2017年5月17日 更新

できる前に知っておきたい!シミ予防におすすめのアイテム

シミ 予防
「シミができるのは絶対イヤ!」そう考えてはいませんか?

シミを予防するためにはどんなお手入れが必要なのか、知りたいですよね。

ここでは、日焼けによるシミを予防したい方に向けて、肌らぶ編集部がおすすめしたいアイテムをご紹介します。

それらのアイテムの上手な選び方もお伝えするので、美しくすこやかな肌を守り抜くために、ぜひ参考にしてください。



1. シミの予防には紫外線対策が必要不可欠!

日焼け止め ウォータープルーフ
シミの原因の多くは紫外線によるものだと考えられています。

紫外線を過剰に浴びた肌ではメラニンが多く作られ、それが肌表面に出てきたものがシミになると言われています。

日焼けによるシミを防ぐためには「日焼け止め」「美白*化粧品」の2つが大切な役割を果たします。
(*メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ)

1-1. 紫外線から肌を保護する「日焼け止め」

日焼けによるシミの予防を行う上でもっとも大切なのが、日焼け止めの使用です。

その中で守っていただきたいのが、①毎日使うこと②塗り直しを怠らないこと、の2点です。

①毎日使う

スキンケア 洗顔日焼け止めは季節や天気に関係なく毎日使うことが大切です。

日焼け止めを春夏や晴れの日だけ使っている、という方も多いのではないでしょうか?

しかし、紫外線は季節や天気に関係なく、太陽が出ている限り地上に届いていると言われています。

秋冬のように肌寒い季節は油断しがちですが、年間を通して忘れないようにしましょう。

また、晴れの日以外は必要ないと思いがちですが、曇りや雨の日でも紫外線は降り注いでいるようです。

日焼け止めは種類も豊富なので、日によって使い分けるのもおすすめです。

②塗り直しを怠らない

口元 しわ_紫外線対策日焼け止めは、朝つけるとつい安心してしまいますが、太陽が当たる場所にいる限りは、2、3時間ごとの塗り直しを心がけましょう。

とはいえ毎日こまめに塗り直すとなると、難しい日があるのも事実です。

そんな時は日焼け対策のできる、おしろいやファンデーションなどを活用しましょう。

1-2. 日焼けによるシミを防ぐ「美白*化粧品」

美白美容液シミを防ぎたい方は、お手入れに美白*化粧品を取り入れることをおすすめします。

美白*化粧品には、日焼けによるシミ・そばかすを防ぐ役割があり、紫外線の影響を受けにくくしてくれることが期待できます。

本気で日焼けによるシミを予防したいのであれば、化粧水・美容液・乳液・クリームなど、すべてのアイテムを美白*対策のできるもので揃えて、ライン使いすることがおすすめです。

いきなり使用アイテムすべてを美白*タイプに変えるのは大変…という方は、いつものアイテムに美白*美容液をひとつプラスしてみましょう。

そして、毎日継続して使うということも大切なポイント。

毎日無理なく使い続けられるように、自分に合ったお手入れアイテムを見つけてみてください。(*メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ)

2. シミ予防アイテムの選び方

日焼けによるシミの予防に、日焼け止めと美白*化粧品を併用することが大切だとわかっても、たくさんの商品があって選ぶのが難しいですよね。

ここでは、日焼けによるシミ予防アイテムを選ぶときのコツを3つご紹介します。
(*メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ)

2-1. 成分表示を確認する


日焼けによるシミの予防アイテムを選ぶ際には、成分表示を確認することをおすすめします。

化粧品には、全成分表示が義務付けられています。

商品のパッケージに記載されている成分を確認して、自分が取り入れたい成分が配合されているものを選ぶと良いでしょう。

【美白*成分の例】(*メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ)
・ビタミンC誘導体
・アルブチン
・マグノリグナン
・カモミラET
・リノール酸S
・プラセンタエキス
・(m-)トラネキサム酸
・4MSK
・エラグ酸
・エナジーシグナルAMP
・ルシノール
・コウジ酸 など

