2019年5月28日 更新

脂性肌/オイリー肌でも乳液は必要?いらない?乳液Q&A~おすすめも

オイリー肌 乳液

顔がべたつきテカってしまうオイリー肌(脂性肌)は、スキンケアにも悩みますよね。

特に化粧水後の乳液は、多くのオイリー肌(脂性肌)の方の悩みのタネではないでしょうか。

「化粧水の後に乳液は必要なの?ベタつきがひどくなってしまうんじゃ…」

「オイリー肌(脂性肌)も保湿が大切とは言うけれど、乳液はどんなものを選ぶべき?」

オイリー肌(脂性肌)と一口に言っても、気になるポイントは人によって様々です。

テカリ、ベタつき、部分的な乾燥…それぞれの肌状態に合わせて、自分にぴったり合ったスキンケアアイテムを選ぶことが大切です。

今回は、気になるポイント別のオイリー肌(脂性肌)の方に肌らぶ編集部からおすすめしたい乳液と、乳液を使った保湿方法をご紹介します。

1.オイリー肌(脂性肌)の乳液Q&A

オイリー肌 クレンジング乳液の使い方を意識して活用することが、すこやかな肌への近道でしょう。

オイリー肌(脂性肌)の乳液への疑問を肌らぶ編集部からQ&A方式でお答えします。

Q.オイリー肌(脂性肌)にも化粧水の後の乳液は必要?

オイリー肌 乳液 必要 保湿  A.肌の油分を補うためには必要です。肌状態に合わせて乳液を選びましょう。
オイリー肌(脂性肌)は、実は肌の水分が足りていないという可能性があります。

ベタつくからとついつい保湿が控えめになりがちですが、水分が足りていないと、肌は乾燥を避け、肌のうるおいを保護するために皮脂を出そうとします。

そのため、肌の水分と油分のバランスを保ち、すこやかな肌を保つためにも、保湿は大切なお手入れの1つ。

化粧水で与えた水分は蒸発しやすいので、乳液やクリームを使って油分を補い、うるおいをキープすることが大切です。

乳液を使ってベタつきを感じる場合には、べたつきを気にせずに使えるタイプの乳液をおすすめします。

Q.オイリー肌(脂性肌)の乳液を選ぶポイントは?

オイリー 化粧品  スキンケア 乳液 保湿 A.「うるおい」重視で選びましょう。
オイリー肌(脂性肌)は、肌をしっかり保湿しながら、うるおいを保つ乳液を選びましょう。

肌に必要なうるおいを補う、保湿成分配合(セラミド・ヒアルロン酸・コラーゲンなど)を配合した乳液がおすすめです。

肌の表面がベタつくことが気になるという方は、テクスチャーが軽やかで、使い心地がさっぱりとしたものを選ぶと使いやすいでしょう。

Q.オイリー肌(脂性肌)の乳液の使い方はどんなところに気をつけるべき?

プチプラ 化粧水 A.使用量に注意しましょう。パーツ毎につける量を調節するのもおすすめです。
まず、メーカーが推奨している使用量や使用方法を確認し、適正量を守ってつけ過ぎを防ぐことが大切です。

基本の使用量は10円硬貨から1円硬貨大です。(コットンでつける場合は10円硬貨大)

皮脂量の多いTゾーン(額や鼻、鼻の回り)などには、薄くつけることを意識しましょう。

化粧水や美容液をつけた後は5分ほど時間をおき、十分なじんでから乳液をつけるようにしましょう。

手のひらで温めてからつけると、肌になじみやすくなります。

〈基本の使い方〉
(1)化粧水・美容液を使用した後5分程おき、10円硬貨~1円硬貨大の乳液を手にとる

※コットン使用時は10円硬貨大。メーカーによって適正量は異なる場合有

(2)そのまま手の上で少し温める

(3)頬、おでこ、あごに乳液をのせる

(4)頬、おでこ、あごの順に指の腹で、顔の中心から外側に円を描くようにのばす

※皮脂が気になる部分は少なめに、乾燥しやすい目もとや口もとは、少し多めに塗るのがおすすめです。

2.オイリー肌(脂性肌)気になるポイント別 肌らぶ編集部おすすめ乳液

化粧水 市販 TOP顔全体が常に脂っぽくテカっている、顔全体は乾燥しているのに部分的に皮脂が過剰になるなど、オイリー肌(脂性肌)の気になるポイントは人によって様々です。

ここでは、オイリー肌(脂性肌)の主な4つのポイントに合わせて、肌らぶ編集部からおすすめの乳液をご紹介します。

今回は、通信販売で購入可能な乳液の中から、肌らぶ編集部おすすめとして選んでいます。

〈オイリー肌(脂性肌)の主な気になるポイント〉
①脂っぽいべたつき・テカリ②肌荒れ・ニキビに悩みやすい③肌のキメを整えたい④肌の乾燥テカりも気になる

【脂っぽいべたつき・テカリが気になる方におすすめ】

ジュランツ リファイン エマルジョンEX
リファイン エマルジョンEX詳細をチェック!価格:8,000円(税抜)

みずみずしく軽やかなテクスチャーの、乳液です。

独自の保湿成分「3GF(ヒアルロン酸・3種類のセラミド)」を配合。肌のキメを整え、肌に必要な水分と油分を補い、肌をすこやかに保ちます。

べたつき感を気にせずに使えるので、オールシーズン手に取りやすいでしょう。

詳細をチェック!

