2018年7月11日 更新

つるっつるのたまご肌を目指す!基本のお手入れ&スペシャルケア

たまご肌 ぷるぷる!つるん!とした、うるおってなめらかなたまご肌にどうしたらなれるんだろう?と思ったことはありませんか?

思わず触りたくなってしまう、つるっつるのたまごみたいなお肌。そんな、つるつる・すべすべのたまご肌に憧れますよね。

今回は、たまご肌を目指す方におすすめしたい毎日のお手入れ方法&スペシャルケアなどをご紹介していきます!




1.たまご肌への第一歩!基本のお手入れ

うるおってなめらかなたまご肌に近づくために、まずは毎日の基本的なお手入れ方法を見直してみましょう。

洗顔】【保湿】の2つに分けて、お手入れ方法のポイントをご説明していきます。

1-1.洗顔のポイント

たまご肌

つるつるたまご肌のためには、洗顔する時、肌に負担をかけないことが大切です。
肌に負担がかかると、肌のガサつき・ニキビなどさまざまな肌悩みに繋がってしまうこともありますので、できるだけ負担をかけないようにやさしく洗っていきましょう。

①洗顔はぬるま湯(約32~35℃)で行う

たまご肌

高温のお湯で顔を洗うと、肌を守るために必要な皮脂・うるおいまで落としてしまう場合があります。

必要な皮脂やうるおいを肌に残すために、32~35℃程度のぬるま湯で洗うようにしましょう。

②洗顔料はしっかりと泡立てて、やさしく洗う

たまご肌

洗うときは、洗顔料をしっかり泡立てて、泡をすべらせるようにやさしく洗っていきましょう。
泡立ちが足りないと、強くこすって摩擦の原因になることもあるので、よく泡立てましょう。

③しっかりすすぐ

たまご肌

洗顔料のすすぎ残しがあると、かゆみ・赤みなどの肌悩みに繋がってしまうことがあります。

額のきわやフェイスライン・小鼻の脇など、細かい部分も洗顔料が残らないように意識してみてください。
すすぐ時は、手の平にお湯をためて、顔にやさしくあてるようにして、しっかりとすすいでいきましょう。

④やさしく水分を吸い取るように拭く

たまご肌

洗う時と同様、拭く時もゴシゴシこすらないように気を付けましょう。

拭く時は、タオルを顔にそっとあてて、ポンポンと水分を吸い取るようにしてみてください。

~おすすめの洗顔料~

■VCOマイルドソープVCOマイルドソープ価格:2,874円(税抜)
詳細をチェック! (201806)

生クリームのような濃密なモコモコ泡が、毛穴の汚れを洗い流す洗顔石鹸です。「自然の母乳成分」と呼ばれている保湿成分「VCO(ヴァージンココナッツオイル)」を配合。さらに、合成界面活性剤、香料、着色料、防腐剤不使用。肌に不要な汚れをすっきりと落としながら、肌のうるおいを保ちます。

詳細をチェック! (201806)

1-2.保湿のポイント

たまご肌に憧れるなら、肌にうるおいを与えて整える保湿のお手入れをしっかりしていきましょう!
ここでは、3つのポイントをご紹介します。

①洗顔後はすぐに保湿をはじめる

たまご肌

洗顔後や入浴後は、肌が水分を多く含んでいます。

そのままにしておくと肌が乾燥してしまうこともあるので、できるだけ早く保湿をはじめて、お肌にしっかりうるおいを与えましょう!

②化粧水で水分をたっぷり補う

たまご肌

まずは化粧水で水分をしっかり補給しましょう。

化粧水は、以下のような保湿成分が配合されているものがおすすめです。

・ヒアルロン酸
・コラーゲン
・エラスチン
・セラミド など

③美容液や乳液・クリームで、補った水分を補い保つ

たまご肌

しっかりと水分を補給した後は、美容液・乳液・クリームで、水分を補い、保ちましょう。

水分をしっかりキープするために、以下のような保湿成分が配合された美容液・乳液・クリームを選ぶと良いでしょう。

・セラミド
・ステアリン酸コレステロール
・水素添加大豆レシチン  など

~おすすめ保湿アイテム~

■ETVOS モイスチャーライン
敏感肌トライアルセット価格:1,900円(税抜)
詳細をチェック! (201806)

もっちり濃密なうるおい肌を目指す方におすすめの保湿アイテムです。ヒアルロン酸(保湿成分)配合の化粧水、セラミド(保湿成分)配合の美容液・クリームが肌にうるおいを与え、水分を保ちます。

肌をしっとりとやわらげてくれるモイスチャーラインのトライアルセットは、約2週間分の容量で肌との相性を確かめるのにぴったり。たまご肌に憧れる方はぜひ一度使い心地を試してみてください!

