2017年11月22日 更新

丸顔で悩まない!【保存版】丸顔を輝かせるメイク術を一挙ご紹介!

丸顔 メイク

やわらかく、かわいらしい印象を持たれやすい丸顔さん。

かわいらしいと言われて嬉しいけれど、心の中では「丸顔をシャープな小顔にしたい」「もっと大人っぽく見られたい」とお悩みではないでしょうか?

人は性格が違うように、顔の形も十人十色。
それぞれに良さがありますが、小顔でバランスのとれたモデルさんのようなお顔に憧れてしまいますよね。

そんな丸顔さん必見!今回は丸顔さんの悩みをメイクでカバーするポイントをご紹介します。



◆肌らぶ セレクション◆

rms beautyルミナイザー
rms ルミナイザー

販売会社:株式会社アルファネット
容量:5ml
価格:4,900円(+税)

クリームタイプのマルチハイライターは、透明感のある輝きで肌を明るく演出。

上品な光沢と、肌になじむホワイトパールは、顔を立体的に見せることができます。

華やかな印象に仕上げたいときには、デコルテへの使用もおすすめです。

「ヒマシ油」「ヤシ油」「ミツロウ」「ローズマリー葉エキス」などの保湿成分を配合。

rms beauty 公式HPはこちら

1.丸顔さんの特徴と理想の顔型

丸顔 メイク

丸顔さんの悩みをカバーするためには、丸顔さんが目指す「理想の顔型」と「丸顔」の違いを知ることが大切です。

ここでは、丸顔さんの特徴と理想の顔型の違いについてご紹介します。

1-1.丸型の特徴

丸顔メイク1

丸顔さんは、眉と口のラインを結ぶ縦の長さと、口を軸として延長した横の長さの割合が2:3と、縦よりも横の長さが長いため顔が丸くみえます。

また額やあごが丸みを帯びているので、ふっくらとして可愛らしい印象を与えるといわれています。

一方で、丸みを帯びたラインから、やや幼くみられてしまいがちです。

1-2.理想の顔型とは

それでは、丸顔さんの悩みをカバーする理想の顔型とはどのような形なのでしょうか?

一般的に、理想の顔型とされているのは「卵型」と呼ばれる形です。
卵型の特徴
卵型は、縦と横の割合が1:1の、卵のような美しいフェイスラインが特徴です。

また、他人から見たときに美しさを感じさせる「ゴールデンプロポーション」に近づけやすく、さまざまなメイクや髪型が似合いやすいとされています。

また、顔の余白が比較的少ないため小顔に見えたり、大人っぽく落ち着いた印象を持たれやすいという特徴があります。

このように、「小顔に見せたい」や「大人っぽく見られたい」といった丸顔さんの希望は、卵型に近づけることで実現しやすくなります。

そのためには、メイクによって縦の長さを強調し、横の長さを短く見せることが大切なのです。

2.丸顔さん必見!メイクのポイント

丸顔 メイク
ここでは丸顔をメイクでカバーするポイントを「ベースメイク」「チーク」「アイブロウ」の3点に着目してご紹介します。