2018年3月6日 更新

【脈なし?】LINEの返信が遅い5つの理由&対処法

line 返信 遅い
「LINEの返信が遅いのはなんで?」「返信が遅いと脈なしってこと?」と、あの人からのLINEの返信が遅いことでお悩みではありませんか。

LINEの返信が遅い理由としては、いくつか考えられますが、相手が自分のことをどう思っているのか気になってしまいますよね。

そこで今回は、LINEの返信が遅い理由、返信が遅い人への対処法、LINEの返信で分かる脈アリサインをご紹介します。

LINEの返信が遅いことにお悩みの方や、相手からどう思われているか気になる方は、参考にしてみてください。




1.LINEの返信が遅い5つの理由

LINEの返信が遅い理由として考えられるものを5つお話しします。

返信が遅い理由① マメじゃないタイプ

line 返信 遅い
LINEの返信が遅いのは、もともとの性格が関係しているのかもしれません。LINEに限らず、メールをしてもすぐに返さない人や、返さないままうっかり忘れてしまう人がいますよね。

その場合、もともとの性格がそうさせているので、意図的に、あなただけに返信を遅くしているのではありません。

マメではない性格がLINEの返信が遅い理由なら、あきらめがつきますね。

返信が遅い理由② 悩んでいる

line 返信 遅い
LINEの返信が遅いのは、どう返信するか悩んでいるからかもしれません。ちょっとしたLINEでも、文面を考えるのにものすごく考えてしまう男性はよくいます。

また、返信をするのに考える内容や、相手を困らせるような内容を送っているあなたに原因がある可能性も。

返信の仕方に悩んでいるのなら、LINEの返信が遅くなってしまうのも仕方がないでしょう。

返信が遅い理由③ 忙しい

line 返信 遅い
LINEの返信が遅いのは、相手が忙しいからかもしれません。テスト勉強や仕事などが忙しい状況では、LINEのチェックができなかったり、チェックできても返信ができなかったりすることもあります。

あなたのことを大事に考えていれば、適当な返信はできないからこそ、落ち着いてから返信をしたいと考えている場合もあるでしょう。

この場合、待っていれば「バタバタしていて、返信が遅くなってごめんね」という謝罪の言葉とともに、返信がもらえるはずです。相手には相手の生活があることを忘れてはいけません。

返信が遅い理由④ 距離を置きたい

line 返信 遅い
LINEの返信が遅いのは、連絡の頻度を減らして距離を置きたいと考えているからかもしれません。

LINEのやり取りが面倒になったり、もともとLINEで人と常に連絡を取るタイプではなかったり、事情は人それぞれです。

しかし、そうした理由は正直に言いにくいものなので、少しずつLINEの頻度を減らして、フェードアウトする作戦なのかもしれません。モテる男性なら、他にもLINEをしている女子は多いでしょう。

また、そのつもりがなくても、人によってはLINEをすること自体が心理的に負担と思うこともあるのです。

返信が遅い理由⑤ 駆け引きをしている

line 返信 遅い
LINEの返信が遅いのは、恋愛の駆け引きをしているからかもしれません。LINEの返信をわざと遅くする駆け引きは、心配させて気を引きたいという心理からの行動です。

まだ恋愛的な関係になっていない場合もあれば、彼氏・彼女の関係の場合でもありえますね。

いずれにしても、駆け引きをするということは、あなたを恋愛の相手として見ているのでしょう。

2.LINEの返信が遅いときの対処方法

LINEの返信が遅いときの対処方法を3つご紹介します。

返信が遅いときの対処方法① 答えやすいLINEを送る

line 返信 遅い
LINEの返信が遅いときは、返信がしやすい内容を送るように心がけてみましょう。

返信をするのに考える必要があったり、すぐにポンポン返せなかったりするような内容だと、LINEの返信が遅くなることもあるでしょう。

質問を送るなら、YESかNOかで答えられるようなものや、先に選択肢を提示するようにすると、相手も返信がしやすいですよね。

LINEやメールなどの文面を考えるのが苦手な男性は特に、時間がかかってしまうこともあるので、いつもLINEの返信が遅い人には、試してみましょう。

返信が遅いときの対処方法② 電話してみる

line 返信 遅い
LINEの返信が遅いときは、電話をしてみましょう。内容的に急ぎでなければ良いですが、緊急度が高く、すぐに返信が欲しいときにはLINE以外の連絡手段を使うのもおすすめです。

