メニューを開く

つり目女子に試してほしい♡魅力的な目元を引き出すメイク術

つり目 メイク

目尻がキュッと上がったつり目の人は、つい周囲から「キツそう」なんて思われがち!

ですが、そんな目元だからこそ強さの中に女っぽさを匂わすメイクがすんなりハマったり、目元にボリュームを持たせた甘めメイクで印象をガラリと変えてみせたりと、実はメイクを思いっきり楽しめちゃう目元の持ち主なんです♪

今回は、つり目さんだからできちゃう、とっておきのメイク法をご紹介していきます♡



1.つり目を魅力的な目元にする2つのメイク方法

つり目の持つ特徴を活かし、さらに魅力的な目元を作るメイクには2つの方法があります。
それぞれどんなメイク法なのか、早速ご紹介していきます!

1-1.①たれ目メイク

tsurimeimage01

目頭よりも目尻が高い位置にあるつり目は、ついきつく見えがちです。優しい印象の目元を目指す場合、目尻が下がったように見せてくれるたれ目メイクがおすすめです。

たれ目メイクは、目元に引くアイラインをあえて下げ気味に引いたり、下まぶたの目尻側のラインに濃いアイシャドウをのせるなど、目尻回りの重心を重めに仕上げていきます。

こうすると目尻が下がってみえるため、きつく見えがちなつり目の印象を和らげてくれます。

1-2.②猫目メイク

tsurimeimage02

つり目の方の目元は、まるで猫の目元のようにキュッと上がった目尻が印象的です。

元々、目尻が高めの位置にあるつり目の方は、アイラインをはね上げて目尻にポイントを置いた猫目メイクが映える目元でもあるんです。

猫目メイクは目を大きく見せてくれるだけでなく、同時に老け顔もカバーしてくれるといわれています。

人は年齢を重ねるごとに筋肉は衰え、肌のハリは失われていくもの。下がり気味の目元をメイクによる視覚効果で、キリッとした若々しい印象に見せてくれるのも嬉しいポイントです♪

2.つり目を魅力的な目元に仕立てるメイク手順

では早速、つり目さんの持つ魅力を引き出してくれるメイク方法をご紹介していきます。

2-1.①たれ目メイク

まずは、たれ目メイクの手順をご紹介します。

<手順>
【1】 アイシャドウをのせる
上まぶたのアイホールに、アイシャドウのミディアムカラー(ブラウン系)を塗ります。
ミディアムカラーを塗った後、二重幅程度の面積に、締め色としてやや暗めの色をグラデーションになるように塗ります。目尻側のみ、やや幅広にします。
tareme01

【2】 目元に奥行きを出す
下まぶたの目尻側に暗めのアイシャドウを目の形に沿わせて塗ります。そうすることで、目元に奥行きを出すことができます。

下まぶたの目頭側に、ゴールド系の明るい色をほんのりとのせます。
tareme02

【3】 上まぶたのアイラインを引く
上まぶたの際に細く、リキッドアイライナーでラインを描きます。目尻は目の形に沿わせ、やや下がり気味に描きます。
tareme03

【4】 下まぶたのアイラインを引く
下まぶたの目尻側に、アイラインの延長として、ブラウンのペンシルアイライナーでラインを描きます。
tareme04

【5】 ビューラーでまつ毛をカールする
ビューラーを使って、まつげに緩やかなカールをつけます。

【6】 上まつ毛にマスカラをのせる
上まつげにたっぷりとマスカラを塗ります。この時、目尻にかけてボリュームが出るようにマスカラをのせます。

【7】 下まつ毛にマスカラをのせる
下まつ毛はダマになりやすいため、一本一本セパレートするようにのせます。
tareme05

2-2.②猫目メイク

次に、つり目の目元を活かした、目尻のラインが際立つ猫目メイクの方法をご紹介していきます。

<手順>
【1】 アイシャドウをのせる
パール感のあるアイシャドウをアイホール全体にブラシでのせます。
→アイホールの中で、目尻側が一番濃くなるように塗りましょう。
nekome01

【2】 アイラインを引く
リキッドアイライナーで、目の形に沿うように細くラインを描きます。目尻まで引いたら、こめかみに向かって3~5ミリ出してはね上げます。
→アイライナーは、しっかりと目元を締めてくれる色を選ぶようにしましょう。黒・ダークブラウン・ブルー・ダークグレーがおすすめです。
nekome02

【3】アイラインを塗りつぶす
正面を向き、目尻側からみて、黒目と目のキワがちょうど重なるポイントから【2】ではね上げたアイラインの先端をつなぐようにアイライナーでラインを引き、内側を塗りつぶします。
nekome03

【4】下まぶたにアイラインを入れる
下まぶたの目のキワには、目尻にのみ濃いグレー味のあるブラウンのアイシャドウでアイラインを入れます。
→アイラインの目尻のはね上げた部分から黒目の外側の位置につながるように入れると自然に仕上がります。
nekome04

【5】上まつ毛にマスカラをつける
ビューラーを使って上まつ毛をカールした後、マスカラを根元から毛先に向かってつけていきます。

目尻側は、まつ毛を持ち上げなでるように重ねづけすると、長さとカールのバランスが程よいキレイな目元が作れますよ。

【6】下まつ毛にマスカラをつける
下まつげは、マスカラがダマになってしまわないように、一本一本セパレートするようにのせます。
→目尻部分はブラシを縦にしてのせると、長くつけることができます。

3.目元以外のメイクポイント

つり目さんがメイクをする時は、リップやチークなどアイメイク以外の部分は控え目に仕上げるようにしましょう。

どちらのメイクであっても、全てしっかりと仕上げてしまうと、どこを強調したいのかがわからなくなってしまいます!

目元に重点を置いたメイクをした場合、リップやチークは透明感のある淡いピンクやオレンジで血色感やツヤを補う程度に留めておくと目元とのバランスがとれ、アイメイクが映えてくるのでおすすめです。

4.おわりに

つり目さんは、つい周囲からキツそうなイメージを持たれがち。ですが、元々持っている目の形を活かすと印象的な目元が作れてしまうんです♪

目尻にボリュームを持たせたたれ目メイクで優し気な印象を強めてもいいですし、元々のつり目を活かした猫目メイクで、強さの中にも女っぽさが見え隠れするキュートな目元に仕上げるのもいいですよね♡

アイメイクを重視したらリップやチークは控え目にして、バランスを取ることもどうぞ忘れずに!

この記事は2016年5月31日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。



【ユーザーアンケートのお願い】
今後サイトのコンテンツ向上に役立てていくためにユーザーアンケートを実施することとなりました。
簡単な12個の質問になりますので、ぜひご協力くださいますようお願い申し上げます。
>アンケートに答える

Pocket
LINEで送る