2018年2月7日 更新

【部位別】男性がボディタッチする心理&意味♡

男性 ボディタッチ
「男性からボディタッチされちゃった!好きってこと?」「彼が肩を触ってくるのは、どういう意味?」と、男性からのボディタッチに戸惑っていませんか。

ボディタッチは、触れる場所によって意味が変わってくることがあります。つまり、男性の何気ないボディタッチから、あなたへの隠された気持ちが読み取れるかも!?

そこで今回は、ボディタッチをする男性の心理、体の部位別のボディタッチの意味、気になる男性にボディタッチをするときのポイントをご紹介します。

男性からボディタッチをされた方も、ボディタッチで男性と仲良くなりたい方も、参考にしてみてください。



1.男性がボディタッチをする心理

男性が女性にボディタッチをするときの3つの心理をご紹介します。男性を意識するきっかけにもなるボディタッチですが、中には恋愛的な好意とは関係ないボディタッチもあるのです。

ボディタッチの心理① かわいいと思った

男性 ボディタッチ
男性は女性に対して「かわいい」と思ったときに、ボディタッチをすることがあります。

動物や子どもなどのかわいいものを見て、なでなでしたくなるような、そんな心理と似ているかもしれません。

恋愛的なものと断定はできないにしても、好意があるのは間違いないでしょう。

ボディタッチの心理② 仲良くなりたいと思った

男性 ボディタッチ
男性がボディタッチをするのは、「もっと仲良くなりたい」という心理によるものの場合もあります。

ボディタッチを含めたスキンシップは、コミュニケーションのひとつとも言えます。中でも小さな子どもと親との間には、スキンシップがとても多いですよね。人間のコミュニケーションは、会話だけではないのです。

ボディタッチを通したコミュニケーションにより、相手ともっとコミュニケーションを取りたいと考えているのかもしれませんね。

ボディタッチの心理③ 仲間として意識した

男性 ボディタッチ
男性は、女性に仲間意識を持ったときにも、ボディタッチをすることがあります。

特に、肩をぽんっと軽くたたいたり、触れたりするようなものが当てはまるでしょう。このようなボディタッチは、男性の間でよく見られる特徴的なものですよね。

恋愛対象というよりは、仲間として「ドンマイ」と励ましたり、喜びを分かち合おうとしたりしたときに、出るボディタッチです。

2.【部位別】男性のボディタッチの意味

男性が女性にするボディタッチの意味は、触れる部位によっても変わります。部位別に、ボディタッチに隠された意味をお話しします。

男性のボディタッチの意味「頭」

男性 ボディタッチ
男性が頭にボディタッチをする意味は、「かわいい」「守ってあげたい」というものです。

恋愛対象として見ているかの判断は難しいですが、好意的に見ているのは間違いないでしょう。

ポンと頭に手を置かれたり、なでられたりしたら、男性から好かれているということなので、アプローチする余地はありそうです。

男性のボディタッチの意味「顔」

男性 ボディタッチ
男性が顔にボディタッチをしてくる意味は、「触ってみたくなった」「反応を見たい」です。

キメの整ったキレイな肌、やわらかそうなほっぺ、でこピンしやすそうな形のいいおでこの女性の顔を見ていると、つい触りたくなってしまいます。

また、触ったときに女性がどんな反応をするのか見てみたいという気持ちもあるようです。

このように、顔へのボディタッチは、あまり深い意味がないことが多いですが、相手が好意的な反応をすれば告白もありだと考えている可能性もあるでしょう。

男性のボディタッチの意味「肩」

男性 ボディタッチ
男性が肩にボディタッチをしてくるときは、「仲間」として認識しているという意味合いが強いです。

友達同士で肩をたたきあったり、肩に腕を回したりするようなノリですね。

恋愛対象として見ている可能性はあまり期待できないかもしれませんが、仲の良い仲間としての好意があるのは間違いないでしょう。

男性のボディタッチの意味「手」

男性 ボディタッチ
男性が手にボディタッチをしてくるときは、恋愛的な好意を持っている可能性があります。本命の場合も遊びの場合もあるので、その点は男性の言動やボディタッチの仕方から判断しましょう。

