メニューを開く
アスタリフト;

美人顔の条件と特徴!美人顔黄金比に近付く5つのメイク方法

美人顔

「美人顔の条件ってなんだろう…。」
「私でも美人顔に近付くことができるのかな…。」
そんな疑問を感じたことはありませんか?

女性は誰しもメイク次第で美人顔に近づくことができます。
「私は美人顔じゃないから…。」
とあきらめてしまっていませんか?

確かに骨格を変えるのは難しいですが、メイクの方法次第で美人顔の黄金比に近づくことができます。
今回は美人顔の黄金比とは何かについてと、美人顔の条件、美人顔に近づくためのメイク方法を詳しくご紹介します。



富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
astalift
富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
エイジングケア※や保湿化粧品として口コミでも評判の富士フイルム「アスタリフト」ですが、「何が良いの?本当にうるおうの?」と疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。
astalift

1.美人顔の条件:黄金比率

ここでは美人顔の条件とされる黄金比と、美人顔と判断される顔の特徴についてご説明します。
自分の顔は美人顔の黄金比に当てはまるのか気になりますよね?
ご自身の写真や鏡を見ながら、美人顔の黄金比とは何かについて見ていきましょう。

1-1.美人顔の黄金比率

美人顔
図のように整った顔のパーツバランスのことを、美人顔の黄金比というそうです。
しかし美人顔の方は、全員同じ顔をしているわけではありませんよね。
目、鼻、口のパーツバランスが一定の比率によって、均一に揃っていることを認識して「この人は美人だ」と判断するのだそうです。
その美人顔における黄金比について、詳しくご説明したいと思います。

【美人顔の縦幅の黄金比】

① 髪の毛の生え際から眉頭の間
② 眉頭から鼻先の間
③ 鼻先から顎の先の間
この3つの距離が均一であること

【美人顔の横幅の黄金比】

① 右のこめかみから右目の目尻の間
② 右目の目尻から目頭の間
③ 右目の目頭から左目の目頭の間
④ 左目の目頭から左目の目尻の間
⑤ 左目の目尻から左のこめかみの間
この5つの距離が均一であること

【美人顔のななめの黄金比】

① 鼻先から目尻までの角度が90度であること

1-2.美人顔の5つの条件

ここでは各パーツの美人顔の条件をまとめました。
順番に見ていきましょう。

美人顔の条件①目

美人顔

様々な目の形の方がいますが、目にも美人顔の黄金比があります。

【目の美人顔黄金比】
① 目尻から黒目の外側の間
② 黒目の外側と黒目の内側の間
③ 黒目の内側から目頭の間
この3つの距離が1:2:1であること

目の美人顔黄金比は白目と黒目の間隔が1:2:1の状態のことをさします。
日本人の平均的な目の比率は1:1.5:1で、黄金比の目と比較すると黒目がやや小さめです。
近年ブラックのカラーコンタクトなどが販売されていますが、これはこの黒目を大きく見せようとするもので、若い女性を中心に人気があります。
やはり「黒目が大きい」=「美しい」というイメージが定着しているようです。

美人顔の目の条件において「一重より二重の方が美人顔なのではないか」という意見が多くありますが、今回ご説明している美人顔黄金比に、一重、二重、奥二重は関係ありません。
二重になりたいと願う女性は多いですが、一重だから美人顔ではないということはありませんし、一重でもこの目の黄金比をお持ちの方はたくさんいらっしゃいます。

自分の個性を活かして美人顔に近づきましょう。

美人顔の条件②鼻

美人顔

鼻に理想的な美人顔の黄金比はありませんが、彫りが深く、鼻の先が高い方が美しい鼻と言われています。
理想的な鼻の形として、Eラインと呼ばれる美人顔横顔の基準があります。

■Eラインとは?

