メニューを開く
提供:富士フイルム株式会社

失敗したくない!ニキビができた時&予防のための洗顔ポイント


Pocket
LINEで送る

鏡 女性

肌にポツンとできたニキビ、とても気になりますよね。治りかけたと思ったらまたできて、気が付いたらなんか増えてる…なんてことありませんか?

もしかしたらそのニキビの原因は、普段の「洗顔」にあるのかもしれません。

10代の時にできる「思春期ニキビ」も、20代以降にできる「大人ニキビ」も、原因は異なりますが、どちらにとっても洗顔はとても重要であり、正しく行う必要があるのです。

本日は、ニキビができた時の洗顔のポイントと、ニキビを防ぐための洗顔についてお話しします。

正しい洗顔で、繰り返すニキビとお別れしましょう!

◆肌らぶ セレクション◆

ルナメアAC【洗顔料以外は医薬部外品】

ルナメアAC 1週間お手入れキット2

普段のお手入れにおすすめなのが「ルナメアAC」のシリーズです。

「ルナメアAC」は、繰り返す大人ニキビに着目してつくられました。
大人ニキビ対策に重要な「保湿」もしっかりと行ってくれます。
さらっとした使い心地で、べたつかないので、男女問わずおすすめできる化粧品です。
皮脂が出やすい方や、夏のお手入れとしてもおすすめです。

通販限定で、たっぷり使える14回分の「ルナメアAC 1週間お手入れキット」がなんと初回限定1,000円(+税)&全国送料無料となっております!

お手入れキットには洗顔料の他、「ジェルクリーム・化粧水(ノーマルタイプ&しっとりタイプ)」が入っています!
ルナメアAC 1週間お手入れキット


1.ニキビができた時の洗顔方法

思春期ニキビ、大人ニキビ共に、基本的に洗顔は朝晩の2回、洗顔料を使って行いましょう。

日中も寝ている間も、ホコリや汗、皮脂がたまってしまうので、水だけではなかなかきれいに落とすことができないためです。

ただし、洗顔料がヒリヒリするようであれば、ニキビに刺激を与えないことを優先して洗顔料の使用は控えましょう。その分ぬるま湯で丁寧に汚れを落としてあげましょう。

2.肌らぶセレクト洗顔料4選

ニキビを繰り返しやすい方には洗顔は、固形石鹸を使ってみてはいかがでしょう。

それは、固形石鹸に含まれる油分が少なく、肌に余分な油が残りにくいためです。

どろあわわ

どろあわわキャプチャ

販売:健康コーポレーション

泥洗顔料として、一度は聞いたことがあるという方も多いのではないでしょうか。

もこもこの泡立ちで、汚れも古い角質もすっきりと洗い流せます。

泡をしっかり立てられると、洗顔時の手による肌やニキビへの摩擦をおさえられます。

肌にうるおいを与えてくれる保湿成分として、ヒアルロン酸・コラーゲン・豆乳発酵液・黒砂糖エキスなどが配合されているのも嬉しいポイントです。

>>>どろあわわ 公式HPはこちら

 

 

「NonA(ノンエー)」【医薬部外品】 

NonA.

販売:プライマリー

濃密な泡をつくることができ、さっぱりとした洗い上がりです。洗うことでニキビを防ぎます。

保湿成分のローヤルゼリー、ヒアルロン酸、リピジュアも配合されています!

もしも肌に合わなければ、全額返金保証という制度もあります。

1点注意があるとすれば、一緒に同封されている「お試し用」を使った方のみが返金保証対象者になるので、くれぐれも最初から本商品を使わないようにしてください。

>>>NonA(ノンエー) 公式HPはこちら

 

AWAKEミネラルブラック
アウェイク

販売:コーセー

珍しい黒色の、桐炭配合の洗顔石鹸です。

きめ細かい泡立ちで肌をふわっと柔らかく包み込みながら洗い、清浄な肌へと導きます。

また、洗い上がりもべたつくことなく、すっきりとさせたい方にもおすすめです。

>>>AWAKE 公式HPはこちら

 