詳細をチェック! (201806)

2.たまご肌への近道?スペシャルケア方法!

うるおってなめらかな、たまご肌を目指すなら基本のお手入れにスペシャルケアをプラスしてみるのもおすすめです。

ここでは、2つのお手入れ方法をご紹介します!

2-1.シートマスク

シートマスクは自宅で手軽に使えるので、時間がない方にもおすすめのスペシャルアイテムです!

保湿成分など、美容におすすめの成分がたっぷり含まれていて、美容液の代わりとして取り入れてみるのも良いでしょう。

先程の保湿のポイントでお伝えしたように、シートマスクの後は、乳液やクリームでうるおいを逃がさないようにお手入れしましょう。

~おすすめシートマスク~

■輝肌マスク
たまご肌 輝肌マスクたまご肌 輝肌マスク2価格:4,500円(税抜)
詳細をチェック! (201806)

肌全体をカバーして、しっかりうるおいを与えてくれるマスクです。シートに詰まった保湿成分が、お肌にふっくらとハリを与えます。ぷるんとする使い心地をお試しください!

詳細をチェック! (201806)

2-2.洗顔によるピーリング

つるんとしたお肌を目指したい方におすすめのお手入れ方法の一つが、洗顔によるピーリングです。

なんとなくお肌が硬く感じたり、ゴワゴワ・ザラザラしている方は、不要な角質が肌に残ってしまっている可能性があります。

不要な古い角質をピーリング洗顔でやさしく洗い流し、たまごのようなつるつるの肌を目指しましょう。

~おすすめピーリング料~

■スキンピールバー
たまご肌 スキンピールバー価格:2,000円(税抜)~
詳細をチェック! (201806)

古い角質を洗い流す、ピーリング石けんです。
普段の洗顔の要領で、この石けんをしっかり泡立てて洗います。
お肌のタイプや悩みにあわせて4種類が用意されているので、自分にあったピーリング石けんを見つけてみてください!
4種類をすべて試せるトライアルセット・1,200円(税抜)も販売中です。

詳細をチェック! (201806)

3.たまご肌に近づくために生活習慣も見直そう!

たまご肌に近づくためには、生活習慣の中にも意識しておきたいポイントがあります。

3-1.ぐっすり眠る

たまご肌

すこやかなお肌のために、睡眠はとても大切と言われています。
ぐっすり眠って体も心も休まると、肌も健康的に保たれやすくなります。

しっかりと質の良い睡眠をとるために、以下3つのポイントを実践してみてください。

・就寝1時間前はリラックスする(軽いストレッチ、ぬるま湯に浸かる など)
・照明は暗くする
・携帯やPCは睡眠直前にはみない

環境を整えて、ぐっすり眠ることを心がけていきましょう。

3-2.栄養バランスの良い食事をする

たまご肌

睡眠と同様、健康的なお肌のためには食事も重要です。

栄養が偏った食事を続けると、乾燥など肌悩みに繋がる可能性もあります。
うるおいのあるすこやかな肌をキープするために、栄養バランスの良い食事を意識していきましょう。

健康的なお肌・体のためにおすすめの食べ物はこちらです。

・卵
・はちみつ
・アボカド
・パプリカ
・モロヘイヤ
・納豆
・いわし   など

これらの食べ物を積極的に取り入れながら、全体的なバランスも考えてみてください!

3-3.部屋の湿度を調整する

たまご肌

乾燥によるカサつきなどからお肌を守るために、部屋の湿度を調整してください。

加湿器などを使って、部屋の湿度は40~60%に保つのがおすすめです。
以下の方法でも、部屋を加湿することができます。

・濡れたタオルや洗濯物などを室内に干す
・テーブルや床などを水拭きする
・お湯の入った洗面器を置く  など

身近なものでできる方法なので、ぜひ試してみてください。

4.まとめ

今回は、たまご肌を目指す方におすすめのお手入れ方法をご紹介しました。

うるおってなめらかな、つるつるたまご肌のためには、毎日のお手入れを続けていくことが大切です。
今回ご紹介した基本のお手入れ方法&スペシャルケアを参考にしていただき、触りたくなるようなたまご肌を手にいれましょう!!