メニューを開く
提供:株式会社メビウス製薬

シンプルスキンケアに必要なのは3アイテムのみ!おすすめ7選

シンプル スキンケア
「シンプルなスキンケアをしたい!」「肌にあれこれ塗るのは面倒!」
そんなお悩みを抱えていませんか?

肌の乾燥や日焼けは絶対避けたいもの。何もつけないわけにはいきません。

365日欠かせないスキンケアだからこそ、なるべく手間を省いて少ないアイテムできれいになれたら最高ですよね。

そこで今回は、とにかく少ないアイテムできれいになりたい方必見!

シンプルスキンケアの方法と肌らぶ編集部が選んだ、おすすめアイテムをご紹介します!!


1.シンプルスキンケアに必要なアイテム

人の肌の状態は個人差があり、一概に「これを使えばきれいになれる!」とは言えません。

その人の肌に合わせたスキンケアアイテムを、必要なときに使用することが大切です。

今回、肌らぶ編集部が選んだ「シンプルスキンケアに必要な最低限のアイテム」は、たったの3つのみです。

①汚れ対策|クレンジング料・洗顔料

泡洗顔
メイクや肌に付着した汚れを落とすために、クレンジング料と洗顔料を使いましょう。

基本的には、メイクなどの油性の汚れはクレンジング料で、汗やほこり、古くなった角質などの水性の汚れは洗顔料で落とすと良いといわれています。

時間に余裕のある方や、しっかり汚れを落としたい方は、きちんと別々に洗い流すことをおすすめしますが、シンプルスキンケアを望む方は、なかなか難しいかもしれません。

そんな方には、「クレンジングと洗顔が1本になったアイテム」がおすすめです。

【おすすめのクレンジング・洗顔】

D.U.O ザ クレンジングバーム

DUOクレンジングバーム
◆容量:90g
◆価格:3,600円+税

1つでクレンジング・洗顔・マッサージなどの役割を果たすクレンジングバームです。

肌の上でとろりとなじみ、汚れやメイクをしっかりと洗い流します。

固形のバームがなじませるうちに、とろとろのテクスチャーに変化する感触もぜひ体感してほしいポイントです。

>>>D.U.O 公式HPはこちら

アルファピニ28 ボタニカルリキッドクレンジング

アルファピニ28 ボタニカルリキッドクレンジング
容量:120ml
価格:3,056円+税(トライアルセット1,370円+税)

とろりとした質感でメイクと素早くなじみ、するんと洗い流すリキッド状クレンジングです。

保湿成分として「セラミド」「アミノ酸」などを配合。
オイルフリーのみずみずしい感触で、肌の上でなめらかに広がります。

1本でクレンジングと洗顔の役割を兼ね備えているので、忙しい方やお手入れを簡単に済ませたい方にもおすすめです。

公式HPでは、クレンジングや化粧水など、アルファピニのアイテムを試せるトライアルセットも販売されているので、使用感が気になる方はトライアルセットを試してみてもいいですね。

>>>アルファピニ28 公式HPはこちら
>>>アルファピニ28 トライアルセットはこちら

②保湿対策|オールインワン化粧品

スキンケア セット
肌の乾燥を防ぐために、保湿化粧品を使用しましょう。

保湿化粧品には、化粧水や美容液、乳液など、さまざまなアイテムがありますが、シンプルケアの方におすすめしたいのは「オールインワン化粧品」です。

「オールインワン化粧品」は、1つで化粧水や乳液などのお手入れができるアイテム。
スキンケアの時短にもなりますし、化粧品代の節約にもなるでしょう。

オールインワン化粧品を選ぶときには、肌悩みに合わせて選ぶと良いでしょう。

【肌が乾燥しやすい方におすすめのオールインワン化粧品】

メディプラス メディプラスゲル

メディプラスゲル
◆容量:180g
◆価格:3,700円+税(初回お試し定期便2,774円+税)

