2018年3月8日 更新

【2018】日焼け止めおすすめ12選!タイプ別にご紹介します!

日焼け止め おすすめ「そろそろ日差しが強くなってきたから、日焼け止めが必要かな…?」「どんな日焼け止めがおすすめなのかな?」とお悩みではありませんか?

紫外線から肌を守り、日焼けを防いでくれる日焼け止めは、美肌をキープするための必需品とも言えるアイテムですよね。

日焼け止めは、毎年新製品が発売され、使用感や機能がどんどん改良されています。

そこで今回は、2018年に新発売・リニューアル発売された、肌らぶ編集部おすすめの日焼け止めをご紹介します!




1.【2018年発売】ミルクタイプの日焼け止めおすすめ6選

まずは、肌らぶ編集部がおすすめしたい、2018年発売のミルクタイプの日焼け止めをご紹介します!

ミルクタイプの日焼け止めは、やわらかいテクスチャーで肌にぴたっと密着するのが特徴です。

アネッサ パーフェクトUV スキンケアミルク

日焼け止め おすすめSPF50+・PA++++
内容量:60ml
価格:3,000円(税抜)

スキンケア成分を50%配合した、顔・からだ用の日焼け止めです。汗や水に触れることでブロック膜を強化する「アクアブースターEX」搭載で、紫外線から肌をしっかり守ります。ウォータープルーフですが石けんでオフできます。

公式HPはこちら(推奨)

資生堂 サンケア パーフェクトUVプロテクター

日焼け止め おすすめSPF50+・PA++++
内容量:50ml
価格:4,500円(税抜)

紫外線だけでなく、乾燥や空気中のちり・ほこりといった環境ダメージからも肌を保護する、ウォータープルーフの日焼け止めです。また、汗のにおいを芳しい香りに感じさせるハーモナイズ香料を配合しています。顔・からだに使用できます。

公式HPはこちら(推奨)

サンキラー パーフェクトストロングZ

日焼け止め おすすめSPF50+・PA++++
内容量:30ml
価格:800円(税抜)

肌にぴたっと密着して落ちにくい、顔・からだ用の日焼け止めです。汗・水・皮脂に強いのにきしみにくく、スーッと伸びのよいテクスチャーでべたつきなく使用できます。ウォータープルーフですが、石けんで落とせます。

公式HPはこちら(推奨)

ジバンシィ ブラン ディヴァン UV シールド

日焼け止め おすすめSPF50+・PA++++
内容量:30ml
価格:6,000円(税抜)

紫外線や乾燥などから肌をしっかりと保護して肌を整える、日焼け止め乳液です。淡いラベンダーカラーの軽やかなテクスチャーは、べたつきなく肌になじみ、透明感と輝きのある肌を演出します。

公式HPはこちら(推奨)

ランコム UVエクスペール トーンアップ

日焼け止め おすすめSPF50+・PA++++
内容量:30ml
価格:5,800円(税抜)

紫外線や、大気中のちり・ほこりなどの環境ダメージから肌を保護し、メイクアップ効果によって肌を明るくみせることができる、日焼け止め乳液です。光のヴェールをまとったように、自然なツヤのある肌を演出します。

公式HPはこちら(推奨)

ナチュラグラッセ UVプロテクションベース

日焼け止め おすすめSPF50+・PA+++
内容量:30ml
価格:3,200円(税抜)

紫外線だけでなくブルーライトや近赤外線からも肌を保護する、ミルクタイプのUV化粧下地です。自然なライトベージュカラーで肌になじみやすく、肌色やキメを整えてなめらかな美しい肌を演出します。

公式HPはこちら(推奨)

2.【2018年発売】ジェルタイプの日焼け止めおすすめ6選

続いて、肌らぶ編集部がおすすめしたい、2018年発売のジェルタイプの日焼け止めをご紹介します。

ジェルタイプの日焼け止めは、みずみずしいテクスチャーで伸ばしやすいのが特徴です。

アリィー エクストラUVジェル

日焼け止め おすすめSPF50+・PA++++
内容量:90g
価格:オープン価格

汗や水に強いのはもちろん、こすれにも強い、ウォータープルーフ&フリクションプルーフの日焼け止めです。みずみずしく伸び広がるテクスチャーで塗りやすく、顔にもからだにも使用でき、洗顔料やボディソープで落とせます。

公式HPはこちら(推奨)

ジルスチュアート リラックス アクアシフォンプロテクターP

日焼け止め おすすめSPF50+・PA++++
内容量:60g
価格:2,800円(税抜)

