2017年9月15日 更新
【PR】

いちご鼻の毛穴をどうにかしたい!すぐにできる対策法

鼻 毛穴「いちご鼻の毛穴をどうにかしたい!」とお悩みではありませんか?

鼻周辺にポツポツ目立つ毛穴を見ると、見た目がまるでいちごのようで、気分も下がってしまいますよね。

今回は、自宅ですぐにでもできるいちご鼻の毛穴汚れ対策をご紹介します。

至近距離でも恥ずかしくない、毛穴の汚れをすっきり落としたクリアな鼻を目指していきましょう!




エリクシール ルフレ バランシング バブル

◆肌らぶセレクション◆

【PR】
エリクシール ルフレ バランシング バブル
エリクシールルフレバランシングルフレ

透明ジェルが肌に触れた瞬間泡に変化し、もこもこ増える新感覚の洗顔料です。いちご鼻の原因となる毛穴に詰まった汚れにジェルが密着し、たっぷりの泡が汚れを浮き上がらせてすっきりと洗い流します。
うるおいを保ちながら洗い上げ、汚れを洗い流すことで毛穴の気にならない肌へと導いてくれます。

顔に伸び広げている間にどんどん泡が増えていき、泡立て不要のため忙しい日にもぴったり。メイク落としとしても使えるタイプ、フレッシュブーケの爽やかな香りです。

公式HPはこちら(大)

1.毛穴が目立つ【いちご鼻】の正体

色気 出し方いちご鼻とは、鼻の上にポツポツと毛穴が目立って、見た目がいちごのように見える鼻のことを表現しています。

いちご鼻は、はっきりとした定義付けがされていないため、人によって認識が異なる場合があります。
今回は鼻を触ってザラつきを感じる、毛穴に角栓が詰まっている状態のことを「いちご鼻」として対策方法をご紹介していきます。
いちご鼻の角栓は、毛穴から出た過剰な皮脂や肌表面の古い角質(タンパク質)が混ざり合ったものだと言われています。
角栓が長い時間空気に触れると、酸化を起こして黒いポツポツ毛穴が鼻に目立ちやすくなるようです。

2.いちご鼻・毛穴の汚れ対策 ~自宅でできる基本ケア~

クレンジング バームいちご鼻の毛穴汚れの対策には、日頃のお手入れがとても大切です。

ここでは、
・クレンジング
・洗顔
・保湿ケア
・紫外線対策

の4つに分けて、それぞれのポイントをご紹介します。

クレンジングのポイント

①クレンジングはメイク度合いで選ぶメイク度合い画像毛穴が目立ついちご鼻の対策には、その日のメイク度合いに合ったクレンジングを選ぶことが大切です。

なじませに時間がかかったり、ゴシゴシこすらないとメイクが落ちない場合は、メイクの度合いとクレンジングが合っていない可能性が考えられます。

リップやアイメイクが濃い場合は先にポイントリムーバーを使用して、その後に鼻などのベースメイクを落とすようにしましょう。

②手を洗って清潔にする10代 スキンケアクレンジングは事前に手を清潔にしてから行うようにしましょう。
手を洗わずクレンジングを始めると、手に付着している雑菌が顔に付いてしまうことが考えられます。

肌を清潔に保つためにも、意識しておきたいポイントです。

③湿度の低い環境でクレンジングを行う美白クレンジングは、湿度の低い環境で行うのが望ましいです。
湿度が高いと、クレンジングの洗浄力が低下しやすくなると言われています。