VCOマイルドソープ

販売:さくらフォレスト

生クリームのようなきめ細かい泡で、肌にやわらかく乗せられるので摩擦が軽減できます。不要な皮脂や汚れを洗い流します。

合成界面活性剤は不使用です。

顔だけではなく全身に使えます。

購入してから15日以内であれば返金保証(初回限定)もあるので、気軽に試しやすいですね。

>>>VCOマイルドソープ 公式HPはこちら

3.繰り返すニキビを防ぐために|正しい洗顔の手順

大人ニキビ・思春期ニキビともに共通です。

洗顔料を使用した場合、ぬるま湯のみの場合それぞれご紹介します。

また、ニキビの有無に関わらず大事なことですので、常に意識するようにしてください。

肌悩み全般を防ぎ、健やかな肌を保つことにも繋がります。

3-1.洗顔料を使った場合

①洗顔前にしっかり手を洗う

手洗い
見落としがちな行為ですが、ニキビができやすい肌にとっては特に大事です。

手についた雑菌が肌につくことで、ニキビを引き起こすかもしれません。ハンドソープや石鹸を使ってキレイに落としましょう。

②蒸しタオルを用意

ニキビができやすい方は、メイクをしてるかしていないかに関わらず、本当に時間に余裕がない時以外は蒸しタオルを使うことをおすすめします。

蒸しタオルをあてることで肌があたたまり、柔らかくなるので、かける力を減らして肌や毛穴の不要な皮脂やメイクを落とすことができます。

★蒸しタオルの作り方

1.水で濡らしたタオルをゆるめに絞る。
2.耐熱皿にのせる
3.電子レンジで40秒〜1分程度チンする

※やけどに注意。肌にのせて少し熱いなと思うくらいの温度で大丈夫ですので、熱すぎる場合は少し冷ましましょう。

③蒸しタオルを顔全体にあてる

蒸しタオル
目安は1分間です。放置しすぎると肌が乾燥してしまいます。
あくまで温めて毛穴を開かせることが目的なので、タオルでゴシゴシこすることはやめましょう。
62
※スチーマーをお持ちの方は、蒸しタオルの代わりにスチーマーでも代用できます。お好きな方でお試しください。

④(メイクをした日のみ)クレンジングでメイクを落とす

まずは最初にメイクを落とします。

こすりすぎないように意識しながら、メイクとクレンジング料を優しくなじませながらメイクを浮かせしょう。

使用するクレンジングによっては洗い上がりがヌルヌルするものもあるかもしれませんが、次の洗顔料で落とせますので、無理矢理何度もすすぐのはやめましょう。

肌への負担となります。

⑤ ★洗顔料をよく泡立てる

手のひらに泡
ここがとても大事です。どんな洗顔料を使っても、きちんと泡立てることが重要です。

しっかりと泡立てることは、肌への負担を抑えるだけでなく、細かい部分の汚れを落とすためにもなります。

泡立てるのが苦手な方は、泡立て専用のネットを使ってください。コスパで選ぶなら、100円ショップにも売っていますので見てみて下さい。

⑥ Tゾーン→Uゾーンの順でなじませる

クレンジング Tゾーン
皮脂が多いTゾーンから洗い、次にUゾーンへと移ります。

こするのではなく、くるくると円をかくように泡と汚れとなじませます。

「皮脂をとるために」とゴシゴシ力を入れがちですが、それでは必要な皮脂までとりすぎて、皮脂をさらに多く出してしまいますのでやめましょう。

泡で優しく包み込めば、不要な皮脂や汚れを落とすことは十分可能です。

⑦ ぬるま湯ですすぐ

洗顔 洗い流す
お湯が熱すぎると肌に必要な油分(皮脂)まで取ってしまい、乾燥肌を引き起こしかねません。

若干ぬるめかな、と思うくらいの温度でOKです。

また、生え際やあご下、耳の後ろなど、すすぎ残しがないように十分注意しましょう。

おでこや生え際のニキビは、すすぎ残しが原因ということもあります。

⑧ 肌触りの良い滑らかなタオルで拭く

洗顔 タオルでふく
肌に直接刺激を与えることにもなりますので、ゴワゴワしたタオルを使用したり、ゴシゴシ拭くのはやめましょう。

ニキビの有無に関わらず、洗顔後の肌はメイクと一緒に潤い成分も奪われてデリケートな状態です。

肌の清潔を保つために、洗ってから一度でも使用したタオルは控えましょう。

⑨ すぐに化粧水・美容液・乳液(またはクリーム)をつける

保湿
正しく洗顔をしたら、保湿もしっかりと行いましょう。

洗顔によって奪われた水分を、いち早く補給してあげる必要があります。

お風呂場で洗顔した場合は、できれば脱衣所にスキンケアグッズを置いて、身体を拭くよりも先に保湿をしてあげるくらいがおすすめです。

3-2.ぬるま湯洗顔の場合

① 手を洗う

② 蒸しタオルを用意

③ 蒸しタオルを顔全体にあてる

④ ぬるま湯で優しくすすぐ

48
少しぬるめかなと思うくらいの温度でやさしく肌を撫でるように洗います。

焦らずゆっくりとやってほしいので、蛇口の水を流しっぱなしにしながらするのではなく、洗面器にぬるま湯をためて行うのがお勧めです。

ただし、最後のすすぎは蛇口からのキレイな水ですすぎましょう。

⑤ タオルで優しくふき取る

⑥ すぐに化粧水・美容液・乳液をつける

3-3.注意点

お風呂場での順番に気をつける

年齢やニキビの有無に関わらずおすすめのお風呂の順番をご紹介します。

メイクをしている日
クレンジング→髪→身体→(入浴)→洗顔

メイクをしていない日
髪→身体→(入浴)→洗顔

です。

洗顔を最後に行うのがポイントです!

