メニューを開く
アスタリフト;

詰まり・たるみ・開き毛穴を攻略!おすすめ洗顔料と正しい使い方

毛穴 洗顔
「毛穴が気になるときは、どんな洗顔料を使えば良いのかな?」「目立つ毛穴を洗顔でなんとかしたい!」と、お悩みではないでしょうか?

「毛穴が気になる」と言ってもその状態は様々なので、まずは自分の毛穴の状態を確認しましょう。

その上で、それぞれの状況に合わせたおすすめの洗顔料をご紹介していきます。
正しい洗顔のポイントもお伝えしますので、ぜひ確認してみてください。

毎日の習慣である洗顔を見直し、毛穴の気にならないたまご肌を目指しましょう!



富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
astalift
富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
エイジングケア※や保湿化粧品として口コミでも評判の富士フイルム「アスタリフト」ですが、「何が良いの?本当にうるおうの?」と疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。

※年齢に応じた保湿のお手入れのこと
astalift

1. まずは自分の毛穴をチェック!お悩み3タイプ

8毛穴 詰まり
毛穴目立ちは「詰まり毛穴」、「たるみ毛穴」、「開き毛穴」の3つに大別できます。
それぞれのタイプについて詳しくご紹介するので、どのタイプに自分の毛穴が当てはまるか確認してみましょう。

1-1. 詰まり毛穴

詰まり毛穴は、肌の表面に古い角質がたまっている可能性があります。
本来なら剥がれ落ちるべき古い角質(たんぱく質)が、ターンオーバーの乱れにより肌表面に溜まっている状態です。
その古い角質と皮脂が混ざり合って角栓となり、毛穴を目立たせています。

