2017年11月14日 更新

ぷっくり涙袋の簡単メイク法!自然で可愛くみせるポイントとは?

涙袋 メイク「目の下のぷくっとした【涙袋】をメイクでつくりたいけど方法が分からない・・」

とお困りではありませんか?

実は、涙袋はメイクでとっても簡単かつ自然につくることができます。

そこで今回は、ぷっくり涙袋の簡単メイク方法についてご紹介します。



1.涙袋をメイクでつくるための必須アイテム!

「涙袋」をつくるために必要なアイテムは次の5つです。これらのアイテムがあると、自然かつ可愛い涙袋メイクがやりやすくなります。

①肌色よりも明るめのアイシャドウ(アイライナーでも可)
②肌色よりもやや暗めのアイシャドウ
③アイシャドウブラシ
④アイシャドウチップ
⑤綿棒

<①肌色よりも明るめのアイシャドウ>

こちらのアイテムは、涙袋そのものを演出するために使用します。肌色よりも明るめの、馴染みが良いシャンパンゴールド系の色を選びましょう。
<②肌色よりもやや暗めのアイシャドウ>
こちらのアイテムは、涙袋のふくらみによってできた、影を演出するために使用します。肌色よりもやや暗めのブラウン系を選びましょう。

<③アイシャドウブラシ>
細かい部分に色をのせたい時に使用するブラシです。

<④アイシャドウチップ>
しっかりと色を発色させたいときに使用するチップです。

<⑤綿棒>
余分な粉を取り除き、涙袋メイクを密着させるためのアイテムです。

2.簡単!ぷっくり涙袋をつくるメイク方法

涙袋は、年代を問わず魅力的に見せるメイクパーツといわれています。

元から涙袋がある方も涙袋があまりない方も、自身の「涙袋」にアイメイクを行うことで、より潤みのある女性らしさを演出することができます。

是非、涙袋メイクを実践してみましょう。