メニューを開く
アスタリフト;

人には聞けない!アンダーヘアの処理方法&正しい整え方

アンダーヘア 処理
『アンダーヘアの処理って必要なの?!』、『アンダーヘアはどうやって処理すればいいんだろう…』とお悩みではありませんか?

最近では一般的になってきたアンダーヘアの処理ですが、とてもデリケートな部分なので、身近な人にはちょっと相談しにくいですよね…。

そこで今回は、アンダーヘアの正しい整え方や、よりキレイに処理する方法などをご紹介していきます。


富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
astalift
富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
エイジングケア※や保湿化粧品として口コミでも評判の富士フイルム「アスタリフト」ですが、「何が良いの?本当にうるおうの?」と疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。

※年齢に応じた保湿のお手入れのこと
astalift

1.アンダーヘアの処理は必要?!

アンダーヘアの処理は、以下の部分の毛の長さや形を整える事です。
アンダーヘア 処理  形アンダーヘアの処理は、しなくても大きな問題は生じませんが、以下のような嬉しい魅力があります。

・下着や水着からの毛のはみ出しが気にならない
・蒸れにくくなる
・ニオイの軽減が期待できる   など

ヘアがキレイに整うと見た目的に自信に繋がりますし、急な対応もしやすいです。
また、毛量が減ることで蒸れやニオイの軽減も期待できますし、清潔を保ちやすいという点も大きな魅力です。

最近ではアンダーヘアの処理をしている、という声をよく聞くようになりました。アンダーヘアの処理は、徐々に女性たちの間に浸透しつつあるようです。

2.アンダーヘアの処理方法とは?

アンダーヘアが生えている部分は、とても皮膚が繊細です。カミソリ・毛抜き・ワックスなどの処理方法は、肌への負担が大きく、肌トラブルの原因となるためおすすめできません。

肌に負担が少ない方法は、シェーバーでの処理です。
まずはアンダーヘア処理の基本となる、シェーバーでの自己処理についてお伝えします。

※さらに、アンダーヘアの自己処理の頻度を少なくしていきたい方は、脱毛サロン・クリニック・脱毛器での処理が効率的に行えておすすめです。

脱毛サロン・クリニック・脱毛器については、「3.効率よくアンダーヘアをキレイに処理する方法」で詳しくご紹介します。

2-1.アンダーヘアの形

アンダーヘアの形で重要なのは、Vライン部分です。I・Oの部分は、短く整えたり、すべて処理してしまう方が多いですが、Vラインは人それぞれ好みの形に整えられます。

現在“逆三角形”に整える方が多いようです。
アンダーヘア 処理
Vラインを少し小さ目の逆三角形に整えると、下着や水着におさまりやすくなり、自然な仕上がりになります。女性からだけでなく、男性がパートナーに求める整え方としても人気があるようです。

また、逆三角形以外に、丸みのある卵形や、I形などの形があります。
アンダーヘア 処理

アンダーヘア 処理

2-2.アンダーヘアの正しい自己処理手順

シェーバーで、アンダーヘアをキレイに整える手順をご紹介します。

脱毛器・脱毛サロン・クリニックの前準備としても、ある程度の自己処理が必要になりますので、ぜひ処理する時の参考にしてみてください。

①蒸しタオルなどを当てて、毛を温めて柔らげる

②処理する形を決める
あらかじめ整える形を決めて、わかりやすく目印などをつけておきましょう。

③処理する部分の毛をはさみ・ヒートカッターなどで短くカットする

アンダーヘア 処理
残す部分の形を決めて、いらない部分の毛を短くカットしておきます。
※長い毛のままだと、シェーバーでキレイに処理ができません。

I・O部分は、手鏡などを当てて確認しながらやりましょう。

④皮膚に手を置いて軽く引っ張りながら、カットした部分にシェーバーを当てる
皮膚がたるんでしまうとキレイにシェービングできないため、皮膚を軽く伸ばすように、軽く引っ張るようにしながら当てます。
特に難しいI・O部分は、鏡を見ながらゆっくり当ててください。

⑤処理後はしっかり保湿をする
アンダーヘア 処理
脱毛処理をした後は、肌が少なからず負担を受けています。保湿クリームなどでしっかり保湿をしましょう。

~アンダーヘア処理におすすめのアイテム~

■Vライントリマー LCオリジナル
アンダーヘア 処理 Vライントリマー長さを整えたいけどチクチクするのが気になるという方におすすめなのがこちらのVライントリマーです。

