メニューを開く
アスタリフト;
提供:健康コーポレーション株式会社

毛穴汚れを洗い流し肌をすこやかに保つ!4つのお手入れ方法

毛穴 引き締め
開いた毛穴にお悩みではないですか?

開いた毛穴に汚れがたまると、黒ずんで見えたり、ざらつきが気になったりするもの。
しかし、残念ながら開いた毛穴を、化粧品等で引き締めることは難しいとされています。

だからこそ、毛穴に詰まった汚れで毛穴がより目立たないよう、清潔に保つことが大切なのです。

今回は、すこやかな肌を保つために心がけたい、4つの毛穴対策方法をご紹介します。

驚きのもっちり濃密泡でうるおい洗顔♡『どろあわわ』はこちら>>>





どろあわわ バナー

astalift
astalift

◆肌らぶセレクション◆

どろ豆乳石鹸 どろあわわ
pr どろあわわ3

手を逆さにしても落ちないほどのもっちり濃密泡で、しっとりうるおう肌に洗い上げる豆乳石鹸です。

ミクロ粒子の2種類の泥「マリンシルト」「ベントナイト」(全て洗浄成分)を配合。古い角質や毛穴の汚れをすっきりと洗い流します。

驚くほど弾力とコシのある泡がクッションの役割を果たすから、肌当たりはマイルド。へこたれない泡のもっちり感を、ぜひ1度体感してください。

公式HPはこちら(オレンジ)

1.肌をすこやかに保つ!4つの対策方法

まず前提として、生まれつきの肌質や毛穴の大きさというのは人それぞれです。

生まれつき、毛穴が大きく目立ちがちならば、毛穴を元来のものよりも小さくすることはできません。

しかし、肌全体のお手入れをしっかりと行うことにより、すこやかに保ったり、肌を引き締めることはできると考えられています。

ここでは、4つの対策方法をご紹介します。

1-1.自宅でできる!3つの対策

まずは、自宅で心がけたい、3つの対策をご紹介します。

①毛穴の不要な皮脂や汚れを取り除く

肌 水分量 洗顔 
不要な皮脂や汚れが詰まり、毛穴が開いているように見える方は、まずはその汚れを取り除きましょう。
毛穴が詰まる原因の多くが過剰な「皮脂」と古くなった角質などの「タンパク質」だと言われています。

毛穴の詰まりが気になる方には、普段の洗顔に「酵素洗顔」をプラスするのがおすすめです。

パウダータイプの酵素洗顔料を使う際に、泡立てに手間取るようなら、泡立てネットなどを活用することをおすすめします。

今回は、キメ細かい泡立ちが特徴的な酵素洗顔料をご紹介します。

~肌らぶ編集部おすすめの酵素洗顔料~
アルファピニ28 コーラルクリア パウダーウォッシュ
アルファピニ 内容量:45g
価格:2,917円(+税) ※定期便割引あり
企業:株式会社シェルゥーム

【肌らぶ編集部コメント】
パパイン酵素(洗浄成分)配合の、酵素洗顔パウダーです。
ふっくらとした濃密泡で、心地よく洗うことができます。

合成色素、合成香料、防腐剤、鉱物油、アルコール、石油系界面活性剤無添加。

まずは、コーラルクリアパウダーウォッシュのミニサイズ(20g、約3週間分)と泡立てネットがセットになった「酵素洗顔スターターセット」から試してみてはいかがでしょうか?期間限定発売ですのでお見逃しなく!(2017年4月27日 AM10:59まで/2017年2月時点)

