2017年11月24日 更新
【PR】

女っぷりをあげる!肌に潤いを与える保湿方法と乾燥対策とは?

肌 潤い

「肌にしっかりとうるおいを与えたいけど、どうしたら良いのかな…」とお悩みではありませんか?

うるおいのある、すこやかな肌を保つためには「保湿」が大切と考えられています。

そこで今回は、肌にうるおいを与えたい方におすすめの、保湿方法と日常の乾燥対策についてご紹介します。

うっとり!もっちり!いつまでも触っていたくなるようなすこやかな肌を目指す。
保湿スキンケア『モイスティシモ』はこちら>>>






◆肌らぶ セレクション◆

【PR】
POLA モイスティシモ
モイスティシモ

うるおいが不足しがちな大人の肌にも、濃密なうるおいを与える保湿スキンケアシリーズ『モイスティシモ』

モイスティシモの魅力は、「保湿感」です!
「サクラエキス」や「オウレンエキス」などの保湿成分を配合。角層をうるおいで満たし、肌のキメを整えます。

公式HPでは、モイスティシモをフルラインで試せる『2週間トライアルセット』が販売中です。
「季節に関係なく肌が乾燥する…」「普段使っている化粧品に物足りなさを感じ始めた…」そんな方は、ぜひ1度試してみてくださいね♡

公式HP

1.肌にうるおいを与える「保湿」とは?

肌 潤い
スキンケアの基本は、「保湿」と言われています。

一般的に「保湿」とは、肌に必要なうるおいである「水分」と「油分」を与えることを指します。

肌の乾燥は、乾燥による小じわや日焼けによるシミなどのエイジングサインにも繋がるとされています。美しくすこやかな肌をキープするためにも、肌にうるおいを与える「保湿」ケアは季節を問わず積極的に行っていく必要があると言えるでしょう。

2.肌にうるおいを与える方法

肌 潤い
ここでは、肌にうるおいを与える方法をご紹介します。

毎日の中で行うデイリーケアからプロの力を借りるスペシャルケアまで様々ですが、今回はどちらも上手に取り入れていくために、両方のポイントをご紹介します。

2-1.デイリーケア|保湿化粧品を取り入れる

肌にうるおいを与えるデイリーケアとしておすすめなのが、保湿成分が配合された化粧品を取り入れることです。

代表的な保湿成分には、「セラミド・ヒアルロン酸・コラーゲン」などがあります。

肌にうるおいを与えたい方・乾燥しやすい方は、毎日のお手入れに取り入れてみてはいかがでしょうか?

【肌らぶ編集部おすすめの保湿化粧品の参考商品】

ヒフミド トライアルセット
ヒフミドお試しセット
価格:初回限定 980円(税抜)
セット内容:クレンジングミルク、洗顔石けん、化粧水、クリーム、日焼け止め乳液
保湿成分:ヒト型セラミド、スクワラン、グリセリン、マカデミアンナッツ種子油、ホホバ種子油など

【肌らぶ編集部コメント】
保湿成分「ヒト型セラミド」を配合したヒフミドのトライアルセットです。
肌にうるおいとハリを与えて、乾燥を防ぎます。
スタイリッシュなレース柄のスパバック付きなのもうれしいポイントです♡

公式HP

2-2.スペシャルケア|エステ・クリニックでトリートメントを受ける

肌にうるおいを与えるスペシャルケアとしておすすめなのが、エステやクリニックでのトリートメントです。

美容のプロであるエステティシャンの方に、肌悩みを相談したりアドバイスをもらいやすいので、普段のお手入れを見直す機会にもなるでしょう。

大切なデートの前や自分へのご褒美などにぜひ、取り入れてみてはいかがでしょうか?

3.日常においての乾燥対策

頭皮 保湿
ここでは、日常においての乾燥対策のために心がけたい3つのポイントをご紹介します。

①紫外線対策を行う

肌 潤い
紫外線は、日焼けや日焼けによるシミだけでなく、肌を乾燥させる原因のひとつと言われています。

紫外線から肌を守るためにも、年間を通して日中は「日焼け止め」もしくは「日焼け止め対策のできる化粧品」を使用していきましょう。

②十分な睡眠をとる

肌 潤い
睡眠不足は肌リズムを乱れさせると言われています。

肌リズムが乱れると、肌が乾燥しやすくなるとされているので、美容と健康のためも質の良い睡眠をしっかりとるよう意識すると良いでしょう。

質の良い睡眠をとるためにも、眠りにつく際には「電気を消す」「体を温めておく」など、事前の睡眠環境を整えておくことも大切です。

③バランスの良い食事をする

肌 潤い
不規則な食事や偏食を続けていると、肌に十分な栄養が行き届きにくくなり、うるおいが不足することも考えられます。

できるだけバランスのとれた食生活をおくるようにしましょう。

特に「ビタミンA・B2・B6・C」は、美容と健康のために積極的に摂取していきたい栄養素です。

【ビタミンA】
にんじん、パプリカ、ほうれんそう、モロヘイヤ、卵、うなぎ、あなご等
【ビタミンB2】
納豆、卵、牛乳、のり、うなぎ、まいたけ、レバー、ブリ等
【ビタミンB6】
豚肉、牛肉、鶏肉、イカ、タコ、サツマイモ、大豆、まぐろ、さんま、さば、いわし等
【ビタミンC】
赤ピーマン、アセロラジュース、レモン、ピーマン、モロヘイヤ、ブロッコリー等

4.まとめ

肌にうるおいを与える【保湿】は、スキンケアの基本であり、肌をすこやかに保つ上では欠かすことのできない、大切なお手入れです。

デイリーケアとスペシャルケアをうまく組み合わせて、効率良くお手入れを行っていきましょう。

※この記事は2017年3月28日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。

うっとり!もっちり!いつまでも触っていたくなるようなすこやかな肌を目指す。
保湿スキンケア『モイスティシモ』はこちら>>>


モイスティシモ バナー