蒸気をあてながらクレンジングしたり、湯船に浸かった後にクレンジングする場合は注意が必要です。

お風呂場でクレンジングする場合は、蒸気が少ない入浴前がおすすめです。

④指に力を入れずに汚れを洗い流す手上記でもお伝えした通り、鼻の毛穴に詰まる角栓は皮脂やタンパク質で作られていると考えられています。

クレンジングのみで毛穴の角栓を全て取り除くことは難しいので、肌への負担を少なくするためにもクレンジング時間は1分以内を目安にするのがポイントです。

洗顔のポイント

①洗顔料は固形石鹸を使う洗顔石鹸固形石鹸は油分が含まれていないものが多く、肌の余分な皮脂をしっかりと取り去ることができると言われています。

泡切れも良く、すっきりと肌を洗い上げることができます。

②洗顔前に32~35度のぬるま湯で顔をすすぐホットアイマスク 効果 温度洗顔前に32~35度のぬるま湯ですすぐことで、毛穴の皮脂を浮かし出しやすくすると言われています。

冷水はほこり以外の汚れが落ちにくく、逆に熱すぎると肌に必要な皮脂を洗い流してしまうことが考えられるので、少しぬるすぎるかもと感じるくらいの温度が望ましいです。

➂少量の水でキメ細かい泡を立てるほうれい線 ニキビ洗顔料は、少量の水を少しずつ足しながら泡立てると、キメの細かい泡が立ちやすくなるのでおすすめです。

水が多すぎると、キメの粗い泡になりやすくなるので水加減に注意が必要です。
泡立てるのが難しい場合は、泡立てネットを使うととても便利です。

④指先に力を入れずに泡を転がす10代 スキンケア指先に力を入れず、泡を肌の上でコロコロと転がすようなイメージで洗顔してみましょう。

泡を潰さずに洗うことで、洗顔の役割を最大限に引き出すことが期待できます。
特に、毛穴の黒ずみが気になる鼻先や小鼻は、クルクルと丁寧に指を動かして洗顔しましょう。

指が直接肌に触れないように意識しながら洗顔するのがポイントです。

➄洗顔は1分半を目安にする白髪染め 男性洗顔は、1分半を目安に終えるよう、心掛けてみましょう。
洗顔料が肌に触れる時間が長くなると、肌が乾燥しやすくなると言われています。

鼻を中心としたTゾーン⇒頬やフェイスライン⇒目元や口周り、と皮脂が出やすい部分から順に指を動かすことで、より乾燥を避けるための洗顔を意識することができます。

⑥ゆっくり丁寧に洗い流す10代 スキンケアたっぷりのぬるま湯でやさしく包み込むようにすすぎましょう。

小鼻などの細かい部分のすすぎ残しが無いように、丁寧に洗い流していきます。
フェイスラインなども同様に、顔の隅々までチェックするように意識しましょう。

保湿ケアのポイント

お風呂上がり 保湿キレイに汚れを落とした後は、しっかりと保湿ケアを行いましょう。

保湿が足りていないと、乾燥によって毛穴周りの皮膚が硬くなり、毛穴が詰まりやすくなってしまうことが考えられます。

保湿成分の入った化粧水でたっぷりと水分を補って、乳液やクリームなどでうるおいを保ち、鼻周りの肌を柔らげるように意識しましょう。

この時、油分のある乳液やクリームは薄く伸ばすようにつけます。
油分が多すぎると、毛穴が詰まりやすくなる可能性があるので、気を付けましょう。

鼻周りのテカりやベタつきが特に気になる方は、保湿成分が配合されている油分の少ない美容液がおすすめです。

紫外線対策のポイント

紫外線対策 日中は必ずUVカット成分が配合されている下地、もしくは日焼け止めを使用して、紫外線から肌を守るようにしましょう。

鼻の毛穴に詰まった角栓は紫外線を浴びることで、酸化を早めてしまうと考えられます。
ただし、一般的に日焼け止めは数値が大きくなるほど肌に負担がかかるとも言われています。
日常生活であれば、SPF10~30、PA++程度のものがおすすめです。

3.いちご鼻・毛穴の汚れ対策 ~自宅でできる、スペシャルケア~

混合肌 化粧水 おすすめいちご鼻の毛穴汚れ対策は基本ケアがとても大切ですが、スペシャルケアを取り入れることで、よりいちご鼻の毛穴に寄り添った対策を行うことができます。