化粧水・美容液・乳液・クリームが1つになったオールインワンゲルです。

保湿成分として、「ナノ型ヒアルロン酸」「スーパーコラーゲン」「セラミド」「プラセンタ」などを配合。
肌の乾燥を防ぎ、ハリとうるおいを与えます。

パラベン、フェノキシエタノール、エタノール、石油系界面活性剤、石油系乳化剤、合成香料、合成着色料、鉱物油、シリコン不使用。

化粧品の配合成分にこだわりたい方にもおすすめです。

>>>メディプラス 公式HPはこちら

【美白ケアをしたい方におすすめのオールインワン化粧品】
(※日焼けによるシミ・そばかすを防ぐ)

Grace&Lucere Simius(グレース&ルケレ・シミウス) ホワイトニングリフトケアジェル(医薬部外品)

ホワイトニングリフトケアジェル
◆容量:60g
◆価格:4,743円+税(お試しコース3,795円+税)

化粧水・乳液・アイクリーム・美容液・マッサージ・クリーム・パック・化粧下地などの役割を果たすオールインワンジェルです。

保湿成分として「コラーゲン」「ヒアルロン酸」などを配合。
美白有用成分「プラセンタエキス」がメラニンの生成を抑え、日焼けによるシミ・そばかすを防いでくれます。

>>>Grace&Lucere Simius 公式HPはこちら

【エイジングケアをしたい方におすすめのオールインワン化粧品】
(※年齢に応じたお手入れのこと)

たかの友梨 エステファクト オールインワンジェル10

たかの友梨 オールインワンジェル10
◆容量:30g
◆価格:4,630円+税(初回限定3,315円+税)
(※2016年6月時点)

たかの友梨の長いエステの歴史から生まれた、肌にハリとツヤを与えるオールインワンジェルです。

植物由来の保湿成分「アルペンローゼ」「アルガンツリー」「緑豆」や、「スクワラン」「コエンザイムQ10」などの保湿成分を配合。

化粧水・乳液・美容液・クリーム・パック・化粧下地が1本になっているので、時間はないけれどしっかりお手入れをしたい方におすすめです。

>>>たかの友梨 公式HPはこちら

③日焼け対策|日焼け止め乳液

紫外線
シンプルスキンケアには、日焼け対策も欠かせません。
365日地上に降り注ぐ紫外線による日焼けを防ぐために、SPF・PAの記載がある日焼け止めを使用しましょう。

スキンケアのアイテム数が増えるのに抵抗がある人は、乳液に日焼け止めの役割がプラスされた日焼け止め乳液や、肌色を自然にカバーする色つきの日焼け止めがおすすめです。

【おすすめの日焼け止め乳液】

POLA ホワイティシモ 薬用UV プロテクター ブライト(医薬部外品)

POLAホワイティシモ
◆容量:50ml
◆価格:4,500円+税(リフィル4,100円+税)
◆SPF20・PA++

美白しながら肌にうるおいを与える、日焼け止め乳液です。
(※メラニンの生成を抑え、日焼けによるシミ・そばかすを防ぐこと)

べたつかない使用感なので、春夏のメイク前でも気持ち良く使えます。

保湿成分「クリアモイスチャー」「ワイルドタイムエキス」「ローズヒップエキス」などをカプセル化した、ポーラ独自成分「トリプルブライトカプセル」を配合。

プッシュ式の容器はリフィル対応なので、お得に使い続けることができますよ。

>>>POLA 公式HPはこちら

エリクシールホワイト デーケアレボリューション C+(医薬部外品)

エリクシールホワイト デーケアレボリューションC+
◆容量:35ml
◆価格:3,200円+税(トライアルセット1,100円+税)
◆SPF50+・PA++++

1本で乳液・日焼け止め・化粧下地の役割を兼ねた日焼け止め乳液です。

独自の保湿成分「クリアイノシトールV」や美白成分「4MSK」などを配合。
(※メラニンの生成を抑え、日焼けによるシミ・そばかすを防ぐこと)

