2017年11月17日 更新
【PR】

【完全版】おすすめセラミド配合化粧水と選び方

セラミド 化粧水

肌の乾燥対策に、保湿成分セラミドが配合された化粧水が欲しいけれど、どれが良いのか分からない・・・。とお困りではありませんか?

そこで今回は、肌にうるおいを与えるセラミド配合化粧水の選び方と、おすすめセラミド配合化粧水をご紹介します。

◆肌らぶセレクション◆

【PR】
ヒフミド エッセンスローション
ヒフミド エッセンスローション

3種類のセラミド「ヒト型セラミドⅠ・Ⅱ・Ⅲ」、「リピジュア®」を保湿成分として配合した化粧水です。肌にうるおいを与えて乾燥を防ぎ、肌をやわらげます。

とろっとしたテクスチャーは肌なじみがよく、保湿化粧水には珍しいサッパリとした肌あたり。ベタつきを感じにくいのも特長の1つです。手の平に肌が吸い付くようなみずみずしい使用感をお楽しみください。

クレンジングからクリームまで、ヒフミドのスキンケアラインをセットで試せるトライアルセット908円(税抜)で販売中!

公式HPはこちら

1.セラミド配合化粧水の選び方

セラミド 化粧水

まずはじめに、セラミド配合化粧水の選び方についてお伝えします。

セラミド配合化粧水を選ぶ際にチェックしていただきたいポイントは、化粧品のパッケージ等に記載されている「全成分表示欄」です。

1-1.セラミドの種類を確認する

セラミド配合の化粧水を選ぶ際は、化粧水に配合されているセラミドの種類をチェックしてみましょう。

化粧品に配合されているセラミドは、大きく分けると「ヒト型セラミド」「非ヒト型セラミド」「疑似セラミド」の3種類に分けられます。

<セラミドの種類>

①ヒト型セラミド

セラミド 化粧水「ヒト型セラミド」は主に酵母からつくられたセラミドで、「バイオセラミド」とも呼ばれています。
人の肌にあるセラミドと同じ構造でつくられているため、肌になじみやすい性質を持っています。

成分表示では、「セラミド1」や「セラミドNP」などのように、セラミドの後に番号かアルファベットが表記されています。

②非ヒト型セラミド

セラミド 化粧水「非ヒト型セラミド」は主に、馬などの動物や、小麦などの植物の成分からつくられたセラミドです。動物由来のものは「天然セラミド」、植物由来のものは「植物性セラミド」「発酵セラミド」と呼ばれています。

成分表示は、「ウマスフィンゴ脂質」「セレブロシド」(動物由来)、「コメヌカスフィンゴ糖脂質」「グルコシルセラミド」(植物由来)等と表記されています。

③疑似セラミド

セラミド 化粧水「疑似セラミド」は、石油原料を合成してつくられた保湿成分です。セラミドと似たような構造を持つことから、疑似セラミドと呼ばれています。

化粧品会社によっては、疑似セラミドに「○○セラミド」と独自の名前をつけている場合もありますが、全成分表示ではセラミドと表記されず、化学物質名での表記となっています。

1-2.水溶性の保湿成分を確認する

セラミドが配合された化粧水を選ぶ際は、セラミドに加えて水分と相性のいい「水溶性の保湿成分」が配合されたものを選ぶことをおすすめします。

中でも「ヒアルロン酸」「コラーゲン」などは、人の肌にも存在する水溶性の保湿成分なので、肌へのなじみが良いと考えられています。

次の水溶性保湿成分の例を参考にして、全成分をチェックしてみましょう。

【水溶性保湿成分の例】
・ヒアルロン酸
・コラーゲン
・アミノ酸(アルギニン・グリシン・イソロイシン・グルタミン酸・リシン など)
・グリセリン 等

1-3.全成分表示のセラミドの位置を確認する

クレンジング2

セラミド配合化粧水を選ぶ際は、全成分表示のセラミドの記載位置を確認するようにしましょう。

化粧品は、全成分表示が義務付けられており、配合量の多いものから順に記載されています。(1%以下は順不同)

