2019年1月23日 更新

【ハンドケア】基本~スペシャルまで♡ケア方法とポイント

ハンドケア1

女性らしさを表現する美しい手元、「ハンドケア」は実は欠かせないものです。

しっとりとうるおい、なめらかにキメの整ったやわらかな手は、その手に触れた人までも幸せにする魅力があるのではないでしょうか?

そこで今回は、女性らしいなめらかな手を目指したい方におすすめの自宅で行う【基本のハンドケア方法】【スペシャルハンドケア方法】、あわせて基本のハンドケアのポイント、簡単なハンドマッサージハンドケア5つの習慣、ネイルサロンで受けるプロのハンドケア方法などまとめてご紹介します。


1. 基本のハンドケア方法

ハンドクリーム おすすめ 1なめらかな手に近づくために、ふだんからぜひ行いたい基本のハンドケア方法についてご紹介します。

1-1 基本のハンドケア|3ステップ

リップメイク基本のハンドケアは3ステップのお手入れで、乾燥を防ぎ、うるおいのある手元をキープすることができます。

ハンドクリームだけで、ハンドケアを済ませる方も多いかもしれません。

でも、乾燥が気になる方は、3ステップでしっかりと行うハンドケアをおすすめします。

肌荒れの気にならない、すこやかな手元をキープするためには、丁寧なお手入れが大切です。

次の3ステップで、毎日のハンドケア習慣を始めてみましょう。

【ステップ1】手肌に化粧水で水分を与える。
ベビーオイル クレンジング

【ステップ2】油分を含んだハンドクリームで、手肌を包む。
ハンドクリーム4
【ステップ3】手全体の血行をよくする簡単なハンドマッサージを行う。
手汗 原因 手も顔のお手入れと同じように、化粧水で水分を与えてからハンドクリームで油分を与えることで、肌にしっかりとうるおいを与えることができます。

化粧水で水分を与えてから、クリームで包みこむように保湿ケアしましょう。

化粧水は顔に使うものよりお手軽な価格のものでよいので、たっぷりと使うようにしてくださいね。

続いて、ハンドクリームの使い方のポイント、あわせて行いたいハンドマッサージをご紹介します。

1-2 基本のハンドケア|ハンドクリームの使い方のポイント

ハンドケア ハンドクリーム おすすめ 手タレ パーツモデル基本のハンドケアとして、ハンドクリームを使う際に覚えておきたい3つのポイント(コツ)をご紹介します。

①ハンドクリームは、あたためてからなじませる

美白 ハンドクリーム ハンドケア ハンドクリーム おすすめ 手タレ パーツモデルハンドクリームは、手で少し温めてから使いましょう。

ハンドクリームを軽く手で温めてから塗り広げることで、クリームののびがよくなり、手全体になじませやすくなります。

②ハンドマッサージする時は、たっぷり使う

レチノール クリーム ハンドケア ハンドクリーム おすすめ 手タレ パーツモデルハンドクリームをたっぷり使うことで、指の滑りをよくするだけでなく、うるおいも感じることができたら一石二鳥ですよね。

ハンドマッサージをするときは、伸びのよいハンドクリームを選ぶと良いでしょう。

伸びの良いハンドクリームは、マッサージ時の肌への摩擦を減らし、指の滑りも良くすることが期待できるのでおすすめです。

③指の間の水かき部分や爪の部分までくまなく塗る

ネイルオイル 使い方 手 ハンドケア ハンドクリーム おすすめ 手タレ パーツモデル指の間や、爪のキワのあたりは、塗り忘れしやすい部分です。くまなく、しっかり保湿を心がけましょう。

この3つのポイントを意識してハンドケアすることで、より充実したハンドケアを楽しむことができます。ぜひ実践してみてください。

1-3 基本のハンドケア|ハンドマッサージの方法

ハンドケア ハンドクリーム おすすめ 手タレ パーツモデル化粧水で水分を補い、ハンドクリームの油分でうるおいを与えたら、簡単なセルフマッサージをして手の血行を良くしましょう。

