メニューを開く

鼻のブツブツをキレイにしたい!いちご鼻の原因&洗顔方法

鼻 ブツブツ 「鼻のブツブツが気になって、鏡を見ても鼻ばっかり見てしまう!むしろ鼻のブツブツを見るために、何度も鏡を手にしてしまう!」こんな風に、毎日鼻のブツブツ・いちご鼻にとらわれて過ごしていませんか?

鼻のブツブツはメイクでもなかなか上手に隠せないので、憂鬱な気持ちになりますよね。

今回は、そんな悩ましい鼻のブツブツについて、原因や洗顔方法、予防方法、メイクポイントまで詳しくお伝えします。

つるんとしたキレイな鼻を目指しましょう!


1.鼻のブツブツ・いちご鼻の正体と3つの原因

鼻ブツブツ いちご はじめに、鼻のブツブツ・いちご鼻の正体を確認していきましょう。

気になる鼻のブツブツ・・・その正体は「角栓」だと考えられます。

角栓とは、古くなった角質や皮脂が毛穴に詰まっているもののことを言います。

これが酸化すると、今度は黒ずみとなり、いちご鼻と呼ばれる状態になってしまうとされているのです。

それではなぜ、角質や皮脂は毛穴に詰まり、角栓となってしまうのでしょうか?

主に以下の3つの原因が考えられます。

①過剰な皮脂

鼻 ブツブツ

皮脂量がなんらかの原因で過剰になると、毛穴に皮脂が溜まり、角栓ができやすくなってしまうと言われています。

皮脂は肌のうるおいを保つために必要なものですが、皮脂量が多すぎると毛穴を塞ぎ、鼻のブツブツを招いてしまうと考えられるのです。

②肌リズムの乱れ

鼻 ブツブツ

肌リズムが乱れることによって代謝が正常に行われないことで、古い角質が肌に残り、毛穴の周りの皮膚も硬くなりやすいと言われています。

それによって毛穴が狭くなり、汚れや皮脂がそこから排出されにくくなってしまうのです。 その結果、角栓となり、鼻のブツブツにつながってしまうと考えられます。

③メイク汚れ

鼻 ブツブツ

メイクのすすぎ残しも、角栓の原因のひとつだと考えられます。

皮脂や古い角質とメイク汚れが混ざり合い、毛穴を詰まらせてしまうことで、鼻のブツブツにつながると言われています。

2.鼻のブツブツ・いちご鼻をセルフケアする際の注意点

はてな鼻 ブツブツ ここでは、鼻のブツブツをセルフケアする際の注意点をご紹介します。

鼻のブツブツとは無関係だと思っていることや、良かれと思って行っていることに、思い違いがあるかもしれません。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

