、肌の水分を保ちながら肌荒れを防ぎます。
洗浄成分「クレイミネラルズ」配合。

公式HPはこちら(オレンジ)

メンズソープ ブソウ(BUSO)

BUSO販売元:ウェルネス・アドバンス
価格:2,600円(+税) 内容量:100g

石鹸タイプのメンズ洗顔料。「手で泡立てるのは大変」という方も多いですが、泡立てネットが付属しているので泡立てに気軽にチャレンジできるのもポイントです。

「ヒアルロン酸」「コラーゲンペプチド」などの保湿成分を配合。皮脂やホコリなどの不要な汚れを落とし、うるおいを保ちながら、しっとりした洗い上がりを感じられます。

公式HPはこちら(オレンジ)

ノンエー(Non A.)【医薬部外品】

NonAキャプチャ販売元:プライマリー
価格:2,722円(+税) 内容量:100g

「弾力のある泡が作りやすい」という点がこの「ノンエー」の特徴。
キメ細かいホイップのような泡で、肌を包み込むようにして洗うことができます。

すっきりさっぱり!の洗い上がりがお好みの方、肌のベタつきが気になる方に試していただきたい洗顔石鹸です。
保湿成分「ヒアルロン酸」「ローヤルゼリー」「リピジュア」などを配合。

公式HPはこちら(オレンジ)

マージェンス コンディショニング ウォッシュ

マージェンス 洗顔料販売元:POLA
価格:2,500円(+税) 内容量:180ml

「POLA」のマージェンスは、年齢とともに変化するメンズのニオイのお手入れをコンセプトにしたスキンケアシリーズです。

コシのある泡が出てくるプッシュタイプのボトルが採用され、手間を省くことができるので忙しい男性にもおすすめ。シェービングフォームとしても使えます。“女性が身近な男性につけてほしい香り”をイメージした、爽やかな香りです。

公式HPはこちら(オレンジ)

資生堂 メン クレンジングフォーム

資生堂 メン クレンジングフォーム販売元:資生堂
価格:2,000円(+税) 内容量:130g

肌をさっぱりと清潔に保つ、大人のメンズのための洗顔料です。
汗や皮脂によるべたつきや、肌に不要な古い角質などもすっきり取り除きます。

洗顔後は、適度なうるおいのあるさっぱりと清潔な肌に。
きめ細かな泡立ちで、シェービングフォームとしても使うことができます。
フローラルグリーンのさわやかな香り。

公式HPはこちら(オレンジ)

4.30代以降の男性注目!メンズ化粧品【肌らぶ編集部おすすめ】

メンズ洗顔 ランキング 市販 おすすめ 男性 化粧水女性と同じように、男性も30代以降は「お肌の曲がり角」とよばれ、エイジングサインが気になってくるタイミングです。

ここでは、特に30代以降の大人なメンズにお伝えしたいお手入れのポイントと、肌らぶ編集部おすすめのメンズ化粧品をご紹介します。

4-1.30代以降に必要なお手入れとは

30代以降の大人の男性は、洗顔によって汚れを洗い流すことに加えて「保湿」と「日焼け対策」がとても大切です。
メンズ洗顔 ランキング 市販 おすすめ 男性 化粧水男性の肌は、女性の肌に比べて水分量が少ないといわれています。また、男性の場合は年齢を重ねても皮脂量はあまり変わらない一方で、水分量は少しずつ低下していくと考えられています。このため、水分量を補って保湿するお手入れが年齢に応じて大切になっていくのです。
メンズ洗顔 ランキング 市販 おすすめ 男性 化粧水また、紫外線を浴びすぎることによって、乾燥などの肌悩みが起きやすくなるといわれています。特にゴルフなどアウトドアの趣味を持っている方は、年間を通して日焼け対策をするようにしましょう。

4-2.30代以降|肌らぶ編集部おすすめメンズ化粧品

上記でお話ししたことを踏まえ、肌らぶ編集部からおすすめしたい「保湿アイテム」と「日焼け止め」をひとつずつご紹介します。

・保湿のお手入れ~メンズオールインワン化粧品~

お手入れ時間を短縮したいという方にも便利な、1つでお手入れが完了できる「オールインワン」タイプのメンズ化粧品をご紹介します。

ZIGEN(オールインワン化粧品)
ZIGEN(ジゲン) オールインワン フェイスジェル販売元:ZIGEN
価格:3,694円(+税) 内容量:100g

保湿成分として「セラミド」「ヒアルロン酸」「コラーゲン」などを配合したジェルタイプのオールインワン化粧品です。
乾燥しやすく荒れがちなメンズの肌にもうるおいを与え、乾燥を防ぎます。

手からこぼれにくいとろみのあるジェルなので、お手入れを手早く済ませたい方にもおすすめです。無香料。

公式HPはこちら(オレンジ)

・紫外線対策~メンズ日焼け止め~

保湿のお手入れもできる、美容液タイプの日焼け止めをご紹介します。

資生堂メン UVプロテクター(日焼け止め)
資生堂メン UVプロテクター販売元:資生堂
価格:3,000円(+税) 内容量:50g

肌なじみが良く、サラッとしたテクスチャーの日焼け止め。
塗った後もベタつかず、白浮きしにくいのも使いやすいポイントです。

SPF30/PA++。日常使いにだけでなく、スポーツやレジャーなど、幅広いシーンでの使用におすすめです。
フローラルグリーンの爽やかな香り。

公式HPはこちら(オレンジ)

5.男性はやりがち!?肌に負担をかけやすいNG行動

ここでは、「男性がやりがち」だけど、「肌のためには控えてほしい」2つの行動についてご紹介します。

繰り返しになりますが、肌はデリケートです。さりげない日常の動作にも少しだけ気をつけてあげることをおすすめします。

①おしぼりで顔を拭く

メンズ洗顔 ランキング 市販 おすすめ 男性 化粧水居酒屋でよく見る光景です。温かいおしぼりで顔をふくと気持ち良いですよね。でも。これは控えてほしい行動です。

おしぼりが熱ければ熱いほど肌に負担をかけやすく、ごしごしとこする行為によって、繊細な肌を擦ってしまうことになります。気持ちよくても、おしぼりで顔を拭くことはグッとガマンすることをおすすめします。

②洗顔後使ったタオルを何回か使いまわす

メンズ洗顔 ランキング 市販 おすすめ 男性 化粧水洗顔後に使ったタオルは、できれば1回使ったら洗うことをおすすめします。

乾いたらまた使っていいんじゃないの?と思う方もいるかもしれませんが、使用後の濡れたタオルは雑菌が繁殖しやすい状態だといわれています。面倒に思うかもしれませんが、洗顔後は毎回清潔なタオルを使いましょう!

6.まとめ

メンズ洗顔 ランキング 市販 おすすめ 男性 化粧水メンズの洗顔ポイントや肌らぶ編集部おすすめの洗顔料、特に30代以降の方に実践していただきたいお手入れなどをご紹介しましたが、いかがでしたか?

何を重視するか、どこがポイントかなどは十人十色です。さまざまなメンズ洗顔料を試して、自分に合ったものを探してみましょう!
洗顔料と合わせて、保湿や紫外線対策のお手入れにもぜひ力を入れてみてくださいね。

この記事は2017年3月14日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。




【ユーザーアンケートのお願い】
今後サイトのコンテンツ向上に役立てていくためにユーザーアンケートを実施することとなりました。
簡単な12個の質問になりますので、ぜひご協力くださいますようお願い申し上げます。
>アンケートに答える

Pocket
LINEで送る