全成分表示だけでは正確な配合量は把握できませんが、全成分の中でセラミドが上の方に表記されている場合は、比較的多くセラミドが配合されているという目安になります。

セラミド配合化粧水を買う際に迷ったら、それぞれの全成分表示を見てセラミドの位置をチェックしてみることをおすすめします。

2.肌うるおう!おすすめセラミド配合化粧水

うるおいを補い保つ「セラミド」は、乾燥しやすい肌の方におすすめしたい保湿成分の1つです。

今回は、肌らぶ編集部が次の基準で選んだ「セラミド配合化粧水」をご紹介します。

【商品選定基準】
・ヒト型セラミド(バイオセラミド)を配合しているか
・水溶性の保湿成分が含まれているか

【PR】
DECENCIA(ディセンシア)
アヤナス ローションコンセントレート

アヤナスローション内容量:125ml 価格:5,000円(税抜)
販売元:株式会社DECENCIA
セラミド化粧品トライアルセット:1,371円(税抜)

アヤナスは、ポーラ・オルビスグループの、肌がデリケートになりやすい方・乾燥しやすい方に向けたスキンケアブランド「DECENCIA(ディセンシア)」から発売されている、保湿エイジングケア*ブランドです。

年齢を重ねることによって不足するといわれる、肌のうるおいを維持するために必要な保湿成分「セラミド2」(ヒト型セラミド)を補うことで、柔軟性を保ってうるおい・ツヤ・ハリを与えます。特に乾燥や年齢によるサインが気になる方におすすめです。

現在、美容液の他、化粧水、クリームが入った10日分のセラミド化粧品トライアルセットが初回限定で1,371円(税抜)・送料無料でお試しできます。

*年齢に応じたうるおいのお手入れ

公式HPはこちら

Bleu clair(ブルークレール)
ローズエステリッチローション

buru-内容量:155ml 価格:5,000円(税抜)
販売元:株式会社ブルークレール
セラミド化粧品トライアルセット:1,463円(税抜)

国産のオーガニック無添加*ブランド『ブルークレール』の化粧水です。
14種類のオーガニック認証取得成分、エコサート取得成分を配合して作られているので、化粧品はできるだけナチュラルなものを選びたい方に特におすすめです。

保湿成分「セラミド3」(ヒト型セラミド)、「コメヌカスフィンゴ糖脂質」(発酵セラミド)、「アケビエキス」(植物性プラセンタ)などを配合。肌にうるおいを与えてなめらかに整え、肌荒れを防ぎます。

オーガニックローズ水の、さわやかで高貴な香りも魅力的。みずみずしい使い心地は、湿気の気になる季節や暑い時期にもぴったりです。

*合成保存料・合成界面活性剤・合成ポリマー・合成紫外線吸収剤・シリコンオイル・鉱物油・合成着色料・合成香料フリー

公式HPはこちら

ETVOS(エトヴォス)
バイタライジング ローション

エトヴォス バイタライジングローション内容量:120ml 価格:4,800円(税抜)
販売元:株式会社エトヴォス
セラミド化粧品トライアルセット:2,200円(税抜)

セラミドを軸にスキンケアアイテムの配合を考えるエトヴォスが展開する、4種類のヒト型セラミドと「リピジュア®」「アミノ酸」「ヒアルロン酸」などの保湿成分を配合した化粧水です。

バイタライジングラインはエイジングケア*が気になる方に特におすすめ。ややとろみのあるテクスチャーが肌にしっとりとなじむ、うっとりする使い心地。肌にハリとツヤを与えてすこやかに保ちます。

女性らしさを感じるやわらかいローズの香りが、お手入れの時間を心地よく彩ってくれそうです。
シリコン、パラベン、キレート剤、石油系合成界面活性剤、鉱物油、合成香料、着色料不使用。

*年齢に応じたうるおいのお手入れ

公式HPはこちら

Cellpure(セルピュア)
モイスチャーローション

セルピュア内容量:200ml 価格:4,000円(税抜)
販売元:株式会社フロンティア
セラミド化粧品トライアルセット:なし

エイジングケア*のことを考えてつくられたスキンケアブランド「セルピュア」が展開する、無香料、無着色、アルコールフリー、鉱物油フリーの保湿化粧水です。
保湿成分として3種類のヒト型セラミド「セラミドEOP」「セラミドNP」「セラミドOP」、整肌成分として「アルブチン」「プラセンタキス」などを配合しています。

肌にハリを与え、透明感のあるうるおった肌印象を保ちたい方におすすめ。

サラサラの、ベタつきを感じにくいテクスチャーは角質層にすっと浸透して肌のキメを整えます。肌なじみがよく、朝のメイク前に使ってもベースメイクがよれることはなさそうです。

