2017年10月10日 更新

プロ直伝❤とびっきりの男ウケメイクのポイントは3つ!!女性の可愛いとは違うんです

男ウケ メイク TOP
メイクをする理由は人それぞれ。ただ、せっかくメイクをするのなら“男ウケ”を狙いたい❤と思う女性は多いと思います!

だって、異性から「あの子かわいい…❤」「あの人キレイ」って思われているのが分かったら、テンションが上がってしまいますものね。

そこで今回は、男ウケするメイクと女ウケするメイクの3つの違いや、プロ直伝の男ウケメイクの方法についてご紹介します。

“しっかりだけどナチュラル見え”がかなう男ウケメイクをマスターして、男性人気を獲得しちゃいましょう!!



1.男ウケメイクと女ウケメイクの3つの違い

ここでは、男ウケメイクと女ウケメイクの3つの違いについてご紹介します!

こういったメイクの違いについて把握しておくことで、男ウケメイクを作るポイントも見えてきますよ☺

男心をつかみたいなら要チェックです!!

①男ウケメイクはナチュラルめ、女ウケメイクは濃いめが人気

男ウケ メイク⑩男ウケメイクと女ウケメイクの最大の違いは、メイクの濃さではないかと思われます!

もちろん、好みによって異なる場合もありますが、男性はナチュラルメイクを好む傾向にあるようです❤

男性は普段メイクをしないですよね?そのため、どうしてもメイクをして印象がガラッと変わることに、好感を持ちにくいのでしょう。

②男ウケメイクはかわいい系、女ウケメイクはカッコいい系の仕上がりが好まれる

男ウケ メイク①男ウケメイクではかわいい系が好まれ、女ウケメイクではかっこいい系が好まれます。

男性ウケがいいのは画像上のナチュラルカラー、女性ウケがいいのは画像下のようなハッキリとしたカラーのリップです。

赤リップがお気に入りの女性は多いですよね☺

そのことからも分かるように、普段(すっぴん)と違う自分を簡単に演出できる、ハッキリとしたカラーのリップは女性人気の方が高いのです。

ちなみに男性がキスしたくなる唇については、⇒⇒こちらの記事で詳しくみることができます❤

③男ウケは定番メイク、女ウケはトレンドメイクが好印象

男ウケ メイク⑪男性ウケするメイクはブラウンやベージュといった定番カラーのアイシャドウなどを使用したもの、女性ウケするメイクはトレンドカラーのリップやアイシャドウなどを取り入れたものです。

男ウケメイクを極めたいのであれば、定番メイクのテクニックを磨きましょう!!

洋服で例えると分かりやすいのですが、女性は身につけるもののバリエーションが豊富にあるため、新しい着こなしやデザインのものが多く存在し、それを受け入れる習慣がついています。反対に、男性の服はアイテム数が少ない分、洋服のバリエーションやデザインが定番化しやすく、新しいものを取り入れるという習慣がないのでしょう。

2.プロ直伝!男ウケメイク方法【ベースメイク編】

男ウケ メイク ⑫まずは、男ウケメイクを叶えるうえで重要な、ベースメイクの方法を4ステップでご紹介します。

男心をナチュラルな肌感でつかんじゃいましょう♪

今回は、男ウケメイクとして定番の“ナチュラルメイク”におすすめの、パウダーファンデーションや練りチークを使ってみました❤

男ウケ❤ベースメイクやり方

①化粧下地や日焼け止めをつける

デート メイク①ナチュラルな肌感に仕上げるためには、化粧下地を塗ってファンデーションを肌にピタッと密着させることが大切です。

化粧下地は両頬、あご、おでこの4点にのせて広げるようになじませましょう。

化粧下地の色は、肌悩みに合わせて選ぶのがおすすめです。例えば、肌の赤みが気になるときにはグリーン系、血色感が悪いときにはピンク系を選んでみてください♪

肌の色味のバランスを整えて、透明感のある肌を作るベースを整えましょう。

②色味が気になる部分にコンシーラーを塗る

デート メイク②クマやシミ、ニキビなど肌の気になる部分にコンシーラーを塗り、指やスポンジでなじませましょう。

コンシーラーは、気になる部分がピンポイントのときには塗り過ぎを防ぐために硬めのテクスチャーであるスティックタイプを、気になる部分が広いときには伸びがいいリキッドタイプがおすすめです。

クマやニキビが目立っていては、男ウケメイクもなにもないですよね。気になる部分はここでしっかり、コンシーラーでカバーして隠しておくことが大切です!

③ピンク系の練りチークをつける

デート メイク③練りチークを、正面を向いたときの黒目の約2㎝下から、こめかみにかけて軽くたたくようにつけていきましょう。

じゅわっと色っぽさがあふれる、血色感をここで演出します!!