お風呂 順番
トリートメントを浸透させている間に、身体と顔も洗ってしまうと、髪を洗い流す時にシャンプーやトリートメントがついてしまいます。

身体や顔についたシャンプーやトリートメントは水だけではなかなかとれないので、一度髪を洗った後で、身体と顔を洗って全て落としてあげる方が良いです。

顔の他にも首・背中にニキビができやすい方は、この順番を見直してみましょう。

また、お風呂の前にクレンジングを済ませておきましょう。

クレンジングは種類によって、手や顔が濡れていると十分な洗浄ができない場合があるので、使い方をよく確認しましょう。

そして、洗顔まで済ませたあとで湯船につかると、肌が無防備な状態で長時間過ごすことになってしまいますので、いくら蒸気があるとはいえ乾燥してしまいます。

なので、メイクだけ落として皮脂だけはある程度残した状態で髪や体を洗い、入浴をして、お風呂から出る直前に洗顔をする、という流れがおすすめです。

その後すぐに保湿をすることも忘れないようにしましょう。

3-4.固形石鹸の保管方法ポイント

固形石鹸は保管方法が大事です。下記の2点に注意して保管しましょう。

① 風通しの良い湿気の少ない場所で保存する

浴室にそのまま置いて保存していると、湿気で雑菌が繁殖してしまい、それで肌を洗うことで新たなニキビを引き起こすかのしれません、

石鹸を使う際に、ヌルヌルするのは、湿気により石鹸が溶けてきているからです。

保存する時は浴室から出して、脱衣所などのお湯や水がかからない、風通しがいいところに保存するようにしましょう。

② 石鹸置きをスポンジに変更する

浴室から毎回出すのが面倒な人は「スポンジ」を石鹸置きにしましょう。

スポンジの上に石鹸をのせることで、水分が自然に吸収されるため、早く乾き、石鹸を清潔な状態に保つことにつながります。
この時、スポンジが濡れていると水分を吸わなくなってしまうので、水気を取った状態で石鹸をのせてあげましょう。

4.ニキビ予防のための生活習慣

ニキビは洗顔だけ気をつけても簡単に治るものではありませんし、洗顔だけ気をつければできないというものでもありません。

どこでも言われるかもしれないのですが、規則正しい生活が必要不可欠となります。

ここでは最低限意識してほしいことをご紹介します。あれもこれもとはりきりすぎると全部続かずに終わってしまいがちですので、まずはできることから始めてみましょう。

①枕カバーとシーツを定期的に変える

寝ている間にもたくさんの汗をかいていますし、皮脂も出ています。

また、いくら洗髪したとはいえ髪の汚れもつきますし、清潔にしていたとしてもダニなどが潜んでいるかもしれません。

それら全てが、アクネ菌の好物です。うつ伏せや横向きで寝る癖があるならなおさら注意が必要です。

できれば枕カバーは毎日、シーツは最低週1で変えるようにしてください。

枕カバーを毎日変えるのが厳しければ、タオルをしいて、タオルを毎日変えることをおすすめします。

②パフやスポンジを清潔にする

同じパフを何度も使用すると、菌の繁殖によりニキビが悪化します。

使い捨てのパフを使いましょう。または、パフの使う場所を日によって変えて、全部汚れたら洗うようにする等して、同じ面は2回使わないようにしましょう。

洗った時のために複数持ちが必要です。

洗い方についてはこちらの記事をご参照ください。

③適度な睡眠を心がける

ホルモンバランスを保つためにも、睡眠はとても大切です。

ホルモンバランスの乱れは、ニキビも含めさまざまな肌悩みを引き起こします。

最低でも6時間は睡眠時間がほしいですが、仕事等で難しいという方は短時間でも良質な睡眠がとれるよう、下記2点だけでも意識してみてください。

・電気を消したら携帯電話は見ない。

21

頭が冴えてしまい、眠りが遅くなってしまうことがあります。

・寝間着はゆったりしたものを着る
パジャマ(睡眠)コットンやシルクの天然素材の、ゆったりとしたパジャマは、汗を良く吸い取り快適に寝られるのでお勧めです。
あまりピッタリしたものだと落ちつかずに眠りが浅くなってしまうのでやめましょう。

