メニューを開く
アスタリフト;

メンズスキンケアで男を上げる!基本の肌ケア&おすすめ化粧品

メンズスキンケア
「メンズが行うスキンケアって?」「男性が肌のスキンケア(お手入れ)をする必要はあるのだろうか?」と思ったことはありませんか?

メンズスキンケアの基本は、洗顔・化粧水・乳液の3つを使った基本的なお手入れ方法です。

手軽にスキンケアを済ませたい方は、オールインワン化粧品を活用するのもいいでしょう。

年齢を重ねるごとに清潔感の重要性はより高まり、自分のメンテナンスにも気遣いが出来る男性はビジネスの場でもプライベートの場でも好印象を与えます。

しかし、男性にとってスキンケアが必要な理由はそれだけではありません。

実は、男性の肌も女性と同様、スキンケアを必要としている肌なのです。

今回はメンズスキンケアの必要性や、デイリースキンケアの手順・化粧品の選び方についてご紹介します。



富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
astalift
富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
エイジングケア※や保湿化粧品として口コミでも評判の富士フイルム「アスタリフト」ですが、「何が良いの?本当にうるおうの?」と疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。

※年齢に応じた保湿のお手入れのこと
astalift

◆肌らぶ セレクション◆

マージェンス コンディショニング ウォッシュ
マージェンス コンディショニング ウォッシュ

この「マージェンス」は、「POLA」が製造している男性と女性の視点を融合させて生まれた、若々しく清潔感のある印象へ導くことを目指しているシリーズです。

泡が出てくるタイプなので、泡立てる手間を省き、すぐに洗顔が始められます。コシのある泡で、シェービングフォームとしてもお使いいただけます!

スリムな容器なので置く場所を取らずに洗面台のスキマにスッポリ収まるのも魅力的ですね。“女性が身近な男性につけてほしい”と感じる、清涼感のある爽やかな香りも楽しめます。

男性の魅力を底上げしてくれること間違いなしの、フォームタイプの洗顔料です!

マージェンス コンディショニング ウォッシュ2

1.メンズスキンケアが必要な理由

男性の肌は女性の肌と同じくらい、丁寧なスキンケアが必要だと言われています。
それは以下の4つの理由からです。

①皮脂量が多い

男性の肌の皮脂量は、女性の約2倍だと言われています。
皮脂の量が多いと毛穴が開きやすくなり、汚れが詰まってニキビの原因になることがあります。

②水分量が少ない

乾燥

男性の肌は女性の肌に比べて、水分量が約30~40%も少ないと言われています。
水分の少ない肌は乾燥しやすく、かさつきやごわつきにつながることもあります。

③シェービングの習慣がある

ひげをそる子ども

多くの男性が、毎朝ひげ剃りをしているのではないでしょうか?
シェービングは、肌表面の角質層に負担をかけることもあります。

④紫外線の影響を受けやすい

日差し(紫外線)

男性は化粧をする習慣がないため、肌が無防備な状態で紫外線を浴びていることが多いです。
紫外線は乾燥・シミ・しわなどの肌悩みを引き起こす一因になることがあります。

2.メンズのデイリースキンケア|基本プロセス

【1.メンズスキンケアが必要な理由】でお伝えした理由を踏まえ、男性だからこそ必要なスキンケアについてご紹介します。

メンズのスキンケアは、洗顔・化粧水・乳液という3つの基本のスキンケアアイテムを使って行うのが基本です。

(最近では、化粧水・乳液の役割を兼ねていて、洗顔後ひとつでお手入れが完了するオールインワンの需要も高く、人気があります。)

