2017年11月16日 更新

自分に似合う髪色が分かる!?ヘアカラー診断を試そう!

ヘアカラー診断
みなさんは「ヘアカラー診断」を知っていますか?
自分に似合う髪色を確かめるための診断で、ヘアサロンの美容師は、これによりお客様のヘアカラーを決めることもあるようです。

みなさんはヘアカラーをした後、「このヘアカラー、似合っていない気がする」
「このヘアカラー、私に似合ってるかな?」と、なんとなく落ち着かない気持ちになることはありませんか?

ヘアカラーは奥深いもので、色によっては表情が暗く見えたり、くすんで見えてしまうことも。
せっかくヘアカラーをするのだから、魅力的に見える色にしたいですよね?
そんな時は「パーソナルカラー診断」を取り入れてみてはいかがでしょう?

「パーソナルカラー診断」を取り入れヘアカラーをすると、表情が素敵に見え、いつもより魅力的な自分を演出することができるといわれています。
そこで今回は自分で簡単にできる「パーソナルカラー診断」を取り入れた「ヘアカラー診断」をご紹介します。
さぁ、あなたも「ヘアカラー診断」で自分に似合うヘアカラーを見つけましょう。




1.似合う髪色を見つける!ヘアカラー診断とは?

市販ヘアカラー⑦

この記事でいう「ヘアカラー診断」とは、色を活用し、日常生活や仕事の生産性向上を図る「色彩調整(カラーコンディショニング)」という考え方を元に、 1940年代にアメリカで開発されたシステム「パーソナルカラー診断」の理論を取り入れた、ヘアカラーの似合わせ法を指します。
「パーソナルカラー診断」が日本に伝わった1980年代半ば頃から一部のヘアサロンで取り入れられるようになり、今では多くの美容師により、サロンワークに活かされています。

※ヘアカラー診断でわかるあなたのタイプや似合う色味は、多くの人に当てはまるよう考慮された、大まかなカテゴリ分けでしかありません。
また、ヘアカラー診断は、似合う色味を判断するための一つの方法でしかなく、絶対的な判断基準ではありません。

2.似合う髪色を見つける!ヘアカラー診断をしよう

ではさっそく、ヘアカラー診断をやってみましょう!