2-2. 保湿できるアイテムを選ぶ

グリセリン 化粧水
日焼けによるシミの予防には、保湿もかなり重要です。

日焼け止めや美白*化粧品を選ぶ際には、同時に肌の保湿が期待できるものを選びましょう。

こちらも成分表示を確認するのがおすすめです。

肌が乾燥していると紫外線の影響を受けやすくなると言われているため、シミにつながることも考えられます。

また、乾燥した肌と比べ、保湿されてキメが整った肌のほうが、日焼け止めはムラなく肌へ伸ばすことができますし、化粧品がより肌になじみやすくなるでしょう。

基本の保湿ケアを大切にすることが、シミを予防することにもつながるのです。
(*メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ)

【保湿成分の例】
・アミノ酸
・グリセリン
・NMF
・ヒアルロン酸
・コラーゲン
・セラミド
・ホホバ油
・ワセリン
・スクワラン など

2-3. 使用感が気に入るものを見つける

シミ 予防成分等を重要視するのはもちろん、使い心地にもこだわりましょう。

日焼け止めや美白*化粧品は、毎日使い続けることが基本です。

使用感に物足りなさがあると、つい使用を怠ってしまうこともありますよね。

そうならないためには、使っていて心地の良い感触のものを選ぶことも大切です。

商品自体のテクスチャーや肌なじみの良さ、香りなど、納得できるものを見つけましょう。

購入の前にテスターやサンプル、トライアルキットなどで確かめることをおすすめします。
(*メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ)

3. おすすめシミ予防アイテム

日焼けによるシミを予防したい方に、肌らぶ編集部がおすすめしたいアイテムをご紹介します。

全て、インターネットで購入可能なものを選んでいますので、気になった方は公式ホームページをチェックしてみてください!

3-1. おすすめ日焼け止め

ポーラ ホワイティシモ UVブロック シールドホワイト(医薬部外品)
pola_uv
・メーカー:POLA(ポーラ)
・容量:50mL
・SPF50、PA++++

ホワイティシモ UVブロック シールドホワイトは、顔・からだ両用の薬用UV美白*美容液です。
美白*と保湿の役割を両方兼ね備えているので、日焼けによるシミを防ぎたい方には心強い日焼け止めです。

美白*有用成分として「ビタミンC誘導体」を配合。

軽やかに伸びるミルキータイプで、ストレスフリーな使い心地がうれしいですね。
(*メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ)
公式HPはこちら(オレンジ)

3-2. おすすめ美白*化粧品

アスタリフト ホワイトシリーズ(医薬部外品)
2アスタリフトホワイト
・メーカー:富士フイルム
・容量(トライアルキット):美白*美容液(医薬部外品)5mL、美白*化粧水(医薬部外品)20mL、美白*クリーム(医薬部外品)5g、ジェリー状先行美容液 0.5g×10包

アスタリフトホワイトは、美白*と保湿を同時に叶えるスキンケアシリーズです。

コラーゲン・ヒアルロン酸・グリセリン・スクワランなどの保湿成分を配合。
肌にうるおいを与え、ハリ・ツヤを感じるなめらかな肌に整えます。

肌なじみも良く、ぜひライン使いをおすすめしたいシリーズです。
(*メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ)
公式HPはこちら(オレンジ)

3-3. おすすめ美白*美容液

ポーラ ホワイトショットCX(医薬部外品)
POLA

・メーカー:POLA(ポーラ)
・容量:25mL

ホワイトショットCXは、みずみずしいテクスチャーが特徴的な美白*美容液です。

美白*有用成分として「ルシノール」「ビタミンC誘導体」等を配合。
日焼けによるシミを防ぎ、肌にうるおいを与え、すこやかに保ちます。

肌なじみが良いのでべたつきもなく、毎日使うのにもぴったりの美白*美容液です。
(*メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ)

公式HPはこちら(オレンジ)

4. まとめ

シミ 予防いかがでしたでしょうか。

日焼けによるシミの予防に大切なのは、日焼け止めと美白*化粧品による紫外線対策です。

上手に選んだそれらのアイテムを基本に、お手入れを毎日続けることで予防していきましょう。

シミの予防策をずっと継続するのには根気が必要ですが、肌に真面目に向き合えば結果は必ずついてくるはず!

未来の肌のためにも、こつこつ続けていきましょう!
(*メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ)

この記事は2017年5月17日時点での情報になります。
また、記事内容には個人差がございますのでご了承ください。