みずみずしいうるおいを感じながら、紫外線や大気中のちり・ほこりなどから肌をしっかり保護する日焼け止めです。サラサラとした快適な使用感で、顔にもからだにも使用できます。ホワイトフローラルの香り。

公式HPはこちら(推奨)

クチュールアップ サンプロテクション エッセンスジェリーUV N

日焼け止め おすすめSPF50+・PA++++
内容量:65g
価格:3,000円(税抜)

美容液成分86%配合で、みずみずしく軽やかな使い心地の日焼け止めです。白浮きしにくく、自然に肌になじみ、肌をなめらかに整えます。顔にもからだにも使用でき、石けんでオフできます。

公式HPはこちら(推奨)

アクアシャボン UVジェル ウォータリーシャンプーの香り

日焼け止め おすすめSPF40・PA+++
内容量:260g
価格:1,350円(税抜)

紫外線カットのほか、近赤外線やブルーライト対策も期待できる日焼け止めです。肌に塗るとすぐにサラサラに変化するみずみずしいテクスチャーで、顔・からだだけでなく髪にも使用できます。

公式HPはこちら(推奨)

ニベアサン ウォータージェルSPF35

日焼け止め おすすめSPF35・PA+++
内容量:140ml
価格:オープン価格

日常の紫外線から肌を保護する、心地よい使用感の日焼け止めです。肌に塗るとジェルからローションに変化して、素早く肌になじみ、すべすべとした肌に整えます。顔にもからだにも使用できます。

公式HPはこちら(推奨)

紫外線予報 UVさらさらジェル

日焼け止め おすすめSPF30・PA+++
内容量:250g
価格:1,600円(税抜)

肌のうるおいを守りながら紫外線をカットする、顔とからだに使える日焼け止めです。肌にすぐになじむ軽やかなテクスチャーで、塗った後もべたつきがありません。子供も使うことができます。

公式HPはこちら(推奨)

3.日焼け止めを使う際のポイント

最後に、日焼け止めを使う際に意識していただきたいポイントをお伝えします。

①シーンに合った日焼け止めを使う

日焼け止め おすすめ日焼け止めを使う際は、シーンに合ったものを選んで使いましょう。

日焼け止めを選ぶ際のひとつの基準となるのが、SPFとPAの値です。

あくまで目安となりますが、日常生活ではSPF20~35程度・PA+~++程度のもの、スポーツやアウトドアなどのレジャーシーンにはSPF50以上・PA++~++++程度のものを選ぶことをおすすめします。

☆日焼け止めの選び方についての詳細はこちらをチェック!!
【必見】日焼け止めの選び方とおすすめ日焼け止め
SPFとPAの違いや意味って?今さら聞けない疑問を徹底解説!

②適切な使用量を使う

日焼け止め おすすめ日焼け止めを使う際は、商品やパッケージの説明書をよく読み、適切な使用量を使うようにしましょう。

日焼け止めは、適切な量をしっかりと塗ることで紫外線から肌を保護することができるため、使用量が少なく肌に十分な日焼け止めを塗布できていなければ、日焼けしてしまう可能性もあります。

伸びのよい日焼け止めは少量でも広範囲に塗ることができると思いますが、目安の使用量は必ず確認することをおすすめします。

また、肌をしっかりと保護して日焼けを防ぎたい場合は、2~3時間おきに塗り直すことも大切です。

日中に日焼け止めを塗り直す時間がない方は、耐久性があり落ちにくい日焼け止めを選ぶようにしましょう。

☆日焼け止めの塗り方についての詳細はこちらをチェック!!
日焼け止めの塗り方どうしてる?紫外線対策したい方は要チェック
日焼けしたくない方へ【肌らぶおすすめ】日焼け止めの塗り直し方

4.まとめ

日焼け止め おすすめ肌らぶ編集部おすすめの日焼け止めをご紹介しましたが、いかがでしたか?

2018年の新製品は、紫外線をしっかりカットしながらも心地よく使えるアイテムがたくさんあります。

さっそく新しい日焼け止めを手に入れて、紫外線から肌をしっかりと守りましょう!

◇日焼け止め 関連記事◇

ウォータープルーフの日焼け止め!肌らぶ編集部のおすすめを紹介
日焼け止めもオーガニックにこだわりたい!おすすめ11選紹介
ノンケミカルの日焼け止めの魅力&おすすめ日焼け対策
日焼け止めスプレーおすすめ10選!体も髪もメイクの上からも対策!
日焼け止めパウダー15選!手軽なUV対策アイテムを取り入れよう