公式HPはこちら(オレンジ)
酵素洗顔の手順・注意点など、詳しくはこちらの記事をご確認いただき、ぜひお試しください。

②肌を保湿する

保湿 洗顔4

肌をすこやかに保つためには、洗顔で毛穴汚れなどを洗い流した後の、保湿ケアが大切です。

しかし、間違ったお手入れをすることで、かえって毛穴を目立たせてしまうことがあるとされています。

人はそれぞれ、肌の水分量・油分量が異なります。自分の肌に合わせた保湿ケアを行うようにしましょう。

例えば、皮脂が多い「オイリーがちな肌」で、毛穴などに詰まった汚れが目立つ場合は、不要な皮脂を洗顔でしっかり落とし、水分(水溶性の保湿成分)を与えてあげましょう。

洗顔後は、化粧水と美容液でうるおいを与え、乳液やクリームは、乾燥している部分にのみつけるようにしましょう。

反対に、「乾燥しやすい肌」なのに毛穴汚れが気になるという方は、肌の保湿不足により皮脂が過剰なることで毛穴が目立っていると考えられます。

洗顔後は、化粧水・美容液を塗布し、乳液やクリームで油分までしっかり補い保ってあげましょう。

化粧水はたっぷりと、乳液・クリームなどは薄く伸ばすようにつけます。
保湿化粧品で肌にうるおいを与えることで、肌のきめを整え、すこやかに保つことが期待できます。

化粧水は、肌(角質層まで)によく浸透する水溶性の保湿成分が含まれたものがおすすめです。

主な水溶性の保湿成分には、以下のようなものがあります。

・ヒアルロン酸
・ビタミンC(ビタミンC誘導体)
・コラーゲン
・エラスチン   など

乳液・クリームなどは、化粧水で補った水分を逃がさないよう油性の保湿成分が含まれるものがおすすめです。
主な油性の保湿成分には、以下のようなものがあります。

・セラミド
(ヒト型セラミド ※セラミド2・セラミド3など番号がついて表記されています。)
・ステアリン酸コレステロール

これらの成分を参考に、スキンケア商品を見直してみてください。

③肌を引き締める収れん化粧水を使用する

一般的に、収れん化粧水とは“引き締める”という意味の「収れん」の働きを持った化粧水のことを指します。
拭き取り化粧水6
一般的な化粧水は、肌を保湿しキメを整えるなどを目的としてますが、収れん化粧水は肌を引き締めることを主な目的としています。

肌を引き締めたい場合は、収れん化粧水を使うと良いでしょう。

収れん化粧水は『引き締め化粧水』『トーニングローション』『タイトニングローション』『アストリンゼントローション』などと呼ばれることもあります。

多くの収れん化粧水に含まれる成分には、以下のようなものがあります。

・植物抽出エキス(ハマメリスエキス、アーチチョーク葉エキスなど)
・ビタミンC(ビタミンC誘導体)
・アルコール成分(アルコール・エタノール・メントールなど)

収れん化粧水の基本的な使い方は、
【洗顔→普通の化粧水→乳液・クリームなど→収れん化粧水】の順番で行います。

肌がデリケートに傾きがちな方は、使用の前に必ずパッチテストをしてから使用するようにしましょう。

~収れん化粧水の基本的な使い方~
手順①収れん化粧水をコットンにとる
500円より大きめの量をコットンにとりましょう。
毛穴引き締め 収れん化粧水

手順②コットンで気になる部分をパッティング
皮脂のテカリや毛穴の開きが気になる部分にコットンをポンポン弾ませるようにパッティングします。

手順③パッティングした部分がひんやりするまで繰り返す

1-2.美容クリニックでの毛穴対策

自分でできる毛穴対策以外に、美容クリニックで毛穴を引き締める方法もあります。
毛穴引き締め 聖心美容クリニック
(出典:聖心美容皮膚科

カウンセリングで医師としっかりと相談をした上で決めましょう。

※自由診療のため、一般的に保険は適用されません。

~毛穴対策ができるクリニック~
聖心美容皮膚科
皮膚治療

【肌らぶ編集部コメント】
毛穴の開き・シミ・しわ・ニキビなどに働きかける施術を提供するクリニックです。
関東と、札幌・福岡など全国に9つの院があります。

「イントラセル」という施術では、毛穴の開きやたるみに働きかけます。
カウンセリングやメールでの相談は無料なので、まずは公式HPをチェックして相談してみてはいかがでしょうか?

※自由診療の場合、保険は適用されません。

公式HPはこちら(オレンジ)
自宅での毛穴対策とは、金銭的な違いがありますが、早急に毛穴を引き締めたい!という方は、美容クリニックでの治療も検討してみるのも1つの手ですよ。

※自由診療のため、一般的に保険は適用されません。

2.毛穴のお手入れ方法|ポイントを押さえて行おう!

鼻 ブツブツ スキンケアセット
毛穴のお手入れを行う際に、押さえてほしいポイントをご紹介します。

2-1.毛穴パックのお手入れポイント

毛穴パックをするときは、以下の手順を参考に行ってみてください。

特に、手順④の「保湿」はしっかり行うようにしましょう!

~毛穴パックのやり方~

手順①蒸しタオルやスチーマーなどで毛穴を開かせる

手順②霧吹きなどでムラなく濡らす

手順③毛穴パックを張り少し時間を置く

手順④パックを剥がし、化粧水などでしっかり保湿する

2-2.オイルでのお手入れポイント

鼻毛穴黒ずみクレンジングオイル
クレンジングオイルを使ってクレンジングをする場合、あまり時間をかけずに「1分」を目安に行うようにしましょう。

長時間のクレンジングは、肌の負担になる場合があるとされています。

また、クレンジングと別に、オイルでのお手入れ(オイルマッサージ・オイルパックなど)をするときは、自分の肌に合うオイルを選んで行いましょう。

また、オイルは油分が残りやすいので、お手入れの後は、しっかりとすすぎを行うように意識してください。

3.毛穴の角栓や汚れを洗い流す!洗顔のポイント

毛穴が目立つ原因の1つとして、「毛穴に詰まった角栓」があるとされています。角栓とは、古い角質と皮脂が混ざったものです。

この角栓を毛穴にためないために、毎日の洗顔方法を改めて見直してみましょう!

