2017年10月11日 更新

出会いがない人必見!出会いを増やす5つの行動とおすすめの出会い方

出会いがない「恋人が欲しいけれど、出会いがない」「どうしたら出会いが増やせるの?」と、お悩みではありませんか?

出会いがないと感じている方は、自分から行動しないことには、現状から抜け出せる可能性は低くなります。

そこで、今回は、出会いがないとお悩みの方のために、出会いのきっかけを増やすための5つの行動や、出会いの方法などをご紹介します。



1.出会いがないと思ったらやる5つの行動

出会いがないと感じている方は、出会いを増やすために何をしたらよいか分からず、出会いの可能性自体をつぶしてしまっていることが多くあります。

そこで、出会う方法をご紹介する前に、出会いの可能性を広げるために必要な心がけを5つご紹介します。

①積極的に行動する

出会いがない
出会いがないという方は、積極的に行動する必要があります。

出会いがないと感じている以上、現状を維持していたら、出会える可能性は低いからです。

飲み会や婚活パーティーなど、異性との出会いがありそうな場には、積極的に参加してみましょう。

合コンやパーティーなど、華やかな場が苦手という方は、地域のボランティア活動や、習い事など、今の生活に新しい行動パターンを取り入れてみてください。

②同性の友達を作る

お菓子作り異性と知り合うのが目的なら、同性の友達を増やすのは一見遠回りに感じるかも知れません。

しかし、出会いの可能性を増やすには、友人に協力してもらい、異性を紹介してもらうという方法も主流です。

友人の紹介というのは、
・友達なので変な人は紹介できない
・合いそうな人を紹介してもらえる
という2つの点から、カップルが成立しやすいと言われています。

紹介してくれそうな友達がいないと感じたら、同性の友人を増やすことを心がけてみましょう。

異性にいきなり声をかけるよりは、緊張しないでできるはずです。そして、本気で出会いを求めていることを伝えましょう。

③理想を高くしすぎない

出会いがない出会いのチャンスはあるのに、好みの相手と出会えないことから、「出会いがない」と感じている方もいるでしょう。

でもそれは、あなたの理想が高く、自ら可能性をつぶしてしまっているのが原因かもしれません。

会った瞬間に「この人ないわ~」と思って、コミュニケーションを遮断しては、その人の良さを知らないまま終わってしまいます。それでは、もったいないです。

雑魚と思ってリリースしたその魚は、実は大物だったかもしれません。

だからこそ、初めから理想を高くしすぎず、タイプでない人ともコミュニケーションをはかるよう、心がけましょう。

④その先の人の存在を意識する

出会いがないこちらも、「理想を高くし過ぎない」の内容とやや通じる部分がありますが、タイプでない人の交友関係をたどったら、あなたのタイプの人につながる可能性があります。

「この人と仲良くしてもなんのメリットもない」もしこんなことを考えているとしたら、それは悲しいですね。

どんな出会いも大切にする、一期一会の精神でいきましょう。そうすれば、出会いの可能性も高まるでしょう。

⑤身だしなみは常に「異性の目」を意識する

出会いがない「どうせ会社に行くだけだから」「ちょっとそこまで行くだけだから」と、身だしなみに手抜きをしてはいませんか?

例えば、ボロボロの服で出かけたら、突然飲み会に誘われた時も、断るしかないですよね?

