2017年10月17日 更新

ドキッ!婚活がうまくいかない【4つの理由】

婚活 うまくいかない
婚活をしているけれど、うまくいかなくてお悩みではありませんか。

「婚活しているのに、好みの男性がいない」「婚活中の女性がちょっと怖い」「気になっていた相手に振られてしまった」など、婚活の悩みも人それぞれかもしれません。

そこで今回は、婚活がうまくいかないという方のために、婚活がうまくいかない理由や、その対処法などについてご紹介します。

うまくいかない婚活の悩みに、「もう婚活をやめたい」「結婚できるのかな……」と考えている方も、今の状態から抜け出すための参考にしてみてください。



1.婚活がうまくいかない4つの理由

婚活がうまくいかない理由として考えられるものを、4つご紹介します。婚活がうまくいかないと感じている方は、自身の活動を振り返りながら確認してみてください。

婚活がうまくいかない理由① 相手に求める条件が厳しすぎる

婚活 うまくいかない
婚活がうまくいかないのは、結婚相手に求める条件が厳しすぎるせいかもしれません。

例えば、高収入なイケメン男性、家庭的で穏やかな男性など、多くの人が「いいな」と思うような人は、競争が激しかったり、すでに結婚していたりします。

また、条件の内容の厳しさもさることながら、条件の数が多い場合も、どんどん相手が限られてくるのです。

婚活がうまくいかない理由② 目標がぼんやりしている

婚活 うまくいかない
婚活がうまくいかないのは、目標がぼんやりしているからかもしれません。

「結婚の時期は早くても遅くてもいい」「結婚相手は優しい人」など、目標がゆるいと可能性が広がりそうなものです。しかし、希望とする結婚の時期が決まっていないと、「ここぞ!」というときに踏み切れない可能性も出てきます。

また、いざ優しい人が現れても「優しいんだけど、ちょっと……」と、思うことはありませんか。それは、実際「優しい」以外に譲れない条件があるからです。

よく自分の気持ちと向き合い、目標をしっかり決めておきましょう。

婚活がうまくいかない理由③ 結婚に結び付きにくい活動をしている

婚活 うまくいかない
結婚に結び付きにくい活動をしているせいで、婚活がうまくいかないのかもしれません。

20代前半の人や、結婚の見込みのない人が集まる場所に行くなどして、結婚願望のない人との出会いを増やしてはいませんか?

結婚をしたいと考えているなら、結婚を目的とした出会いを探している人と会う機会を増やす方が効率的です。イベントに参加するなら、「婚活」と名の付くイベントに、合コンをするなら、結婚願望のある相手を集めた合コンに参加しましょう。

婚活がうまくいかない理由④ 裏目に出るほどの焦りがある

婚活 うまくいかない
早く結果を出したいという焦りのせいで、婚活がうまくいかないのかもしれません。

焦りは、行動の原動力となることもありますが、度を超えれば婚活の妨げとなることもしばしばです。焦るあまり、冷静な判断ができなくなったり、普通ならしないような失敗をしたりする可能性もあります。

焦っているときこそ、一旦落ち着きましょう。冷静な自分でいる方が、本来の力を発揮できるはずですよ。

2.婚活がうまくいかないときの6つの対処法

婚活がうまくいかないときの対処法を6つご紹介します。

①目標を決める
②婚活の作戦を立てる
③客観的に自分を見てみる
④瞬時に答えを出さないでみる
⑤思い切って環境を変えてみる
⑥活動後は振り返り・反省を行う

①目標を決める

婚活 うまくいかない
婚活がうまくいかないときは、改めて婚活の目標を明確に定めましょう。

なぜ婚活を始めたのか、結婚後のだいたいの予定など、結婚生活をイメージしながら目標を決めていきます。

予定通りにいかないのが人生とも言えますが、そもそも思い描く未来がぼんやりしていたら、今どこに向かえば良いのか分からなくなるのです。

②婚活の作戦を立てる

婚活 うまくいかない
婚活がうまくいかないときこそ、婚活の作戦を立てましょう。一口に婚活と言っても、婚活パーティー、お見合いパーティーへの参加といったリアルな活動から、婚活サイト、マッチングアプリの利用といったネット上での活動まで色々あります。