【肌荒れ・ニキビに悩みやすい方におすすめ】

オルビス 薬用クリアモイスチャー【医薬部外品】
【医薬部外品】オルビス 薬用クリアモイスチャー詳細をチェック!価格:1,700円(税抜)

オイルフリースキンケアアイテムを多く販売するブランド「オルビス」の、乳液代わりに使う薬用保湿液です。

保湿成分に「コラーゲン」や「ヨクイニンエキス」を配合。有効成分「グリチルリチン酸ジカリウム」を配合。ニキビや肌荒れを防ぎ、肌をすこやかに保ちます。

洗顔料からの3ステップを提案する、お得なトライアルセットもあります。約3週間じっくりお試しできるのでおすすめです。

無油分、無香料、無着色。

詳細をチェック!

【肌のキメを整えたい方におすすめ】

ドクターケイ ケイパーフェクトモイスチャーミルク
ドクターケイ ケイパーフェクトモイスチャーミルク詳細をチェック!価格:8,000円(税抜)

保湿成分として「ケイ素(リラントリオール)」を配合した、乳液です。

肌にうるおいを与え、柔軟性を保ちます。伸びが良く、さっぱりとした付け心地が特徴。

乾燥によって乱れた肌のキメを整え、肌をすこやかに保ちたい方にもおすすめです。

詳細をチェック!

【肌の乾燥もテカりも気になる方におすすめ】

リベシィ ミルク モイスチュア
リベシィ ミルク1 (フレッシュ)詳細をチェック!価格:6,000円(税抜)

乳酸菌飲料で知られているヤクルトの化粧品のスキンケアシリーズ、リベシィの乳液です。

独自の保湿成分「トリプル乳酸菌(乳酸菌はっ酵エキスヒアルロン酸)」を配合。

まるで森林浴をしているかのような、フレッシュグリーンフローラルの香りも魅力的。毎日のスキンケアが楽しくなりそうです。

詳細をチェック!

3.オイリー肌(脂性肌)の生活習慣のすすめ

デリケートゾーン黒ずみ

オイリー肌の方は、肌状態に合わせたスキンケアアイテムを使ったお手入れと共に、肌をすこやかに保つための規則正しい生活を心掛けましょう。

①ストレスをためこまない

透明感 女10過度なストレスは、美容と健康のためにはなるべく避けたいもの。そのため、心身ともに健やかな生活を過ごすことを意識することが大切です。

ストレスには心理的なもの、社会的なもの、生物的・化学的なもの、環境的なもの…とさまざまな原因があります。

心理的なもの…緊張、不安、怒り、悲しみなど
社会的なもの…仕事・学校・家庭での人間関係、健康喪失など
生物的・化学的なもの…空気汚染、細菌、アレルギー、食事、嗜好品など
環境的なもの…気温、騒音、ほこりなど

まずは自分自身が何をストレスに感じているのかを考え、解消できる方法を探っていきましょう。

趣味の時間を作ったり適度な運動をするなど、上手にストレスを解消することをおすすめします。

②バランスのよい食生活を心掛ける

食事 野菜 スムージー 脂肪分の多い揚げ物やジャンクフード、糖分を多く含むお菓子類を過剰に摂取するなど、栄養バランスの偏った食事は、皮脂が出やすくなる一因と考えられています。

外食が多い方は、食事のメニューのバリエーションを増やすなど、ちょっとした意識から変えていくのもおすすめです。

以下のような食品を取り入れることを意識しながら、バランスのよい食生活を心掛けていきましょう。

〈肌らぶ編集部おすすめ食品〉
・ビタミンB群…レバー、まぐろ、牛乳、納豆、卵、焼き海苔、にんにくなど
・ビタミンC…ピーマン、レモン、ケール、芽きゃべつ、めんたいこなど
・ビタミンE…すじこ、モロヘイヤ、フレンチドレッシング、かぼちゃなど
・コラーゲン…手羽先、牛すじ、サケ(皮つき)、エビ、イカなど
・食物繊維…ゆでいんげん豆、おから、しそ、パセリなど

③睡眠時間や質を意識する

睡眠 ルームウェア パジャマ 女性 十分な睡眠が取れていないとホルモンバランスが崩れ、肌だけではなく体調にも影響が出てくることが考えられます。

また、睡眠不足は皮脂を活発にする男性ホルモンが多くなると考えられているため、睡眠時間はしっかりと確保するようにしましょう。

また、寝る前は質の良い睡眠をとるためにも、「カフェインの摂取を控える」「PCやスマホを控える」「体を温めておく」など、睡眠環境を整えておくことをおすすめします。

4.まとめ

オイリー肌 乳液3いかがでしたでしょうか。
オイリー肌(脂性肌)には、しっかりとした保湿、乳液等でのお手入れも大切です。

この記事を参考に、あなたにぴったりの乳液を見つけて充実ライフを送りましょう!

◆オイリー肌・乳液 肌らぶ関連記事◆

顔のベタベタはなにが原因?
顔のベタつき・テカリの対策法
顔のテカリの4つの原因
乳液の使い方
おすすめ乳液

作成者情報

肌らぶ編集部
キレイになりたいあなたに価値ある情報を提供する美容メディア「肌らぶ」編集部。スキンケア・メイクを中心に、みなさまのキレイに寄り添った記事を日々執筆中。肌のお悩みからコスメの最新トレンド情報までお任せください!

⇒肌らぶ編集部員一覧を見る