美人顔

Eライン(エステティックライン)とは、鼻と顎を結ぶラインのことをいいます。
このラインの内側に口が収まっていることが美人横顔の条件です。

鼻は顔の中心パーツであることから、美人顔かそうでないかを左右する重要なパーツになります。

美人顔の条件③眉間

美人顔

鼻には特に美人顔の黄金比はありませんが、眉間には美人顔黄金比があります。

【眉間の美人顔黄金比】
① と②と③が同じ長さ1:1:1であること

日本人は比較的この比率が1:1.5:1の方が多いと言われています。
外国人に比べて彫りが浅いので比較的②が広い傾向にあります。

美人顔の条件④口

美人顔

【口の美人顔黄金比】
① 鼻下と唇の中心の間
② 唇の中心と顎の間

この2つの間隔が1:2であること

日本人に多く見られる比率は1:1で、鼻下が長い方が多いそうです。
一般的には鼻の下から唇までの距離が短い方がかわいく見え、親しみがわくなどの印象があるようです。
多くの芸能人やモデルさんの顔を見ても、鼻の下から唇までの距離が短い方が多いです。

美人顔の条件⑤肌

美人顔

肌は「美人だ」と判断される上で、大きな要素になります。
黄金比はありませんが、美人顔だと判断される美肌の条件を挙げました。

【肌の美人顔条件】
① キメが整っていて、つやがある
② シミ、しわ、くすみがない
③ ニキビ、できものがない
④ 透明感がある

この上記に挙げた条件を多くクリアしている方ほど、美肌といえるでしょう。
肌荒れをメイクで必死に隠しても、やはり透明感があるかないかはすぐにわかってしまいます。
透明感のあるキメの整ったお肌になるには日頃のケアが非常に大切です。

2.美人顔になるためのメイク方法

メイク方法を少し骨格やパーツのつくりによって変えるだけで、美人顔の黄金比に近づけることができます。
ここでは美人顔黄金比に近づくためのメイク方法をお教えします。

美人顔になる方法①ベースメイク

美人顔

■化粧下地

美人顔になるうえでベースメイクに大切なのは、きちんと下地を使用することです。
下地をあまり使わない方もいると思いますが、透明感ある肌を作る上で必要です。

肌に透明感を出したいときはピンク、パープル、ブルー系の下地を使うといいでしょう。
ピンクは肌を明るくみせることができ、パープル、ブルー系は透明感を与えます。

塗り方は少しずつパッティングをするように塗っていきます。
まず顔の面積の広い頬やおでこに塗布し顔全体にのばしていきます。
クマなどのカバーしたい場所は入念に塗っていきましょう。

■コンシーラー

下地の後はニキビや赤みを消すためにコンシーラーを使いましょう。
コンシーラーを使うか使わないかによって仕上がりに差が出ます。

顔の色味を均一にしてからファンデーションを塗りましょう。

■ファンデーション

透明感を出すためには粉状のファンデーションがおすすめです。
ナチュラルな仕上がりになり透明感を演出することができます。

また肌に塗布するときはブラシかパフを使いましょう。

パフは皮脂を吸着し、しっかりと仕上げたい方におすすめです。
ムラなく軽い付け心地にしたい方はブラシを使うといいでしょう。

美人顔になる方法②アイメイク

美人顔の条件の章でご説明した目の美人顔黄金比に近づけるためのメイク方法についてお教えします。
下の図の②が狭い方は大きくすることはできないので、カラーコンタクトの使用もおすすめします。
ここでは①と③が小さい方へのメイク方法をまとめました。
美人顔

■①が狭い方

目尻にオーバー気味にアイラインを引きましょう。
アイラインを外側に引くことで目尻のきわを大きく見せることができます。
美人顔

① と同様に内側にアイラインを入れます。
このときに下の粘膜部分にアイラインを入れるのがポイントです。
美人顔

美人顔になる方法③ノーズシャドウ

日本人は彫りが浅いので下図の③が広い傾向にあります。
狭く見せることで掘りが深く見え、黄金比に近付けることができます。
そのためにはノーズシャドウが必要不可欠です。