①ハンドクリームを気持ち多めに塗った両手の、手のひらを擦り合わせ、手をあたためます。
handcare-6 ハンド 手②親指だけでなくすべての指を使いながら、もう片方の手全体を、手首から指先に向かってもみほぐします。
handcare-7 ハンド 手③反対の手も同様にもみほぐします。
handcare-8 ハンド 手④両手を握り合わせる動作を、何度か行います。
handcare-9 ハンド 手時間があるときは、指1本1本を、付け根から指先に向かって軽くもみほぐしたり、爪の両脇を押し揉んだりしてほぐしてみてください。

気持ち良いと感じられる力加減で、じんわりと温まるのを確かめるように行うのがポイントです。

【肌らぶ編集部おすすめ!ハンドケアアイテム】

ここでは、肌らぶ編集部おすすめのハンドケアアイテムを、2つご紹介します。

今回は、肌にうるおいを与え、乾燥を防いでくれる、お手頃価格の「化粧水」と「ハンドクリーム」をピックアップしてみました。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

【化粧水】
ちふれ 化粧水ノンアルコールタイプ
ちふれ 化粧水 ノンアルコールタイプ詳細をチェック!価格:600円(税抜)

みずみずしいテクスチャーで、肌にうるおいを与える、マイルドな感触の保湿化粧水です。
保湿成分に「ヒアルロン酸」と「トレハロース配合」を配合。
お財布に優しいプチプラ価格なので、たっぷり使いやすい1本です。

詳細をチェック!

【ハンドクリーム】
資生堂 ばら園 ローズハンドクリームRX(医薬部外品)
ばら園 ローズハンドクリームRX詳細をチェック!価格:1,000円(税抜)

ほのかなブルガリアンローズを感じるバラの香りの薬用ハンドクリームです。
保湿成分に「ヒアルロン酸」「コラーゲン」「尿素」を配合。
しっとりと指先まで保湿しながら、うるおいをキープします。

詳細をチェック!

2. スペシャルハンドケアの方法&プチプラ ケアアイテム

プチプラ 化粧水特別な予定のある日、または特別な予感のする前の日は、ぜひ、女性らしさに磨きをかけるべく、スペシャルハンドケアを取り入れてみてはいかがでしょうか。

ここでは、肌らぶ編集部おすすめの、スペシャルハンドケアをご紹介します。

スペシャルハンドケアは、【ボディスクラブのお手入れ】【ハンドパック】【保湿で仕上げ】の3ステップです。

2-1で方法(手順)、2-2で必要なアイテムについての説明、2-3でおすすめアイテムの紹介をします。

大切な場面で美しい手でいたい方、うるおいを与えてキメを整え、なめらかな手を目指したい方はぜひお試しください。

2-1 スペシャルハンドケアの方法

ハンドケア ハンドクリーム おすすめ 手タレ パーツモデルスペシャルハンドケアは3つのステップで行います。

①ボディスクラブを使ってお手入れをする

ゴマージュスペシャルハンドケアの1つとして、塩や砂糖などの粒子が含まれたボディスクラブを使ったお手入れをおすすめします。

ボディスクラブには、オイルタイプやクリームタイプのものがあります。

お好みのタイプのボディスクラブを手になじませ、古くなった角質や汚れを洗い流すことで、肌にうるおいを与えつつ、柔らかくなめらかな肌に仕上げることができます。

手の古い角質を取り除くサポートをしてくれるので、保湿アイテムの肌なじみをよくする役割も期待できるでしょう。

手の指の腹を使って、くるくると軽く円を描くように、なじませるのがポイントです。

指の関節部分になじませるときは、優しい力加減で行いましょう。指の腹を使って、軽く滑らせるようにすると良いでしょう。

マッサージが終わったら、丁寧に洗い流すこともお忘れなく。

しっかり洗い流したあとは、清潔なやわらかいタオルで、やさしく水分をおさえましょう。

②化粧水でハンドパック

handcare-1 ハンド 手身近に手に入るものを使って、自宅でハンドパックができます。

※化粧品を手作りする際は、手指を消毒して清潔にするなど衛生管理にご注意ください。 また、手作り化粧品を使用して肌に異変を感じた場合は、すぐに使用を中止してください。

