メニューを開く
アスタリフト;

美人眉への近道!アイブロウの使い方をマスターしよう

アイブロウ 使い方
「アイブロウってどうやって使ったらいいんだろう」「自己流のアイブロウの使い方に自信がないな」とお悩みではありませんか?

顔の印象を左右する眉メイクに欠かせないアイブロウアイテムですが、種類や特徴を活かした使い方をすることで簡単にキレイな眉を描くことができます。

今回はアイブロウの使い方の、知っているようで知らないアイブロウの特徴を生かした使い方についてご紹介します。


富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
astalift
富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
エイジングケア※や保湿化粧品として口コミでも評判の富士フイルム「アスタリフト」ですが、「何が良いの?本当にうるおうの?」と疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。
astalift

1. 知っておきたい!アイブロウ主要4アイテムの使い方

アイブロウには主に4種類のアイテムがあります。
そして、各々のアイテムには得意とする使い方があります。

何を使うかは眉毛の量や仕上がりの好みにもよりますが、ここではそれぞれの特徴と使い方についてご紹介します。

①アイブロウペンシル

pola アイブロウ
(参考 画像出典:POLA)

アイブロウペンシルは、部分的に薄い箇所などを繊細なラインで埋めるときに使います。
眉のフォルムを描くときなどにも適しています。

アイブロウペンシルで隙間を埋めるような使い方をすることで眉毛1本1本が自然に生えているように見せることができます。

アイブロウペンシルはアイライナー同様、えんぴつ、カートリッジ(繰り出し式)等のタイプがあります。

芯の柔らかさや形など、バリエーションも豊富なので好みに合わせて選んでみましょう。

②アイブロウパウダー

pola アイブロウパウダー
(参考 画像出典:POLA)

アイブロウパウダーは自然なグラデーションを利用してふんわり感や立体感を出すときに使います。

ナチュラルにボリュームを出したい時などにも、アイブロウパウダーがおすすめです。

多色パレットになっているアイブロウパウダーは、髪色などに合わせて色を混ぜる使い方もできます。

単色使いで眉の薄い部分や濃い部分などにプラスするなど、色味を調節するときにも良いでしょう。

③アイブロウリキッド

資生堂インテグレートアイブロウリキッド
(参考 画像出典:資生堂)

リキッドタイプのアイブロウは、繊細なラインで細かな部分を描き足すときに使います。

筆ペンのようなタイプで、比較的色持ちもよいため時間の経過とともに落ちやすい眉尻を描く場合にも活躍します。

アイブロウペンシルに比べて、発色に透け感があるのが特徴です。

④アイブロウマスカラ

資生堂アイブロウマスカラ
(参考 画像出典:資生堂)

眉色を明るくチェンジさせるカラーリングアイテムで立体感を出したり、髪色などに合わせて使います。

ブラシがコームタイプになっているものは、マスカラ液が毛に絡み濃い眉を柔らかい印象にしてくれます。

アイブロウマスカラを使うことでふんわりと自然な眉を演出することができます。

Pocket
LINEで送る