チューブの容器なので適量を手に取りやすいのもうれしいポイントです。

公式HPでは、こちらの商品と同シリーズの化粧水・乳液が試せるトライアルセットも販売されているので、ラインで試してみたい方にもおすすめです。

>>>エリクシール 公式HPはこちら

2.シンプルスキンケアのお手入れポイント

最低限のアイテムで行うシンプルスキンケアだからこそ、ひとつひとつのアイテムをしっかりと正しく使うことが大切です。

ここでは、シンプルスキンケアのお手入れポイントをご紹介します。

■クレンジング・洗顔のポイント

①ゴシゴシとこすらない

洗顔
クレンジングや洗顔の際には、なるべく肌をゴシゴシとこすらないように気を付けましょう。

力を入れてこすってしまうと、肌に負担がかかりキメが乱れてしまうことがあります。

また、顔をタオルで拭くときにも、水分をタオルで押さえるように拭くと、過度な摩擦を防ぐことができます。

②しっかりと洗い流す

洗顔
クレンジングや洗顔は、ぬるま湯でしっかりと洗い流しましょう。
これらが肌に残ってしまうと、肌荒れを引き起こすことがあります。

特に、髪の生え際やフェイスラインは洗いづらいため、汚れが残りがちです。
鏡を見ながら、意識して洗い流すようにしましょう。

また、洗い流す際の温度は、30~34℃のぬるま湯がおすすめです。

肌の表面温度は32~34℃。皮脂が溶け出す温度は30℃といわれています。
そのため、肌に必要なうるおいを残しながら、しっかりと汚れを洗い流すためには肌の表面温度に近く、皮脂を洗い流すことができる30~34℃を目安にすると良いでしょう。

■オールインワン化粧品をつけるときのポイント

①使用量・使用方法を守る

オールインワン化粧品の使用量や使用方法をきちんと守りましょう。

化粧品は、その製品の魅力をより感じてもらうために、推奨する使用量・使用方法が決められています。

特に、複数の役割を1つでこなすオールインワン化粧品は、使用量が少ないと望むような結果が得られないこともあります。

まずは説明書をよく読み、正しく使用しましょう。

②ハンドプレスをする

ハンドプレス
オールインワン化粧品をまんべんなくつけた後は、両手のひら全体で顔を包み込むようにハンドプレスをしましょう。

ハンドプレスを行うことでオールインワン化粧品の肌なじみがよくなり、しっかりと保湿することができます。

力を入れすぎたり、肌を叩いたりしないように気を付けましょう。

■日焼け止め乳液を使うときのポイント

①日中にのみ使用する

日焼け止め乳液は、日中にのみ使用しましょう。

「乳液」とはいえ、日焼け止め乳液は一般的な乳液と異なり、日焼け止めの成分が配合されているため、夜のお手入れには不向きです。

朝と夜で、使用するアイテムを使い分けるようにしましょう。

②夜はクレンジング料でしっかりと落とす

夜のお手入れのときには、クレンジングと洗顔でしっかりと落としましょう。

日焼け止め乳液は、日焼けを防ぐため汗や皮脂で崩れにくいものが多く、水やぬるま湯での洗い流しだけでは、肌に残りやすいと考えられます。

メイクをしていない場合でも、日焼け止め乳液を使用した時にはクレンジングと洗顔を行うよう心がけましょう。

もちろん、クレンジングと洗顔が1本になったアイテムなら洗顔料は使用しなくても構いません。

3.まとめ

今回は、肌らぶ編集部が考える、シンプルスキンケアアイテムをご紹介しましたが、いかがでしたか?

肌に必要なものは人それぞれです。肌の状態を知るためには、日々自分の肌としっかり向き合い、触れることが大切です。

今回の内容を参考に、毎日のお手入れにシンプルスキンケアを取り入れてみてはいかがでしょうか?

※この記事は2016年6月28日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。




【ユーザーアンケートのお願い】
今後サイトのコンテンツ向上に役立てていくためにユーザーアンケートを実施することとなりました。
簡単な12個の質問になりますので、ぜひご協力くださいますようお願い申し上げます。
>アンケートに答える

Pocket
LINEで送る