熱で温めて、毛を短くカットします。毛先を丸く整えるので、チクチク感が抑えられます。

公式HP

■シナヤカウォッシュ
シナヤカウォッシュごわごわが気になる方におすすめの、アンダーヘア用のトリートメントです。

アンダーヘア全体になじませてから、約3分間じっくりとパックして洗い流します。

公式HP

3.効率よくアンダーヘアをキレイに処理する方法

シェーバーでの処理は、すぐに下の毛が伸びてきてしまうため、頻繁に行う必要があります。

アンダーヘアの処理をもっと楽にしたい・よりキレイに処理したい・あまり時間をかけたくない、という方は、脱毛サロン・クリニック・脱毛器での処理をおすすめします。

脱毛サロンとクリニック、脱毛器の特徴についてご紹介します。

3-1.脱毛サロン、クリニック

I・O部分は自分では見えにくく、キレイに処理するのにコツがいるため、脱毛サロン・クリニックで施術を受けると、プロによってより確実に処理ができます。

アンダーヘア 処理脱毛とは、本来は医療クリニックのみ行うことができる永久脱毛のことを指します。

そのため脱毛サロンでの処理は永久脱毛ではなく「減毛」になりますが、処理を重ねていくことで、毛を薄く、目立ちにくくしていけます。

~メリット~
・肌への負担が抑えられる
・伸びてくるまでの期間が長くなる
・人が処理するので、I・Oの見えにくい部分もしっかり処理できる
・寝ているだけなので楽に処理ができる

~デメリット~
・人に見られる
・通う手間がある
・自己処理と比べれば費用がかかる(5~10万円程度)

サロンでアンダーヘアを処理するとなると、どうしてもデリケートな下の毛の部分を人に見せなければなりません。しかし相手はプロですので、見慣れていますし自分では目や手が届きにくいところまでしっかり処理してくれます。また、寝ているだけで処理できる楽さは魅力的です。

~おすすめの脱毛サロン・クリニック~

おすすめのサロン・クリニックをご紹介します。
■ミュゼプラチナム

・ハイジニーナ脱毛:6回47,719円(+税)~
・Vライン+両脇脱毛完了コース:93円(+税) (※2016年8月現在の情報です)

ミュゼプラチナムは、全国に約185店舗ある脱毛サロンです。(※2016年7月末時点での情報です)

VIOすべての部位ができる、ハイジニーナ脱毛が手頃な価格で下の毛の処理ができます。また、100円でVライン+両脇の処理ができる、脱毛完了コースもあります。

100円で試せるので、アンダーヘア(陰毛)の脱毛に迷いがある方にもおすすめです。

剃り残しがあった場合、シェービング対応がないため避けての処理となる事がありますが、手の届かないO部分などは無料で対応してくれる店舗もあるようです。

■湘南美容外科クリニック

湘南美容外科クリニックVIOコース:6回60,750円~ (※2016年5月19日現在の情報です)

湘南美容外科クリニックは、全国に約50院あるクリニックです。(※2016年8月現在の情報です)

医療脱毛を、低価格で受ける事ができます。自己処理が難しい部分は、1か所につき500円でシェービングしてもらうことができます。

3-2.脱毛器

自宅で脱毛サロンやクリニックに近い処理をしたい方は、脱毛器がおすすめです。自宅で人に見られず処理できて、毛を薄くしていくことも期待できます。
アンダーヘア 処理キレイに処理はしたいけど、アンダーヘアを人に見られるのはちょっと…という方も多いため、アンダーヘアの処理に脱毛器は人気があります。

~メリット~
・肌への負担を抑えられる
・伸びてくるまでの期間が長い
・人に見られずにできる

~デメリット~
・I、O部分は自分で処理しにくくコツがいる
・シェーバーなどと比べれば費用がかかる(3~7万円程で購入可能)

こちらは自分でアンダーヘアの処理しなければならないので、手間やコツが必要になりますが、人に見られずマイペースに処理できる点が大きな魅力です。

~おすすめの脱毛器~

脱毛器には、脱毛サロンの施術に近いフラッシュ脱毛器があります。

レーザーの脱毛器は、I・Oの処理ができないため、おすすめのフラッシュ脱毛器をご紹介します。

■ケノン
アンダーヘア 処理 ケノン金額:69,990円~ ※キャンペーンにより異なります

ケノンは、照射面積が広くVラインの処理がしやすい家庭用脱毛器です。

照射できる回数が少ないと、追加でカートリッジ購入が必要になりますが、ケノンは照射回数が20万回(照射レベルが1の場合)と、多いので、アンダーヘア以外の部位の施術も可能です。

■ツーピーエス
アンダーヘア 処理 2PS金額:46,112円(+税)~ ※キャンペーンやセットなどで異なります

ツーピーエスは、VIOのアンダーヘア処理にも対応しているフラッシュ脱毛器です。
照射は13万2000発と、しっかりした回数があります。

自宅でVIOの陰毛処理をキレイにしたい方におすすめです。

脱毛器でのアンダーヘア(陰毛)処理を検討している方は、こちらも併せてお読みください

4.まとめ

アンダーヘア(陰毛)処理は、見た目だけでなく、蒸れ・ニオイなどの衛生面でもメリットが期待できます。

とてもデリケートな部分なので、アンダーヘアの処理は肌に負担がかかりにくい方法でキレイに整えていきましょう!

この記事は2016年8月18日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。

デリケートゾーン関連記事

女子力が試される!? デリケートゾーンのお手入れ方法

デリケートゾーンのかゆみの原因と抑える為の5つの方法!

【必見】彼には見せられない!デリケートゾーンの黒ずみ対策教えます

すそワキガ対策!パートナーの反応が気になるその臭い悩みを徹底解説


Pocket
LINEで送る