【用意するもの】

・保湿化粧水・ティッシュ・ビニールの手袋・輪ゴム

ティッシュを1枚とり、手の甲にのせます。

指の側面も包むことができるように、ティッシュに4本の切り込みをいれます。
handcare-2
ティッシュに化粧水を、染み込ませます。

handcare-34 ハンド 手
ビニールの手袋をします。
(手袋がない場合は、ビニール袋を手にかぶせ、手首のところをゆるくゴムでとめます)
handcare-5 ハンド 手
3分程度、パックしたら完了です。

③ハンドクリームで潤いベール仕上げ

ハンドケア
化粧水でたっぷりと水分を与えしっとりとした肌に、油分を含んだハンドクリームをまんべんなく塗り、うるおいを与えてハンドケアを仕上げます。

ハンドクリームは手のひらで、ひと肌程度に温めてから、手全体に塗り広げると、肌になじみやすいと言われています。

温めたハンドクリームは、指先や爪の部分まで、しっかりと保湿するように塗り広げて仕上げましょう。

また、手にうるおいを与えた上から、綿や絹の手袋をつけて過ごすと、うるおいをしっかりキープできるので、おすすめです。

3. 日常で意識したい!ハンドケア5つの習慣

肌らぶ コスメ美しい手といえば、通称「手タレ」。手のパーツモデルをイメージされる方も多いのではないでしょうか。

手のパーツモデルの方は、日常から手肌を保護するために、様々な習慣を実行しているようです。

ここでは、日常生活でできそうな、5つの習慣をご紹介しますので、ぜひすこやかな手肌を保護するために参考にしてみてください。

①手を洗いすぎない

手荒れ 原因手の洗いすぎや、アルコール消毒のし過ぎは手の乾燥につながります。そのため、手のうるおいを保つためには、必要以上に水に触れることは、控えましょう。

石鹸やハンドソープを使った過度な手洗いは、肌に必要な皮脂まで奪ってしまうことがあります。

キメの整ったなめらかな手にとって、乾燥は防ぎたいものです。

また、熱すぎるお湯も肌の皮脂を流し過ぎてしまうことがあります。肌の乾燥を招くことがありますので、お湯の温度はあまり熱くしないようにしましょう。

②自然乾燥はNG

角栓 原因手を洗ったあとは、タオルやハンカチで水分を吸い取ることが大切と言われています。

自然乾燥は、肌のうるおいも一緒に奪ってしまうことがあるからです。

水に触れたら水分をしっかり拭き取ること、そのたびにハンドクリームを使って保湿することを意識しましょう。

カバンの中だけでなく、家や仕事場の水場の近くなど、いろいろな場所にハンドクリームを常備するのもおすすめです。こまめに保湿できるような工夫を、するとよいですね。

③手も顔と同じようにお手入れする

乳液 ランキング1手の保湿も、顔のお手入れと同じように、水分と油分の両方を補うことが大切です。

油分を与えるハンドクリームだけで済ませるのではなく、「化粧水で水分を与えてから、ハンドクリームで包むようにお手入れする」この2ステップが、なめらかな手を保つポイントです。

④日焼け対策をする

美白 ハンドクリーム徹底したハンドケアを行う上では、オールシーズン手袋や日焼け止めで日焼け対策をすることが大事といわれています。

外出時はもちろんですが、室内にいるときも、窓からは紫外線が差し込んでいます。こまめなケアを心がけましょう。

⑤手袋をつける

ハンドケア ハンドクリーム おすすめ 手タレ パーツモデル 手袋場合は、水仕事の際の負担を避けるためのゴム手袋だけでなく、ちょっとしたひっかき傷などを避けるためにも、用途に合わせて使える手袋を用意すると良いでしょう。