2-1.肌の汚れを落とす「洗顔」

メンズ洗顔 ランキング

スキンケアの基本は洗顔です。
洗顔では余分な皮脂や汚れを取り除くことが目的です。

男性の肌は皮脂分泌が多く、肌や毛穴に汚れや油分が溜まりやすいので、1日2回(朝晩)、しっかり洗顔しましょう。

しっかり洗顔をすることで、肌を整える化粧水や乳液なども肌になじみやすくなります。

2-2.肌を整える「化粧水」

メンズ化粧水 おすすめ

比較的水分量が少ないと言われる男性の肌にとって、化粧水はマストアイテムです。
化粧水には肌に必要な水分を与え、うるおいをキープするという役割があります。

水分が少なく乾燥した肌は、乾燥をカバーしようとして、皮脂量が過剰になることもあります。

それが原因の一つとなって、ニキビになることがあるのです。

化粧水でたっぷりと水分を与えることで皮脂の量を適度に保ち、肌を潤いで満たしましょう。

2-3.肌の水分・油分を保持する「乳液」

ボディクリーム メンズ 

乳液は、先に使った化粧水の水分をキープする役割があります。

化粧水には油分が少ないため、適度な油分が含まれた乳液を使用することで、肌のうるおいを維持することができるのです。

男性の肌は皮脂の分泌量が多く水分が少ないため、きちんと乳液を使って化粧水で与えた水分をキープさせましょう。

3.メンズスキンケア|化粧品の選び方

基本的なスキンケアプロセスがわかったところで、ここではメンズ向けのスキンケア製品の選び方のポイントをご紹介します。

男性がスキンケア製品を選ぶ際は、次の3点のポイントを意識するとよいでしょう。

3-1.シンプルな固形石鹸を使う

固形石鹸

皮脂の多い男性肌におすすめしたいのは、シンプルな固形の洗顔石鹸です。

固形石鹸はしっかりと不要な汚れを落とすことができるので、後から使う化粧品の魅力をより実感しやすくなります。

3-2.肌に潤いを与える化粧品を使う

水

肌の水分量が少なめな男性の肌には、肌にうるおいを与える保湿成分が配合された化粧品でお手入れすることをおすすめします。

代表的な保湿成分として、「セラミド」「コラーゲン」「ヒアルロン酸」などがあります。

3-3.毎日続けられそうな化粧品を使う
お手入れの習慣があまりない男性の方は、毎日続けて使用できそうな化粧品を選ぶことも大切です。

香りや使用感の心地よさなど、自分が無理なく使えるものを選ぶようにしましょう。

また、継続して購入しやすい価格であることや、使い方がシンプルであることもスキンケアを続ける上では大切です。

4.メンズスキンケア|おすすめ化粧品6選

ここでは前章でお伝えした上記のポイントを押さえた、メンズにおすすめの「洗顔料」と、化粧水・乳液・美容液が1つのアイテムで叶う「オールインワン」をご紹介します。

①洗顔料(固形石鹸)

ウェルネスアドバンス 男性美容石鹸 BUSO MEN’S SOAP
BUSO

男性の肌のことを考えて作られた、洗い心地重視の洗顔石鹸です。

ベタつき感やテカリをスッキリ落とし、肌へのうるおいを与えてくれるので洗顔後の乾燥も気にならずに使うことができるでしょう。

>>>ウェルネスアドバンス公式HPはこちら

②オールインワンジェル

POLA(ポーラ) マージェンス マルチコンディショニングジェル

マージェンス マルチ コンディショニング ジェル
「マージェンス マルチコンディショニングジェル」は、化粧水と乳液のお手入れが一度にできる、オールインワンタイプです。

「男性につけて欲しい香り」をコンセプトに作られ、毎日のお手入れで香りが楽しめるのも魅力です。

保湿成分S-ヒアルロン酸(アセチル化ヒアルロン酸)を配合しており、うるおいを与えつつ、荒れがちなメンズの肌をなめらかにします。

手からこぼれにくく、肌になじみやすいジェルタイプで、ベタつきが苦手な方にもおすすめです。

>>>POLA(ポーラ)公式HPはこちら

資生堂メン ハイドロ マスター ジェル

資生堂メン ハイドロマスタージェル
乾燥や肌荒れなど、複合的に現れる肌悩みのお手入れが1本でできるジェル状保湿液です。

みずみずしくなめらかな感触のテクスチャーで、すっきりとした使い心地です。

肌を引き締め、うるおいを与えます。

>>>資生堂公式HPはこちら

アドフレックス・コミュニケーションズ
OMOTEO プレミアムシンプルケアエッセンスUV(医薬部外品)

