メニューを開く
アスタリフト;
提供:株式会社POLA

美白したい人必見♡ボディクリームの選び方|おすすめ美白ボディクリーム

shutterstock_289364915
毎日欠かさず日焼け止めを塗って、美白を意識しているけど、他にプラスできることはないのかな?とボディの美白に関して、疑問をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

毎日のスキンケアで気軽に美白のためのお手入れをしたいという方に、今回は美白ボディクリームをご紹介します!

毎日のお手入れに美白ボディクリームをプラスして、明るい印象の肌を目指しましょう!
(※美白とは、日焼けによるシミ・そばかすを防ぐこと)

3タイプから選べる薬用美白*『ホワイトショット』はこちら>>>



富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
astalift
富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
エイジングケア※や保湿化粧品として口コミでも評判の富士フイルム「アスタリフト」ですが、「何が良いの?本当にうるおうの?」と疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。

※年齢に応じた保湿のお手入れのこと
astalift

◆肌らぶ セレクション◆

ホワイトショット(医薬部外品)
ホワイトショット
ポーラの美白シリーズ「ホワイトショット」に、みずみずしい感触のジェルクリーム「ホワイトショットRX」が新登場!

■ホワイトショットRX
夜のお手入れを中心に使用する、美白ジェルクリームです。
「ぷるん、ヒヤッ!」と気持ち良く肌になじみ、乾燥でゴワついた肌をやわらげなめらかに整えます。

■ホワイトショットSX
肌の「過脂化メラニンキャップ」に着目してつくられた、部分用美白美容液です。
気になる部分にピタッと密着する、コクのあるクリームタイプ。

■ホワイトショットCX
顔全体に使用できる液状の薬用美白美容液です。
肌へのなじみが良く、角層のすみずみまでいきわたります。

※メラニンの生成を抑え、日焼けによるシミ・ソバカスを防ぐこと



1.美白ボディクリームで肌は白くなる?

shutterstock_223019644

美白ボディクリームで、肌の色を元の色よりも更に白くするということはできません。
しかし、美白のボディクリームは、日焼けによるシミやそばかすなどを防ぎながら、元の肌の色をキープして保湿を行うことができます。

毎日のお手入れに欠かさずボディクリームを塗っているという方は、美白を目指すために必要な成分を含むボディクリームに変える事で、くすみのない明るいツヤ肌をつくることは可能なので、ぜひ取り入れることをおすすめします。
(※美白とは、日焼けによるシミ・そばかすを防ぐこと)

2.美白ボディクリームの選び方

オーガニック ハンドクリーム

ボディクリームで美白を目指したい方は、必要な成分の配合されたボディクリームを選ぶことが大切です。

ボディクリームは、目的により配合されている成分が異なります。
ボディクリームを選ぶ際は、配合されている成分の種類を確認しましょう。

ボディクリームで美白したい方は、以下のような成分が配合されているボディクリームを選んでみましょう。
(※美白とは、日焼けによるシミ・そばかすを防ぐこと)

・ビタミンC誘導体
・アルブチン
・プラセンタエキス
・ハイドロキノン
・エラグ酸
・ルシノール
・マグノリグナン
・コウジ酸
・トラネキサム酸
・カモミラET

(※美白とは、日焼けによるシミ・そばかすを防ぐこと)

3.美白したい方必見♡おすすめボディクリーム3選

ここでは美白を意識したい方におすすめの美白ボディクリームをご紹介します。

今回は美白成分と保湿成分に着目して選びました。
(※美白とは、日焼けによるシミ・そばかすを防ぐこと)

マニス ホワイトニングボディクリーム(医薬部外品)

マニス ホワイト

販売元:マニス

【全成分表示】
アルブチン グリチルリチン酸ジカリウム 精製水 1,3-ブチレングリコール 親油型モノステアリン酸グリセリル ステアリン酸 硬化ナタネ油アルコール スクワラン ポリオキシエチレンステアリルエーテル ミリスチルアルコール モノステアリン酸ソルビタン メチルポリシロキサン エーデルワイスエキス オトギリソウエキス L-アルギニン グリセリン フェノキシエタノール 香料