手は、肩や腕とは違い、「触れよう」と意識しなければなかなか触らない場所でもあります。彼氏彼女でもなければ、手をつなぐことがないからこそ、手と手の触れ合いがそれだけ特別なものだからです。

そのため、手を触ったときの相手の反応から、自分に好意があるかどうかをチェックしている可能性も考えられるでしょう。

男性のボディタッチの意味「腰から下」

男性 ボディタッチ
男性が腰から下をボディタッチするときは、見え見えの下心があると思いましょう。

もし本命で大切にしたい女性相手なら、下半身へのボディタッチは避けます。それだけ、性的なイメージに直結する危険のある部位でもあるからです。

男性は、本命の女性は大切に思い、慎重にアプローチしたいと考えることが多いです。恋愛対象として見ている女性に、下心を悟られて嫌われたくないので、腰から下へのボディタッチはしないでしょう。

3.男性にボディタッチするときのポイントは?

男性は基本的に、女性からのボディタッチを嬉しいと感じています。しかし、男性へのボディタッチはハードルが高いと感じる女性も多いかもしれません。

そこで、難しいテクニックは使わない、男性に喜ばれるボディタッチをするためのポイントをご紹介します。

ボディタッチの方法① 回数は控えめにする

男性 ボディタッチ
男性にボディタッチをするときは、ボディタッチの回数や頻度は控えめにしましょう。

たまに触るからこそ、ふとしたときのボディタッチにドキッとするものです。普段からベタベタとボディタッチをしていると、「いつものこと」のように思えてドキドキしません。

ここぞというタイミングで繰り出すボディタッチこそに、本来の効力が期待できるのです。

ボディタッチの方法② さりげなくする

男性 ボディタッチ
男性にボディタッチをするときは、できるだけさりげなく自然な感じを装いましょう。

ボディタッチをするときに緊張していると、その緊張は男性にも伝わってしまうものです。また、ボディタッチの出しどころを間違えると、相手に違和感を与えかねません。

声をかけるとき、元気づけるとき、ツッコミを入れたくなるようなことを言われたときなどが、ボディタッチのチャンスです。

気になる異性ではなく、昔から知っている友達相手にするような気持ちでいると、自然なボディタッチができるかもしれませんね。

ボディタッチの方法③ 部位に気を付ける

男性 ボディタッチ
男性にボディタッチをするときは、触れる部位に気をつけましょう。

タッチする場所によっては、勘違いをされたり、軽い女性と思われたりすることがあります。友達同士での軽いスキンシップのようなボディタッチなら問題ないでしょう。

あまり親しくないうちのボディタッチなら、肩や腕、背中などがおすすめです。

ボディタッチの方法④ ターゲットをしぼる

男性 ボディタッチ
男性にボディタッチをするときは、ボディタッチをする相手は好きな相手や気になる相手だけにしましょう。

自分以外の男性にもボディタッチをしているのを見ると、「みんなにしてるのか」と、ちょっとがっかりします。誰にでもボディタッチをしている人からされても、その特別感は薄れますよね。

女性からのボディタッチにだいたいの男性はドキッとしますが、それが自分だけされていると分かったら、さらにドキドキするものです。

4.ボディタッチで気持ちを伝えよう

男性 ボディタッチ
ボディタッチをする男性の心理、体の部位別のボディタッチの意味、男性にボディタッチをするときのポイントについてお話ししました。

男性がどこにボディタッチをしてきたか、どのような触れ方だったかなどから、自分をどう思っているのかを総合的に判断してみてください。

ボディタッチは、コミュニケーションのひとつです。もっとお互いを知りたいと思ったら、それはボディタッチをする十分な理由になるかもしれませんね。

あなた自身も、言葉では伝えられない気持ちを、ボディタッチに託して男性に伝えてみてもよいかもしれませんね。