もともとLINEの返信が遅くなりがちの人は、LINEが来てもすぐに返信する必要はないと考えている可能性があります。

電話であれば、LINEに比べて緊急度が高そうな雰囲気が出るので、LINEの返事を待つくらいなら電話をしてみましょう。

返信が遅いときの対処方法③ ひたすら待つ

line 返信 遅い
LINEの返信が遅いときは、ひたすら待ちましょう。急ぎの内容でなければ、催促するのも気が引けますよね。そうなれば、気長に待つしかありません。

「こういう感じの男性だから」「遅いけど連絡はくるから」と、自分なりに納得しましょう。返信を待ってLINEに振り回される時間は、なんとももったいないです。

その時間に、何か自分のためになるようなことをやりましょう。

返信が遅いときの対処方法④ 伝えてみる

line 返信 遅い
LINEの返信が遅いときは、直接伝えて話し合ってみても良いでしょう。特に、彼氏など親密な関係の男性とは、連絡を取り合うペースが合わないと、それが原因ですれ違いが起きることもあります。

末永く一緒にいたいと考えるなら、相手がLINEをどのように考えているかを聞いてみるとともに、寂しいということを素直に伝えてみましょう。そして、お互いに納得できる方法を見つけてくださいね。

3.LINEの返信で分かる5つの脈アリサイン

相手からのLINEの返信パターンから分かる、脈アリサインを5つご紹介します。

LINEの脈アリサイン① 返信が早い

line 返信 遅い
LINEの返信を早くくれるのは、脈アリの可能性があります。

好きな人や大切に思っている相手からのLINEは、すぐに返信をしたいと思うものです。それに、好きな相手が送ってくれるLINEは、内容を早く確認したいですよね。

誰に対してもマメで返信が早いタイプの男性もいますが、すぐに返信をくれるということは、あなたに好感を持っていることは間違いないでしょう。

LINEの脈アリサイン② 内容が丁寧

line 返信 遅い
LINEの返信の内容が丁寧なのは、特徴的な脈アリサインと考えられます。

質問をすると長文で返信をくれたり、一言やスタンプで済まさないで返信をくれたりなど、丁寧なやり取りをしてくれるなら、それだけあなたを大切に思っている証拠です。

気軽なやり取りができるLINEですが、その中で見せてくれる誠実さを見逃さないようにしましょう。

LINEの脈アリサイン③ 相手の方からくる

line 返信 遅い
LINEが相手の方から送られてくるのも、脈アリの可能性があります。

LINEを積極的に送るという行動は、あなたとコミュニケーションを取りたいという心理の表れです。

一般的に、興味のない相手には、用がなければ自分からLINEをしませんよね。

他愛のないLINEを相手が送ってくるようなら、気持ちの矢印があなたに向いていると考えましょう。

LINEの脈アリサイン④ 質問をしてくれる

line 返信 遅い
LINEのやり取りの中で、相手があなたに質問をしてくるのは、脈アリの可能性があります。

好きな相手のことを知りたいからこそ、質問は次から次へとわき出てきますし、LINEのやり取りをできるだけ長く楽しみたいので、自然と質問を多く送ってしまうものです。

人は一般的に、他人の話を聞いているときよりも、自分のことを話しているときの方が楽しいと言われています。

にもかかわらず、あなたについて聞きたがるのは、恋愛的な興味を持っている証拠と考えられるでしょう。

LINEの脈アリサイン⑤ 自分のことを話してくれる

line 返信 遅い
LINEで相手が自分のことを話してくれるのは、脈アリの可能性があります。恋をすると、相手のことをもっと知りたくなると同時に、自分のことも知ってもらいたいと思うものです。

あなたのことについて聞くだけでなく、自分の家族や趣味、夢などの個人的な話をしてくれるなら好意があると考えて良いでしょう。

4.LINEの返信が遅い理由はさまざま

line 返信 遅い
LINEの返信が遅い理由、返信が遅い人への対処法、LINEの返信で分かる脈アリサインについてお話ししました。

LINEの返信が遅い理由は、人それぞれです。特に返信を急いでいない場合は、相手のペースに合わせることも考えましょう。

もしも、いつもLINEの返信が遅いことを寂しいと感じているなら、正直に相手に伝えてみてもよいかもしれません。

せっかく気軽に連絡を取れるLINEなので、お互いが納得して楽しみながらコミュニケーションを取りたいですね。