男ウケがいい、女性らしくてかわいらしいメイクに仕上げたいときには、ピンク系の練りチークがおすすめです。

④パウダー(お粉)をつける

デート メイク④目元や口元、練りチークをつけた部分に、パウダー(お粉)をつけましょう。

メイク崩れを防ぐことや、後につけるファンデーションの付けすぎを防ぐことができます。

ふわふわとした、男性が触りたくなる肌を作るうえでも、ここでパウダーを使うのが重要です!

⑤パウダーファンデーションをつける

デート メイク⑤最後に、パウダーファンデーションを肌につけて、男ウケするベースメイクは完成です❤

スポンジを使って、顔の中心から外に向けて伸ばしていきましょう。

ナチュラルな肌を演出するときには、厚塗り感が出にくいパウダーファンデーションがおすすめです♪

3.プロ直伝!男ウケメイク方法【ポイントメイク編】

男ウケ メイク③次に、男ウケメイクの“かなめ”となる、ポイントメイクの方法をアイメイクとリップメイクに分けてご紹介します。

どちらもやりすぎNGです!しっかりメイクもナチュラルに見せることができれば、男性をきゅんっとさせられること間違いなし❤

男ウケ❤アイメイクやり方

まずは、男ウケをよくするアイメイク方法を4ステップでご紹介します。

①まぶたにアイシャドウをつける

男ウケ メイク⑤肌なじみのいい色合いのアイシャドウを1色用意し、アイホール全体になじませます。

アイシャドウのおすすめカラーは、『ピンクベージュ』や『オレンジ』、『オレンジ系のベージュ』などの暖色系のカラーです。

とくに、光を反射させて明るい目元を演出できる、パール入りのアイシャドウがおすすめ❤

②ブラウンカラーのアイライナーでアイラインを引く

男ウケ メイク⑨ダークブラウンやブラウンのアイライナーでアイラインを引きましょう。

ブラックよりも肌なじみのよいブラウンを使うことで、自然に目力をアップさせ、印象的な目元に仕上げることができます♪

③ロングタイプのマスカラをまつ毛に塗る

男ウケ メイク ⑥長さを出すことを目的として作られている、ロングタイプのマスカラをまつ毛に塗りましょう。

ボリュームアップタイプのマスカラだと、どうしても目元を強調させすぎてしまうことがあるので、ナチュラルメイクではロングタイプがおすすめです!

マスカラの色はメイクの統一感を出すために、アイライナーにあわせてブラウンやダークブラウンを選ぶといいでしょう❤

④眉毛を薄めに描く

男ウケ メイク ⑦アイブロウパウダーなどで、薄めにふんわりと眉毛を描きましょう。

もともと眉毛が濃いという方は、形を整える程度で大丈夫です。

アイブロウパウダーはふんわりとしたイメージを演出できるブラウン系がおすすめ❤アイライナーやマスカラとの統一感も出ます!

男ウケ❤リップメイクやり方

次に、男ウケをよくするリップメイク方法を2ステップでご紹介します。

①リップクリームを塗る

男ウケ メイク⑧まずは、唇にうるおいを与え、保つお手入れを行っておきましょう。

カサカサと乾燥した唇は、男ウケだけでなく女ウケもよくはないですよね!

また、口紅のノリをよくするためにも必須の工程です❤

②コーラルピンクやサーモンピンクなどの口紅を塗る

イヴサンローラン ルージュヴォリュプテシャイ1]
コーラルピンクやサーモンピンクなど、肌なじみのよいカラーの口紅を塗りましょう!

このとき、リップ用の筆を使用すると唇のシワの隙間まで口紅が塗りやすくなるので、より美しく仕上げることができますよ❤

塗り過ぎもNGです!自然な血色感やなめらかさを演出できる程度に、おさえるのがポイントです。

ただ、ツヤ感をプラスしたい場合は透明なグロスなどを少しつけてみてもいいでしょう♪

▲リップメイクの大切な注意点

男ウケを1番に考えるのであれば、口紅を塗るタイミングに注意しましょう!!

ベースメイクからリップメイクまでを一気に作ってしまうと、男性に見られるときにベストの状態ではなくなってしまう可能性があります。

これは、リップメイクが他のポイントメイクに比べて落ちやすいという特徴があるためです。例えば、唇の摩擦で口紅がヨレたり、飲み物を飲んでコップやペットボトルに色移りしてしまったりすることがありますよね。

口紅は出掛ける直前か、男性のいる場に到着する直前に塗ることを心掛けましょう❤

4.まとめ

ピンク ネイル
男ウケするメイクの作り方(方法)や、男ウケメイクと女ウケメイクの違いについてご紹介しましたが、いかがでしたか?

誰だって異性に褒められたら、うれしいですよね☺

しかも、しっかりメイクなのに『ナチュラルでかわいい!』なんて言われたら、狙い通りすぎて心の中でガッツポーズをしちゃいそう❤

あざとくかわいい、男ウケメイクを目指して、あなた史上最高のモテを狙っていきましょう!!