~基本的な洗顔方法~

手順①手を清潔にしてからぬるま湯ですすぎ洗い
毛穴 引き締め
手順②洗顔料をしっかり泡立てる
毛穴 引き締め
手順③泡でやさしいタッチで洗う
洗顔方法 Tゾーン
鼻など毛穴が気になる部分は、指の腹でマッサージするように洗います。
手順④ぬるま湯でしっかりすすぐ
毛穴 引き締め
手順⑤タオルで優しく水気を取る
毛穴 引き締め
詳しい洗顔方法は、こちらの記事で詳しくご紹介しています。

3.毛穴対策|生活習慣のポイント

すこやかな肌を保つためには、日々の生活習慣の見直しも大切です。
ここでは、ぜひ心がけてほしい3つのポイントをご紹介します。

①栄養バランスの取れた食事をする

偏った食事を続けると、血行が悪くなったり、皮脂が過剰に出されてしまうことがあるとされています。
また、血行が悪くなることで、古い角質が上手く剥がれ落ちず肌に残ることにより、毛穴を目立たせてしまう角栓になることもあると言われています。

バランスの良い食事を心がけましょう。
毛穴引き締め 食事
すこやかな肌や体を保つためには、ビタミンC・ビタミンB2・ビタミンB6・ビタミンA・Eなどが良いとされています。

~ビタミンC~

オレンジ・野菜類(特に赤、黄ピーマン、パセリ、芽キャベツなど色が鮮やかな野菜)
・果物(アセロラ、ゆず、柿、キウイ、いちご、レモン、オレンジなど)

~ビタミンB2~

毛穴引き締め アーモンド・肉類(特に豚・牛のレバー(肝臓)・ハツ(心臓))  ・魚卵(キャビア、いくら、たらこ、すじこなど) ・アーモンド など

~ビタミンB6~

毛穴引き締め 食事 ごま・にんにく ・魚類(特にまぐろ、かつお、いわしなど) ・鶏ひき肉
・ピスタチオ ・ごま  など

~ビタミンA~

毛穴引き締め 食事 ニンジン・野菜類(シソ、ニンジン、ほうれん草) ・肉類(鶏・豚のレバー(肝臓))
・魚類(アンコウの肝、うなぎなど) ・乳製品(クリーム、チーズ) ・卵黄 など

~ビタミンE~

・アンコウの肝
・アーモンド、ヘーゼルナッツ など

②質の良い睡眠をとる

すこやかな肌のためには、質の良い睡眠を取ることも重要だと考えられています。

睡眠中は、日中行き届かなかった栄養が肌に届く大切な時間。十分な睡眠を心がけましょう。
毛穴引き締め 睡眠
寝始めの約3時間は、成長ホルモンが多く出されるとされているため、この時間に質の良い睡眠をとりましょう。

③運動・入浴を心がける

ウォーキングなどの適度な運動、入浴などで血行を良くしましょう。
毛穴引き締め 運動
また、身体だけでなく、顔の血行もよくしてあげましょう。
簡単にできる顔の体操をご紹介しますので、気づいたときに行うよう心がけてみてください。

~顔の体操~
手順①口に空気を入れて閉じる
毛穴引き締め 顔体操手順②左右のほほを交互にふくらませる
毛穴引き締め 顔体操2左・右と順番に空気を片側に集めるように移動させます。
左右を1回とし、それぞれ10~20回程度繰り返します。

4.まとめ

化粧品で毛穴を引き締めることはできませんが、毎日の洗顔で毛穴対策し、すこやかに保つことが大切です。

美容クリニックで対策する方法や、毎日、自分に合った方法で対策していきましょう。

保湿や食事など、できるころから始めてみてくださいね!

この記事は2017年2月27日(最終更新日)時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。

驚きのもっちり濃密泡でうるおい洗顔♡『どろあわわ』はこちら>>>

毛穴引き締め 関連記事

[PR]毛穴の開きが気になる方へ!意外な原因と正しいセルフケアとは?

[PR]おすすめ収れん化粧水|毛穴&皮脂が気になる方のお手入れ方法

[PR]毛穴の汚れは洗顔がダメなせい?毛穴も肌もきれいに洗う洗顔方法

[PR]週に1回からの酵素洗顔で肌のくすみ・黒ずみを撃退する方法

[PR]もう悩まない!美肌に近づく、毛穴の詰まりお手入れ方法!
どろあわわ バナー


Pocket
LINEで送る