美人顔

■②が広い方

美人顔

図の赤い部分の肌の色よりワントーン暗めのノーズシャドウをいれましょう。
入れすぎてしまうと不自然な立体感が出てしまうので入れすぎないよう注意しましょう。

美人顔になる方法④リップ

リップの塗り方を工夫するだけで、美人顔黄金比に近づけることができます。
日本人は1:1もしくは1:1.5の方が多いと言われています。
ここではこの比率を1:2に近づける方法をお教えします。

美人顔

■①:②が1:1もしくは1:1.5の方
鼻の下から唇のラインまでが広い方、もしく唇のラインからあごまでの距離が広い方は、
リップを上唇から少しはみ出すくらいオーバー気味に引きましょう。

美人顔

美人顔になる方法⑤チーク・シェーディング

フェイスラインを美人顔黄金比に近づけるためにはチークとシェーディングを効果的に使うことが大切です。

美人顔美人顔

■①と⑤が広い場合
上図の①と⑤が広い場合は斜線を入れている部分にシェーディングを入れる。
チークを頬骨の高い位置に入れる。

美人顔

頬骨の下に頬のラインに沿ってシェーディングを入れる。
このときに入れるシェーディングは肌の色よりワントーン暗めのカラーを選びましょう。

美人顔

3.美人顔メイクを際立たせる方法

美人顔

美人顔になる為のメイクを更に際立たせる為には他にもできることがあります。
ここではメイク以外の3つの方法についてご紹介します。

方法①スキンケアを見直す

美人顔になる為にはスキンケアを見直すことが大切です。
スキンケアを見直す上で大切なのは保湿です。
せっかくメイクを美人顔黄金比に近づけることができても、お肌がかさついていたら台無しですよね。
そのためには日々の保湿をしっかりしましょう。

【スキンケア見直しポイント】

■普段のスキンケアをセラミドやヒアルロン酸などの十分に潤いを与える成分が配合されたものに変える
■乾燥しやすいお風呂上りには早めに化粧水をつけましょう。また肌なじみをよくするために直接手でしみ込ませ保湿しましょう。
■空気の乾燥しやすい時期は、加湿器を使い室内の乾燥を防ぎましょう。

方法②表情豊かにすることを心掛ける

美人顔になる為に表情豊かな笑顔美人になることが大切です。
笑顔には女性の魅力がたくさんつまっています。
多くの人に愛される方は笑顔が素敵な方が多いように感じます。

【笑顔美人になる為のポイント】

■「ウィスキー」という言葉を発してみる
(自然に口角が上がるといわれています)
■楽しいことなどをイメージして常に笑顔を意識する

方法③憧れの人を真似する

メイクで美人顔に近付いたら、自分の憧れの女性の真似をしてみましょう。
例えば、しぐさや所作、言葉使いや、姿勢などが美しい人はいませんか?
その憧れの人の美しいポイントを真似して、美人顔をもっと際立たせましょう。

【憧れの人を真似するポイント】

■憧れの人の名前を挙げ、どこが素敵なポイントなのか考えてみる
■憧れの人が読んでいる本を読んでみたり、行っているスポーツに挑戦してみたり、同じライフスタイルを取り入れてみる
■最初は憧れの人がきっかけで始めた趣味を自分のライフスタイルにしていく

4.美人顔のまとめ

美人顔

今回は美人顔の条件の黄金比についてと、美人顔になるためのメイク方法についてご紹介しました
美人顔の黄金比に近づけるためには、どこをどのようにメイクでカバーしていくかが大切です。
まずは自分の顔を研究し、自身の顔の特徴を理解しましょう。

美人顔に近付づくことができ自分に自信がつけば、自然と表情も明るくなり、人を惹きつける魅力が生まれるはず。

「自分は美しくありたい…。」
「もっともっと美しくなりたい…。」
美人顔に近付きたいと強く思う信念こそが、あなたを輝かせるひとつの要素になるのではないでしょうか。

この記事は2016年11月17日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。

Pocket
LINEで送る