①無理に角栓を出そうとしない

鼻ブツブツびっくり 鼻にできたブツブツを押して、無理に角栓を出そうとするのはおすすめできません。

鼻にブツブツができると気になってしまい、ついつい爪やピンセット、コメドプッシャーで圧をかけて角栓を出したくなりますよね。

しかし、無理に肌に圧力をかけることで肌が傷つき、赤みが残ってしまったり、爪から雑菌が入って腫れてしまったりすることも考えられます。

②毛穴パックは頻繁にやりすぎない

鼻 ぶつぶつ女性 鼻のブツブツが気になると、「毛穴パック」をやりたくなる方もいるでしょう。

しかし、毛穴パックは頻繁に行うと、肌の負担になってしまう可能性もあると言われています。

そのため、だいたい、月に2回くらいまでにすることをおすすめします。

また、毛穴パックは丁寧に行い、パック後はすぐに化粧品でたっぷりとうるおいを与えましょう。

③メイクに合ったクレンジングを行う

鼻 ブツブツ

クレンジングはメイクの濃さに合ったものを選ぶようにしましょう。

角栓の原因となるメイク汚れを防ぎ、肌への負担を減らすためです。

例えば、ナチュラルメイクの方が必要以上にしっかりメイクオフのできるクレンジング料を選ぶと、肌の乾燥を招きやすいと言われています。

その逆で、しっかりメイクの方がマイルドなクレンジング料を選んだ場合にも、メイクが落としきれなかったり、肌を擦ってしまい乾燥に繋がったりする可能性がありますよね。

以下の表を参考にして、クレンジング料を選んでみましょう。

メイク鼻 ブツブツ

3.鼻のブツブツ・いちご鼻をケアしたい!4つの洗顔方法

鼻 ブツブツ

鼻がブツブツしているというお悩みには、極端なことをするのではなく、丁寧な洗顔をすることが大切だと言われています。

ここでは、酵素洗顔やピーリング洗顔、基本の洗顔方法まで、4つの洗顔方法をご紹介します。

洗顔は、スキンケアの基本です。ぜひ、お手入れに取り入れてみてくださいね。

①ピーリング石鹸による洗顔

鼻 ブツブツ
ピーリング石鹸による洗顔とは、ピーリング石鹸を使用して洗顔を行い、肌表面の古い角質などを洗い流すものです。

肌の代謝をサポートする洗顔方法だとされています。

ピーリング石鹸による洗顔後は、肌が乾燥しやすいと言われているため、たっぷり肌にうるおいを与えるスキンケアを行いましょう。

また、ピーリング石鹸による洗顔は、メーカー推奨の使用頻度を守って行ってくださいね。

②酵素洗顔

鼻 ブツブツ 酵素洗顔酵素洗顔とは、酵素が入っている洗顔料で顔を洗うことです。

角栓は、ほぼタンパク質と皮脂汚れでできているとされています。

酵素洗顔料に含まれている酵素は、嬉しいことにそのタンパク質を分解する働きがあると言われているのです。

肌がデリケートに傾きやすい方は、ブツブツして悩んでいる鼻にのみ、酵素洗顔料を使用しても良いでしょう。

③蒸しタオル洗顔

鼻ブツブツ タオル 蒸しタオル洗顔とは、蒸しタオルを顔全体、もしくは鼻のブツブツが気になる部分にあててから顔を洗う洗顔方法です。

蒸しタオルをあてることによって毛穴を広げ、角栓が洗い流しやすくなることが期待できます。

蒸しタオル洗顔は、タオルと電子レンジがあれば、すぐに始められるところも魅力です。

≪蒸しタオル洗顔のやり方≫

蒸しタオル洗顔のやり方を簡単にご説明します。

1・ヒタヒタに濡らしたタオルを、ゆるく絞る

2・タオルを耐熱皿に置くか、ラップにくるんで電子レンジへ入れる 鼻ブツブツ レンジ 3・500℃~600℃の温度で1分程あたためる

4・蒸しタオルが熱すぎないか、触って温度を確認してから、メイクオフした顔全体、もしくは鼻にのせる 鼻ブツブツ 蒸しタオル 5・蒸しタオルを顔にあてる (上からラップをすると冷めにくい)

6・蒸しタオルを外したら、たっぷりの泡で洗顔を行う

④基本の洗顔方法

鼻 ブツブツ 泡 日々の洗顔を丁寧に行うことは、鼻のブツブツの予防になると言われています。

ここまででご紹介した3つの洗顔方法とあわせて、通常の洗顔も丁寧に行いましょう。

洗顔のポイントをお伝えしますので、チェックしてみてくださいね。

≪洗顔のポイント≫

1.手を洗って清潔にする

③洗顔方法 手には雑菌が付着していることがあるので、洗顔の前にまずは手を洗って清潔にしましょう。

2.泡洗顔の前に、ぬるま湯で顔を洗う

洗顔方法 洗顔料を泡立てる前に、ぬるま湯のみで顔を洗いましょう。

3.豊富な泡で洗顔をする

④洗顔方法 洗顔料を良く泡立てます。少ない泡で洗顔を行うと、指で肌を強く擦ってしまうこともあるため、良くありません。

洗顔ネットを使って、水を足しながら泡立てると、濃密なたっぷり泡が素早く作りやすいです。

皮脂が多いとされている額や鼻から泡をのせ、指の腹でクルクルと円を描くようにして洗いましょう。

4.ぬるま湯ですすぐ

洗顔方法

すすぎ残しがないよう、ぬるま湯で丁寧にすすぎます。

5.清潔なタオルを使用する

洗顔方法② 洗顔後は、清潔なタオルを顔にあてて、水分を吸収させましょう。

また、洗顔後は化粧水と乳液で、しっかりと保湿のお手入れを行いましょう。

せっかく丁寧に洗顔を行っても、ここで肌の保湿を怠ると、乾燥による皮脂量の増加を招いてしまうことが考えられるためです。

4.鼻のブツブツ・いちご鼻を隠したい!メイク方法

鼻 ブツブツ

鼻のブツブツ・いちご鼻には洗顔が大切だとわかっても、とりあえず、お出かけが迫っていたらメイクで隠したいですよね!

