2017年11月22日 更新

男性のいいね♡が止まらない!?婚活アプリの写真5パターン

婚活 アプリ 写真
「婚活アプリで男性にモテる写真ってあるのかな?」「男性からメッセージがたくさん来る写真を婚活アプリに登録したい!」

婚活の強い味方、婚活アプリや婚活サイトですが、アプリやサイトで相手を探すとき、やはり写真は多くの人が必ずチェックするものですよね。

そんな婚活アプリの写真は、自己満足ではなく、相手に「いいな」と興味を思ってもらうことが大切です。そこで今回は、男性のハートをつかむための写真のポイントや、逆にイメージダウンにつながる写真、素顔を誤魔化す写真撮影のコツなどをご紹介します。

マッチングのきっかけにもなる、重要な役割を持つ写真選びの参考にどうぞ。



1.男性ウケする婚活アプリの写真

婚活アプリで男性からモテるプロフィール写真のポイントをご紹介します。

モテる婚活アプリの写真① 顔がはっきり分かる

婚活 アプリ 写真
婚活アプリのプロフィール写真は、顔が分かるものにしましょう。婚活アプリで重要となる写真だからこそ、「タイプかどうか」が判断できるような写真であることが大切なのです。

旅行先で撮った「エッフェル塔と私」「夕暮れのビーチにたたずむ私」など、どんなに素敵な写真でも、顔がはっきり見えなくてはもったいないですよね。

全身が写っている写真は、その人の体型や服装など、得られる情報は多いので、サブとして使うのは良いですが、その場合はもれなく顔がはっきり写っている写真をメインに登録しておきましょう。

モテる婚活アプリの写真② 笑顔で写っている

婚活 アプリ 写真
婚活アプリのプロフィール写真は、笑顔で写っているものがオススメです。

無表情の人と笑顔の人なら、笑顔の人の方に好感を抱きやすいものですよね。それは、写真でも同じこと。少しほほえむ程度でも、相手にやわらかい印象を与えることができるでしょう。

表情が硬くなってしまう人は、お友達と撮ったり、親しい人に撮ってもらったりすると、自然な表情の写真になりますよ。

モテる婚活アプリの写真③ 清潔感がある

婚活 アプリ 写真
婚活アプリのプロフィール写真は、清潔感があることが大切です。

恋愛対象となる異性を選ぶとき、男性も女性も清潔感のあるなしで、瞬時に好みの異性を選んでいると思います。

写真だからといって油断は禁物。髪はきちんと整え、服装も清潔感のあるものを選びましょう。男性ウケを狙うなら、メイクは気合いを入れすぎない、ナチュラルメイクがオススメです。

写真のカメラアプリの中には、一瞬でシミやホクロ、クマなどを目立たなく加工してくれるものもあるので、活用しても良いでしょう。

モテる婚活アプリの写真④ 写真自体がキレイ

婚活 アプリ 写真
婚活アプリのプロフィール写真は、キレイで見やすいものであることが大切です。

ピンボケ、薄暗いなど、写真として美しくないものは、婚活アプリの写真には向きません。

撮影する環境があまりに整っていないと、クマやシワが濃く写って、老けた印象になることも!

できるだけ明るい場所で撮影し、ピントの合ったキレイな写真を選びましょう。

モテる婚活アプリの写真⑤ 登録写真は2枚以上

婚活 アプリ 写真
婚活アプリのプロフィール写真は、2枚以上あるのがオススメです。

メインの写真は顔がはっきりと写っている写真、2枚目以降は上半身や全身が写っている写真や、趣味にちなんだ写真(飼い猫の写真、料理中の写真、スノボスタイルの写真、旅行先での写真など)、仕事モードの写真などが良いでしょう。

婚活アプリのプロフィール写真は、好みの顔かを判断するだけでなく、自分と趣味が合うか、どんな仕事をしているのかなどの情報を収集するためにも使われます。料理など、男性ウケの良さそうな趣味があれば、写真でもアピールしたいところです。