◆肌らぶ編集部 コメント◆
カミツレのほのかな香りと、さらっとした使用感が魅力の美白ボディクリームです。

スクワランなどの保湿成分も配合されています。日焼けによる乾燥などのお手入れを行いながら、キメの整った肌を目指すことができます。

リフレッシュプラス ホワイトニング ボディミルク(医薬部外品)

リフレッシュプラス ホワイトニング ボディミルク

販売元:ニベア

【全成分表示】
L-アスコルビン酸 2-グルコシド* 酢酸DL-α-トコフェロール* 水 エタノール グリセリン ジメチコン オリブ油 POEセチルエーテル BG 水酸化ナトリウム液 アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体 セタノール ヒドロキシエチルセルロースヒドロキシプロピルステアリルエーテルヒドロキシプロピルスルホン酸ナトリウム ユキノシタエキス カルボキシビニルポリマー ステアリン酸PEG パラベン エデト酸塩 香料

◆肌らぶ編集部 コメント◆
うるおいのある肌を目指すことのできるボディミルクです。

ユキノシタエキス、オリーブ油などの保湿成分が、日焼けなどによる肌のかさつきを抑えてくれます。コストパフォーマンスが良いので、毎日気兼ねなく使える所も魅力です。

アルビオン ホワイトニングボディミルク(医薬部外品)

アルビオン

販売元:アルビオン

【全成分表示】
水 ミリスチン酸Na スクロース グリセリン ラウリン酸Na PEG-32 PEG-6 ステアリン酸Na ステアレス-4 ミリスチン酸K ココアンホ酢酸Na ラウリルベタイン 香料 パルミチン酸Na ラウリルグリコール酢酸Na BG ラウロイルメチルタウリンNa ラウリン酸K アボカド油 グリチルリチン酸2K サボンソウエキス シロバナワタ種子油 セイヨウトチノキ種子エキス トコフェロール ハトムギ種子エキス ハマメリスエキス BHT・EDTA-3Na EDTA-4Na エタノール エチドロン酸4Na カラギーナン クエン酸 ステアリン酸K パルミチン酸K 塩化Na エチルパラベン プロピルパラベン メチルパラベン 安息香酸Na 酸化チタン 水酸化Al

◆肌らぶ編集部 コメント◆
肌にツヤを与えてくれるボディミルクです。少量で全身に使える伸びの良さと華やかな香り、さらに使いやすいポンプ式という点も魅力です。

3.美白ボディクリームの使い方

ボディケア せっけん

実は、美白ボディクリームは、お風呂から出てすぐ塗る事が大切です。

お風呂上りの肌は急速に乾燥するので、タオルで全身を軽く拭き、まだ少し湿っている感覚が残っているうちにボディクリームを塗りましょう。

水分が蒸発してしまう前に塗ると、少量でも伸ばしやすくなり、より潤いを閉じ込める事が出来ます。

朝出かける前に塗る場合は、ボディクリームだけを塗った状態のまま外出してしまうと、ボディクリームの油分によって肌が紫外線を更に吸収してしまうので、必ずボディクリームを塗った上から日焼け止めを塗るなど、紫外線対策を行って下さい。

(※美白とは、日焼けによるシミ・そばかすを防ぐこと)

4.まとめ

肌のトーンを日焼け前の状態に戻したい場合、紫外線対策をしっかりと行い、美白ボディクリームを毎日欠かさず塗り続ける。そんな、毎日の積み重ねが大切です。

今回ご紹介したおすすめのボディクリームを使用して、あなたも潤いつやめく肌を目指しましょう。

(※美白とは、日焼けによるシミ・そばかすを防ぐこと)

この記事は2016年9月21日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。

3タイプから選べる薬用美白*『ホワイトショット』はこちら>>>


Pocket
LINEで送る