メニューを開く
アスタリフト;

「きめ細かい肌」ってどんな肌??美しい肌になるお手入れポイント☆

きめ細かい肌「きめ細かい肌になりたいけれど、どうしたらそんな肌になれるのかな…?」と気になってはいませんか?

女優さんやモデルさんのような、きめ細かいすべすべの肌に憧れたことのある方も多いのではないでしょうか。

ここでは、きめ細かい肌を目指すために意識したい、お手入れのポイントをお伝えします!


astalift
astalift

1.「きめ細かい肌」とは

kime「きめ細かい肌」は、美しい肌の代名詞といわれています。

「肌のきめ」とは、皮膚の表面を交差している細かい溝である「皮溝」(ひこう)と、それに囲まれているふっくらとした三角形やひし形の「皮丘」(ひきゅう)がつくりだす凹凸のことを指します。

一般的に「きめ細かい肌」といわれる肌は、皮溝の幅が細くて深さが浅く、皮丘が規則正しく揃っていて、毛穴が目立たない状態です。

そのため、皮溝や皮丘の状態は、肌の見た目に大きく関係すると考えられています。

2.きめ細かい肌を目指す方のお手入れポイント

きめ細かい肌を目指す方に行っていただきたいお手入れのポイントは、2つあります。

2-1.保湿を十分に行う

きめ細かい肌を目指すには、保湿を十分に行うことが大切です。

肌に必要な水分・油分を与えるために、化粧水や乳液・クリーム等での基本的なお手入れを行いましょう。

肌に潤いを与え、潤いを保つことができると、肌のきめが整うだけでなく、肌をすこやかに保つことができます。

潤いをたっぷりと与え、肌が乾燥するのを防ぐために、次のような保湿成分が配合された化粧品を使ってお手入れすることがおすすめです。

【保湿成分の一例】
・セラミド
・ヒアルロン酸
・コラーゲン
・リピジュア
・アミノ酸
・メーカー独自の保湿成分
・植物エキス(保湿) 等

☆おすすめ保湿化粧品☆
肌らぶ編集部おすすめの保湿化粧品をご紹介します。

今回は、気軽にお試しできる、トライアルキットの用意がある保湿化粧品を選びました。

■ヒフミド
ヒフミド『ヒフミド お試しセット』
☆クレンジングミルク・洗顔ソープ・保湿化粧水・保湿クリーム・日焼け止め下地の5点セット(約1週間分)

クレンジングから日焼け止めまで、すべてのアイテムに保湿成分「セラミド」が配合されています。

潤いを補うことで肌をすこやかに保ち、肌のきめを整えるシリーズです。

⇒ヒフミド お試しセットはこちら

■ETVOS モイスチャーライン
モイスチャー『モイスチャーライン お試しセット』
☆洗顔石けん・化粧水・美容液・保湿クリームの4点セット(約2週間分)

「セラミド」「アミノ酸」「ヒアルロン酸」「リピジュア」等の保湿成分が配合されています。

肌に潤いを与えて乾燥を防ぎ、肌の柔軟性を保つシリーズです。

⇒ETVOS モイスチャーライン お試しセットはこちら

■アスタリフト
アスタリフトトライアル『アスタリフト ベーシックトライアルキット』
☆ジェリー状先行美容液・化粧水・美容液・クリームの4点セット(約5日分)

保湿成分「アスタキサンチン」「リコピン」等の保湿成分が配合されています。

肌に潤いとハリを与えて、なめらかな肌に整えます。

⇒アスタリフト ベーシックトライアルキットはこちら

2-2.日焼け対策を行う

きめ細かい肌を目指すためには、しっかり日焼け対策を行い、肌を守ることがとても大切です。

日差しを浴び過ぎてしまい、肌のリズムが乱れやすくなってしまうと、肌のきめが粗くなり、肌がざらついたり、ごわごわして感じてしまうことがあります。

また、日焼けをすることで、シミ・そばかすの原因となることもありますので、悩みが増えてしまわないように、毎日、日焼け止めやSPF・PAが配合されたベースメイクアイテムを使用することをおすすめします。

☆おすすめ日焼け対策アイテム☆
■POLA ホワイティシモ UVブロック ミルキーフルイド
UVSPF30、PA+++の、さらりとした感触の顔用日焼け止めクリームです。

肌のデリケートな方や、幅広い年齢の方にお使いいただけます。

⇒POLA 公式通販サイトはこちら

■POLA ホワイティシモ UVパクト ホワイト
ホワイティシモSPF22、PA+++の、肌にふわりと密着するプレストパウダーです。

程良いカバー力があり、自然に肌の色になじみます。

紫外線や乾燥から肌を保護し、なめらかな肌を演出します。

⇒POLA 公式通販サイトはこちら

3.きめ細かい肌を目指すために気をつけること

ここでは、きめ細かい肌を目指すために、お手入れをするうえで気をつけることをお伝えします。

美しい肌をつくるためには常に意識していただきたいことなので、毎日のお手入れの際に心がけてみてください。

①使用量・使用方法を守る

きめ細かい肌を目指したい方は、使用する化粧品に記載されている使用量・使用方法を守ることをおすすめします。

化粧品は、そのアイテムの魅力を実感するために、使用量や使用方法がそれぞれ異なります。

使用量の目安は、各メーカーが化粧品によって美しい肌を演出するために定めている量なので、まずは目安量通り使用することがおすすめです。

目安となる量を使用している中で、肌が乾燥して感じたり、逆にべたついて感じる場合は、使用する量を少し加減して、心地よく使用できる量でお手入れを行っていきましょう。

②肌にはやさしく触れる

きめ細かい肌を目指したい方は、お手入れを行う際、肌にやさしく丁寧に触れることを心がけましょう。

お手入れの際に、肌をこすったり、強くたたきこんでしまうと、肌に負担がかかってしまい、乾燥しやすくなってきめが乱れてしまうだけでなく、思わぬ肌悩みを招いてしまうことも考えられます。

特に、クレンジング・洗顔時には、ついゴシゴシと力を入れてしまいがちなので気をつけましょう。

摩擦が起きないように、やさしく丁寧に自分の肌をいたわって、お手入れを行っていくことをおすすめします。

4.まとめ

きめ細かい肌を目指すためには、保湿と日焼け対策のお手入れが大切です。

毎日のお手入れを丁寧に行い、女優さんやモデルさんのような、きめの細かく美しい肌を目指しましょう!!

※この記事は2016年3月9日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る