寝るときなどは、綿や絹などハンドケアを目的につくられた手袋を着用するのもおすすめです。

4. ネイルサロンでプロのハンドケア

ハンドケアネイルのケアも行き届いていて、とても手の美しい女性を見かけたりすると、プロの手によるハンドケアを受けてみたいな…と思う時もありますよね。

ここでは、ネイルサロン・ハンドケアサロンで受けることのできるハンドケアの基本的なメニューなどについてご紹介します。

お仕事でネイルはできないという方でも、アラカルトでハンドケアだけを受けられるお店もあります。一度プロのハンドケアを味わってみると、目からうろこの体験になるかもしれません。

ご興味があれば、プロにお任せしてみるのも良いですね。

4-1.爪を整えるケア

ハンドケアネイルサロンでは、マニュキュアをしない場合でも、爪を整えるケアを行うことができます。

爪を整えるメニューには、爪の長さ・形を整える「ファイリング」、キューティクルプッシャーなどを使って余計な甘皮をとる「甘皮処理」、爪の表面を磨く「バッフィング」などがあります。

「甘皮処理」には、ウォーターケアとドライケアがあります。ウォーターケアは水に浸けてふやかしてからケアを行います。

「バッフィング」は爪の表面をバッファーで磨くだけですが、まるで透明なマニキュアを塗ったように光沢がでるといわれているので、お仕事などでマニキュアができない方にはぜひおすすめです。

4-2.手肌の古い角質をお手入れするケア

ハンドケア10手肌の角質のお手入れだけがアラカルトのメニューになっていることはあまりないようですが、ハンドトリートメントのコースの中にハンドスクラブによるマッサージが含まれていることがあります。

ハンドスクラブすることによって、手肌の古い角質を洗い落とし、肌をやわらげて次のトリートメントアイテムの肌なじみをサポートすることができると言われています。

4-3.血行をよくする

ハンドケア11手肌に限ったことではありませんが、血行をよくすることはすこやかな肌を保つために重要です。

手首から下または肘から下のハンドマッサージや、ハンドバスで手を温めるメニューがハンドケアのコースに含まれていることは多いようです。

4-4.パックで保湿する

ネイル多くのネイルサロン・ハンドケアサロンでは、「パラフィンパック」と呼ばれる低温で溶けるロウ(パラフィン)を使った温かいハンドパックの施術を受けることができます。

サロンで受けられる“ならでは”のハンドケアの代表的なものです。

「パラフィンパック」は、温めることで血行がよくなると同時にロウで保湿され、肌をしっとりなめらかに整えてくれます。

また、肌をやわらげてくれるので、次に使う化粧品の肌なじみの良さを実感しやすくなるというメリットもあります。

5. まとめ

ハンドケア ハンドクリーム おすすめ 手タレ パーツモデル今回は、ハンドケアの基本とポイント、おすすめハンドケアアイテム、スペシャルハンドケアの方法、あわせて守りたいハンドケアの5つの習慣、サロンで受けられるプロの施術までまとめてご紹介しました。

お手入れの行き届いた手先は、きっと女性の品格を高く魅せてくれるに違いありません。

自分にあったハンドケアをとりいれて、その手で触れるひとを心地よくさせるほど、しっとりと潤い、なめらかにキメの整ったやわらかな手を目指してみてくださいね♡

◆ボディケア 肌らぶ関連記事◆

身体の洗い方とは?改めてポイントをチェック!
お風呂上がりの保湿方法のポイントとは?
おすすめの保湿クリーム|顔用&ボディ用
おすすめボディクリーム♡石けんの香りでふんわり
おすすめボディオイル|市販もチェック!
おすすめのハンドクリーム|気になるプチプラも!

作成者情報

肌らぶ編集部
キレイになりたいあなたに価値ある情報を提供する美容メディア「肌らぶ」編集部。スキンケア・メイクを中心に、みなさまのキレイに寄り添った記事を日々執筆中。肌のお悩みからコスメの最新トレンド情報までお任せください!

⇒肌らぶ編集部員一覧を見る