同じ趣味や職業であれば会話も弾みそうですし、旅行で同じ場所に行ったことがあったら、ちょっとメッセージを送りたくなりますよね。

2.男性が引く?婚活アプリの写真

男性が引いてしまう可能性のある、婚活アプリの写真というものも存在します。できるだけ多くの男性の心をつかむためにも、参考にしてみてください。

①加工のし過ぎ

婚活アプリ 写真 
婚活アプリのプロフィール写真は、加工をし過ぎると男性から引かれてしまいます。

カメラアプリを使うと、デカ目加工やフェイスラインをほっそりさせる加工などで、思い通りの写真ができるでしょう。

しかし、目の大きさを2倍にしたり、アゴを過度に尖らせたりして、不自然な写真にすると、男性に「加工してる」とバレてしまいます。

運良くバレなくても、実際に会ったときに「写真と違う!」と思われることは必至。過度の加工はお互いのために避けましょう。

②セクシー過ぎる

婚活 アプリ 写真
婚活アプリのプロフィール写真は、あまりにセクシー過ぎると男性は引いてしまう可能性があります。胸の谷間や太もも、唇のアップなどといった女の武器は、この段階で使うには早いです。

遊びの出会い目的であれば、セクシーな写真は効果的ですが、彼氏になることや、結婚することを前提とした真剣な出会いを求める男性なら、「遊んでそう……」と考えてしまうでしょう。

③自撮り写真ばかり

婚活 アプリ 写真
婚活アプリのプロフィール写真は、何枚も自撮り写真ばかり使っていると、男性が引いてしまうことがあります。

自撮りの写真が多いと、自分大好きっぽい雰囲気が出て、恋愛や結婚を考えたときに、面倒な人と思われてしまうようです。

自撮りを載せるなら、2枚くらいにとどめておくか、サブ写真に友達や家族と写っている写真や、誰かに撮ってもらったことが分かる写真も一緒に載せましょう。

④合成アプリの多用

婚活 アプリ 写真
婚活アプリのプロフィール写真は、動物の耳や鼻が出る合成アプリの写真に頼りすぎないようにしましょう。
合成アプリが盛れることは、すでに男性も知っています。

動物の耳が生えていたり、顔の輪郭や目が丸く歪んだような写真しかないと、「素顔はどんななんだろう?」と、男性も少し不安になってきます。

猫の耳が生えた写真を使っても良いですが、すべての写真がそれという状況は避けましょう。

3.婚活アプリの写真を誤魔化す方法

素顔に自信がなかったり、婚活アプリに写真を載せることに抵抗がある人もいるかもしれません。

しかし、男女共に写真がある方が会員の目には留まりやすいものです。そこで、素顔をちょっと誤魔化して、婚活アプリのプロフィール写真をより良く見せるための方法をご紹介します。

①生み出そう奇跡の1枚

婚活 アプリ 写真
婚活アプリの写真をより良く見せるために、奇跡の1枚を生み出しましょう。どんな美人も、条件によって微妙に見える瞬間があるように、コンプレックスがあっても、美しく見える瞬間はあるものです。

撮影する角度や表情などを変えて、100枚、1000枚と撮影していけば、奇跡の1枚を生み出せるはずです。もともと写真に写るのが苦手な人ほど、研究のし甲斐があるでしょう。

②コンプレックスは隠す

婚活 アプリ 写真 隠す
婚活アプリの写真をより良く見せるために、コンプレックスの部分を隠してしまう方法もひとつです。

目が小さい、鼻の下が長い、唇が分厚いなど、顔のパーツにコンプレックスを持っている人もいるかもしれません。その場合は、手やスタンプなどで隠す方法もアリ。

部分的に隠れているくらいなら、顔や雰囲気は伝わりますし、実在する人だということは分かります。こうしたアプリやサイトの会員は男女問わず、サクラを疑っている人もいるので、まずは信じてもらうことが大事です。

婚活アプリやネット上に写真を載せることに抵抗がある方も、一部隠した写真なら、ハードルが下がりますよね。

③カメラアプリの力を借りる

婚活 アプリ 写真
素顔に自信が持てない方は、カメラアプリを使う方法もオススメです。

カメラアプリは、肌の質感や写真の明るさなどを自動で補正したり、自分で目の大きさを変えたり、クマを消したり、フェイスラインをほっそりさせたりできます。

婚活アプリの写真を登録しないでいるくらいなら、少しだけアプリの力を借りて登録してみるのも良いでしょう。

4.写真で男性のハートをGET♡

婚活 アプリ 写真
男性から好印象を持ってもらうための婚活アプリの写真の特徴や、男性から引かれる写真、素顔に自信のない方向けの写真撮影のコツなどについてお話ししました。

婚活アプリの写真は、マッチングするために、あなたを売り込む大切な役割を持っています。

今は、便利な加工アプリなどもあるので、写真を登録しないぐらいなら、それらを上手に活用して誤魔化してみても良いでしょう。

相手が見たとき、「メッセージを送りたい」「会いたい」と思ってもらえるかを考えながら、プロフィール写真を登録してみてくださいね。