ここでは、鼻のブツブツ・いちご鼻をカバーするためのメイクポイント、長持ちしやすいメイクポイントをご紹介します。

4-1.鼻のブツブツ・いちご鼻におすすめのメイクアイテム♡ポアプライマ-

鼻 ブツブツ

鼻のブツブツが気になっている方におすすめしたいのが、「ポアプライマー」です。

ポアプライマーとは、毛穴をカバーすることに着目して作られたシリコン系の化粧下地のことで、まるでヴェールをかけたようなサラッと滑らかな肌を演出します。

鼻のブツブツをカバーするだけなく、化粧崩れもしにくいと言われています。

4-2.鼻のブツブツ・いちご鼻を隠すためのメイクポイント

ここでは、ベースメイクをする際に気を付けてほしいポイントをお伝えします。

基本的なことをしっかり行うことで、キレイに鼻のブツブツをカバーしましょう。

鼻 ブツブツ

①肌をしっかりうるおいを与える

鼻 ブツブツ

メイクの前に、まずはスキンケアで肌をしっかりうるおいを与えましょう。

スキンケアがおざなりな状態で行ったメイクは、崩れやすいと言われています。

②化粧下地を薄く塗る

鼻 ブツブツ

指先に薄く化粧下地をつけ、トントンと優しい力加減で鼻になじませると、肌に密着しやすいでしょう。

鼻のブツブツが気になると、それを隠そうとついつい化粧下地をたっぷり塗ってしまいますよね。

しかし、化粧下地を厚く塗ると、その後に重ねるファンデーションが崩れやすくなると言われているため、薄く軽くつけるよう心掛けましょう。

③ファンデーションを薄く塗る

鼻 ブツブツ

ファンデーションを薄く重ねます。

鼻のブツブツ・いちご鼻をカバーしやすいのは、リキッドファンデーションだと言われています。

リキッドファンデーションは肌にピッタリと密着しやすいため、薄く塗っても十分に鼻のブツブツをカバーしやすいためです。

④フェイスパウダーで仕上げる

鼻 ブツブツ

最後は必ず、フェイスパウダーを塗って仕上げましょう。

リキッドファンデーションのツヤ感は魅力的ですが、鼻のブツブツ・いちご鼻に悩む方は、皮脂量の多い方が少なくありません。

そのため、フェイスパウダーをはたくことで、鼻のブツブツ・いちご鼻をメイクによってカバーした状態がもちやすいでしょう。

5.鼻のブツブツ・いちご鼻と美容皮膚科クリニック

鼻 ブツブツ

鼻のブツブツ・いちご鼻を、自宅ではケアしきれない場合には、一度美容皮膚科クリニックに行ってみてはいかがでしょうか。

さまざまなメニューがあるようなので、まずはホームページをチェックしてみるのも良いかもしれません。

6.鼻のブツブツ・いちご鼻を防ぎたい!生活習慣の見直し

鼻 ブツブツ

最後に、見直してほしい毎日の生活習慣についてお伝えします。

角栓の原因となる皮脂や、肌の代謝は、生活習慣とは切り離せない関係にあると言われています。

キレイな肌を目指して、できることから始めてみましょう♪

①食生活を整える

鼻 ブツブツ 野菜

バランスのとれた食生活を心掛けましょう。

まずは主食、主菜、副菜をバランスよく食べることを心掛けてください。

脂っぽい食事や、糖分の多い甘い食べ物は、皮脂量が増える原因になりやすいと言われているため、できる限り控えるようにしましょう。

②質の良い睡眠をとる

鼻 ブツブツ 睡眠 質の良い睡眠がとれないと、肌の代謝が十分に行われず、古い角質がたまる原因となってしまう可能性があります。

睡眠時間がなかなかとれない方は、時間より質を大切にしましょう。

入眠後、3~4時間が肌の代謝が行われるゴールデンタイムと呼ばれる時間です。

その時間に深い眠りにつけるようにしたいですね。

例えば、スマートフォンから出る光は、神経を興奮させてしまうと言われています。

どうしても見ずにはいられない方は、せめて電気を消したらスマートフォンを手ばなすよう頑張ってみましょう。

また、就寝前の食事も、腸が活発に動いている状態になり、眠りが浅くなりやすいと言われているため、控えるようにしましょう。

③ストレスを緩和する

鼻 ブツブツ 運動 ストレスを感じるとホルモンバランスが乱れたり、皮脂量が増えたり、肌にとって良くない影響があると言われています。

そのため、自分なりのストレスを緩和する方法を見つけましょう。

疲れているとは思いますが、運動して汗をかくと気分が変わるので、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

女性でしたら、気心の知れた友人と気持ちが落ち着くまで話すのもおすすめです。

7.まとめ

今回は鼻のブツブツ・いちご鼻についてご紹介しましたが、いかがでしたか?

大切なのは、洗顔をはじめとした基本的なスキンケアをすることでしたね。

生活習慣についてや、メイクのポイントも、ぜひ実践してみてくださいね!

この記事は2017年4月5日時点での情報になります。 また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。



【ユーザーアンケートのお願い】
今後サイトのコンテンツ向上に役立てていくためにユーザーアンケートを実施することとなりました。
簡単な12個の質問になりますので、ぜひご協力くださいますようお願い申し上げます。
>アンケートに答える

Pocket
LINEで送る