*年齢に応じたうるおいのお手入れ

公式HPはこちら

3.プチプラで嬉しい♡市販のおすすめセラミド配合化粧水3選

ここでは、1,000円(税抜)以下で購入することのできる、人気のプチプラセラミド化粧水をご紹介します。

プチプラ化粧水の魅力は、惜しみなくバシャバシャとたっぷり使えるところ。普段使いの化粧水とともに、ローションマスクとしても取り入れてみてはいかがでしょうか。

セザンヌ
スキンコンディショナー 高保湿

セザンヌ スキンコンディショナー高保湿

内容量:500ml 価格:650円(税抜)
販売元:株式会社井田産業

「高品質で低価格」をポリシーにプチプラ化粧品を展開するブランド「セザンヌ」のセラミド配合化粧水です。

3種類のヒト型セラミド「セラミドAP」「セラミドNP」「セラミドEOP」のほか、ヒアルロン酸、コラーゲン、アミノ酸などの保湿成分を配合し、カサカサ肌にもうるおいとツヤを与えます。

大容量の500mlサイズなので、ボディのお手入れにも惜しみなく使えるのがうれしいところ。少しとろみのあるテクスチャーは、肌にしっとりとなじむのでお風呂上がりに全身に使っても、衣類を着た時にベタつきが気になりづらいのもポイントです。

香料、着色剤、鉱物油無添加。

公式HPはこちら

セラコラ
超しっとり化粧水

セラコラ 超しっとり化粧水

内容量:180ml 価格:800円(税抜)
販売元:株式会社明色化粧品

明色化粧品「セラコラ」シリーズの化粧水です。
美容液のようにとろとろの、こくのあるテクスチャーが肌をもっちりと包みこみます。なじませたあとの肌にふれると、手にすいついてくるようなしっとり感。

乾燥が気になる季節や、保湿感のあるお手入れがお好みの方におすすめです。

保湿成分として「セラミド1」「セラミド3」「セラミド6Ⅱ」、「コラーゲン」などを配合。肌にもっちりとハリを与えてすこやかに保ちます。

乾燥肌向けの「超しっとり化粧水」のほか、普通肌~乾燥肌向けの「しっとり化粧水」も展開されていて肌の状態に合わせて使い分けることができます。
無香料、無着色、アルコールフリー。

公式HPはこちら

菊正宗
日本酒の化粧水 高保湿

菊正宗 日本酒の化粧水 高保湿内容量:500ml 価格:840円(税抜)
販売元:菊正宗酒造株式会社

化粧水1本に日本酒1升(1.8L)分のアミノ酸を保湿成分として配合した、日本酒造がつくった保湿化粧水です。

サラサラのテクスチャーで、ライトなつけ心地が特徴の「日本酒の化粧水」に「セラミド」「プラセンタエキス」「アルブチン」などの保湿成分を追加したのが高保湿タイプ。

しっとりと肌になじんで乾燥を防ぎ、肌にうるおいを与えてキメを整え、なめらかにします。
日本酒ならではのやさしい香りがクセになる、という方も多いのではないでしょうか。弱酸性、無着色、無鉱物油。

公式HPはこちら

4.セラミドとは

セラミドとは、ヒトの肌にも存在する脂質の一種であり、水分を蓄える性質があるといわれている保湿成分です。

肌の表面には、外的な刺激(乾燥や紫外線)から肌を保護する「角質層」があり、この角質層のうるおいは、セラミドを含む保湿因子によって保たれています。

しかし、乾燥や紫外線などによる外的な刺激を強く受けてしまうと、肌は「乾燥」や「キメの乱れ」などの肌悩みを引き起こしやすくなるのです。

セラミドは水分の「補給」と「保持」に期待が持てるため、保湿をしっかりと行って肌にうるおいを与えたい場合は、積極的にセラミドを補いましょう!

5.セラミドの魅力

セラミド 化粧水

5-1.肌を保湿して乾燥による肌荒れを防ぐ

冒頭でもご紹介しましたが、セラミドが配合された化粧品は、肌にうるおいを与えて乾燥を防ぐことができます。

肌の乾燥は、吹き出物やニキビなどの肌荒れや、乾燥によるくすみや小じわなど招くこともあります。特に乾燥が気になる方や肌が敏感になりやすい方は、積極的にセラミドが配合された化粧品を取り入れましょう。

5-2.エイジングケア*を行う

*年齢に応じたうるおいのお手入れ

セラミドは肌にハリとツヤを与え、キメを整えてなめらかにするのでエイジングケアとしてもおすすめです。

肌の水分量は、年を重ねるごとに減少し続け、水分を保持する機能も低下しやすくなるといわれています。
乾燥によって、年齢サインもあらわれやすくなることもあるので、肌のうるおいを保つお手入れとしてセラミドを積極的に取り入れましょう!