★ここをチェック

・Tゾーンの毛穴が気になる
・黒ずみや触った時にざらつきがある

1-2. たるみ毛穴

たるみ毛穴は頬に見られることが多く、帯状毛穴とも言われます。

紫外線や乾燥、加齢などが原因で肌のハリが減少し、毛穴を支えきれなくなることで起こると言われています。

★ここをチェック

・目立つ毛穴が頬に集中している
・皮膚を持ち上げると毛穴が消える
・毛穴の形がドロップ型

1-3. 開き毛穴

開き毛穴は、オイリー肌や赤ら顔の方に多く見られるタイプです。
余分な皮脂によって、毛穴が押し拡げられている状態のことで、顔全体に起こり得るのが特徴です。

★ここをチェック

・肌に赤みがある
・ベタつきやテカリが気になる
・毛穴が大きめに感じる

2. 毛穴タイプ別!洗顔ポイントとおすすめ洗顔料

自分の毛穴が当てはまる、目立ち毛穴タイプを見つけることはできたでしょうか?
ここでは、各タイプのポイントとおすすめの洗顔料をご紹介していきます。

2-1. 詰まり毛穴の洗顔ポイント&おすすめアイテム

肌表面に残った古い角質やできてしまった角栓のお手入れが大切です。
無理やり取るのではなく、やさしくケアしましょう。

角栓の正体であるたんぱく質に働きかける、酵素などが配合された洗顔料がおすすめです。

【詰まり毛穴におすすめの洗顔料】
アルファピニ28 コーラルクリア パウダーウォッシュ

アルファピニ28
販売会社:株式会社シェルゥーム

【肌らぶ編集部コメント】

天然のパパイン酵素を配合した洗顔料です。

濃密でキメの細かい泡がたっぷりとたつので、肌との摩擦を軽減しながらしっかりと毛穴汚れを落とせます。
やさしくお手入れしたい方におすすめです。

★アルファピニ公式HPはこちら

2-2. たるみ毛穴の洗顔ポイント&おすすめアイテム

失われがちな肌全体のハリをサポートするお手入れに重点を置きましょう。

洗顔後のスキンケアアイテムをより角層へ浸透しやすくするため、汚れがしっかり落ちるものを選ぶことも大切です。

また肌に摩擦が生じると、たるみの原因となる乾燥を引き起こす可能性があります。
それを防ぐためにも泡立ちが良いものを選びましょう。

【たるみ毛穴におすすめの洗顔料】

シャインデイズ. ナチュラルピュアソープN
シャインデイズ
販売会社:株式会社フューチャーラボ

【肌らぶ編集部コメント】

肌のハリや弾力が気になる方におすすめの洗顔石鹸です。

配合されているミネラルクレイが汚れをしっかり吸着し、肌をなめらかに整えます。
また、玄米黒酢や白樺樹液が肌をやわらげ、気になるハリをサポートします。

泡立ちがとてもよく、形崩れが起きにくいのも魅力です。

たるみ毛穴が気になる方はもちろん、肌全体のハリや弾力が気になる方にもおすすめです。

★シャインデイズ.公式HPはこちら

2-3. 開き毛穴の洗顔ポイント&おすすめアイテム

過剰な皮脂をしっかりオフし、肌の水分・油分のバランスを整えることが大切です。

皮脂や汚れをしっかり吸着するために、泡立ちの良い洗顔料を選びましょう。
洗い上がりのすっきり感も大きなポイントです。

【開き毛穴におすすめの洗顔料】
POLA(ポーラ) Dソープ
POLADソープ
販売会社:株式会社POLA(ポーラ)

【肌らぶ編集部コメント】

もっちりした泡で洗える洗顔石鹸です。
開き毛穴の原因になりやすい、過剰な皮脂が気になる方におすすめです。濃密な泡が汚れをしっかり絡め取るので、洗い上がりはすっきり。

汚れをすっきり落として肌を引き締めながら、たっぷり配合された保湿成分でつややかな肌へ導きます。
(※保湿成分:ゴールデンニームエキス、アンズエキス、紅茶エキス、キイチゴエキスなど)

肌を清浄にし、つややかさを与えることが期待できる石鹸です。

★POLA公式HPはこちら

3. 毛穴のための正しい洗顔方法

毛穴が気にならない肌を目指すには、洗顔料だけでなくその方法も大切です。
毎日の習慣なのでなんとなく行ってしまいがちですが、これを機に正しい方法を確認しましょう。

①手を洗う
眠気を覚ますツボ 手洗い
手には目に見えない雑菌がたくさん。
洗顔する前には必ず手をきれいにしてからにしましょう。

②ぬるま湯で軽く洗顔する
洗顔 洗い流す
まずぬるま湯(32~35度くらい)で軽く洗顔することで、汚れを落としやすくします。
洗顔料をいきなり肌に乗せると摩擦が起きやすいので、それを防ぐ役割もあります。

③洗顔料を良く泡立てる
泡立て
レモン一個分が泡の目安です。
泡が肌への摩擦を少なくするクッションのような役割をします。
しっかりと弾力のある泡を作りましょう。泡立てネットなどを活用するのも一つの手段です。

④皮脂の分泌が盛んなTゾーンから洗う
クレンジング Tゾーン
額・鼻に泡を乗せたら、泡をつぶさないように馴染ませていきます。
気になる小鼻などは指でクルクルとマッサージするように洗いましょう。

⑤頬を洗う
洗顔 頬
他の部分に比べて皮脂分泌が少ないとされる頬は乾燥しやすいので、やさしく洗います。

⑥目・口もとなどを洗う
洗顔 目・口
目や口の周りの皮膚はほかの部分よりも薄く、デリケートな部位です。
泡はほとんど乗せるのみで、こすらないようにしましょう。

⑦ぬるま湯でしっかりと洗い流す
洗顔 洗い流す
洗面器にぬるま湯をため、こすらないようにすすぎます(30回程度が目安)。
特に、フェイスラインや髪の生え際などは泡が残りやすいので注意しましょう。

⑧清潔なタオルで水分を押さえる
洗顔 タオルでふく
清潔なタオルを顔に当て、吸収させるようにして顔の水気を押さえます。
ここでもこすらないように気を付けましょう。

4. まとめ

いかがでしたでしょうか。

まず毛穴悩みのタイプについてご説明した後、それにおすすめの洗顔料をご紹介しました。

毎日の習慣なのでなんとなく洗顔してしまうことも多いかもしれませんが、毛穴のためにはその方法をしっかり意識することも大切です。

ご自身の毛穴悩みに合った洗顔料と正しい洗顔方法で、毛穴の目立たない肌を手に入れましょう!

※この記事は2016年7月26日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る