会話が苦手な人なら、婚活サイトやアプリ上で交流しながら、自分のことを知ってもらうのが合っているでしょう。

自分の性格に合った活動はどのようなものか、最短で結婚相手を見つけるならどこに行くのが良いかなど、成功のための作戦を立ててみてください。

③客観的に自分を見てみる

婚活 うまくいかない
婚活がうまくいかないときは、客観的に自分を見てみましょう。これは、就職活動中の自己分析とよく似ています。

自分の強みをどう婚活に活かすか、弱みをどうアピールポイントに変えるか、自分が本当に望む結婚相手とはどのような相手なのかなど、この機会に自分のことを客観的に分析してみましょう。

④瞬時に答えを出さないでみる

婚活 うまくいかない
婚活がうまくいかないときは、「この人との結婚はない」と瞬時に答えを出すのをやめてみましょう。

「なんか違うな」というぼんやりとした直感程度なら、もう少し相手のことを知ってから、答えを出しても良いはずです。

⑤思い切って環境を変えてみる

婚活 うまくいかない
婚活がうまくいかないときは、思い切って今の自分の環境を変えてみても良いかもしれません。新しい趣味を始めてみる、実家暮らしなら一人暮らしをしてみる、などもおすすめです。

環境を変えれば、ルーティーンに変化が出てくるので、気分も一新。新しい出会いのチャンスも広がるかもしれません。

⑥活動後は振り返り・反省を行う

婚活 うまくいかない
婚活がうまくいかないときは、その日の自分の活動を振り返り、反省し、その反省を次に活かしましょう。

婚活がうまくいかないと感じるからには、何かしらの失敗をしている可能性があります。その失敗を明らかにし、また繰り返さないようにすることが、婚活で前進するカギです。

3.うまくいかない婚活に疲れたら試したい3つのこと

うまくいかない婚活に疲れてきたら、無理に継続する前に、ちょっと立ち止まって試してみてほしいことを3つご紹介します。

①思い切って婚活を休んでみる

婚活 うまくいかない
うまくいかない婚活に疲れたら、思い切って休んでみるのもひとつの手です。疲れた状態では、良いパフォーマンスは期待できません。仕事でもプライベートでも、疲れたときは休むのが一番!

婚活疲れで旅行したら、旅先で運命の出会い……なんて話もよくききませんか。縁結びで有名な神社や、パワースポットめぐりなども良いかもしれませんね。

②婚活と一切関係ない楽しいことをする

婚活 うまくいかない
うまくいかない婚活に疲れたら、婚活とは一切関係のない楽しいことをするのもおすすめです。

食べ歩き、異性ウケを完全に無視した趣味、自己満足を極めた美容活動、女子会など。「この行動をして異性と出会えるか?」と、考える必要はありません。異性から引かれようが気にせず、疲れた自分のパワーをチャージできる、楽しいことをやってみましょう。

③結婚しない人生について想像してみる

婚活 うまくいかない
うまくいかない婚活に疲れたら、結婚しない自分の未来について想像してみましょう。今の時代、結婚をするかしないかは、本人の自由です。

現実的な話として、結婚にしがらみや不自由はつきもの。だからこそ、気ままに恋愛したりして、生きるのも案外楽しいかもしれません。それとも、結婚しない将来は考えられませんか。

結婚しない人生が楽しそうに思えてきたら、もう婚活もしなくて良いでしょう。逆に、「やっぱりどうしても結婚したい!」と強く思うなら、その気持ちを原動力にもうひと頑張りです。

4.婚活がうまくいかないときこそ立ち止まってみて

婚活 うまくいかない
婚活がうまくいかない理由や対処法などについてお話ししました。婚活は、決まった期間続ければ終わるものではないので、ゴールが見えず「いつまで続ければいいの?」と思うこともあるでしょう。

「うまくいかない……」という悩みは、婚活を頑張っているからこそ出てくるものです。でも、無理な頑張りは長続きしません。

婚活がうまくいかないことに疲れたと感じたら、立ち止まってこれまでの活動を振り返ったり、思い切って婚活を休んでみたりしてみるのも良いでしょう。そして、今より前向きな気持ちで婚活に臨めるようになると良いですね。