プレミアムシンプルケアエッセンスUV
ひと塗りでお手入れが完了するので、手軽にお手入れができ、忙しい朝におすすめのオールインワンです。

化粧水・美容液・アフターシェーブローション・UVケアまで1本で完了できます。

皮脂が気になるけど、保湿のお手入れをしたい方におすすめです。

>>>アドフレックス・コミュニケーションズ公式HPはこちら

ユーグレナ B .C.A.D HOMMEトータルエマルジョン

B.C.A.D HOMMEトータルエマルジョン
HOMMEトータルエマルジョンは、化粧水・美容液・乳液が1本につまったオールインワン・スキンケアです。

独自開発の保湿成分ユーグレナ・コンプレックスを配合し、セルフスキンケアを怠りがちな男性の肌を整えてくれます。

幸福感・清涼感のあるアロマの香りで、毎日心地よくお手入れをすることができるでしょう。

>>>ユーグレナ公式HPはこちら

メンズコスメ【ZIGEN】ZIGEN オールインワン フェイスジェル

ZIGEN オールインワン フェイスジェル
働く男性の肌をサポートする研究・開発に力を入れているブランド「ZIGEN」のメンズ用オールインワン化粧品です。

1本で化粧水・乳液・美容液・クリームのお手入れが完了できるジェルです。

さっぱりとしたテクスチャーで、肌をひきしめ、男性の肌を健やかに保ちます。

>>>メンズコスメ【ZIGEN】公式HPはこちら

5.メンズスキンケア|肌ケアのポイント

スキンケアは毎日行うものなので、化粧品の魅力を実感するためにも丁寧に行うことが大切です。
ここでは、スキンケアアイテムをより気持ちよく使うためのポイントを、3つご紹介します。

いずれのお手入れもできるだけ、強くこすったり擦りこんだりすることは控えましょう。

5-1.洗顔のポイント

手のひらに泡
・洗顔はぬるま湯(30〜32度が理想)で行う
・洗顔料はもこもこに泡立てる
・泡は額や鼻など皮脂の多いTゾーンからのせる
・泡のすすぎ残しのないようにしっかりすすぐ

5-2.化粧水・オールインワンのポイント

メンズ
・洗顔後は乾燥するので出来るだけすぐつける
・皮脂分泌の少ないUゾーン(頬〜あご)、Tゾーン(額や鼻)の順につける
・手のひらで包み込むようになじませる
・目元や口元など乾燥する部分には指の腹で優しくなじませる

5-3.乳液のポイント

乳液 効果
・強く擦り込ませずに、肌の上を滑らせる
・手の温度で少し温めてから使う
・化粧水をつけて1〜2分して肌に馴染んだところで乳液をなじませる
・乾燥しがちなUゾーン(頬〜あご)からつけて、額や鼻のTゾーンは控えめにする

6.まとめ

男性のスキンケアのポイントは、肌を清潔に保ち、不足したうるおいを与えることです。
自分の肌に合ったアイテムを選び、正しい使い方も意識してみましょう。

メンズスキンケア初心者の方は、本日お伝えした基本のスキンケアから始めてみてはいかがでしょうか?

スキンケアの次は、眉毛にこだわりたい!という男性はこちらも参考にして下さい!⇒「2016年は眉毛でキメろ!イケてる男の身だしなみ

※この記事は2016年8月29日時点(最終更新日)での情報になります。
また、記事内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る