汚い格好をした人に対して「あの人いいな。声かけてみようかな」と、思う人もいないでしょう。

出会いは、いつどこであるか分かりません。気になる異性からデートに誘われても、自信を持って出かけられるようにしましょう。

例え見えなくても、素敵な下着を身につけるなども心がけると、異性運も上がりそうですね。

2.4つの出会う方法

出会いがないと感じている方のために、出会う方法を、4つご紹介します。

①合コン

出会いがない合コンは、出会いの方法としてはすっかり代名詞となっている、男女混合の食事会のようなものです。

最低限の社交性や、モテそうな服、ある程度の場慣れ感があるとよいです。

合コンは、その場だけで相手を探そうと思わず、交流を深める中で人脈を作り、出会いを広げていくことを考えるのがおすすめです。

その場で恋人候補を探そうとすると、タイプの人が来なかった時に気分が下がりますし、だからといって雑に対応すれば、よい人を紹介してもらえる可能性が下がります。

②パーティー

靴擦れ 防止婚活パーティーをはじめとし、異業種交流会など、異性との出会いの可能性が高まる、さまざまなパーティーがあります。

結婚相手を探したい方は、婚活パーティーに行く方が、同じ目的の人と会える可能性が高まりますので、自分の目的に合ったパーティーに参加しましょう。

同じ趣味の人同士が集まる企画などもあるので、パーティーという響きに引いてしまう人も、気軽に参加できるよう、趣向をこらしたパーティーも増えてきています。

【肌らぶ編集部参考:お見合いパーティー】
老舗お見合いパーティー「PARTY☆PARTY」

上場企業IBJ運営の老舗お見合いパーティー「PARTY☆PARTY」では、月間600種類以上のパーティーやイベントを開催しています。

個室でじっくり話せる「プチお見合いパーティー」から、沢山の人と話せる「メガお見合いパーティー」まで、自分の目的に合わせて選ぶことができます。

「運動会コン」「謎解きコン」など、楽しみながら自然に異性と距離を縮められそうな、ユニークなイベントにも注目です。

老舗お見合いパーティー「PARTY☆PARTY」

③習い事

出会いがないガツガツ出会いを探している雰囲気が出ない上、初対面の人とのコミュニケーションが苦手な人にもおすすめなのが、習い事です。

習い事は、なんとなく習慣的に顔を合わせることが多く、共通のことをやっているだけに、会話の糸口が見つけやすいです。

趣味も深められ、少しずつ関係を築いていけるところがよいですね。

ただ、習い事によっては男女の偏りがあるかもしれませんので、見学をするなどして、確認してから参加してみましょう。

④インターネット

出会いがない出会い系サイトや婚活サイトなど、今や家にいながらにして、気になる相手にアプローチできる時代になりました。

お忙しい方や、初対面の人との会話が苦手な方には、特におすすめの方法になります。

ただ、サイトによってはサクラや、出会えないといったことが起きる可能性があるので、利用前にサイトの評判などをよく確認することをおすすめします。

【肌らぶ編集部参考:マッチングサービス】
Facebook恋活・婚活『Matchbook』

Facebookで簡単にできるリクルートグループの「Matchbook」は、恋活・婚活を効率的に行いたい方にもおすすめのマッチングサービスです。

自分の理想の条件で気になる相手を見つけたら「いいね!」。見事マッチングしたら、メッセージのやりとりから恋が始まっていきます。

Facebook恋活・婚活『Matchbook』

3.出会いを次につなげるためのテクニック

出会いを増やしても、その後自分から働きかけなければ、せっかくのチャンスが無駄になってしまいます。

出会いから、次のステップにつなげるためのテクニックを2つご紹介します。

「いきなりアプローチなんて無理だよ……」という、シャイな方にもできるような簡単なテクニックですので、参考にしてみてください。

①集団で会う約束をする

出会いがないバーベキューなどの季節的なイベントを企画したりして、お互いの知り合いを集め、みんなで会う約束をしましょう。

いきなり「2人で食事でも行きませんか?」と誘うのは、緊張しますし、断られたら次のステップに進める可能性が低くなります。

2人で出かけるということはつまり、「好意」の表れでもあり、関係が十分に築けていない場合は、「重い!」と相手に感じさせてしまうことがあるのです。

また、誘う際に新しい友だちを呼んで欲しいとお願いすることで、さらに出会えるチャンスが増えます。

②好意をふわっと伝える

出会いがない好意を伝えなければ、関係を進展させることはできません。

そこで、気になる相手が好きなものを、あなたも「好き」だと伝えましょう。

注意は、気になる相手のことを好きと言うのではなく、あくまで相手が好きな「モノ」を好きと伝えるということです。

こんなことで好意が伝わるのか、にわかに信じがたいかもしれませんが、「好き」という言葉を積極的に使っていくことで、「あなたに好意を持っていますよ」というのが、ふわっと伝わります。

自分の好きなものを肯定されると、自分自身を認められたような、ほめられたような、そんな気持ちになりますよね?

このように伝えれば、相手に心理的な負担をかけることなく、関係を進展させやすくすることができます。

4.まとめ

出会いがない今回は、出会いがないとお悩みの方のために、出会いを増やすための心構えや、出会いを次につなげるためのテクニックなどをご紹介しました。

突然転がり込んでくる運命的な出会いも、結局は自分次第なところがあるかもしれません。

自分の行動次第で、出会いは増やすこともできますし、自ら可能性もつぶすこともあります。

焦ることなく、楽しみながらよい出会いを探しに行けたら素敵ですね。