メニューを開く
アスタリフト;
提供:株式会社ポーラ

産後に起きる肌荒れの原因は?対処法とおすすめ化粧品4選

産後 肌荒れ(1)
出産後、乾燥などによる肌荒れが起きたり、今まで使っていた化粧品が合わなくなったと思うことはありませんか?

産後の肌荒れは著しいホルモンバランスの変化と、外的環境から肌を守るバリア機能の低下などが原因といわれています。

ここでは、産後に起こる肌荒れの原因や、ぜひ試していただきたい対処法などをお伝えします。

肌荒れ対策におすすめの保湿化粧品もご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください!


astalift
astalift

1.産後に起きる肌荒れの原因3つ

出産は女性にとって嬉しい出来事の1つではありますが、身体にとっての負担が大きいので、肌にも大きな変化が起こります。

ここでは産後に起きる肌荒れの原因として考えられる、主な3つをご紹介します。

①ホルモンバランスの乱れ

原因3_ホルモンバランス
妊娠から産後の1年ほどの短期間に女性ホルモンが激変することで、肌荒れが起こりやすいと言われています。

妊娠中は、エストロゲンやプロゲステロンなどの女性ホルモンが急増します。
お腹の中にいる赤ちゃんに栄養を送ったり、母乳を作る準備や母乳を運ぶ乳管を発達させる必要があるためです。

そして出産を終えると、女性ホルモンは急激に減少します。
身体は妊娠前の状態に戻ろうとしますが、ホルモンバランスが安定するには時間がかかります。

その期間に肌がカサカサしたり、ニキビができたり、かゆみが出るなど、肌荒れが起きることがあるのです。

②産後ストレス

ママ メイク
産後の女性は24時間365日育児で忙しく、なかなか休みがとれません。
昼夜関係なく2〜3時間おきに起きることで、慢性的な睡眠不足にも陥りがちです。

また、慣れない生活に対する精神的負担もストレスの原因になります。

常に赤ちゃんを気にかけなくてはならないこと、慣れない赤ちゃんのお世話に対するプレッシャー、親としての責任感など…。
赤ちゃんは可愛く育児も楽しい反面、自分のペースでは動けず、小さいうちは外出も限られてしまうこともありますよね。
慣れない育児と生活リズムから、疲れているのに眠れないということもあります。

蓄積した日々のストレスが肌荒れにつながる可能性もあるのです。

③便秘

トイレットパーパー
母乳育児をされている方は、体内の水分や栄養が母乳のために取られてしまうので、便秘になりやすい傾向にあります。

また出産時の傷や痔など、一時的な支障などから便秘を招いてしまうこともあります。

便秘になると肌の新陳代謝にも影響すると言われ、肌荒れを引き起こしてしまう可能性があります。

2.産後の肌荒れ予防方法

産後の肌荒れは、生理が再開する頃に回復することが多いと言われていますが、自分で対策を行うこともできます。

ここでは4つの予防法をお伝えします。

①食生活で女性ホルモンを整える

貧血 食事
ここでは普段の食生活に積極的に取り入れることで、ホルモンバランスを整えるサポートを行う栄養素をご紹介します。

■大豆イソフラボン

大豆には、女性ホルモン「エストロゲン」に似た働きをする「イソフラボン」が配合されています。

産後、女性ホルモンが急激に低下する時期に食べると、女性ホルモンを促進して正常な状態に戻しやすくなると言われています。
1日の目安としては納豆1パック、豆腐1/2丁ほどです。

■ビタミン類

ビタミンB6やビタミンEには女性ホルモンの分泌を促したり、正常に整える働きが期待できます。

特にビタミンEは生殖機能を正常にする役割があり、産後の身体の回復にもおすすめです。

ビタミンB6の多く含まれる食べ物…ニンニク、マグロ、鶏肉、レバーなど
ビタミンEの多く含まれる食べ物…アボカド、かぼちゃ、ピーナッツ、ゴマなど

②ストレスを発散する

50代 洗顔
育児中のストレスは仕方のないことですが、溜め込まないようにしましょう。

ストレス対策としてまず身近にできることは、体を動かすことです。
運動は自律神経を安定させてくれるので、週に1度でも軽く走ったりウォーキングするとスッキリします。

しかし、無理は禁物です。
疲れているときは赤ちゃんの寝ている間に仮眠をとったり、体をやすめるようにしましょう。

また、家族など頼れる人にお世話をお願いして自分の好きなことをする時間も必要です。
美容院やネイルサロン、アロマなどでリフレッシュするのもいいですね。

③便秘対策をする


母乳育児の方は、喉が渇いていなくてもこまめに水分補給するなど、いつもより便秘対策を意識するようにしましょう。
腸内細菌のバランスを整えるため、食物繊維や乳酸菌などを積極的に食べるのもおすすめです。