角栓が酸化して毛穴に黒いポツポツが目立つ場合におすすめの方法です。

使用頻度や時間を守って、肌に負担をかけないケアを心がけましょう。

■洗顔前の蒸しタオル

蒸しタオル洗顔蒸しタオルを使うことで、酸化して硬くなった毛穴周りの肌を柔らげて、鼻の毛穴汚れが取りやすくなると言われています。

水で濡らしたタオルを透明袋に入れて電子レンジで40~50秒温めます。

手首の内側にあてて、熱過ぎない温度まで冷ましてから使用するようにしましょう。

■オリーブオイルでマッサージ

オリーブオイルオリーブオイルは角栓の成分と近い組成の油分で、角栓とのなじみが良いと言われています。

食用のオリーブオイル、または精度の高い「エクストラバージンオリーブオイル」を使用するのもおすすめです。

蒸しタオルや半身浴後などの肌が柔らいでいる状態で使用するのが望ましいです。

≪オリーブオイルでマッサージする手順≫
① 500円玉大のオリーブオイルを手のひらで温める
② いちご鼻の毛穴が気になる部分に塗る
③ 下から上にやさしくクルクルマッサージをする
(摩擦がかからない程度にやさしく馴染(なじ)ませるようにしましょう)
④小鼻の溝部分は、オリーブオイルを染み込ませた綿棒でやさしくなでるように馴染(なじ)ませるオリーブオイル塗る場所画像➄ティッシュなどでオフして洗顔を行う

4. いちご鼻・毛穴の汚れ対策 ~繰り返さないための生活習慣~

いちご鼻を繰り返さないために気を付けておきたい3つの生活習慣をご紹介します。

①質の良い睡眠を心がける

美白健やかな肌を保つためには、質の良い睡眠がとても大切だと言われています。

質の良い睡眠をとるためには、成長ホルモンが出やすいと言われている「睡眠直後3時間」に熟睡していることがポイントです。

そのためには、就寝前に体をリラックスさせて寝る準備を整えるように心がけましょう。

ストレッチをしたり、好きな香りを楽しんだり、部屋の明かりを暗くしておくのがおすすめです。

スマートフォン、パソコンなどの使用や考え事など、脳を活発にしたり刺激するようなことは避けるようにしましょう。

② ストレスを溜めない

女性画像仕事や人間関係等でストレスを感じると、男性ホルモンが増え、皮脂が過剰に出やすくなります。

皮脂が過剰に出ると毛穴が詰まりやすくなり、いちご鼻になりやすくなることが考えられます。

人は無意識にでもストレスを感じていることも多くあります。趣味に時間を使ったり、旅行や遊びの予定を作ったりと、自分なりのストレス発散法をつくっておくようにしましょう。

③バランスの良い食事を心がける

肌荒れ ビタミンいちご鼻のような毛穴の黒ずみには、バランスの良い食生活を心がけることが大切です。

その中でも、日頃不足しがちな以下のビタミンを積極的に取り入れるようにしてください。

また、糖分を多く含むお菓子や、揚げ物やファーストフードなどの脂っこい食事を過剰に食べると、毛穴から皮脂がでやすくなると考えられています。

■ビタミンA…緑黄色野菜(ほうれん草・人参など)
■ビタミンB…豚肉・大豆・牛乳など
■ビタミンC…緑黄色野菜や果物(ブロッコリー・オレンジ・イチゴなど)
■ビタミンE…植物油・たまご・緑黄色野菜など

5. いちご鼻・毛穴の汚れ対策まとめ

いかがでしたか?

まずは基本ケアをしっかりと行い、毛穴の状態に合わせてスペシャルケアをプラスしていくお手入れを心がけましょう。

普段の生活習慣も見直して、いちご鼻の存在を忘れてしまうような、毛穴汚れが目立たない肌を目指していきましょう!

エリクシール ルフレ バランシング バブル