おすすめ☆パシャマが買えるお店

皮膚科の先生が考えたコラーゲン入りパジャマ「夜肌の気持ち」


日本最大級のシルク専門店【シルクル】

シルクル

ルームウェアとインナーウェアの【ナルエー】

ナルエー

③    ストレスをためすぎない

ストレスはホルモンバランスの乱れを引き起こし、皮脂を盛んに出るようにすると言われています。

過剰な皮脂は、ニキビの原因になることがあります。

ストレスを皆無にすることは難しいと思いますので、適度に発散させる時間を作ってみてください。できれば健康・ダイエット面でもメリットのあるスポーツがおすすめです。

ランニング 女性

⑤バランスのいい食事を心がける

和食
当たり前ではありますが人の身体は食べたものから作られますので、栄養バランスよく食べる必要があります。

なるべく自炊して、必要な栄養素を摂るようにしましょう。

また、この成分だけとればOKというわけではありませんが、肌を健康に保つために必要な「ビタミンB2」と「ビタミンB6」を積極的に摂るようにして下さい。

ビタミンB6は、ビタミンB2のサポートが必要ですので、セットで摂ることをお勧めします。ただし、たくさん取り入れても尿として出されるだけなので、一度にたくさん食べるのではなく、少量でも毎日食べるようにしてください。

・ビタミンB2 (皮脂バランスを整える、皮膚の生成のサポート)
レバー、ブリ、納豆、卵、牛乳、のり、うなぎ、カマンベールチーズ、まいたけ
・ビタミンB6 (皮膚の生まれ変わりをサポート、皮膚を健やかに保つ)
豚肉、牛肉、鶏肉、イカ、タコ、サツマイモ、大豆、まぐろ、さんま、さば、いわし

上記食材のレシピ例:

●親子丼

●納豆キムチまぐろ丼

・・・・・・・・・・・・・・・・等

5.ニキビ予防のためのセルフスキンケア

ニキビは、皮脂のつまりだけでなく、肌が乾燥することも原因になるといわれているため、スキンケアで肌に潤いを与えることも大事です。

肌が乾燥して潤いが不足すると、皮膚が硬くなってごわつきがちになり、毛穴に皮脂が詰まりやすくなって、ニキビを引き起こす可能性があります。

化粧水などでしっかりと潤いを与えることで、肌の水分と油分を補い保つことができるため、ニキビができにくくなることが期待できます。

おすすめスキンケア

オルビス クリアミニ【医薬部外品】
オルビス クリアローション価格:1,200円(税抜)「送料無料」
(30日以内は返品・交換可)

特徴:
オルビスが「大人ニキビ」の予防に着目して誕生したスキンケアシリーズです。
洗顔料・化粧水・保湿液がセットになっています。
洗顔はすっきりと洗い上げ、余分な皮脂を落とし、化粧水・保湿液でしっかり角質層までうるおいを届けてくれます。

>>「オルビス クリアミニ」公式HPはこちら

6.最後に

ニキビができた時もニキビができる前の予防としても、肌に刺激を与えないように、「優しく」を意識しつつ、不要なものはしっかり落とすことが重要です。

洗顔も、面倒だからと適当にしていた部分を、改めて見直してみてください。それだけでもかなり違ってくると思います。

この記事は2016年6月9日(最終更新日)時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がありますのでご理解ください。

==================================
あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感! 2016年全部の恋愛運も占えます!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の 運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?
あなたの生年月日から運命の人をズバリ教えてくれる占い『あなたの幸運』が大好評です!

もしかしたら、別れた彼かもしれないし いま付き合ってる人かもしれませんし いつ・どこで運命の人と会えるのかも教えてくれます。

2016年の恋愛運が気になる人は是非やってみてください
==================================

==================================
《たった3分で恋と幸せを引き寄せる方法》

『美』を追求している女性陣から圧倒的な信頼!!

わずかな時間で自分を好きになって、恋と幸せを引き寄せる方法があるのをご存知ですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『恋と運命の真実』で
あなたの本質を理解すれば、現在の悩みが消えて驚くほど人生が好転します。

今回はプロ鑑定師が、アナタだけの為に「魅力が開花する鑑定結果」を無料でプレゼント。

いつも頑張っている貴女に、是非『全員0円』鑑定をお試しください!
==================================


 

肌らぶ編集室イチオシ商品






Pocket
LINEで送る