食物繊維が多く含まれている食材…根菜類、きのこ類、ひじき、コーンなど
乳酸菌が多く含まれている食材…ヨーグルト、ぬか漬けなどの発酵食品など

また、主食の白米を玄米にすることもおすすめです。
玄米には、ビタミンB群、鉄分、ミネラル、食物繊維などがバランス良く含まれているので効率良く栄養を摂取できます。

お散歩やストレッチなどの適度な運動習慣も便秘対策にはおすすめです。

④基礎化粧品を見直す

鼻 ブツブツ スキンケアセット
産後に肌荒れを起こしている人は、外的環境から肌を守るバリア機能が乱れていると考えられます。

産後のデリケートな肌には、肌に合った化粧品でお手入れすることが大切です。

肌に水分を補い、しっかり保湿できる化粧品を選びましょう。
たとえば、保湿成分として「セラミド」が配合されたものなどがおすすめです。

現品を購入する前に、トライアルセットなどで肌に合うかどうか確かめるのもよいでしょう。

3.産後の肌荒れにおすすめの化粧品4選

ここでは、敏感になりがちな肌を守りながら肌荒れを繰り返しにくくする、肌らぶ編集部おすすめの化粧品をご紹介します。

先の項目でお伝えしたとおり、「セラミド」をはじめとした保湿成分が配合されているものを選びました。
全てトライアルセットがありますので、まずはそちらからお試しください。

decencia(ディセンシア)つつむ

つつむ
保湿成分:ヒト型ナノセラミド、ヒアルロン酸、アミノコンプレックスなど

【トライアルセット】
価格:初回限定1,362円(税抜)
内容:クレンジング、洗顔、化粧水、クリーム、洗顔ネット

【肌らぶ編集部コメント】
通販限定スキンケアブランド『ディセンシア』から発売されている、敏感な肌向けの保湿ラインです。
「ヒト型セラミド」や「アミノ酸」などの各保湿成分が、水分と油分が少なくなりがちな敏感な肌をうるおいで包み込みます。

>>「ディセンシア つつむ」の詳細はこちら

小林製薬 ヒフミド

ヒフミド
保湿成分:ヒト型セラミド、スクワランなど

【トライアルセット】
価格:初回限定908円(税抜)
内容:クレンジングミルク、洗顔石鹸、保湿化粧水、保湿クリーム、UVプロテクトベース(日焼け止め・化粧下地)

【肌らぶ編集部コメント】
肌のうるおいを保ち、ふっくらとハリのある肌へ導くセラミド配合化粧品です。
3種類のヒト型セラミド*が、乾燥しやすい肌をやわらげます。(*保湿:セラミド1,セラミド2,セラミド3)

無香料・無着色・エタノール・パラペン不使用。

>>「ヒフミド」の詳細はこちら

ブルークレール

ブルークレール
保湿成分:コラーゲン、プラセンタエキス、ヒアルロン酸、セラミドなど

【トライアルセット】
価格:初回限定1,463円(税抜)
内容:美容液・化粧水・美容保湿クリーム・スペシャルケアオイル・UV保湿クリーム・顔&ボディ用オイル・化粧石鹸・バームクリーム

【肌らぶ編集部コメント】
ブルークレールは、オーガニック原料と白神山地の湧水を使用して作られた、国産の無添加*化粧品です。(*合成保存料・合成界面活性剤・合成ポリマー・合成紫外線吸収剤・シリコンオイル・鉱物油・合成着色料・合成香料フリー)

美容液を最初に使い、その後に化粧水を使うことで、各成分をより肌になじみやすくします。
保湿成分「セラミド」「プラセンタエキス」「コラーゲン」などがうるおいを与え、肌荒れを防ぎます。

>>「ブルークレール」の詳細はこちら

モイスティシモ

POLA モイスティシモ トライアルセット
保湿成分:POLAオリジナル成分オウレンエキス、サクラエキスなど

【トライアルセット】
価格:3,200円(税抜)
内容:クレンジング・洗顔料・化粧水・乳液・クリーム

【肌らぶ編集部コメント】
かさつきやすい肌にうるおいを補い、吸いつくようなもっちり感を実感できるスキンケアシリーズです。
シリーズ共通の「ジェントルフローラルの香り」が気持ちをリラックスさせてくれ、心地よくお手入れすることができます。

>>「モイスティシモ」の詳細はこちら

4.産後の肌荒れが長引く場合は皮膚科へ

生理前 肌荒れ
産後の肌荒れが長引いたり、痒みや赤みを生じてひどい場合は、場合は皮膚科の医師に相談しましょう。

自分の肌荒れの原因や状態に合わせて、薬や対策方法をきちんとうかがうことをおすすめします。

5.まとめ

産後は、ホルモンバランスが乱れたままの慣れない育児などで、ストレスや疲労が蓄積しがちです。

赤ちゃんと一緒にお昼寝したり、一人の時間は無理せずリフレッシュするなどして休みましょう。

赤ちゃんがいると、自分のことは二の次でスキンケアをしている暇がないかもしれません。
無理のない範囲で肌荒れ対策をして、健康的できれいなママを目指しましょう。

この記事は2016年9月26日時点での情報になります。
また、記事内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る