6.もっと保湿したい方は化粧品全体にセラミドを!

セラミド 化粧水 日頃から乾燥が気になる方や、冬場にしっかりと乾燥対策がしたい方は、セラミドを化粧水だけでなく、美容液や乳液、クリームにも取り入れましょう。

セラミドは、肌にうるおいを与えたい方にとって、とても魅力的な保湿成分なので、化粧水からも取り入れたい成分です。

しかしセラミドは脂質なので「油溶性」(油に溶ける性質)であり、主成分が「水」である化粧水よりも、美容液や乳液、クリームの方が配合しやすく、量もしっかり入れやすいと言われています。

よりうるおいを実感したい方は、セラミド化粧水とともに美容液や乳液、クリームなどでもセラミドを取り入れることをおすすめします。

■セラミド配合美容液について詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

■セラミド配合クリームについて詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

7.セラミド配合化粧水の使い方|効果的なスキンケアのポイント

ここでは、セラミド配合化粧水の魅力を実感しやすくするために、日々意識したいお手入れのポイントをご紹介します。

どれもお手入れを行う上で基本的なことではありますが、すこやかな肌を目指すためにはとても大切なことなので、改めて意識してみましょう!

7-1.クレンジング・洗顔は丁寧に行う

セラミド 化粧水

クレンジング・洗顔を行う際は、皮膚が引っ張られないよう、丁寧に行うことを心がけましょう。

クレンジングや洗顔の際に過度な力が加わってしまうと、肌に負担がかかりやすくなって摩擦が起きてしまうだけでなく、必要な水分や油分まで取り除いてしまうこともあります。

また、熱いお湯も肌に必要なうるおいを奪い、乾燥させてしまう可能性があるので、クレンジング・洗顔の際はぬるま湯(30~35度)で洗い流すようにしましょう。

7-2.「適量」を意識してスキンケアを行う

セラミド 化粧水

セラミド化粧水を使用する際は、「適量」もしくは「やや多め」を意識するようにしましょう。

それは、各メーカーが推奨している適量よりも使用する量が少ないと、せっかく肌へのせても必要なうるおいが角質層のすみずみまで浸透せず、セラミド化粧水の魅力を実感しにくくなってしまうからです。

セラミド化粧水をうまく活用するためにも、必ず適量を使用するようにしましょう。

メーカーの推奨する適量通りに使用すると物足りなく感じる方や、肌が乾燥しやすい方は、やや多めを使用するようにしましょう。

7-3.ハンドプレスをする

セラミド 化粧水

セラミド化粧水は、乾燥しやすい部分を中心に、しっかりとハンドプレスしましょう。

化粧水を手のひらで包み込むようにして温めることで肌へのなじみも良く、より乾燥対策につながります。

8.日常生活でできる肌の乾燥対策

ここでは、普段の生活の中で意識したい、肌の乾燥対策3つをご紹介します。

①日焼け対策を行う

セラミド 化粧水

紫外線から肌を保護するために、年間を通して、「日焼け止め」もしくは、「日焼け止めの役割をもつ化粧品」を使用しましょう。

過度に紫外線を浴びることは、日焼けやシミだけでなく乾燥を誘発する要因のひとつにもなるからです。

日焼け止めの詳しい選び方についてはこちらの記事をご覧ください。

②十分な睡眠をとる

セラミド 化粧水

美容と健康のためにも、睡眠は十分にとるように意識しましょう。

睡眠不足は、肌の免疫力を低下させてしまうことがあります。

眠りにつく際は「質の良い睡眠」をとるために、部屋の電気を暗くする、スマートフォンやテレビを見るのを控えるなど、眠りに適した環境を整えておくことも大切です。

質の良い睡眠について詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

③バランスの良い食生活を意識する

セラミド 化粧水

毎日の食事は、できるだけ栄養バランスのとれたものを食べることを心がけましょう。

不規則な食事や偏食は肌の代謝に影響を与えることがあります。

9.まとめ

セラミド 化粧水
化粧水の役割は、肌にうるおい(水分)を補い、次に使う美容液やクリームの角質層までの浸透をサポートすることです。

化粧水の魅力をしっかり実感するためにも、セラミドを上手に活用した保湿ケアを行い、うるおいのあるすこやかな肌を目指しましょう!